ホワイトロジーエッセンスの美白効果は?お試しはできる?口コミは?

ホワイトロジーエッセンス

サンスターが販売している基礎化粧品「エクイタンス」(EQUITANCE)のうち、「ホワイトロジー」シリーズは、独自開発の美白(※)成分「リノレックS」(リノール酸S)を配合しており、本来の透明感を引き出し、健やかに輝く印象へと導くことを目的としています。

ホワイトロジーエッセンスは、ホワイトロジーシリーズの美容液として、リノレックSをはじめとした3種類の有効成分が配合された美白(※)薬用化粧品(医薬部外品)です。

旧商品の「ホワイトロジーエッセンスW」は販売を終了しており、2018年4月に「ホワイトロジーエッセンス」(販売名:ホワイトロジーエッセンスT)にリニューアルしました。

しかし、リノレックSがロドデノールのような健康被害を起こすのではないかといった不安を抱えているかもしれませんし、ホワイトロジーエッセンスに美白(※)効果があるのかなど、心配なことが次々と思い浮かんできたかもしれません。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

エクイタンス

ホワイトロジーエッセンスの特徴

ホワイトロジーエッセンス 特徴

まずは、ホワイトロジーエッセンスの特徴をまとめました。

医薬部外品

医薬部外品

ホワイトロジーエッセンスは医薬部外品(薬用化粧品)です。

医薬部外品は、一般的な化粧品とは異なり、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定濃度、含まれている「有効成分」が配合されています。
医薬品が治療目的で使うのに対して、医薬部外品は予防や衛生を目的に使用することが一般的です。

ホワイトロジーエッセンスには、美白(※)成分のリノレックS(リノール酸S) 、抗炎症効果のあるグリチルリチン酸ジカリウム、トラネキサム酸が有効成分として配合されています。

(※)メラニンの生成を抑制してシミ・そばかすを防ぐ

なお、医薬部外品として認可されるためには、有効成分を含んでいるだけでなく、安全性に関する詳細なデータの提出も必要になります。

ロドデノールによる白斑がおこってからは、化粧品と比べて、医薬部外品の安全性に関する基準は更に厳しくなりました。

サンスター独自の美白成分リノレックS(リノール酸S)を配合

リノレックS

ホワイトロジーエッセンスには、サンスターが独自に開発した紅花由来の脂肪酸「リノレックS」(リノール酸S)が配合されています。

2005年に医薬部外品の有効成分として厚生労働省から認められました。

一般的な美白成分は、メラニン色素を生成する酵素「チロシナーゼ」の活性化を抑えるために配合されていますが、リノレックSはチロシナーゼそのものの分解を促進するはたらきがあり、メラニンの生成を抑制してシミ・そばかすを防ぐのに役立ちます。

ロドデノールの場合は、体内で細胞死を起こす別の物質(メチルクロマンジノン)に変化したことで、白斑被害が続出しました。
一方、リノール酸は体内に存在する脂肪酸のため、これまでの使用実績などから考えても、リスクは低いと考えられています。

参考URL:http://kiken-bihaku.seesaa.net/index-31.html

プラスチャージナノカプセルに格納

プラスチャージナノカプセル

また、リノレックSがメラノサイトに効率よくアプローチできるように、肌へ浸透しやすくした極小カプセル「プラスチャージナノカプセル」に閉じ込めた上でプラスに帯電させています。
メラノサイトはマイナスに帯電されているため、磁石のS極とN極を近づけた場合と同じように、互いに吸着し合う効果があるためです。

保湿成分で潤いを保つ

保湿成分

ホワイトロジーエッセンスは、肌の潤いを保つために、以下の3種類の保湿成分を厳選して配合しています。

  • ホワイトパールエキス
  • サクラ葉エキス
  • ヒマラヤンラズベリーエキス

くすみの原因となる肌乾燥を防ぎます。

ホワイトロジーエッセンスの口コミ・評判は良い?悪い?

ホワイトロジーエッセンス 口コミ 評判

ホワイトロジーエッセンス利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

口コミでも評判は良かったので思い切って買ってみましたが、香がちょっと苦手で・・・。
付け心地は良かったです。
引用元:ROCCO

この商品を含めて5種類位のクリームを使いましたが、効果があった物は一つもありません。
「シミが薄くなる」「かさぶたのようにぽろっと剥がれる」のような効果も一切ありません。

「クリームでシミが薄くなる」と言った謳い文句の商品は、全てウソです。
シミ取りは、レーザー治療以外に方法は有り得ません。
本当は、★一つも付けたくありません。
引用元:amazon(リンク切れ)

良い口コミ

手にとってみると、フローラル系のほのかな香りがしますが、それ程気になることはありません。

伸びがよく少量でも使いやすいと感じました。
ベタつきを感じことはなく、肌馴染みも良いです。

ホワイトロジーエッセンスの保湿力の良さを感じました。
翌朝のお肌の調子もよく、普通に美容液として使っても良いかも…と思える美白美容液です。
引用元:ホワイトロジーエッセンスの口コミ。美白の効果をしっかりレビューしてみた!

テクスチャーなどはみずみずしく伸びがよく、表面がべとつかない感じです。
伸びがいいので結構持つかなと思いました。

肌自体の刺激感なども特に感じず、かおり良く程よい保湿感。
ベトベトしないし密着するのでシーズン的にも使いやすいと思いました。

美白ケアできて保湿、肌荒れケアできるのは嬉しいです。
成分などは記載されていると思いますが、追跡型美白美容液というのは個人的には新しく感じました。
引用元:LIPS

口コミ評判まとめ

即効性のある美白を求める人には、ホワイトロジーエッセンスどころか化粧品全般が役立ちません。
あくまでも予防的な効果しか期待できないため、すでに存在するメラニンの排出は肌の自然なターンオーバーに期待するしかないからです。

即効性を期待するのであれば、美容皮膚科で治療を受けたほうが良いでしょう。
医師がレーザー手術やケミカルピーリングなどの治療法の中から、あなたにとって最適な方法を選んでくれます。

この点について誤解している人を除くと、ホワイトロジーエッセンスに満足している人が多かったっです。

ホワイトロジーエッセンスの評価は?

ホワイトロジーエッセンス 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのホワイトロジーエッセンスの評価をまとめました。

@コスメ 評価
VoCE 評価

ホワイトロジーエッセンスが全体的に高く評価されていることがわかります。

エクイタンス

ホワイトロジーエッセンスに含まれている成分を解析

ホワイトロジーエッセンス 成分

ホワイトロジーエッセンスで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

有効成分
リノール酸S 、グリチルリチン酸ジカリウム、トラネキサム酸
その他の成分
イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、サクラ葉抽出液、加水分解コンキオリン液、アテロコラーゲン、コンドロイチン硫酸ナトリウム、オリブ油、植物性スクワラン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル)、ヒドロキシエチルセルロース、大豆リン脂質、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、濃グリセリン、メチルポリシロキサン、1,3-ブチレングリコール、精製水、モノラウリン酸ポリグリセリル、塩化N-[2-ヒドロキシ-3-(ヤシ油アルキルジメチルアンモニオ)プロピル]加水分解大豆たん白液、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、ビタミンE、トコフェロール、パラベン、香料

副作用の心配は?

ホワイトロジーエッセンス 副作用

「ホワイトロジーエッセンスは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

パラベンは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

また、植物成分に対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

ホワイトロジーエッセンスの効果的な使い方は?

ホワイトロジーエッセンス 使い方 効果

ホワイトロジーエッセンスは美容液のため、化粧水の後、乳液やクリームの前に使うのが一般的です。

ホワイトロジーエッセンスは導入美容液(ブースター)ではないため、洗顔・クレンジング直後に使っても、肌が柔らかくなるなどの効果は実感できない場合が多いです。

なお、オールインワン化粧品と併用する場合、一般的にはホワイトロジーエッセンスを先に使ったほうがいいですが、逆のほうがいいケースもあります。
相性が悪いとモロモロや浸透力の低さ、肌トラブルなどが起こる可能性がありますので、事前にメーカーなどに確認しておくと安心です。

ホワイトロジーエッセンスの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ホワイトロジーエッセンス 販売店 値段

ホワイトロジーエッセンスは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ホワイトロジーエッセンスは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本10,000円(税別、送料込)で販売しています。

お試しモニターセットが900円で試せる

モニターセット

なお、ホワイトロジーエッセンスとあわせて、化粧水(ホワイトロジーローション)とクリーム(ホワイトロジークリーム)をラインで試すことができるモニターセットが900円(税別、送料込)で用意されています。

このモニターセットは、使用後に、2分程度で入力が終わる簡単なアンケートに答えるのが条件ですが、ほとんど手間がかかりません。

このモニターセットを購入しても、自動的に定期購入に切り替わることはありません。
希望者のみ、単品・定期購入を申し込む形になりますので安心してください。

>>ホワイトロジーのモニターセットを購入する

まとめ

いかがでしたか?
サンスター独自開発の「リノレックS」(リノール酸S)を配合した「ホワイトロジーエッセンス」。

ライン使いができるモニターセットも用意されているため、気軽に試せるのではないでしょうか?

ホワイトロジーエッセンスの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>ホワイトロジーエッセンスの公式サイトはこちら