Apropoly HGH マイクロニードルパッチの効果はどう?痛い?

Apropoly HGH マイクロニードルパッチ

先端が針状になっていて、肌に貼り付けることで美容成分がスムーズに浸透するというマイクロニードルパッチが各社から販売されています。

もちろん、注射針などのように血管に刺さるわけではないため、出血する心配はありません。
美容成分などから構成される「針状に尖った物体」が、貼った瞬間から溶け出すことが一般的です。

マイクロニードルパッチ

Apropoly HGH マイクロニードルパッチ」は、アミノ酸が192個結びついたポリペプチド「sh-Polypeptide-7」をヒアルロン酸を使ったマイクロニードルに結晶化(溶解性マイクロニードルパッチ)するというユニークな手法を用いています。

「sh-Polypeptide-7」は「HGH」(human growth hormone:ヒト成長ホルモン)である「ソマトロピン」と同じ機能を持つ化粧品成分として、「化粧品の国連」という異名を持つ米国パーソナルケア製品評議会が認定しています。
日本でも化粧品成分として使われていますが、2019年6月時点で採用している化粧品は非常に珍しいです。

「Apropoly HGH マイクロニードルパッチ」で満足することはできるのでしょうか?

Apropoly HGH マイクロニードルパッチの特徴

Apropoly HGH マイクロニードルパッチ 特徴

まずは、Apropoly HGH マイクロニードルパッチの特徴をまとめました。

ヒト成長ホルモン「ソマトロピン」(HGH)と同等の機能を持つとされる「sh-Polypeptide-7」を配合

sh-Polypeptide-7

「Apropoly HGH マイクロニードルパッチ」は「sh-Polypeptide-7」というペプチドを配合しています。

ヒト成長ホルモン「ソマトロピン」(HGH)とは、N端子終端にアミノ酸「メチオニン」(Methionine)がついているかどうかの違いしかありません。

「sh-Polypeptide-7」は、「化粧品の国連」とも呼ばれるPCPC(アメリカパーソナルケア製品評議会)において、Somatropinと同等の機能を持つ化粧品成分として登録されています。

溶解性マイクロニードルパッチでHGHがスムーズに浸透

溶解性マイクロニードルパッチ

「Apropoly HGH マイクロニードルパッチ」は「溶解性マイクロ構造体」技術を採用したマイクロニードルパッチにHGHなどの成分を配合しています。

角質層でマイクロニードルパッチが溶け出すため、肌を傷つけないように、加齢とともに減少するHGHを角質層に直接補給することができます。

また、特許技術の「送風引っ張り方式」を採用することで、ニードルの長さ・成分の活性を失わずにマイクロニードルパッチを作成しています。

1個のパッチに160個のニードルが配置されています。
0.5mm長のマイクロニードルが肌に浸透していきます。

Apropoly HGH マイクロニードルパッチの口コミ・評判は良い?悪い?

Apropoly HGH マイクロニードルパッチ 口コミ 評判

Apropoly HGH マイクロニードルパッチ利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

貼る先からかぶれます。
今1週間になりますが、かぶれたところも七ヶ所(笑)
引用元:amazon

値段が高いです。気軽に使える金額ではありません。

良い口コミ

使用感は特に傷みも違和感もなく、個人差はあるかもしれませんが、私は平気でした。
最初は半信半疑でしたが、3回使用してみると、身体の動きが良くなった気がします。
引用元:ヒト成長ホルモン マイクロニードルパッチ

6ヶ月間使用しています。
毎晩腕の裏に貼って寝ています。

1ヶ月目、2ヶ月目、3ヶ月目と使い続ける程、違いがはっきりわかり、今では手放せないアイテムです。
年齢を重ねる事で衰えを感じている方に是非お勧めします。
引用元:Apropoly HGHマイクロニードルパッチ(成長ホルモン) 効果

口コミ評判まとめ

Apropoly HGH マイクロニードルパッチの口コミの数は少ないですが、エイジングケアなどで満足している人が多い印象でした。

一方、敏感肌の人でも使えたというクチコミもあれば、肌荒れ、かぶれが起こるといった具合に個人差が見られます。

その他、エステや美容クリニックなどと比べると安いものの、気軽に試すのをためらう価格だと感じる人もいました。

Apropoly HGH マイクロニードルパッチの評価は?

Apropoly HGH マイクロニードルパッチ 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのApropoly HGH マイクロニードルパッチの評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

マイクロニードルパッチ

Apropoly HGH マイクロニードルパッチに含まれている成分を解析

Apropoly HGH マイクロニードルパッチ 成分

Apropoly HGH マイクロニードルパッチで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

sh-Polypeptide-7、加水分解ヒアルロン酸、マンニトール、トレハロース、リン酸ナトリウム、ポロキサマー188、ポリソルベート80

副作用の心配は?

Apropoly HGH マイクロニードルパッチ 副作用

「Apropoly HGH マイクロニードルパッチは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

Apropoly HGH マイクロニードルパッチは顔に貼ってはいけません。
顔に貼ることを想定した設計はされていません。

また、肌質に合わない場合、皮膚に赤み・かぶれなどが発生する場合があります。
傷口の上に貼り付けると傷が悪化するおそれがあります。

いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

販売元では、糖尿病、妊婦・妊娠している可能性のある方は「Apropoly HGH マイクロニードルパッチ」を使用しないように警告しています。

Apropoly HGH マイクロニードルパッチの効果的な使い方は?

Apropoly HGH マイクロニードルパッチ 使い方 効果

「Apropoly HGH マイクロニードルパッチ」は、顔には使えません。
顔に貼るタイプのニードルパッチとはコンセプトが全く違うことから、顔に貼ると健康被害が起こるおそれがあります。

胸元や腕、ふとももなどに、肌が乾燥した状態で貼ります。
肌が濡れていると、肌の表面でマイクロニードルパッチが溶け出すからです。

4時間程度で「Apropoly HGH マイクロニードルパッチ」の成分は浸透しますので、剥がしても構いません。

なお、同じ場所に「Apropoly HGH マイクロニードルパッチ」を貼るのは1日1回までにしたほうがいいでしょう。
連続して貼り続けると、トラブルの原因になりかねません。

Apropoly HGH マイクロニードルパッチの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

Apropoly HGH マイクロニードルパッチ 販売店 値段

Apropoly HGH マイクロニードルパッチは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

「Apropoly HGH マイクロニードルパッチ」は、海外の販売店から個人輸入することで購入できます。
しかし、いつの間にか販売が終了している場合があったりと、入手するのに苦労する場合も珍しくありません。

なお、日本国内のドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

Apropoly HGH マイクロニードルパッチは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

調査した時点では、Yahoo!ショッピングでは購入できませんでした。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1箱30パッチ入り29,700円(税込、送料込)で販売しています。

>>「Apropoly HGH マイクロニードルパッチ」を公式サイトから購入する

定期購入はあるのか?

Apropoly HGH マイクロニードルパッチは、2019年6月時点で定期購入を検討中とのことです。

現時点では、必要になった際に都度購入するといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
ヒト成長ホルモンHGHと同様の機能を持つとされる「sh-Polypeptide-7」をスムーズに取り込むことができる「Apropoly HGH マイクロニードルパッチ」。

ヒト成長ホルモンの分泌量が多い人は効果を感じにくい一方、エイジングケアなどで満足している人も多いです。

「Apropoly HGH マイクロニードルパッチ」の最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>Apropoly HGH マイクロニードルパッチの公式サイトはこちら