J.CELL 1stジェルは効果がない幹細胞コスメ?口コミは?

J.CELL 1stジェル

少し前までは存在すら知られていなかった幹細胞コスメですが、一気に種類が増えましたよね。

特に、ヒト由来幹細胞培養液に含まれるグロースファクター(成長因子)などの効果が評価されたのが主な理由です。

とはいえ、かつて1g3,000万円とも言われたプロテオグリカンと比べると安いですが、ヒト由来幹細胞培養液は高価なために、製品価格も高額になりがちです。

J.CELL 1stジェル」は、ヒト由来幹細胞培養液を配合したジェル美容液です。
J.CELL 1stジェルでは、日本人のヒト幹細胞培養液を使用しています。

ヒト由来幹細胞培養液以外にも、精製水ではなく、人間に必要なミネラル分がバランスよく含まれていることで知られる、沖縄の久米島沖を流れる海洋深層水を使用しています。

しかし、「J.CELL 1stジェル」があなたの肌に効果がなければ、全く意味がありません。
「J.CELL 1stジェル」で満足できるスキンケアが行えるのでしょうか?

「J.CELL 1stジェル」の特徴

J.CELL 1stジェル 特徴

まずは、「J.CELL 1stジェル」の特徴をまとめました。

日本人のヒト由来幹細胞培養液を配合

「J.CELL 1stジェル」では、日本人のヒト由来幹細胞培養液を配合しています。
ヒト由来幹細胞培養液には、グロースファクター(整肌因子)が500種類以上も含まれており、肌を整えるのに役立ちます。

「J.CELL 1stジェル」に配合されているグロースファクターは以下の6種類です。

  • EGF(ヒトオリゴペプチド-1)
  • TGF-β(カプリオイルテトラペプチド-3)
  • HGF(ヒトオリゴペプチド-14)
  • IGF(ヒトオリゴペプチド-21)
  • VEGF(ヒトポリペプチド-9)
  • FGF(ヒトオリゴペプチド-13)

ヒト由来幹細胞培養液にはDNAや遺伝子などは一切含まれないため、臓器移植後などに起こる拒絶反応やガン化などの心配はありません。

「J.CELL 1stジェル」では、日本国内の国立大学で日本人から脂肪組織を採取し、付属の再生医療研究センターで脂肪組織由来幹細胞に単離させたものを培養し、そこから抽出した上質な培養液を使用しています。

久米島沖の海洋深層水をベース成分として使用

久米島 海洋深層水

一般的には、化粧品には不純物がほとんど含まれない「精製水」を使用します。
水中に不純物が含まれることで、他の化粧品成分と想定外の化学反応が起こってしまうと、製品の劣化や副作用の原因になりかねないためです。

一方で、安全性などを確認した上で、あえて精製水以外の水を使うことも増えてきました。
温泉水や海水など、水に含まれるミネラル分が肌に役立つからです。

「J.CELL 1stジェル」では、沖縄県の久米島沖2.3km、水深612mから採水した海洋深層水を使用しています。
久米島にある沖縄県海洋深層水研究所がパイプラインで汲み上げた海洋深層水を、隣接する自社工場に直接給水してもらうことで、外気に触れることなく使用できるという点が大きなメリットです。

久米島沖の海域は、農薬や化学薬品などで汚染されていないのはもちろんのこと、雑菌が少なく、ミネラル分を豊富に含んでいることから採用されました。
また、肌の浸透圧濃度に近いため、スムーズに角質層に浸透していきます。

軽井沢産の天然ハーブを使用

天然ハーブ

「J.CELL 1stジェル」は香料や植物エキスとして、標高1,100mにある軽井沢浅間山麓の約5,000坪にも及ぶハーブファームで栽培された無農薬・有機栽培ハーブを使用しています。

水溶性プロテオグリカン、加水分解コラーゲンなどの保湿成分も配合しています。

日本国内のGMP認定工場にて製造

「J.CELL 1stジェル」を安心して使用できるように、久米島の沖縄県海洋深層水研究所に隣接するGMP認定工場で製造されています。

GMP認定工場では、一定レベルの品質基準を満たすための仕組み作りがされています。

「J.CELL 1stジェル」の口コミ・評判は良い?悪い?

J.CELL 1stジェル 口コミ 評判

「J.CELL 1stジェル」利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

香りが予想以上に強かったです。
つけてからフローラルな香りが周りにもするので朝には向いてません。
引用元:いえゲル

つけるとジンジンする
引用元:wakuwakulife

良い口コミ

はじめて使用した翌朝の肌は、それまで体験したことのないようなぷるぷる、もちもち。
表面だけではなくちゃんと肌の内側から潤っているのが感じられて、一体自分の肌に何が起こったのかと少々驚いてしまったほどです。

1週間、2週間と使い続けていくうちに感じられたのは、しわを目立たなくするだけじゃなく、これまで悩みのタネだった頬の毛穴が小さくなったこと。
私がもっとも強く実感したのが毛穴ケア効果です。
引用元:人気化粧品

テクスチャーは緩めのジェル。
肌にのせると気持ちがいい感じです。

伸びはとてもよく、肌にじわじわ浸透していく感じが分かります。
肌にすぐ馴染んで、塗り込んだ手ももっちりしっとりでベタつきはありません。

翌朝の潤いが全然違くて驚きました!
1カ月経った今、肌に弾力も戻ってきた気がしています。
引用元:ReBON

口コミ評判まとめ

「J.CELL 1stジェル」を使い始めた頃は、肌への刺激を感じるという人が多かったです。
肌トラブルが出たという報告もありますし、刺激が怖いからといって一切使わなくなった人もいれば、しばらく使い続けて気にならなくなったという人もいたりとさまざまです。

肌への刺激が気にならなければ、「J.CELL 1stジェル」の使用感に関しては満足している人が多い印象です。

その他、値段が高い、匂いが気に入らない、期待はずれなどといった意見がありました。

「J.CELL 1stジェル」の評価は?

J.CELL 1stジェル 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでの「J.CELL 1stジェル」の評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

「J.CELL 1stジェル」に含まれている成分を解析

J.CELL 1stジェル 成分

「J.CELL 1stジェル」で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

水、BG、プロパンジオール、ペンチレングリコール、ソルビトール、PEG-60水添ヒマシ油、グリセリン、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、水溶性プロテオグリカン、プエラリアミリフィカ根エキス、酢、リンゴ果実エキス、カミツレ花/葉エキス、ハチミツ、ベントナイト、ナットウガム、加水分解コラーゲン、グリチルリチン酸2K、ツルレイシ果実エキス、マグワ根皮エキス、オタネニンジン根エキス、サッカロミセスセレビシアエエキス、ローヤルゼリーエキス、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、オリーブ葉エキス、褐藻エキス、カンゾウ根エキス、PCA-Na、カラギーナン、キサンタンガム、アラントイン、イノシトール、アミノカプロン酸、コメヌカスフィンゴ糖脂質、水添レシチン、リゾレシチン、スクワラン、シリカ、シアノコバラミン、炭酸Ca、ノバラ油、ニオイテンジクアオイ花油、香料(フランキンセンス)、ヒノキ油、ノバラエキス、ローマカミツレ花油、マンダリンオレンジ果皮油、ラベンダー油、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI) コポリマー、白金、炭酸水素Na、クエン酸、ニガリ、海塩

副作用の心配は?

J.CELL 1stジェル 副作用

「J.CELL 1stジェルは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

ペンチレングリコールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

植物成分などに対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

「J.CELL 1stジェル」の効果的な使い方は?

J.CELL 1stジェル 使い方 効果

販売元によると、「J.CELL 1stジェル」は導入美容液(ブースター)としての使用が推奨されていますが、事前に化粧水を使ってもいいため、一般的な美容液と同じように使っても構いません。

ブースターとして使う際には洗顔/クレンジング後すぐ、一般的な美容液として使う際には、化粧水のあとに使うといいでしょう。
使用量は付属のスパチュラ1杯程度が目安です。

「J.CELL 1stジェル」は乳液やクリームなどの油分が含まれる基礎化粧品の前に使うことが推奨されているため、他社の基礎化粧品をライン使いしていたり、オールインワン化粧品と併用する際に参考にするといいでしょう。

わからないことがあれば、それぞれのメーカーなどに問い合わせておくと安心です。

「J.CELL 1stジェル」の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

J.CELL 1stジェル 販売店 値段

「J.CELL 1stジェル」は、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

「J.CELL 1stジェル」は販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

調査した時点では、amazonでは購入できませんでした。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1個8,800円(税別、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

「J.CELL 1stジェル」は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1個あたり初回1,980円、2回目以降は4,580円(いずれも税別、送料込)とオトクに続けられます。

なお、「J.CELL 1stジェル」の定期購入には、最低購入回数3回のシバリがあります。

3回目を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。
肌に合わなかったなど、短期で解約したい場合は個別相談となりますので、一度、問い合わせてみるといいでしょう。

>>「J.CELL 1stジェル」を定期購入する

定期購入の解約方法は?

「J.CELL 1stジェル」の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

まとめ

いかがでしたか?
日本人のヒト幹細胞培養液や久米島沖の海洋深層水などを使用した「J.CELL 1stジェル」。

肌への浸透のしやすさが刺激と感じる場合もあるため、肌トラブルが起こらないかを確認した上で試してみるといいでしょう。

「J.CELL 1stジェル」の最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>「J.CELL 1stジェル」の公式サイトはこちら