ホワイトールは日焼け止め効果なし?やばい美白成分を配合?口コミや評判は?

ホワイトール

ホワイトールはシミやそばかすなどへの美白効果が期待できる飲み薬(第3類医薬品)です。

ホワイトールに含まれる成分の働きによって肌のターンオーバーの乱れを整えることで、シミやそばかすの原因となるメラニン色素が垢などの形で正常に排出されるようになります。

また、ホワイトールには、メラニン色素の生成を抑えることで、新たなシミやそばかすなどの発生を予防する働きもあります。

このため、ホワイトールを飲めば、しみやそばかすだけでなく、日焼けによって生じるメラニン色素の予防や対策も行えるのではないかといった意見もあります。
果たして、ホワイトールは「飲む日焼け止め」として役立てることはできるのでしょうか?

ホワイトールの特徴

ホワイトール 特徴

まずは、ホワイトールの特徴をまとめました。

医薬品のため効果効能が明確

ホワイトールは医薬品のため、効果効能が明記されています。

次の諸症状の緩和:しみ、そばかす、日焼け・かぶれによる色素沈着
次の場合の出血予防:歯ぐきからの出血、鼻出血
次の場合のビタミンCの補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

サプリメントなどのように、ひと目では非常にわかりにくく、時には消費者庁から行政処分を受けるような意味不明な効果・効能表示はありません。

1日2回の服用

ホワイトールは1日2回、朝と晩に2錠ずつ飲むだけです。
昼間は飲む必要がないため、日中は外出が多い人でも無理なく続けられるのではないでしょうか?

医薬品のため、サプリのように好き勝手に飲むと副作用が起こる可能性が高まります。

メラニン色素の生成を抑えるL-システインを配合

メラニン色素

シミやそばかすができる原因は、メラニン色素によるものです。

このため、メラニン色素が生成されにくい状況を作れば、ターンオーバーが進むに連れて、徐々に美白が進んでいきます。

ホワイトールでは、メラニン色素の生成を抑制する効果があるL-システインを市販薬として認められている最大量(240mg)を配合しています。
他の目的のために配合しているビタミンCやビタミンEがL-システインをサポートすることで、相乗効果が期待できます。

ビタミンCで黒色メラニンを無色化

ビタミンC

ビタミンCはL-システインのはたらきをサポートするだけでなく、単独でも、すでにできたメラニン色素を無色化していきます。

ホワイトールにはレモン50個分のビタミンC(1,000mg)を配合しています。

ターンオーバーの乱れを整えるビタミンB2・B6・E

ターンオーバー

ターンオーバーが乱れたままだと、シミやそばかすの原因となっておりメラニン色素が肌の表面に留まりやすくなり、なかなか、垢などの形で排出されません。

そこで、ビタミンB2・B6が新陳代謝を活性化し、ビタミンEが血行を促進することで、乱れたターンオーバーの正常化を促します。

ホワイトールの口コミ・評判は良い?悪い?

ホワイトール 口コミ 評判

ホワイトール利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

濃いそばかすを何とかしたくて試しました。
1日2回、1か月続けましたが効果はありません。
リピはしません。
引用元:ホワイトール|楽天にない最安値!シミ・そばかす飲んで効く!隠れジミへの効果も本当?(リンク切れ)

3ヶ月経つけど、シミには効果がない。
引用元:ホワイトールの口コミを総まとめ!

良い口コミ

昔からそばかすが多いのが悩みでした。
ホワイトールは、そばかすに効くと聞いて注文しました。
そばかすが増えなくなるだけではなく、今あるそばかすにも効いています。
引用元:シミ・そばかすを無色化!!【ホワイトール】の販売店はココ!(リンク切れ)

飲み始めて1ヶ月くらいたったころから、お肌がワントーン明るくなりました。
さらに飲み続けて3ヶ月経過したら、少しずつシミが目立たなくなってきました。

元々薄かったシミは、消えてしまったかのように目立ちません。
すごいです。
引用元:ホワイトールの口コミで発見。評価が高い人の飲み方から学ぶ!

口コミ評判まとめ

ホワイトールの口コミは賛否両論といった状況です。

全く何の効果も実感できなかったり、体調不良に陥った人もいれば、期待通りの成果が得られて満足する人もいるといった具合です。

ターンオーバー周期は健康な人でも年齢の1.5倍が目安とされており、乱れていると、半年程度まで周期が伸びる場合もあるといいます。
このため、即効性を望む人にとっては期待はずれに終わる可能性が高いですが、長く飲んでも効果がなかったという人もいました。

その他、値段が高いので続けにくい、薬なので全身に美白効果が期待できる、日焼けの肌ダメージの軽減に役立ったという意見がありました。

飲む日焼け止めとして使える?

ホワイトールの効果・効能の一つに「日焼けによる色素沈着の緩和」があります。

このため、紫外線による肌ダメージを軽減するという観点で言えば「飲む日焼け止め」としての効果も期待できます。

しかし、紫外線による肌ダメージそのものを防ぐことはできないため、UVケアグッズや塗るタイプの日焼け止めが不要になるというわけでもありません。

ホワイトールの評価は?

ホワイトール 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのホワイトールの評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

ホワイトールに含まれている成分を解析

ホワイトール 成分

ホワイトールで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

有効成分(6錠中)
アスコルビン酸:1,000mg
L-システイン:240mg
リボフラビン:6mg
ピリドキシン塩酸塩:12mg
コハク酸d-α-トコフェロール:50mg
添加物
トウモロコシデンプン、結晶セルロース、クロスカルメロースナトリウム(クロスCMC-Na)、メタケイ酸アルミン酸マグネシウム、ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース(ヒドロキシプロピルメチルセルロース)、酸化チタン、マクロゴール

副作用の心配は?

ホワイトール 副作用

ホワイトールは医薬品のため、副作用のリスクが明確に存在します。

皮膚:発疹・発赤、かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐、胃部不快感、腹痛、下痢、便秘
生理不順(周期の乱れ、経血量の増加など)

いずれかの副作用が出た場合には、ホワイトールの服用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

妊娠中/授乳中でも、ビタミンCの補給目的として飲む分には問題ないと明記されています。

もちろん、体調不良が起こった場合には、すぐにホワイトールの服用を中止して、医師に相談したほうがいいですね。

ホワイトールを効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

ホワイトール 飲み方 効果

ホワイトールは医薬品のため、飲み方が決められています。

ホワイトールは1日2回、朝と晩に服用します。
15歳以上は1回3錠、7歳から14歳は1回1錠、7歳未満は服用できません。

ホワイトールは食前、食後のどちらでも構いません。
胃腸への負担を考えたら食後のほうがいいですし、吸収効率を考えたら食前のほうがいいといった意見もありますが、あまりこだわる必要はありません。

なお、ターンオーバー周期は年齢とともに長くなるため、ホワイトールを飲み続けることで効果を実感しやすくなります。

ホワイトールの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ホワイトール 販売店 値段

ホワイトールは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ホワイトールは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1袋180粒入り7,600円(税別、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

ホワイトールは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1袋あたり初回1,890円、2回目以降は4,890円(いずれも税別、送料込)とオトクに続けられます。

ホワイトールの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>ホワイトールを定期購入する

定期購入の解約方法は?

ホワイトールの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

2019年7月より「次回配送予定日の10日前」に変更されました。
「1週間前まで」などと紹介しているWebサイトがありますが、2019年6月以前の古い情報です。

まとめ

いかがでしたか?
メラニン対策に役立つ医薬品の「ホワイトール」。

ホワイトールは、すでにできた日焼けの軽減などには役立ちますが、活性酸素の発生抑止などの「飲む日焼け止め」としての機能は検証されていません。
もちろん、ニュートロックスサンやフェーンブロックなどの「飲む日焼け止め」でお馴染みの成分は配合していませんし、日傘のロゴなどもありません。

なお、「飲む日焼け止め」には効果がないという意見を医療法人社団「肌のクリニック」院長の岩橋陽介さんがあげています。

飲む日焼け止めとは? 春から夏になると、「飲む日焼け止め」を飲み出す患者さんが多くなります。 飲む日焼け止めと…

ホワイトールの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>ホワイトールの公式サイトはこちら