アスオイル(asuoil)ヘアオイルとドライヤーで髪が潤う?口コミや評判は?

アスオイル asuoil ヘアオイル

累計販売数40万本を突破したアスロングシリーズですが、シャンプー・コンディショナーに続き、ヘアオイルとして「アスオイル」(asuoil)が新たに登場しました。

アスオイルは熱と反応してヘアケアを行う「エルカラクトン」やヤシ油から抽出された「ドデカン」、さまざまな美容オイルなどを配合しており、髪の毛や頭皮にダメージを与えるドライヤーでヘアケアが行えるという「逆転の発想」を採用したヘアオイルです。

自宅にいながらにして、美容院・ヘアサロンなどにいったかのような仕上がりが楽しめます。

しかし、アスオイルを使えば、本当にドライヤーでヘアケアができるのでしょうか?
ダメージヘアになったり、頭皮が乾燥してあれやすくなっては意味がありません。

アスオイル(asuoil)ヘアオイルの特徴

アスオイル asuoil ヘアオイル 特徴

まずは、アスオイルの特徴をまとめました。

エルカラクトンを配合

アスオイルは、エルカラクトン(γ-ドコサラクトン)を配合しています。

エルカラクトンは以下の効果がある素材です。

  • キューティクルのめくれ上がりを阻止
  • 毛髪の保水性を向上(ハリとツヤを維持)
  • 髪の毛のうねりの抑制(24時間)
  • ダメージヘアの補修(枝毛、切れ毛)

ヤシ油由来のドデカンを配合

アスオイルはヤシ油から抽出したオイルを高純度精製した「ドテカン」を配合しています。

ドテカンの化学式自体は、ヤシ油由来でも石油由来でも全く同じですが、商品イメージのために石油由来のものは使っていません。

ドデカンは「危険物第4類」といわれると、そんな危ないものを使うなといいたくなるかもしれませんが、椰子油、アマニ油、グリセリン、エタノールなど、化粧品で使われる油分の中には、危険物第4類のものが少なくありません。

ドデカンはアスオイル以外にも幅広く使われており、アスオイルを塗った髪にドライヤーをかけても、頭が発火・炎上する可能性はまずないので安心してください。

このドデカンは揮発性・保湿性・浸透性に優れており、サラサラとした感覚でありながら、髪の毛の保水力を高めるのに役立ちます。

美容オイルなどを厳選配合

アスオイルは、エルカラクトン・ドデカンだけでなく、その他にも、頭皮や髪の毛のための美容成分を厳選して配合しています。

  • ツバキオイル(保湿)
  • アーモンドオイル(ビタミンC、キューティクル保護)
  • ワサビノキオイル(保湿・保水、枝毛・切れ毛ケア)
  • アルガンオイル
  • イランイラン
  • ハッカ
  • レモン
  • マカダミアナッツ

など

アスオイル(asuoil)ヘアオイルの口コミ・評判は良い?悪い?

アスオイル asuoil ヘアオイル 口コミ 評判

アスオイル利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

手がちょっとべたつくため、塗った後の手でコテを触りたくない私にはスプレータイプの方が合っているなと思っています。
スプレータイプと違い、煙が出ない所は良いが、個人的には合わないです。
引用元:育恵ママの美容ブログ

数回使ってみたのですが、他のメーカーのヘアオイルとの違いが分かりません。
引用元:ダイエット美人のミライ

良い口コミ

朝晩のブローの際に使用していますが、雨の日でもパサつきやうねりが抑えられ、今では「アスオイル」なしは考えられないです。
引用元:メグメグのブロマガ

口コミ評判まとめ

アスオイルを使って満足した人と、まったく違いがわからなかったり、かえって悪化した、頭皮がかゆくなったという人もいたりとさまざまです。

体質や髪質などとの相性もありますし、ダメージヘアの状況によっても個人差が出るのは当然でしょう。

その他、値段が高いので続けにくい、雨や雪など、湿度が高い日でも安心、シャンプーやトリートメントとの相性が悪いなどの意見がありました。

アスオイル(asuoil)ヘアオイルの評価は?

アスオイル asuoil ヘアオイル 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのアスオイルの評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

ちなみに、販売元が公開しているデータによると、アスオイルは日本エビデンスベーストコスメティクス協会(日本EBC協会)認定コスメティックスです。
リピート率も98.2%という高さです。

アスオイル(asuoil)ヘアオイルに含まれている成分を解析

アスオイル asuoil ヘアオイル 成分

アスオイルで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

水添ポリイソブテン、ジメチコン、ドデカン、ミリスチン酸イソプロピル、 シクロペンタシロキサン、ジメチコノール、γ-ドコサラクトン、カリンエキス、ツバキ種子油、ワサビノキ種子油、アルガニアスピノサ核油、アーモンド油、マカデミア種子油、トコフェロール、(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、ベルガモット果実油、セイヨウハッカ油、イランイラン花油、レモン果皮油、セバシン酸ジエチル、水、エタノール

副作用の心配は?

アスオイル 副作用

「アスオイルは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

アスオイルに配合されている植物成分に対するアレルギーなどがあると、肌トラブルが起こるかもしれません。

また、エタノールが含まれているため、敏感肌の人や、頭皮に傷や炎症などがあると、刺激を感じる場合があります。

いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

アスオイル(asuoil)ヘアオイルの効果的な使い方は?

アスオイル asuoil ヘアオイル 使い方 効果

シャンプーやトリートメントは、あなたが普段使用しているもので構いません。

アスオイルはドライヤー・アイロンのどちらでも使えます。

洗髪後であれば、タオルドライの後、アスオイルを、毛先を中心に髪の毛全体に広げて塗っていきます。
セットする際は、アスオイルを塗った後にドライヤーやアイロンを使います。

ダメージヘアが気になる場所は重ね付けをするといいでしょう。

アスオイルはドライヤーやアイロンを使わない人でも使えます。
アスオイルを塗った後は自然乾燥にまかせておけば十分です。

アスオイル(asuoil)ヘアオイルの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

アスオイル asuoil ヘアオイル 販売店 値段

アスオイルは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

アスオイルは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本5,980円(税別、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

アスオイルは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1本あたり初回2,480円(コンビニ後払い)1,980円(クレジットカード払い)(それぞれ税別、送料込)、2回目以降は4,980円(税別、送料別)とオトクに続けられます。

なお、アスオイルの定期購入には、最低購入回数2回のシバリがあります。

初回で解約した場合は1本5,980円(税別)で購入したものとなり、すでに支払った金額との差額が解約手数料となります。
2回目を受け取った後であれば、解約手数料は不要となり、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>アスオイル(asuoil)ヘアオイルを定期購入する

定期購入の解約方法は?

アスオイルの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の8日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?
シャンプー、コンディショナー・トリートメントの後にダメージヘアなどのケアに使えるヘアオイル「アスオイル」(asuoil)

アスオイルは髪の毛のダメージケアだけでなく、エイジングケアにも役立ちます。

アスオイルの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>アスオイル(asuoil)ヘアオイルの公式サイトはこちら