Refille+PRO(リフィーユプラスプロ)オールインワンミスト化粧水は効果なし?

Refille+PRO リフィーユプラスプロ

オールインワン化粧品は、多機能と言われる割には効果が実感しづらいものが多い上に、モロモロや化粧崩れが起こりやすいなどのデメリットが気になりませんか?

オールインワン化粧品を使うと時短と低コストになるはずが、効果を補うためにブースターや化粧水、美容液などを併用すると、ライン使いと変わらなくなったという経験もあるかもしれません。

ミスト化粧水「Refille+PRO」(リフィーユプラスプロ)は、ブースター(導入美容液)、化粧水、美容液の機能を持つオールインワン化粧品です。

リフィーユプラスプロは、オールインワンの中でも機能を絞ることで配合成分を充実させていますし、乳液やクリームを使わない人であれば、スキンケアを終えられます。

リフィーユプラスプロは、保湿や整肌だけでなく、リフトアップや肌荒れ、ニキビなどへの効果も期待できるといいますが、満足できるスキンケア効果は得られるのでしょうか?

Refille+PRO(リフィーユプラスプロ)の特徴

Refille+PRO リフィーユプラスプロ 特徴

まずは、リフィーユプラスプロの特徴をまとめました。

1台3役のオールインワン化粧品

リフィーユプラスプロは、導入美容液(ブースター)、化粧水、美容液の3種類の役割を持つオールインワン化粧品です。

ブースターが含まれているオールインワンは少なく、肌への浸透がしやすいのが嬉しいですね。

アルカリ真層水(電解還元性イオン水)を採用

アルカリ真層水 電解還元性イオン水
出典:osmetic-web.jp

リフィーユプラスプロでは、化粧品で一般的に使われる「精製水」ではなく、アルカリ真層水(電解還元性イオン水)を採用しました。

アルカリ真層水は特許製法で電気分解された「スーパー電解還元性イオン水」で、pH11以上と強いアルカリ性を持つことが特徴です。

アルカリ真層水は精製水と比べて肌に浸透しやすく、ブースター効果が得られます。

防腐剤 抗菌剤

また、アルカリ真層水は殺菌力が強いため、パラベンやフェノキシエタノールなどの防腐剤、抗菌剤を配合しなくても安全性を確保できます。
敏感肌には嬉しいですね。

モイスト・リフト・コンプレックスを配合

モイスト・リフト・コンプレックス

リフィーユプラスプロには、以下の成分を独自の割合で配合した「モイスト・リフト・コンプレックス」 が含まれています。

  • プロテオグリカン
  • 低分子ヒアルロン酸
  • 高機能ビタミンC誘導体

保湿はもちろんのこと、健康的なツヤや弾力、透明肌が得られますし、リフトアップ、肌ダメージ対策、エイジングケアなどに役立ちます。

無添加/低刺激

リフィーユプラスプロは防腐剤をはじめとして、肌に負担がある成分を使わないフリー処方です。

  • 防腐剤(パラベン、フェノキシエタノールなど)
  • 石油系界面活性剤
  • 旧指定成分
  • 着色料
  • 合成ポリマー
  • 合成香料
  • シリコン
  • タール色素
  • 紫外線吸収剤

敏感肌の人でも安心して使えます。

Refille+PRO(リフィーユプラスプロ)の口コミ・評判は良い?悪い?

Refille+PRO リフィーユプラスプロ 口コミ 評判

リフィーユプラスプロ利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

乳液やクリーム、化粧下地の機能がないと物足りない

ヒアルロン酸でアレルギーが出た経験があるので、リフィーユプラスプロの成分を見て試すのをやめました。

良い口コミ

リフィーユプラスプロを使い始めたきっかけは、サンプルを使ってからです。
シュッシュと振りかけるだけですが、お肌がピンと引き上がるのが実感できました。

モデルの仕事をしているので、いつも仕上げに愛用しています!
引用元:キレイとダイエットを応援するブログ

シュシュっとしていくとサラッとしたテクスチャーでありながら吸い込まれるようにお肌に浸透していく!
すぐお肌の潤いを実感できました。

時間が経っても潤いをキープしてくれて、さらに、エアコンでの乾燥も防いでくれ、お肌がもちもちしてきてます。

しかも、化粧水・導入美容液・美容液と洗顔あとのスキンケアがこれひとつで済むのはありがたい。
引用元:LIPS

口コミ評判まとめ

調査した時点では、口コミの数自体は少なめでした。
その中でも、全体的にみると、リフィーユプラスプロで満足している人が多いです。

その他、値段が安めなので試しやすい、配合成分がシンプルで使いやすい、時短ができたなどの意見がありました。

Refille+PRO(リフィーユプラスプロ)の評価は?

Refille+PRO リフィーユプラスプロ 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのリフィーユプラスプロの評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

Refille+PRO(リフィーユプラスプロ)に含まれている成分を解析

Refille+PRO リフィーユプラスプロ 成分

リフィーユプラスプロで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

水、水溶性プロテオグリカン、加水分解ヒアルロン酸、ビスグリセリルアスコルビン酸、BG、グリセリン

副作用の心配は?

Refille+PRO リフィーユプラスプロ 副作用

「リフィーユプラスプロは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

シンプルな配合のため、肌トラブルは起こりにくいですが、ヒアルロン酸はまれにアレルギー反応が出る人がいます。

また、アルカリ真層水(電解還元性イオン水)と肌との相性が良くない人もいます。

何らかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

Refille+PRO(リフィーユプラスプロ)の効果的な使い方は?

Refille+PRO リフィーユプラスプロ 使い方 効果

リフィーユプラスプロは、1日2回、洗顔・クレンジング後に使うことが一般的です。
ミストタイプのため、肌から少し離して、霧を振りかけるようにすると効果的です。

必要であれば、乳液やクリームを併用するといいですが、リフィーユプラスプロだけでスキンケアを終えることも可能です。

他社の基礎化粧品やオールインワン化粧品と併用する場合には、相性などがあるために注意が必要です。
なにか気になることがあれば、それぞれの販売元に問い合わせておくと安心です。

リフィーユプラスプロが肌に浸透してからメイクアップ化粧品を使うようにしてください。
メイクよれや、メイクが崩れやすくなる場合があります。

Refille+PRO(リフィーユプラスプロ)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

Refille+PRO リフィーユプラスプロ 販売店 値段

リフィーユプラスプロは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

リフィーユプラスプロは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本50ml入3,000円(税別、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

リフィーユプラスプロは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

初回は1本で1,500円、2回目以降は2本で5,000円(いずれも税別、送料込:北海道・沖縄・離島除く)とオトクに続けられます。

リフィーユプラスプロの定期購入は、2回目は初回の約20日後、3回目以降は約40日ごとに配送されます。

なお、リフィーユプラスプロの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>Refille+PRO(リフィーユプラスプロ)オールインワンミスト化粧水を定期購入する

定期購入の解約方法は?

リフィーユプラスプロの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在はメールで解約を受け付けています。

担当者が営業時間内に確認した後に、返信メールが届いた時点での解約となります。
送信した内容に不備があると、担当者から確認のメールや電話が来ますので、手続完了まで更に時間がかかります。

時間に余裕を持って解約手続きをしたほうが良いでしょう。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?
ブースター、化粧水、美容液という1台3役の「Refille+PRO(リフィーユプラスプロ)オールインワンミスト化粧水」。

配合成分がシンプルなために、肌トラブルの判断が付きやすいため、敏感肌の人でも使いやすいのが特徴です。

リフィーユプラスプロの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>Refille+PRO(リフィーユプラスプロ)の公式サイトはこちら