NALC(ナルク)薬用ヘパリンミルクローションは効果なし?口コミは?

NALC ナルク 薬用 ヘパリン ミルクローション

肝臓から生成される血液凝固を防ぐ「ヘパリン」に似た物質である「ヘパリン類似物質」は、ワセリンなどと同様に保湿剤として使われています。

ヘパリン類似物質が配合されている処方薬「ヒルドイド」などを皮膚病の治療目的ではなく、美容目的で医師が処方した結果、医療費が60億円増加し、健康保険の負担増につながったというニュースもありました。

医療用の保湿剤「ヒルドイド」の処方が急増し、医療費を60億円も押し上げたことがわかりました。美容目的で使う人も少なくないと聞きますが、このままでいいのでしょうか?

医療費の高騰は見過ごせませんが、それだけヘパリン類似物質の効果が高く評価されていることのあらわれでしょう。

オマケ話として、わざわざ医療機関を受診してヒルドイドなどを処方してもらうより、同じ配合の市販薬を買ったほうが安上がりなことは知られていません。

 セルフメディケーションが進まない日本では、病院で薬を処方し...

NALC薬用ミルクローション

このヘパリン類似物質を配合した医薬部外品(薬用化粧品)「NALC(ナルク)薬用ヘパリンミルクローション」は、使い心地の良さにこだわった乳液です。
NALC薬用ヘパリンミルクローションは、顔だけでなくボディローションとして全身に使えます。

しかし、処方薬・市販薬(濃度0.3%)よりも薬用化粧品のほうがヘパリン類似物質の濃度が低い(具体的な数値は非公開)ため、NALC薬用ヘパリンミルクローションは効果なしといった疑問を感じているかもしれません。

ヘパリン類似物質がしっかりと含まれている医薬品のほうが効果的と思っているのではないでしょうか?

NALC(ナルク)薬用ヘパリンミルクローションの特徴

NALC ナルク 薬用 ヘパリン ミルクローション 特徴

まずは、NALC薬用ヘパリンミルクローションの特徴をまとめました。

医薬部外品

NALC薬用ヘパリンミルクローションは医薬部外品(薬用化粧品)です。

一般的な化粧品とは異なり、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定濃度、含まれている「有効成分」が配合されています。
医薬品が治療目的で使うのに対し、医薬部外品は予防や衛生を目的に使うという位置づけです。

また、医薬部外品として認可されるためには、有効成分を含んでいるだけでなく、安全性に関する詳細なデータの提出も必要になります。

ロドデノールによる白斑がおこってからは、化粧品と比べて、医薬部外品(薬用化粧品)の安全性に関する基準は更に厳しくなりました。

NALC薬用ヘパリンミルクローションでは、有効成分として「ヘパリン類似物質」(保湿)、「グリチルリチン酸ジカリウム」(抗炎症)を配合しています。

ヘパリン類似物質は「乾燥肌の救世主」という異名があるほどに、保湿力が高いのが特徴的です。
グリチルリチン酸ジカリウムは、ニキビ薬などでも使われることが多い成分であり、ニキビや肌荒れ、しもやけやひびなどの予防に役立ちます。

塗り心地が快適

塗り心地

NALC薬用ヘパリンミルクローションは「乳液」として使うため、ヘパリン類似物質が含まれた医薬品よりも伸びがよく、肌に塗りやすいです。

全身で使う場合でも、NALC薬用ヘパリンミルクローションはスムーズに塗れます。

保湿をサポートする美容成分も配合

NALC薬用ヘパリンミルクローションは、ヘパリン類似物質だけでなく、化粧品で使われることが多い保湿・美容成分も配合しています。

  • スクワラン
  • リピジュア
  • ヒアルロン酸

無添加/低刺激

NALC薬用ヘパリンミルクローションは、以下の成分を使用していません。

  • アルコール(エタノール)
  • 着色料
  • 香料
  • 鉱物油(ミネラルオイル)

NALC(ナルク)薬用ヘパリンミルクローションの口コミ・評判は良い?悪い?

***** 口コミ 評判

NALC薬用ヘパリンミルクローション利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

乾燥しました。
色んな方々が良いとレビューされていたので、期待しすぎたのもありますが、高いし自分には合いませんでした。
引用元:amazon

商品によって肌荒れすることはあまりない方なのですが、最初は良いと思って使っていたものの使い続けるうちに目元と頬の皮膚がつっぱりひどく荒れてしまいました。
使用をやめるとおさまったのでこれのせいだと思います。
保湿力は良く香りも気にならないし気に入っていたのですが残念です。
引用元:楽天市場

良い口コミ

顔・身体に使えて次の日はスベスベ肌です!
買ってよかった!
引用元:LIPS

乳液とボディクリームの中間のようなテクスチャです。
伸びは良く、スルスルと塗り心地は良い感じ。

塗ったあとのベタつきはは少しだけ。顔やからだに使う分には気にならないレベルです。
手に塗ったときは30分ほどペタペタ感が気になりました。

無香料で成分のにおいもほとんどありませんでした。
プチ敏感肌の私ですが、使っていて刺激を感じることはありませんでした。
引用元:可愛くなりたい!

口コミ評判まとめ

NALC薬用ヘパリンミルクローションに満足している人が多いですが、肌に合わない人も一部いました。
肌トラブルが起こった場合は、無理に使わないほうがいいでしょう。

ヘパリン類似物質が含まれた市販薬と比べて、NALC薬用ヘパリンミルクローションは値段が高いといった意見もありました。

その他、超乾燥肌で保湿力が不足している、ポンプで出る量が多すぎてもったいない、無香料で使いやすい/物足りないなどといった意見がありました。

NALC(ナルク)薬用ヘパリンミルクローションの評価は?

NALC ナルク 薬用 ヘパリン ミルクローション 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのNALC薬用ヘパリンミルクローションの評価をまとめました。

amazon 評価
@コスメ 評価
楽天市場 評価

一定数は低評価の人もいますが、全体的に見ると、NALC薬用ヘパリンミルクローションが高く評価されていることがわかります。

NALC薬用ミルクローション

NALC(ナルク)薬用ヘパリンミルクローションに含まれている成分を解析

NALC ナルク 薬用 ヘパリン ミルクローション 成分

NALC薬用ヘパリンミルクローションで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

有効成分
ヘパリン類似物質、グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分
精製水、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、ソルビット液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、スクワラン、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、2-エチルヘキサン酸セチル、メドウフォーム油、軽質流動イソパラフィン、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、自己乳化型モノステアリン酸グリセリル、ポリオキシエチレンラウリルエーテル(7E.O.)、ポリアクリル酸アミド、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、キサンタンガム、水酸化カリウム、天然ビタミンE、エデト酸二ナトリウム、フェノキシエタノール、パラオキシ安息香酸メチル

副作用の心配は?

NALC ナルク 薬用 ヘパリン ミルクローション 副作用

「NALC薬用ヘパリンミルクローションは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

パラオキシ安息香酸メチル(メチルパラベン)、フェノキシエタノールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

これらの副作用が出た場合には、使用・摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

ポリアクリルアミドにも発がん性があるので危険という指摘もありますが、単量体(モノマー)のアクリルアミドに関する発がん性の指摘です。
NALC薬用ヘパリンミルクローションで使われている重合体(ポリマー)のポリアクリルアミドは皮膚に浸透しないため、発がん性の心配はありません。

NALC(ナルク)薬用ヘパリンミルクローションの効果的な使い方は?

NALC ナルク 薬用 ヘパリン ミルクローション 使い方 効果

NALC薬用ヘパリンミルクローションは全身に使えるローションです。

顔に使う場合には「乳液」として使用します。
化粧水や美容液の後に使うといいでしょう。

特に乾燥肌の人の場合は、化粧水や美容液で肌水分を補給した後に、NALC薬用ヘパリンミルクローションでふたをすると効果的です。

ボディローションとして使う場合は、入浴後など、肌が清潔な状態の時に使うと効果的です。

他の基礎化粧品やメイクアップ化粧品との相性が気になる場合は、事前にそれぞれの販売元に問い合わせておくと安心です。

NALC(ナルク)薬用ヘパリンミルクローションの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

NALC ナルク 薬用 ヘパリン ミルクローション 販売店 値段

NALC薬用ヘパリンミルクローションは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、「ショップイン」(shop in)の一部店舗で扱っているとのことでした。
在庫状況や販売価格は店舗によって異なるため、事前に問い合わせておくと確実です。

それ以外のドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

NALC薬用ヘパリンミルクローションは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本2,880円(税込、送料込)で販売しています。

また、NALC薬用ヘパリンミルクローションを3本以上まとめ買いすると、1本無料でプレゼントされます。

>>NALC(ナルク)薬用ヘパリンミルクローションを公式サイトから購入する

定期購入はあるのか?

NALC薬用ヘパリンミルクローションは定期購入を行っていません。

必要になった際に、その都度、NALC薬用ヘパリンミルクローションを購入する必要があります。

まとめ

いかがでしたか?
「乾燥肌の救世主」という異名を持つ「ヘパリン類似物質」を配合した薬用化粧品「NALC(ナルク)薬用ヘパリンミルクローション」。

NALC薬用ヘパリンミルクローションだけでは肌乾燥が改善しない超乾燥肌の場合には、化粧水や美容液でしっかりと水分補給をした上で、NALC薬用ヘパリンミルクローションを使うと効果的です。

NALC薬用ヘパリンミルクローションの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>NALC(ナルク)薬用ヘパリンミルクローションの公式サイトはこちら