ハクアージュはシミや黒ずみの原因に効く美白化粧品?口コミ評判は?

ハクアージュ

医薬部外品のハクアージュは、さまざまなタイプのシミや黒ずみなどに対応するために3種類の有効成分を配合した薬用美白(※)化粧品のクリームです。

ハクアージュは、目に見えやすいメラニン色素によるシミや黒ずみだけでなく、一見すると目立たない「隠れシミ」にも対策が行なえます。

さらには、ハクアージュは肌への浸透を妨げる古い角質の蓄積をケアする成分も含まれており、有効成分や美容成分などがスムーズに角質層に浸透していきます。

しかし、ハクアージュがあなたの肌に役立たない美白(※)化粧品では意味がありません。
ハクアージュは本当に役立つのでしょうか?

(※)メラニンの生成を抑えて、シミやそばかすを防ぐ

ハクアージュの特徴まとめ

ハクアージュ 特徴

ハクアージュの特徴をまとめました。

医薬部外品

医薬部外品 薬用化粧品

ハクアージュは、医薬部外品(薬用化粧品)です。

一般的な化粧品とは異なり、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定濃度、含まれている「有効成分」が配合されています。

ハクアージュでは、有効成分として「トラネキサム酸」(メラニン対策、肌荒れ)と「ハイドロキノン誘導体」(メラニン抑制)、「ビタミンC誘導体」(抗酸化)を配合しています。

ハクアージュはクリニック品質のトリプルコンプレックス処方・濃度となっています。

7種類の植物エキスで肌をケア

ハクアージュには、美肌をサポートするために、選びぬかれた7種類の植物エキスが配合されています。

  • カンゾウ抽出液
  • バイオベネフィティ
  • アルピニアカツマダイ種子
  • チンピエキス
  • プルーン酵素分解物
  • タイムエキス
  • 酵母エキス

6種類の保湿成分で潤いを与える

肌が乾燥するとトラブルの原因になりやすいため、ハクアージュは6種類の保湿成分を厳選して配合しています。
一覧にまとめました。

  • ヒアルロン酸
  • 濃グリセリン
  • シュガースクワラン
  • 天然ビタミンE
  • グリコシルトレハロース
  • シタビラメコラーゲン

無添加/低刺激

ハクアージュは、以下の成分を使用していません。

  • パラベン
  • 紫外線吸収剤
  • 石油系界面活性剤
  • 合成香料
  • アルコール(エタノール)
  • 合成ポリマー
  • 合成着色料
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • 旧表示指定成分

日本国内のGMP認定工場にて製造

ハクアージュを安心して使用できるように、国内のGMP認定工場で製造されています。

GMP認定工場では、一定レベルの品質基準を満たすための仕組み作りがされています。

ハクアージュの口コミ・評判は良い?悪い?

ハクアージュ利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

ハクアージュを注文して1か月ほど使用しました。
しかしシミに対する効果はあまり実感できませんでした。
このまま使用し続けてもいいのか、正直言って悩んでいます。

明らかに私の体質のせいか、体調崩れのせいかはわかりませんが、ハクアージュを塗布した部分が少し赤くなってしまいました。
シミを薄くするどころかちょっと目立ってしまいますね。

他の方の口コミなどの評判は良いみたいなんで期待はしてたんですが、やっぱりレーザー治療の方が良いのかな…。

良い口コミ

ジェルっぽいテクスチャで、何よりも浸透がとても速いのが気に入りました。
浸透が遅いと朝には使わなくなってしまいがちでしたが、本当にびっくりするくらい早く浸透してくれるので、朝にこそぴったりでした。
塗った後も肌表面はさらっとしているので、すぐにコンシーラーなどを使っても全く問題ありませんでした。

それに他の美白美容液によく感じる匂いやビタミンC美容液特有の肌への刺激やべたつきなどが全く感じられないことにとても驚きました。

これならば敏感肌の母でも使えると思いさっそくプレゼントしたところ、一週間ほど経ったころ「とても気に入って、毎日欠かさず使っている」と返事がきました。
引用元:amazon

使って1週間くらいは特に変化がなかったので、「やっぱり効果ないのか・・・」と落ち込んでいましたが、3週間くらいしてからシミが薄くなりはじめていることに気づきました。
気になっていたシミが、今までより小さくなって、所々消えていて、びっくりしました。

使い続けて3ヶ月。
シミがだんだん消えて行くにつれて、今まで厚塗りのファンデーションになっていたのがだんだん薄くなり、コンシーラーも使う箇所が少なくなってメイクする時間が大幅に減りました。
そして、顔色も全体的に明るくなりました。

口コミ評判まとめ

ハクアージュを使って満足している人が多い一方で、肌トラブルが起こったり、シミや黒ずみが消えないと言った不満も見つかりました。

ターンオーバー周期があるため、短期間で効果を実感することはできませんので、数カ月は様子を見たほうがいいでしょう。
シミの原因や肌質によっては、ハクアージュを長期間にわたって使い続けてもイマイチな場合があるようです。

その他、値段が高いので続けられない、浸透がはやいので忙しい時に助かる、塗り心地が良いなどの意見がありました。

ハクアージュの評価は?

口コミサイトなどでのハクアージュの評価をまとめました。

amazon 評価

評価数は少ないですが、ハクアージュが高く評価されていることがわかります。

また、販売元が公開しているデータによると購入者満足度は94.4%と高いです。

ハクアージュに含まれている成分を解析

ハクアージュで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

有効成分

アルブチン、トラネキサム酸、3-O-エチルアスコルビン酸

その他の成分

BG、ペンチレングリコール、濃グリセリン、シュガースクワラン、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、カラメル、甘草フラボノイド、ヒアルロン酸Na-2、プルーン酵素分解物、チンピエキス、酵母エキス-3、ワイルドタイムエキス、水溶性コラーゲン液-3、アルピニアカツマダイ種子エキス、アーティチョークエキス、トリエチルヘキサン酸グリセリル、ジメチコン、ステアリン酸、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、SEステアリン酸グリセリル、グリセリンモノステアリルエーテル、イソステアリルアルコール、ステアリン酸PEG、ステアリン酸ポリグリセリル、POEベヘニルエーテル、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、大豆リン脂質、β-シクロデキストリン、水添ナタネ油アルコール、ベヘニルアルコール、キサンタンガム、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ステアロイルグルタミン酸Na、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、クエン酸、クエン酸Na、天然ビタミンE、ピロ亜硫酸Na、フェノキシエタノール

ハクアージュの問題点は?

「ハクアージュは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

フェノキシエタノールやペンチレングリコールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

植物成分に対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

いずれかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

ハクアージュの効果的な使い方は?

ハクアージュ 使い方 効果

ハクアージュはフェイスクリームとして使うため、一般的には、化粧水や美容液の後、乳液や他のクリームの前に使います。

ハクアージュをオールインワン化粧品と併用する場合は、基本的にはオールインワンの後になりますが、配合成分によっては使えない場合もあります。
気になることがあれば、それぞれのメーカーに問い合わせておくと確実です。

ハクアージュはシミや黒ずみが気になる部分にピンポイントに使うだけでなく、隠れシミへの対策も含めて、顔全体に使うほうがいいでしょう。
1回あたりの使用量の目安は、あずき1粒分です。

まとめ

3種類の有効成分によるトリプルコンプレックス処方を採用した医薬部外品の美白化粧品「ハクアージュ」。

ハクアージュは値段が高い点がネックですが、定期購入にすることで少しでも安く試すことができます。

>>ハクアージュの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました