じぶんdeエステに通っても効果なし?マシン・機器の種類は少ない?

じぶんdeエステ

じぶんdeエステ」は、エステティシャンが不在でマシンや機器だけが設置されている女性専用セルフエステサロンです。
トレーナーがいないスポーツクラブと同じく、じぶんdeエステは人件費をカットすることで大幅に安く利用できるのがメリットです。

一般的なエステサロンにいくと、コースや内容によって違いはありますが、エステティシャンがマシンを使ったり、手業で施術を行ってくれます。

その中で、機器を使った施術は、素人がやってもエステティシャンと同じくらいの結果が得られるケースが増えています。
エステサロンからすれば都合の悪い事実ですが、「じぶんdeエステ」のようなセルフエステサロンが増えているという事実をみれば明らかでしょう。

じぶんdeエステ

じぶんdeエステの特徴

じぶんdeエステ 特徴

まずは、じぶんdeエステの特徴をまとめました。

主要都市に店舗増加中

じぶんdeエステは、2019年9月時点で関東・名古屋・大阪・福岡に9店舗を展開しています。

  • 関東エリア
    • 新宿マルイアネックス店
    • 上野マルイ店
    • 渋谷モディ店
    • 池袋PARCO店
    • マルイシティ横浜店
    • 大宮マルイ店
  • 名古屋PARCO店
  • なんばマルイ店
  • 博多マルイ店

じぶんdeエステに会員登録すれば、すべての店舗を利用できます。(一部店舗を除く)

さまざまな種類のマシンが使える

マシン 機器 機械

じぶんdeエステでは、エステサロンや美容クリニックに設置されている業務用エステマシンが設置されています。

  • CELL ZERO(超音波、RF、セルライト吸引)
  • JDE KNIFE(セルライトケア:ほぐし、引き締め)
  • JDE PRO(超音波、RF、吸引EMS)
  • JDE ZERO(セルライトケア:キャビラジ・サイクロンラジ)
  • V6 CARE(フェイシャル用:スクライバー、超音波EMS、イオン導入、クライオ)

など

痩身や小顔、美肌効果など美容効果のあるマシンを、最新機種の発売などにあわせて継続的に入れ替えながら設置しています。

じぶんdeエステでは、脱毛用のマシンは設置されていません。

じぶんdeエステ各店舗とも100台以上と圧倒的な数が設置されているため、混雑時でも少ない待ち時間で利用できる場合が多いです。

それぞれのマシンの操作方法は、初回利用時に店舗スタッフが説明してくれます。
個室内に用意されているiPadで動画マニュアルも用意されていますので、ちょっとした確認の際にも役立ちます。

それぞれのマシンを正しく使うことでエステ効果が得られますから、しっかりと使い方は身につけておきたいですね。

なお、店舗スタッフは機械の説明はしてくれますが、施術そのものは一切手伝いません。
背中などの一人では難しい場所のエステは友人と手伝いながら行うなどの工夫が必要です。

じぶんdeエステでは、一人用個室だけでなく、複数人が利用できるペアルームも用意されています。

ビジター/会員のどちらも可能

じぶんdeエステは、通い放題の月会費制会員と、都度払いのビジターから選べます。

月会費制会員

じぶんdeエステの会員は定額制となっており、1日1回までの制限はありますが、1ヶ月中に何回通っても同じ値段です。
「入店できる時間帯」と「1日あたりの滞在時間」によって会員価格が決まります。

会員価格

じぶんdeエステの会員は、全国どの店舗でも自由に通えます。(一部店舗を除く)

関東エリアであれば、自宅近くの店舗や勤務先・買い物先など、さまざまな店舗に通えます。
旅行や出張などの際、遠方の「じぶんdeエステ」店舗を利用してもいいかもしれません。

じぶんdeエステを利用できるのは、全店舗共通で1日1回までです。
渋谷店を利用した後、同じ日に新宿店や池袋店などを利用するなどといった使い方はできません。

じぶんdeエステの会員退会は、2ヶ月前が締め切りとなります。
退会手続きを行った月の翌々月末日に退会完了となるため、その間は月会費を支払う必要があります。
やめたい場合には、早めに手続きを済ませておいたほうがいいでしょう。

ビジター

ビジター価格

全体的に、ビジターよりも会員になったほうがお得に感じる価格になっています。

事前予約不要

JUST TOUCH

じぶんdeエステを利用するにあたっては事前予約は不要です。

入店時にスマホを受付端末にタッチ(QRコード読み取り:じぶんdeエステでは「JUST TOUCH」と呼んでいます)すると、あなたが利用したいマシンが設置されている個室を店舗スタッフが案内してくれます。

全て使用中の場合には、空きが出るまで待つ必要がありますが、会員はアプリで混雑状況を確認できるため、店頭で待つことは少ないでしょう。

各個室に設置されているマシンを使って、制限時間いっぱいまで、あなた自身で施術が行えます。

施術内容によっては、体にクリームや美容液などを塗る必要があるため、水着や着替えのインナーなどの用意が必要です。
また、フェイシャルケアをする際はクレンジング剤・洗顔料や基礎化粧品・メイクアップ化粧品の用意が必要です。

じぶんdeエステ

じぶんdeエステの口コミや評判は?

じぶんdeエステ 口コミ 評判

次に、じぶんdeエステ利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

ビルの一角にある店舗には、カラオケボックス以上にずらりと個室が並んでいます。
個室のカーテンを開けると電話ボックス2つ分くらいのスペースに、最新機器がどーんと入ってます。

次々と会員が受付にカードをかざして入っていきますが、部屋数がとにかく多いので満室にはなっていなかったです。

ひとつの機器で、顔もボディもできる上、時間配分も自分の思いのまま。
その代わり、「癒やし」感はゼロです、ゼロ。

個室についている大きな鏡の前で、だらしないボディをさらしてせっせと機器を脂肪にこすりつけているさまを見続けなければいけません。
なんの修行ですか。
引用元:扶桑社「女子SPA!」

説明動画を見ながら、見よう見まねで太ももとお尻を初エステ!

初めてのエステがまさか自分でやることになるとは思ってもみませんでしたが、動画がわかりやすいのでやっていくうちに、どうやったら上手く肌を滑らせられるのか、どうやったらちゃんと吸引できるのか、などコツが掴めてきます。

エステシャンにやってもらったことがないので、比較は出来ませんが自分の気になるところを集中して施術できるため、ストレスフリーです。
誰も見ていないので、思う存分自分の気になる場所を徹底的にアタック。

ちなみに機械が想像以上に重いので、腕が結構疲れます。
大げさに言うと、まるでジムで筋トレをしているかのよう。

ストイックに自分の体と向き合う時間がクセになりそうです。

欲を言うと私のようにエステ初めての人が行く人はエステがどんなものか分かっていないので、最初はかなり戸惑いがあり少し消化不良でした。
何度か普通のエステに通い、プロのエステシャンの施術を体感している人の方が効果的にセルフエステを実践できるんだろうなと思います。
引用元:ビューティープレスマン

私はこのじぶんdeエステに通い始めて2週間、確かに効果を感じています。

「お前は暇か!!」と言われてしまいそうですが、この2週間ほぼほぼ毎日通いました(笑)
私はじぶんdeエステのグリーンプランに申し込んでいますので、着替え準備~施術~片付けを含めて45分の時間で制限されています。

ではどこにどんな効果かというと、こんな感じで効果が出ています。

  • 体重1.3キロ減
  • 顔がスッキリしたと人から言われる
  • お腹まわりを自分で触るとお肉が減ってる
  • 太ももにかなりすき間が出来てきた

すごくないですか!?他人から見ても、また自分から見ても明らかに施術している箇所に効果が見られます。
引用元:セルフエステ体験

スタッフさんに聞いたところ、渋谷店は仕事終わりの18:00頃から混んでくるそうです。
人気の器具や自分の使いたい器具は、時間帯によっては埋まっていることも。

ですが全てが満室になってしまうことはあまりないので、自分の利用したい器具が埋まっているときは、他の器具を利用するのも有りだと思います。

逆に昼間はあまり混雑することはなく、グリーン、サファイアプランの受付終了である15:00前になると混雑してくるとのことです。
引用元:えりろぐ

初回無料体験は事前予約したほうがスムーズ

じぶんdeエステはオンライン入会ができますが、どんなものか試してみたいという場合には無料体験が便利です。

じぶんdeエステの各店舗で受付を行って無料体験を行うこともできますが、体験前に店舗が用意しているiPadのアプリに必要事項を入力したり、あなたのメールアドレスを使って承認するなどのプロセスが必要なことから、多少時間がかかります。

週末ともなると、無料体験希望者が増えるため、入力用のiPadが足りなくなり、体験手続きの受付を待っている人が少なくありません。
このため、事前に体験申し込み手続きを済ませたほうがスムーズです。

>>じぶんdeエステの無料体験申し込み/オンライン入会はこちら