デノーヴ(De nouveau)マイクロ3Dパッチはシミに効果なし?口コミは?

デノーヴ De nouveau マイクロ3Dパッチ

デノーヴ(De nouveau)マイクロ3Dパッチは、小じわやほうれい線などが気になる人たちに人気のマイクロパッチです。
ヒアルロン酸で作られた針が1個あたり1,300本、左右合わせて2,600本と、他社を圧倒する多さです。

また、デノーヴマイクロ3Dパッチは、ヒアルロン酸以外に、コラーゲンやグロースファクター、シンエイクなどの美容成分も配合しており、肌のハリ・ツヤ、整肌などを促します。

このデノーヴマイクロ3Dパッチですが、果たして、シミには効果があるのでしょうか?

デノーヴ(De nouveau)マイクロ3Dパッチの特徴

デノーヴ De nouveau マイクロ3Dパッチ 特徴

まずは、デノーヴマイクロ3Dパッチの特徴をまとめました。

高分子ヒアルロン酸をニードル化

高分子ヒアルロン酸

一般的なヒアルロン酸は分子量が大きく、肌に浸透しにくい傾向が見られます。

基礎化粧品では、肌に浸透しやすくするために低分子ヒアルロン酸を使う場合がありますが、小さくなった分だけ分解されやすく、保湿力が低下するという問題点がありました。

デノーヴマイクロ3Dパッチは、ヒアルロン酸などの成分をマイクロニードルにし、肌の角質層に直接浸透させることで、高分子ヒアルロン酸でもスムーズに浸透していきます。

マイクロニードル

デノーヴマイクロ3Dパッチ1個あたり1,300本のマイクロニードルが肌に浸透しますが、角質層に血管はないため、出血するおそれはありません。

10分~15分程度でマイクロニードルは溶けて、肌に浸透します。

美容成分を厳選して配合

デノーヴマイクロ3Dパッチは、ヒアルロン酸だけでなく、整肌のための美容成分を厳選して配合しています。

  • コラーゲン
  • プラセンタエキス
  • EGF(Epidermal Growth Factor:上皮成長因子)
  • FGF(Fibroblast growth factors:線維芽細胞増殖因子)
  • シンエイク(蛇の毒の作用を参考に人工的に作成した成分。毒素なし)

無添加/低刺激

デノーヴマイクロ3Dパッチは、以下の成分を使用していません。

  • 着色料
  • 香料
  • パラベン
  • アルコール(エタノール)
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油(ミネラルオイル)

デノーヴ(De nouveau)マイクロ3Dパッチの口コミ・評判は良い?悪い?

デノーヴ De nouveau マイクロ3Dパッチ 口コミ 評判

デノーヴマイクロ3Dパッチ利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

はだが赤くなってかぶれました。
肌との相性が良くないようです。

何の効果もえられませんでした。
シミもそのままです。

良い口コミ

新感覚の貼るだけスキンケア【デノーヴ】。
気になるシミやシワの対策として、ただ貼るだけで特殊なマイクロパッチが気になる部分をポイントでケア。

ニードル状の美容液が浸透するのに約5時間かかるとのこと。
なので貼ったまま寝れる。

・下まぶた
・目尻
・口元
を集中ケアしたい時に大活躍しそうだわ。
シート状美容液も今は3Dの時代なんだね。

翌朝はニードル状の美容液がしっかり浸透して、目元がしっとり。
引用元:インスタグラム

目元のハリがなくなってくると、老け顔はもちろん人相までも変わってきますよね?
そんな状態に耐えられずに、なんとかしようとデノーヴのマイクロ3Dパッチを使うようになりました。

愛用して3ヶ月経ちますが、一言でいうと「手放せません!」という感じ。
目の下のたるみもピンっとしたハリ感が出てきたのでとても嬉しいです。
引用元:トータルビューティープラス

口コミ評判まとめ

口コミの数は少なめですが、デノーヴを使って満足した人が多いです。
ほうれい線や乾燥小じわなどのケアや、肌のハリや潤いを感じたという意見が多かったです。

シミに関しては、肌のターンオーバー周期によっても排出されるまでの時間が変わってきますし、脂漏性角化症など、シミの原因によっては外科手術などが必要な場合もあります。

デノーヴ(De nouveau)マイクロ3Dパッチの評価は?

デノーヴ De nouveau マイクロ3Dパッチ 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのデノーヴマイクロ3Dパッチの評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

デノーヴ(De nouveau)マイクロ3Dパッチに含まれている成分を解析

デノーヴ De nouveau マイクロ3Dパッチ 成分

デノーヴマイクロ3Dパッチで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、アセチルグルコサミン、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11、レチノイン酸トコフェリル、水添レシチン、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、ユビキノン、ココイルサルコシンNa、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ナイアシンアミド、マンニトール、コレステロール、キサンタンガム、グリセリン、トコフェロール、フェノキシエタノール

副作用の心配は?

デノーヴ De nouveau マイクロ3Dパッチ 副作用

「デノーヴマイクロ3Dパッチは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

フェノキシエタノールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

植物成分に対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

デノーヴ(De nouveau)マイクロ3Dパッチの効果的な使い方は?

デノーヴ De nouveau マイクロ3Dパッチ 使い方 効果

デノーヴマイクロ3Dパッチは、週1,2回のスペシャルケアとして使うことが推奨されています。

基本的には、就寝前にデノーヴマイクロ3Dパッチをはり、起床後に剥がすという流れになります。

何もつけていない「すっぴん」の状態でも構いませんし、基礎化粧品でスキンケアを済ませた後の肌でも構いませんが、それぞれの成分が肌に浸透した後にデノーヴマイクロ3Dパッチを貼るようにしてください。

水分や油分が肌に残っていると、デノーヴマイクロ3Dパッチがはがれやすくなるからです。

肌が乾燥している状態に貼れば、デノーヴマイクロ3Dパッチの粘着力は十分にあるため、寝ている間に剥がれて行方不明になるといった心配はありません。
就寝中に、無意識のうちに顔を触ることが多い人は、デノーヴマイクロ3Dパッチが剥がれてしまう可能性はあります。

デノーヴ(De nouveau)マイクロ3Dパッチの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

デノーヴ De nouveau マイクロ3Dパッチ 販売店 値段

デノーヴマイクロ3Dパッチは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

デノーヴマイクロ3Dパッチは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、4セット(1セット2枚入)11,960円(税込、送料込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

デノーヴマイクロ3Dパッチは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

4セットで初回7,350円、2回目以降は9,800円(いずれも税込、送料込)とオトクに続けられます。

デノーヴマイクロ3Dパッチの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

また、初回20日間に限り、全額返金保証が用意されています。
医師の診断書などは不要であり、使って満足できなければ返金対象となります。

デノーヴマイクロ3Dパッチをすべて使い切るまでに、所定の手続きを行うことで購入代金の返金・定期購入の解約を行えます。

>>デノーヴマイクロ3Dパッチを定期購入する

定期購入の解約方法は?

デノーヴマイクロ3Dパッチの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?
1個あたり1,300本ものマイクロニードルが使われている「デノーヴ(De nouveau)マイクロ3Dパッチ」。

ターンオーバー周期によって、メラニン色素の排出スピードが変わるため、シミ対策は時間をかけて取り組んだほうがいいでしょう。

デノーヴマイクロ3Dパッチの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>デノーヴ(De nouveau)マイクロ3Dパッチの公式サイトはこちら