ハッピーブレス マウスウォッシュは口臭に効果なし?かえって悪化?

ハッピーブレス マウスウォッシュ

ハッピーブレス マウスウォッシュ」は、口の中に入れてゆすぐだけで歯の汚れを吸着し、口内の雑菌の繁殖を抑えることで、口臭を防ぐ効果があります。

もちろん、胃腸や肺、糖尿病など、口の中の汚れが原因ではない口臭には「ハッピーブレス マウスウォッシュ」を使っても改善は期待できませんが、口臭の原因の大半が口の中という調査もあります。

ハッピーブレス マウスウォッシュには、ミントやメントールなどの刺激を与える成分が含まれていないため、口の中がしびれるといった感覚はありません。

一方、「ハッピーブレス マウスウォッシュ」にはフッ素は含まれていません。

フッ素は虫歯予防に効果があるなどとして日本歯科医師会なども使用を推奨していますし、外国では水道水にフッ素を混ぜているところもある中で、「ハッピーブレス マウスウォッシュ」にフッ素を入れないのはどうしてなのでしょうか?

ハッピーブレス マウスウォッシュの特徴

ハッピーブレス マウスウォッシュの特徴

まずは、ハッピーブレス マウスウォッシュの特徴をまとめました。

4種類の天然成分で口の中の雑菌増殖を防ぐ

天然成分

ハッピーブレス マウスウォッシュは、以下の4種類の天然成分を配合しています。

  • スイカズラ花エキス(汚れの除去)
  • グレープフルーツ果実エキス(保湿)
  • 緑茶エキス(抗菌)
  • レスベラトロール(ポリフェノール)

ハッピーブレス マウスウォッシュは、これらの天然成分の働きで、口の中の汚れを洗い流し、雑菌の増殖を抑制します。
口臭だけでなく、口内炎や歯肉炎、歯周病などの予防にも役立ちます。

ミントやメントールなど、口の中を刺激する成分は使われていませんが、天然成分による爽快感やリフレッシュ効果がえられます。

ハッピーブレス マウスウォッシュの99%が天然由来成分です。

フッ素不使用

フッ素は虫歯・口臭予防などに役立つとして、歯科医師をはじめとして、さまざまな人たちが使用を推奨しています。

外国では、虫歯予防の目的のためだけに水道水にフッ素を投与しているところもあります。

歯磨きが嫌い、歯磨きをしないという子供の歯を、親は責任を持って守っていかなければなりません。そのために必要なケア方法や、歯磨きを楽しくする工夫などのご紹介です。

その一方で、フッ素の摂取による健康被害に警鐘を鳴らす医師や研究者、団体もあります。

診療室から皆様へ何がお伝えできるのか 試行錯誤ですが、綴ってみたいと考えています。

歯磨き粉やマウスウォッシュなどでのフッ素の摂取量は微量で、健康被害の心配はないとする科学者や歯科医師が多いですが、化学物質過敏症の人を中心に、少量でも被害が出る可能性はあります。

ハッピーブレス マウスウォッシュでは、フッ素やフッ化物を使わなくても、口内の汚れの除去や雑菌の抑制に期待通りの性能が発揮できるということで、フッ素は使用していません。

無添加/低刺激

ハッピーブレス マウスウォッシュは、フッ素以外に、以下の成分を使用していません。

  • 鉱物油由来成分
  • パラベン
  • 合成着色料
  • 界面活性剤
  • 香料
  • 旧表示指定成分

ハッピーブレス マウスウォッシュの口コミ・評判は良い?悪い?

ハッピーブレス マウスウォッシュ 口コミ 評判

次に「ハッピーブレス マウスウォッシュ」利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

値段が高すぎるので続けられない。

お茶アレルギーなので、緑茶エキスが入っているという時点でアウトでした。

良い口コミ

食後の歯磨きを欠かさないのですが、まさか自分からこんなに汚れが出ると思いませんでした。

低刺激なのに、口の中がさっぱりで香りも良いのでとても使いやすいです。

口コミ評判まとめ

調査した時点では、口コミ自体が少なかったことから、極端な意見が見つかりやすい状態です。
満足した人もいれば、不満がある人も見つかりました。

今後、口コミの数が増えるに従って、評価が定まってくるものと思われます。

ハッピーブレス マウスウォッシュの評価は?

ハッピーブレス マウスウォッシュ 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでの「ハッピーブレス マウスウォッシュ」の評価はみつかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

ハッピーブレス マウスウォッシュに含まれている成分を解析

ハッピーブレス マウスウォッシュ 成分

ハッピーブレス マウスウォッシュで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

水、グリセリン、エタノール、チャ葉エキス、クエン酸、塩化Ca、プロピオン酸Na、カラメル、メントール、スイカズラ花エキス、サッカリンNa、塩化Na、マルトシルシクロデキストリン、シクロデキストリン、ジマルトシルシクロデキストリン、マルトース、グレープフルーツ果実エキス、ブドウ葉/種子/皮エキス、レスベラトロール

副作用の心配は?

ハッピーブレス マウスウォッシュ 副作用

「ハッピーブレス マウスウォッシュは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

植物成分などに対するアレルギーが有ると、アレルギー症状が起こる可能性があります。

また、エタノールやメントールが含まれているため、強い刺激を感じるかもしれません。

いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

ハッピーブレス マウスウォッシュの効果的な使い方は?

ハッピーブレス マウスウォッシュ 使い方 効果

ハッピーブレス マウスウォッシュは、歯磨きの後に使うことが一般的ですが、歯を磨く時間がないときの口内洗浄に用いても構いません。

使い方は簡単で、口の中に「ハッピーブレス マウスウォッシュ」を10ml程度入れた後、20秒程度、口の中にゆきわたるように、うがいをしたり、ゆすいで、吐き出すだけです。

時間に余裕があれば、「ハッピーブレス マウスウォッシュ」を吐き出した後、歯ブラシで口の中をブラッシングすると、残った汚れをきれいに取り除けます。

「ハッピーブレス マウスウォッシュ」は、1日何度でも使えます。
歯磨きの後に「ハッピーブレス マウスウォッシュ」を続けて使うといいのではないでしょうか?

ハッピーブレス マウスウォッシュの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ハッピーブレス マウスウォッシュ 販売店 値段

ハッピーブレス マウスウォッシュは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ハッピーブレス マウスウォッシュは販売元直営のみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本240ml入2,500円(税別、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

ハッピーブレス マウスウォッシュは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1本あたり、初回1,000円(税別、送料込)、2回目以降は2,375円(税別、送料別)とオトクに続けられます。

なお、ハッピーブレス マウスウォッシュの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>ハッピーブレス マウスウォッシュを定期購入する

定期購入の解約方法は?

ハッピーブレス マウスウォッシュの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話、専用フォームで解約を受け付けています。

電話の場合は、その場で解約手続きは完了します。

専用フォームの場合は、担当者が営業時間内に確認した後に、返信メールが届いた時点での解約となります。
送信した内容に不備があると、担当者から確認のメールや電話が来ますので、手続完了まで更に時間がかかります。

急ぎの場合は、電話で解約手続きをしたほうが良いでしょう。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の15日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?
刺激が少なく使いやすい上に、しっかりと口の中の汚れを洗い流す「ハッピーブレス マウスウォッシュ」。

ハッピーブレス マウスウォッシュで雑菌の繁殖を抑えて、口を保湿することで、口の中が原因の口臭を防ぐのに役立ちます。

ハッピーブレス マウスウォッシュの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>ハッピーブレス マウスウォッシュの公式サイトはこちら