パルクレール美容液はニキビケアに効果なし?かえって増加?口コミは?

パルクレール美容液

医薬部外品(薬用化粧品)のパルクレール美容液は、ニキビ予防・ケアのためのオールインワン化粧品です。

ニキビそのものの治療は薬を使ったほうがいいですが、パルクレール美容液は、ニキビ予防だけでなく、美白(※)や整肌など、さまざまなスキンケアが1本で行えます。
(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

しかし、オールインワン化粧品というと中途半端なイメージがつきものですし、モロモロや化粧よれなども心配されます。
パルクレール美容液は「ニキビケアに効果なし」という結果だったりすると悲しいですね。

パルクレール美容液の特徴

パルクレール美容液 特徴

まずは、パルクレール美容液の特徴をまとめました。

医薬部外品

パルクレール美容液は、医薬部外品(薬用化粧品)です。

一般的な化粧品とは異なり、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定濃度、含まれている「有効成分」が配合されています。
医薬品が治療目的で使うのに対し、医薬部外品は予防や衛生を目的に使うという位置づけです。

また、医薬部外品として認可されるためには、有効成分を含んでいるだけでなく、安全性に関する詳細なデータの提出も必要になります。

ロドデノールによる白斑がおこってからは、化粧品と比べて、医薬部外品(薬用化粧品)の安全性に関する基準は更に厳しくなりました。

パルクレール美容液では、有効成分として「水溶性プラセンタエキス」(メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ:豚プラセンタ由来)、「グリチルリチン酸2K」(抗炎症)を配合しています。

ニキビケア以外にもスキンケアが行える

パルクレール美容液は、医薬部外品として、以下の効能が認められています。

  • にきびを防ぐ
  • 肌あれ・あれ性
  • メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ
  • 肌を清潔にする
  • 肌をひきしめる
  • 肌を整える
  • 皮膚をすこやかに保つ
  • 皮膚にうるおいを与える
  • あれも・しもやけ・ひび・あかぎれを防ぐ
  • 油性肌
  • かみそりまけを防ぐ
  • 日やけ・雪やけ後のほてりを防ぐ

ニキビケアはもちろんのこと、さまざまなスキンケアが行えることがわかります。

オールインワン化粧品として使える

パルクレール美容液は「美容液のみ」として使えるのはもちろんのこと、以下の機能を持つオールインワン化粧品として使うこともできます。

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • 化粧下地

美容成分/保湿成分を高濃度配合

パルクレール美容液は、有効成分の豚プラセンタと甘草由来のグリチルリチン酸2K以外にも、保湿成分・美容成分を高濃度で配合しています。

  • ツボクサエキス
  • オウゴンエキス
  • イタドリエキス
  • カンゾウエキス
  • チャエキス
  • ローズマリーエキス
  • カモミラエキス
  • ニーム葉エキス
  • ダイズエキス
  • ヒアルロン酸Na
  • アセチル化ヒアルロン酸
  • 加水分解ヒアルロン酸

パルクレール美容液の99.4%が美容成分です。

無添加/低刺激

パルクレール美容液は、敏感肌・ニキビ肌でも安心して使えるように、以下の成分を使用していません。

  • パラベン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • 合成香料
  • 石油系界面活性剤
  • タール系色素
  • シリコン
  • アルコール(エタノール)
  • 紫外線吸収剤
  • 旧表示指定成分
  • オイル
  • 着色料

日本国内のGMP認定工場にて製造

パルクレール美容液を安心して使用できるように、国内GMP認定工場で製造されています。

GMP認定工場では、一定レベルの品質基準を満たすための仕組み作りがされています。

パルクレール美容液の口コミ・評判は良い?悪い?

パルクレール美容液 口コミ 評判

次に、パルクレール美容液利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

パルクレール美容液だけだと、肌のツッパリを感じてしまいまいした。
主にほっぺたあたりの皮膚が引きつる感じです。

私は混合肌で、ほっぺたなどは乾燥を感じるタイプです。
そのため、どちらかというとさっぱりとした使用感のパルクレール美容液では少し乾燥を感じてしまったのだと思います。
引用元:feely

これ1本ではスキンケアは難しそう^^;
個人的にはパルクレール美容液の後に、同シリーズのパルクレールジェルを重ねると良い感じです。
引用元:可愛くなりたい!

良い口コミ

リピートして使っています。
他の物より高いですが、安かろう悪かろうより、よっぽど良いです。
引用元:amazon

使い始めてみて数日でニキビが落ち着き、1ヶ月ほどでニキビ跡も良くなった感じがします。
周りの人にも「最近お肌の調子が良いね」「なんかキレイになった?」と言われるようになりました。・゚・(ノ∀`)・゚・。
素直に嬉しかったです。
引用元:パルクレール美容液の体験レビュー!パルクレール美容液の口コミ・効果をガチ検証!

口コミ評判まとめ

パルクレール美容液は、オールインワン化粧品として使うのは難しいという意見が多かったです。
肌質や、普段から基礎化粧品を使わずにスキンケアを済ませている人にはオールインワンとして使えるかもしれません。

美容液としてパルクレール美容液をニキビケアなどに用いる場合、満足している人が多いですが、なんの変化もない、かえって悪化したという口コミもありました。

その他、値段が高い、即効性がない、保湿が弱い、クレーター肌が良くなったなどの意見がありました。

パルクレール美容液の評価は?

パルクレール美容液 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのパルクレール美容液の評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

パルクレール美容液に含まれている成分を解析

パルクレール美容液 成分

パルクレール美容液で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

有効成分
水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分
ヒアルロン酸ナトリウム(2)、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、カモミラエキス(1)、ダイズエキス、ツボクサエキス、オウゴンエキス、イタドリエキス、カンゾウエキス、チャエキス(1)、ニーム葉エキス、ローズマリーエキス、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、ジグリセリン、精製水、フェノキシエタノール、リン酸水素二ナトリウム、リン酸二水素ナトリウム、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸ソルビタン(20E.O.)

副作用の心配は?

パルクレール美容液 副作用

「パルクレール美容液は医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

フェノキシエタノールやペンチレングリコール(1,2-ペンタンジオール)は、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

また、植物成分に対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

パルクレール美容液の効果的な使い方は?

パルクレール美容液 使い方 効果

パルクレール美容液をオールインワン的に使う場合、洗顔・クレンジング後、すぐに使うのが一般的です。

しかし、パルクレール美容液だけだとオールインワンとして物足りないと思うのであれば、ライン使いの中で「通常の美容液」として使うといいでしょう。

一部Webサイトでは「パルクレール美容液の後に化粧水を使う」などといった記述がありましたが、無駄ではないとしても意味がありません。
基礎化粧品を使う順番は、スペシャルケアなどの特別な指定がなければ「ブースター→化粧水→美容液→クリーム→アイクリーム」が一般的です。

口コミを見ていると、パルクレール美容液とパルクレールジェルを併用している人も少なくありません。

この場合、パルクレール美容液を先に使って、パルクレールジェルで肌にふたをするというイメージになります。

複数の基礎化粧品を使用する場合には、それぞれの化粧品の成分構成などが原因で相性が悪い場合があります。
何かわからないことがあったり、複数の化粧品を使ったことでトラブルが起こったら、それぞれのメーカーに確認したほうが安心です。

パルクレール美容液の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

パルクレール美容液 販売店 値段

パルクレール美容液は、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

パルクレール美容液は販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本7,500円(税別、送料別)で販売しています。
5本まとめ買いすると26,000円(税別、送料別)となり、1本あたり5,200円と安く買えます。

>>パルクレール美容液を公式サイトから購入する

定期購入はあるのか?

パルクレール美容液は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1本あたり5,200円(税別、送料込)とオトクに続けられますし、毎回、美容成分が豊富でニキビ跡消しに役立つコントロールカラー「パルクレールカラーコントロール」(2,500円相当)がセットでついてきます。

パルクレールカラーコントロール コントロールカラー

パルクレールカラーコントロールについて。長時間お肌に潤いを与え、キメの整った状態をキープします。一時的に消すだけのコンシーラーとは違い、つけていた方が美容に良い優れもの。保湿や美肌のための美容成分を独自でアレンジして配合した無添加のカラーコントロールです。

なお、パルクレール美容液の定期購入には、最低購入回数4回のシバリがあります。

4回目を受け取る前に定期購入を解約することはできません。
4回目を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>パルクレール美容液を定期購入する

定期購入の解約方法は?

パルクレール美容液の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話/メールで解約を受け付けています。

電話の場合は、その場で解約手続きは完了します。

メールの場合は、担当者が営業時間内に確認した後に、返信メールが届いた時点での解約となります。
送信した内容に不備があると、担当者から確認のメールや電話が来ますので、手続完了まで更に時間がかかります。

急ぎの場合は、電話で解約手続きをしたほうが良いでしょう。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?
ニキビ予防/ケアに役立つ「パルクレール美容液」。

パルクレール美容液は医薬品ではないためニキビ治療には使えませんが、時間をかけて使うことで、新たなニキビの発生を防いだり、整肌を実感できます。

なお、パルクレール美容液がオールインワン化粧品として使えるかどうかは個人差が大きいです。
物足りなさを感じた場合は、パルクレールジェルと併用したり、普通の美容液として使う方向で考えたほうがいいかもしれません。

パルクレール美容液の最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>パルクレール美容液の公式サイトはこちら