アミノマスターシャンプー・トリートメント解析でわかった危険な成分

アミノマスター シャンプー トリートメント

アミノマスターは、アミノ酸系の洗浄成分100%配合し、髪の毛/頭皮の保湿・補修を重視したヘアケアシリーズです。
アミノマスターは、東京表参道にある美容院(美容室)「blue faces表参道」と共同開発しており、2019年3月にリニューアルしました。

アミノマスターは、髪質や頭皮の状態、コンディションなどにあわせて、シャンプー・トリートメントともに2種類ずつ用意されています。

しかし、シャンプーやトリートメントの成分解析を行ってみると、アミノマスターには危険な成分が含まれていることがわかりました。
いったいどういうことなのでしょうか?

アミノマスターに含まれている成分を解析

アミノマスター 成分

アミノマスターで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

アミノマスター シャイニースムースシャンプー

水、ラウロイルメチルアラニンTEA、コカミドDEA、ココイルアラニンNa、ココイルグルタミン酸TEA、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ジココジモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、ケラチン、加水分解ケラチン、セラミドNG、グリチルリチン酸2K、ココイルグルタミン酸Na、ココイルグルタミン酸2Na、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、ヒアルロン酸Na、ローヤルゼリーエキス、プロポリスエキス、ハチミツエキス、ハチミツ、ヤシ油、白金、オウゴン根エキス、ワレモコウエキス、カンゾウ根エキス、ヤシ油アルキルグルコシド、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、シスチン、プロリン、フェニルアラニン、アルギニン、システイン、トリプトファン、チロシン、メチオニン、アラントイン、タウリン、グリセリン、ラウロイルメチルアラニンNa、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、ペンテト酸5Na、クオタニウム-18、クオタニウム-33、クエン酸クエン酸Na塩化Na、コレステロール、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ペンチレングリコール、BG、イソプロパノール、PG、フェノキシエタノール、香料

アミノマスター モイストリッチシャンプー

水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、ポリクオタニウム-10、ケラチン、加水分解ケラチン、セラミドNG、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、ヒアルロン酸Na、ローヤルゼリーエキス、プロポリスエキス、ハチミツエキス、ハチミツ、ヤシ油、白金、オウゴン根エキス、ワレモコウエキス、カンゾウ根エキス、ヤシ油アルキルグルコシド、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、シスチン、プロリン、フェニルアラニン、アルギニン、システイン、トリプトファン、チロシン、メチオニン、アラントイン、タウリン、グリセリン、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、クオタニウム-18、クオタニウム-33、クエン酸Na、塩化Na、コレステロール、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ペンチレングリコール、ラウリルピリジニウムクロリド、パルミチン酸イソプロピル、BG、イソプロパノール、PG、フェノキシエタノール、香料

アミノマスター モイストリッチヘアトリートメント

水、ジメチコン、シクロペンタシロキサン、セタノール、ステアリルアルコール、ベヘントリモニウムクロリド、ケラチン、加水分解ケラチン、セラミドNG、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、ヒアルロン酸Na、ローヤルゼリーエキス、プロポリスエキス、ハチミツエキス、ハチミツ、ヤシ油、白金、オウゴン根エキス、ワレモコウエキス、ヤシ油アルキルグルコシド、メドウフォームエストリド、γ-ドコサラクトン、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、シスチン、プロリン、フェニルアラニン、アルギニン、システイン、トリプトファン、チロシン、メチオニン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アラントイン、タウリン、グリセリン、ラノリン、パルミチン酸エチルヘキシル、クオタニウム-18、クオタニウム-33、トコフェロール、クエン酸Na、塩化Na、コレステロール、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、BHT、ポリオレイン酸スクロース、PEG-90M、シリカ、ペンチレングリコール、BG、イソプロパノール、PG、アミノプロピルジメチコン、ステアルトリモニウムクロリド、ジステアリルジモニウムクロリド、乳酸、フェノキシエタノール、香料

アミノマスター ディープリペアヘアトリートメント

水、グリセリン、ベヘントリモニウムクロリド、ステアリルアルコール、ドデカン、セタノール、アモジメチコン、ケラチン、加水分解ケラチン、セラミドNG、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、ヒアルロン酸Na、ローヤルゼリーエキス、プロポリスエキス、ハチミツエキス、ハチミツ、ヤシ油、白金、オウゴン根エキス、ワレモコウエキス、メドウフォーム-δ-ラクトン、オリーブ果実油、ヤシ油アルキルグルコシド、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、シスチン、プロリン、フェニルアラニン、アルギニン、システイン、トリプトファン、チロシン、メチオニン、アラントイン、タウリン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、クオタニウム-18、クオタニウム-33、トコフェロール、クエン酸Na、塩化Na、コレステロール、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ペンチレングリコール、カラメル、BG、イソプロパノール、PG、ジメチコン、ステアルトリモニウムブロミド、シクロペンタシロキサン、乳酸、フェノキシエタノール、香料

危険な成分は?

アミノ酸シャンプーが髪の毛や頭皮に優しいことは、さまざまな場所で指摘されていますが、その一方で洗浄力の低さも指摘されています。

このため、予洗いやすすぎをしっかりと行わないと、汚れや脂、垢などが頭皮や髪の毛に残ったままになるため、かゆみやフケなどの原因になりかねません。

また、以下のカチオン(陽イオン)性界面活性剤も配合されています。

  • ジココジモニウムクロリド
  • クオタニウム(18,33)
  • ラウリルピリジニウムクロリド
  • ベヘントリモニウムクロリド
  • ステアルトリモニウムクロリド

これらの界面活性剤は、利用が認められている範囲内の濃度におさまっていますが、敏感肌の人などは刺激を感じるかもしれません。

その他、防腐剤としてフェノキシエタノール・ペンチレングリコールが配合されています。

副作用の心配は?

アミノマスター 副作用

「アミノマスターは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

フェノキシエタノール・ペンチレングリコールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

また、ハチミツなどの植物成分に対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

アミノマスターの特徴

アミノマスター 特徴

次に、アミノマスターの特徴をまとめました。

シャンプー/トリートメントを各2種類

アミノマスターは、シャンプー・トリートメント各2種類、合計4種類のラインアップとなっています。

  • シャイニースムースシャンプー(絶妙な保湿バランス、さらツヤ髪シャンプー、トップふんわり毛先はまとまる)
  • モイストリッチシャンプー(超しっとり潤う美容液のようなシャンプー、なめらかにしっとりまとまる)
  • モイストリッチヘアトリートメント(パサつき・広がりに潤い浸透トリートメント、重くなりすぎずサラサラ潤う)
  • ディープリペアヘアトリートメント(深刻なダメージに 濃密補修トリートメント、くせ毛・うねりもストンとまとまる)

アミノマスターは、あなたの頭皮・髪の毛の悩みや、目指したい仕上がり、日々のコンディションなどにあわせて選べます。

アミノ酸系洗浄成分100%

アミノ酸系洗浄成分

アミノマスターはアミノ酸系洗浄成分のみを使用しています。

ラウレス・ラウリルはもちろんのこと、硫酸エステル塩やベタイン系、石鹸成分は一切使用していません。

アミノマスターは過度に皮脂を取りすぎないという点ではメリットがありますが、洗浄力が低いのがデメリットです。
予洗いやすすぎをしっかりと行わないと、汚れや皮脂などが残るため、頭が痒くなったり、フケが出やすくなる、頭が臭うなどのトラブルの原因になります。

ダメージホールを埋める補修成分を配合

アミノマスターは、髪の毛のダメージホールを埋めるための補修成分を豊富に配合しています。

  • 髪の主要タンパク質(生ケラチン/加水分解ケラチン)
  • 髪の毛を構成する19種類のアミノ酸
  • 髪の内部で栄養分と水分の通り道となるCMC成分(セラミドNG、コレステロール、クオタニウム-33)

頭皮/髪の毛をサポートする天然由来成分

アミノマスターには、頭皮/髪の毛をサポートする天然由来成分を厳選して配合しています。

  • ヒアルロン酸(低分子ヒアルロン酸・3Dヒアルロン酸)
  • オーガニックココナッツオイル
  • ハチミツ成分(プロポリスエキス、ローヤルゼリーエキス、ハチミツエキス、ハチミツ)
  • グリチルリチン酸2K(甘草由来:抗炎症、保湿)
  • ワレモコウエキス(保湿)
  • オウゴン根エキス(保湿)
トリートメントにヒートリペア成分を配合しています。
ドライヤーで髪を乾かしている間も補修し、まとまり感が続きます。

アミノマスターの口コミ・評判は良い?悪い?

アミノマスター 口コミ 評判

次に、アミノマスター利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

ココイルグルタミン酸TEAオンリーでは洗浄力にいくらか不安は残ります。
また「100%アミノ酸洗浄成分」みたいなキャッチコピーも少し違和感を覚えてしまいますかね。

決して嘘ではありませんが、1種類だけで完結しておいて100%って言われても、「1打席1ヒットで打率100%」って言ってようなもんです^^;
あくまで個人的に「ちょっとなぁ」と感じてしまっただけの話です。
引用元:アミノ酸シャンプー 口コミ ランキング まとめ

よく言えばしっとりサラサラ、悪く言えばベタベタ。という感じになると思います。
これだけの低洗浄力ですので、アウトバスオイルやワックスをしっかり付ける方には適さない気がします。
或いは2度洗いが必要ですかね。

確かに洗浄成分が弱いですので2シャンプーにすることで、スタイリング剤や重めのアウトバストリートメントを使用していても「対応可能ですよ。」という事だと思うのですが、そうするとこのシャンプーのコスパの良さが影をひそめてしまうというのが悩ましいところですね(>_<) 引用元:美容院net

良い口コミ

まず感じたのは、ツヤの現れ方が明らかに違うシャンプー&トリートメントだということです。
私の髪の毛は、あまりツヤが現れない、潤っていてもパサパサに見えてしまう髪質だったのです。

しかし、このシャンプー&トリートメントを使うことで、天使のリングが現れました!
これにはとても感動しました。

潤う感じもとてもありました。髪がしっとり、少し重くなった感じです。
栄養分を吸ったような感覚になりました。
引用元:コスメニスト

このアミノマスターはメインとも言える成分が、完全にアミノ酸成分。
まさに「アミノマスター」にふさわしいシャンプーだと言っても間違いないです。

シャンプーのメインとも言える成分がアミノ酸系なので、もしあなたがカラーやパーマを繰り返したり、パサツキが気になるのであれば間違いなく満足度は高いと言い切れるシャンプーです。
引用元:元美容師Mの髪のお悩み撲滅ブログ

口コミ評判まとめ

アミノマスターは人を選ぶシャンプー・トリートメントのため、賛否両論となっています。

アミノマスターを使って満足している人もいれば、抜け毛が増えた、洗浄力が低い、補修力が弱いといった不満も見つかりました。

その他、2度洗いが前提となるとコストパフォーマンスが悪い、かえって髪の毛を痛めてしまうので不安、個々の成分はいいけど全体的にはイマイチなどといった意見もありました。

アミノマスターの評価は?

アミノマスター 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのアミノマスターの評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

アミノマスターの効果的な使い方は?

アミノマスター 使い方 効果

アミノマスターは、一般的なシャンプーやトリートメントと同じように使えます。

シャンプーは、ぬるま湯で十分にすすいだ後、適量を手のひらで泡立てて髪と頭皮にゆきわたらせて洗います。
その後、ぬるま湯でしっかり洗い流します。

シャンプーは洗浄力が低めなため、予洗いをしっかりとするか、二度洗いをして、汚れをしっかりと落とす必要があります。

トリートメントは、シャンプー後に水気を取り、毛先を中心に適量を塗布してもみこみながら髪になじませます。
その後、ぬるま湯ですすぎ流します。

アミノマスターの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

アミノマスター 販売店 値段

アミノマスターは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、一部のドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどで購入できます。

販売の有無や在庫状況、価格などは各店舗の担当者に確認するといいでしょう。

通信販売で最も安く買えるのは?

アミノマスターは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本あたり以下の価格で販売しています。

シャイニースムースシャンプー:2,500円
モイストリッチシャンプー:2,500円
モイストリッチヘアトリートメント:2,500円
ディープリペアヘアトリートメント:2,700円
(いずれも税別、送料別)

>>アミノマスターシャンプー・トリートメントを公式サイトから購入する

まとめ

いかがでしたか?
あなたにあわせたシャンプーやトリートメントが選べるアミノマスター

頭皮や髪質が敏感な人はダメージや刺激を受ける可能性がありますが、むしろ、ダメージケアを実感できるのではないでしょうか。

アミノマスターの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>アミノマスターの公式サイトはこちら