パルクレールジェルは背中ニキビやニキビ跡に効果なし?口コミや評価は?

パルクレールジェル

医薬部外品(薬用化粧品)のパルクレールジェルは、ニキビ対策だけでなく、美白(※)や美肌作りにも役立つオールインワン化粧品です。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

現在できているニキビの治療には薬が必要ですが、パルクレールジェルはニキビ予防に効果的です。
パルクレールジェルは顔だけでなく、背中などにも使えるため、背中ニキビ対策にも使えます。

パルクレールジェルはオールインワン化粧品として、化粧水や美容液、乳液や化粧下地など、合計8種類の機能がありますが、ただでさえ、オールインワンというと中途半端なイメージがつきものな上に、ニキビ対策まで本当にできるのかと疑問に感じているのではないでしょうか?

パルクレールジェルの特徴

パルクレールジェル

まずは、パルクレールジェルの特徴をまとめました。

医薬部外品

パルクレールジェルは、医薬部外品(薬用化粧品)です。

一般的な化粧品とは異なり、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定濃度、含まれている「有効成分」が配合されています。
医薬品が治療目的で使うのに対し、医薬部外品は予防や衛生を目的に使うという位置づけです。

また、医薬部外品として認可されるためには、有効成分を含んでいるだけでなく、安全性に関する詳細なデータの提出も必要になります。

ロドデノールによる白斑がおこってからは、化粧品と比べて、医薬部外品(薬用化粧品)の安全性に関する基準は更に厳しくなりました。

パルクレールジェルでは、有効成分として「プラセンタエキス(1)」(豚プラセンタ:メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ)、および「アラントイン」(ニキビケア、抗炎症)を配合しています。

また、パルクレールジェルには、以下の効能が認められています。

  • ニキビを防ぐ
  • かみそり負けを防ぐ
  • 肌荒れ、荒れ性
  • メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ
  • 肌を清浄にする
  • 肌をひきしめる
  • 皮膚をすこやかに保つ
  • 皮膚にうるおいを与える
  • あせも・しもやけ・ひび・あかぎれを防ぐ
  • 日焼け・雪焼け後のほてりを防ぐ
  • 皮膚を保護する
  • 皮膚の乾燥を防ぐ

オールインワン化粧品

オールインワン化粧品

パルクレールジェルは以下の機能を持つオールインワン化粧品です。

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム
  • パック
  • マッサージジェル
  • 化粧下地
  • ニキビケア

ニキビ対策が充実

ニキビ対策

パルクレールジェルは医薬品ではないため、現在できているニキビの治療には使えませんが、ニキビの原因に対するアプローチを行うことで予防ができます。

また、パルクレールジェルを使い続けることで、背中や顎などのニキビやニキビ跡のケアに役立ちます。

ニキビ対策は、睡眠や食事、運動などの定番といえる方法も重要です。

天然由来成分が美肌をサポート

パルクレールジェルは、ニキビ対策や整肌、美肌作りをサポートする天然由来成分を厳選して配合しています。

  • 紫根エキス(透明感)
  • カミツレ花エキス(潤い、ハリ)
  • スクワラン(ハリ、弾力)
  • コラーゲン(ハリ、弾力)
  • ヒアルロン酸(保湿)
  • トレハロース(保水)
  • アルニカ花エキス
  • フユボダイジュ花エキス
  • スギナエキス
  • セイヨウオトギリソウエキス
  • セージ葉エキス
  • セイヨウノコギリソウエキス
  • ゼニアオイエキス
  • トウキンセンカ花エキス

無添加/低刺激

パルクレールジェルは以下の成分を使用していません。

  • パラベン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • 石油系界面活性剤
  • タール系色素
  • シリコン
  • アルコール(エタノール)
  • 紫外線吸収剤
  • 合成香料

日本国内のGMP認定工場にて製造

パルクレールジェルを安心して使用できるように、国内のGMP認定工場で製造されています。

GMP認定工場では、一定レベルの品質基準を満たすための仕組み作りがされています。

パルクレールジェルの口コミ・評判は良い?悪い?

パルクレールジェル 口コミ 評判

次に、パルクレールジェル利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

既にできているニキビをなくすことを期待して使いましたが、なくならない上に新しいニキビもできてしまいました。
引用元:mybest

「背中ニキビにも効果的」とはいうものの、ボディクリームの如く全身に塗りまくれるサイズ感では無いような気がします。
引用元:S8(エスハチ)

良い口コミ

生理前など全く関係なく生理が終わって少しするともう、痛い赤ニキビがボコボコ顔中にできるひどい有様でした。
ニキビに効果的と言われている化粧品は片っ端から試して使い果たし、皮膚科にも定期的に通っていたのですが状況はよくならず。諦めよう、いや、でもやっぱり頑張ろう。とそんな日々を繰り返していた時、パルクレールを見つけました。

使い始めてすぐです。
あれだけ毎回繰り返していたニキビが、だんだん数が減り、ニキビはできるけど赤く腫れ上がったニキビまで行かず痛くないタイプになり、そして出来るまでの間隔が長くなり。
少しずつ段階を追ってはですが確実に良くなっていきました。

使い始めて一年経つ前位には、ほぼニキビが出来なくなり、試しに使うのをやめてみても、生理前に時々小さいのがポチポチ出来る程度で、それも余ったパルクレールをつけるとすぐに治るまでに肌が回復しました。

今は出来た時だけパルクレールを使っていますが日常的に使わなくなって半年以上経ちます。
それでもあれだけニキビに悩んでいた日々がウソだったかのように今は肌の調子が本当にいいです。

パルクレール本体が届いた時は、えっ?!こんなに小さいの??こんなんじゃ全然1ヶ月持たない!!と思うくらいの小ささで愕然としましたが、使ってみたら1ヶ月は余裕で持ちます。
引用元:amazon

小豆大ほどの少量でも伸びがいいです。
オールインワンジェルなので、日々のスキンケアの時短になっています。
引用元:美コミ

口コミ評判まとめ

パルクレールジェルの口コミは賛否両論です。

パルクレールジェルを使ってニキビが出なくなってきたという人もいれば、なんの役にも立たなかった、更に悪化したという人もいました。
肌質やニキビの発生状況によって個人差がみられますし、パルクレールジェルは医薬品ではないため、直接的なニキビ治療には使えません。

また、量が少ない、値段が高いという意見も多かったです。
パルクレールジェルは少量でも伸びがいいので、使っていて減りにくいということがわかれば、評価が変わる場合が多いです。

その他、保湿が物足りない、強い刺激や痛みを感じた、美白できない、スパチュラがついていないので不衛生などの意見がありました。

パルクレールジェルの評価は?

パルクレールジェル 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのパルクレールジェルの評価をまとめました。

片っ端から口コミ集めてみました 評価
クチコミュニティ 評価
@コスメ 評価

低評価も一定数ありますが、全体的に見るとパルクレールジェルを高く評価する人が多いことがわかります。

パルクレールジェルに含まれている成分を解析

パルクレールジェル 成分

パルクレールジェルで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

有効成分
プラセンタエキス(1)、アラントイン
その他の成分
油溶性シコンエキス(2)、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解コラーゲン末、水溶性コラーゲン液(4)、カモミラエキス(1)、アルニカエキス、オトギリソウエキス、加水分解シルク液、シナノキエキス、スギナエキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージエキス、ゼニアオイエキス、トウキンセンカエキス、アルブチン、グリセリン、コメヌカスフィンゴ糖脂質、スクワラン、トレハロース、水素添加卵黄レシチン、卵黄リゾホスファチジルコリン、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、プロピレングリコール、カルボキシビニルポリマー、水酸化ナトリウム、精製水、フェノキシエタノール

副作用の心配は?

パルクレールジェル 副作用

「パルクレールジェルは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

フェノキシエタノールや1,2-ペンタンジオール(ペンチレングリコール)は、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

また、植物成分に対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

パルクレールジェルの効果的な使い方は?

パルクレールジェル 使い方 効果

パルクレールジェルは、普通のオールインワン化粧品と同じように使って問題ありません。
洗顔・クレンジング後につかうのが一般的です。

1回あたりの使用量は小豆大が目安です。

保湿力が足りないと感じるようであれば、パルクレール美容液と併用しても構いません。

医薬部外品(薬用化粧品)のパルクレール美容液は、ニキビ予防・ケアのためのオールインワン化粧品です。 ニキビそのものの治療は薬を...

この場合、パルクレール美容液を先に使って、パルクレールジェルで肌にふたをするというイメージになります。

背中ニキビ

パルクレールジェルを背中ニキビに使う場合は、入浴後など、肌が清潔なタイミングで使うといいでしょう。
保湿感が足りない場合は、ボディクリームやワセリンなどで蓋をするといいかもしれません。

ニキビをはじめとして、傷、はれもの、湿疹など異常のある場合は、パルクレールジェルを使うことで症状が悪化する恐れがあります。
赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑など)や黒ずみなどが現れた場合は、皮膚科で診察を受けたほうがいいでしょう。

パルクレールジェルの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

パルクレールジェル 販売店 値段

パルクレールジェルは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

パルクレールジェルは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1個7,200円(税別、送料別)で販売しています。
5個まとめ買いすると25,000円(税別、送料別)となり、1個あたり5000円とオトクになります。

>>パルクレールジェルを公式サイトから購入する

定期購入はあるのか?

パルクレールジェルは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1個あたり4,980円(税別、送料込)とオトクになりますし、毎回、美容成分が豊富でニキビ跡消しに役立つコントロールカラー「パルクレールカラーコントロール」(2,500円相当)がセットでついてきます。

パルクレールカラーコントロールについて。長時間お肌に潤いを与え、キメの整った状態をキープします。一時的に消すだけのコンシーラーとは違い、つけていた方が美容に良い優れもの。保湿や美肌のための美容成分を独自でアレンジして配合した無添加のカラーコントロールです。

なお、パルクレールジェルの定期購入には、最低購入回数4回のシバリがあります。

4回目を受け取る前に定期購入を解約することはできません。
4回目を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>パルクレールジェルを定期購入する

定期購入の解約方法は?

パルクレールジェルの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話/メールで解約を受け付けています。

電話の場合は、その場で解約手続きは完了します。

メールの場合は、担当者が営業時間内に確認した後に、返信メールが届いた時点での解約となります。
送信した内容に不備があると、担当者から確認のメールや電話が来ますので、手続完了まで更に時間がかかります。

急ぎの場合は、電話で解約手続きをしたほうが良いでしょう。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?
ニキビ対策だけでなく、オールインワン化粧品としても使えるパルクレールジェル

肌質やニキビなどの状況にもよりますが、パルクレールジェルを使い続けることで、徐々に落ち着いてくる場合が多いです。
数ヶ月程度は使い続けて様子を見るといいでしょう。

パルクレールジェルの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>パルクレールジェルの公式サイトはこちら