有機三七人参に効果や効能はある?口コミや評判はどうなっている?

有機三七人参

有機三七人参は、中国雲南省文山地区周辺でしか栽培・収穫できない三七人参(田七人参)を贅沢に配合しています。

有機三七人参は、日本の有機JAS認定をはじめとした4カ国の有機認証をうけた三七人参のみを使用しており、残留農薬・金属検査に合格した安全なものだけを厳選しています。

この三七人参を日本に直輸入し、JAS認定工場にて有機三七人参を製造しています。

有機三七人参は、高麗人参(朝鮮人参、オタネニンジン)の7倍以上のサポニンを配合しています。

サポニンが含まれる植物は、国によっては石鹸やシャンプーなどの界面活性剤や食品添加物(乳化剤)として使用されていますが、有機三七人参には、どのような効果効能があるのでしょうか?

有機三七人参の特徴

有機三七人参 特徴

まずは、有機三七人参の特徴をまとめました。

中国の一部でしか生産できない三七人参を使用

三七人参

三七人参は、土壌や日照量などの影響により、中国雲南省文山地区周辺の標高1,200m~1,800mの高地でしか育たないという特性があります。

三七人参を1回栽培すると土壌の栄養分が吸収されるため、肥料などを人工的に加えない限り、再び栽培できるようになるまで20年以上かかるというほどです。

有機三七人参では、化学的に合成された肥料・農薬を一切使わない、有機栽培で栽培された三七人参のみを使用しています。

なお、この三七人参を栽培・収穫している苗郷三七の三七人参は、世界4種類のオーガニック認証を受けています。

  • 有機JAS(日本)
  • 中国有機製品(中国)
  • USDAオーガニック(アメリカ)
  • EUオーガニック認証(ヨーロッパ)
苗郷三七は中国でトップシェアの三七人参(田七人参)生産メーカーです。

サポニンの含有量が豊富

サポニン

三七人参に含まれる栄養成分「サポニン」の配合量は、滋養強壮や疲労回復に役立つといわれる高麗人参(朝鮮人参)の7倍以上と非常に多いです。

サポニンには、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、食物繊維などの70種類を超える栄養素が含まれており、全身の栄養補給に役立ちます。

中国では、三七人参(田七人参)は医薬品としても使われるなど、重宝されている食材の一つです。

国内工場で製造

有機三七人参は、中国での有機栽培の後、残留農薬・重金属検査に合格した三七人参のみを直輸入し、日本国内のJAS認定工場で製造しています。

1粒あたり250mgと、賦形剤(つめもの)が不要なほど、たっぷりと三七人参を配合しています。

有機三七人参の口コミ・評判は良い?悪い?

有機三七人参 口コミ 評判

次に、「有機三七人参」利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

値段が高いです。
気軽に続けられません。

体に合いませんでした。

良い口コミ

飲み始めて5日位で、まず気付いたのは「寝起きが爽快」になった事です。
今までは、しっかり寝たはずでも疲れが残っている感じがしたり、日中の倦怠感が酷かったのですが、ここ数日、大変、快適です。

何となく顔色も良く、目の下の「クマ」が取れてきたのも嬉しい変化です。
健康と美容には「血流」が大事  

何を試しても「クマが消えない」
いつも顔色が悪く、暗い印象を与えてしまう

私の2大コンプレックスなのですが、ようやく解放されそうな気がします。
引用元:Missアンチエイジングblog

疲れたなと思うことが以前よりも少なくなった気がします。

口コミ評判まとめ

調査した時点では、有機三七人参の口コミは少なめながらも、満足している人が多い印象でした。

今後、有機三七人参の愛用者が増えてくれば、さまざまな口コミが増えていくと思われます。

有機三七人参の評価は?

有機三七人参 評価

口コミサイトなどでの有機三七人参の評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

有機三七人参に含まれている成分を解析

有機三七人参 成分

有機三七人参で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

有機三七人参

食品添加物

(なし)

副作用の心配は?

有機三七人参 副作用

「有機三七人参は医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

いずれかの問題点が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

特定原材料7品目と特定原材料に準ずる20品目に当てはまるのは、ありません。

気になる人は、三七人参(田七人参)に対するアレルギーがないかを確認しておくと安心です。

過剰摂取

有機三七人参の摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
有機三七人参の摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

有機三七人参と他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

販売元では、念のため、医師や薬剤師に事前に相談することを推奨しています。

有機三七人参を効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

有機三七人参 飲み方 効果

「有機三七人参」は薬ではないため、飲む量やタイミングが厳密に決められているわけではありません。

1日の摂取量の目安とされる3粒~12粒を毎日飲み続ける事が重要です。

有機三七人参は、起床後から就寝前まで、あなたが好きなタイミングで飲めますし、1日何度かにわけて飲んでも構いません。

有機三七人参には即効性はありません。
時間をかけて飲み続けることで、栄養補給による効果や効能を実感できる場合が多いです。

有機三七人参の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

有機三七人参 販売店 値段

有機三七人参は、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

有機三七人参は販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1袋90粒入8,000円(税別、送料別)で販売しています。

>>有機三七人参を公式サイトから購入する

定期購入はあるのか?

有機三七人参は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1袋あたり初回980円、2回目以降は4,980円(いずれも税別、送料込)とオトクに続けられます。

なお、有機三七人参の定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>有機三七人参を定期購入する

定期購入の解約方法は?

有機三七人参の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?

有機栽培された三七人参のサポニンを手軽に摂取できる「有機三七人参」。

サポニンは豊富な栄養分だけでなく、めぐりを整えたり、脂質を溶かすなどの効果があります。

有機三七人参の最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>有機三七人参の公式サイトはこちら