ラミドラボーテで年齢肌や乾燥肌はどうなる?口コミや評判はどう?

ラミドラボーテ

ラミドラボーテ AGE DEFYINGシリーズ」は、ブースター(導入美容液)・化粧水・美容液をまとめた「ローションセラム」とクリームのセットです。

オールインワンでは物足りない、ライン使いだと肌への刺激が強くなりがちといった問題点への対策として、ラミドラボーテはローションセラムとクリームの組み合わせにしています。

ラミドラボーテは、年齢肌や乾燥肌、敏感肌で起こりやすい赤みや痒みなどの肌荒れ、乾燥くすみや乾燥小じわ、毛穴やたるみ、ハリ不足などをサポートするエイジングケア化粧品です。

ラミドラボーテの口コミを見ていても、エイジングケアに役立った、肌の潤いやハリを感じる、コストパフォーマンスが良いなどと評判です。

ラミドラボーテ

ラミドラボーテの特徴

ラミドラボーテ 特徴

まずは、ラミドラボーテの特徴をまとめました。

使いやすさと効果を両立

ラミドラボーテは基礎化粧品をすべて置き換えるオールインワンではなく、クリームだけを別にしています。

肌への摩擦という点を考えれば、1回で終わるオールインワンのほうがいいわけですが、「実感・安全性で最も良い組み合わせ」という観点から、ローションセラムとクリームという2種類の基礎化粧品に集約しています。

ローションセラムで美容成分を浸透させて、クリームで保湿をしながら油分で肌にフタをするという流れになります。

肌を支える美容成分を配合

美容成分

ラミドラボーテは、以下の5つの観点から有用成分を厳選して配合しています。

  • 女性力サポートで女性の美肌を高める(オオミテングヤシ果実油、オリゴペプチド-24[EGF様ペプチド]、アセチルデカペプチド-3[FGF様ペプチド]、クダモノトケイソウ果実エキス)
  • 環境ダメージから肌を守る(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル[VCIP]、マンダリンオレンジ果皮エキス、フェルラ酸)
  • 肌荒れをケアする(オリゴペプチド-20[IGF様因子]、スサビノリエキス、トコフェロール[ビタミンE])
  • 健やかに育む(パントエア/コメヌカ発酵エキス液[LPS]、セラミドNP、セラミドNG、セラミドEOP、セラミドAP、セラミドAG)
  • 自然な皮脂膜に近い形での保湿(マカデミアナッツ油、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、ダマスクバラ花水)

これらの成分が年齢肌や乾燥肌、敏感肌をケアします。

無添加/低刺激

ラミドラボーテは、以下の成分を使用していません。

  • 遺伝子組換え作物
  • グルテン(小麦)
  • 香料
  • 着色料
  • アルコール(エタノール)

また、製品検査では動物実験を行っていません。

ラミドラボーテの口コミ・評判は良い?悪い?

ラミドラボーテ 口コミ 評判

次に、ラミドラボーテ利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

ラドミアボーテはちょっとお値段が高いですね。
引用元:【効果なし?】ラミドアボーテの口コミ調査隊!

パラベンアレルギーなので使えませんでした。
それに紫外線吸収剤も入っているので誇大広告かと思いました。
肌に優しいというのであれば、防腐剤の種類を見直すのが最優先じゃないでしょうか?

良い口コミ

若い頃から肌荒れがひどくて・・・。
お医者さんから出してもらった薬を使っても、湿疹や肌荒れが治らず・・・。

たまたま見つけたラミドラボーテを見て、これなら良さそう!と思ってすぐに購入しちゃいました。
1カ月で激変したわけではありませんが、少しずつ、お肌の調子が良くなってくるのを実感できました。

今では肌荒れもだいぶん良くなり、もうちょっとで全然気にならないぐらい!
もう他の化粧品なんて使えませんね!
引用元:sorairoのblog

乾燥肌で、花粉症の時期や黄砂の時期は本当に肌が荒れてしまいます。
また乾燥小じわとか、色々お手入れしているつもりでも、中々思うような結果がでず。

ラミドラボーテのローションセラムとセット、たった2つだけのケアで大丈夫かな??半信半疑で使い始めたけど、結果はOKでした。

秋、稲花粉や、黄砂が飛び始めると一気に肌がカサカサになるんです。
でも今年は、肌荒れしていないってくしゃみは出るのに、お肌がいい感じなんです。

いつものカサカサ感がない。
秋口からのだんだん乾燥して肌が荒れてくる感覚もない。
乾燥小じわに悩んでいない。

これと言って何も生活習慣は変えていないので、基礎化粧品をラミドアボーテに変えただけなんです。
全体的に、色々試していた時よりも肌はとってもいい感じです。
引用元: アラフィフ女性の【人に言えない悩み】を解決する情報サイト

口コミ評判まとめ

ラミドラボーテに満足している人が多い印象ですが、値段が高い、成分に問題がある、肌トラブルが起こったなどの不満も見つかりました。

敏感肌用と書かれてあったのにも関わらず、騙されたような気分になった人もいたようです。

その他、サンプルパウチがついてくるので、パッチテストで肌に合うかどうかを判断できる、エイジングケア化粧品の割に安価、肌水分が増えてきた気がするなどの意見がありました。

ラミドラボーテの評価は?

ラミドラボーテ 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのラミドラボーテの評価をまとめました。

@コスメ 評価

評価数は少なめですが、ラミドラボーテが高く評価されていることがわかります。

ちなみに、販売元が公開しているデータによると、ゼネラルリサーチ社の調査で

  • 30代~60代が選ぶ敏感肌に効果があると思うエイジングケア化粧品
  • 品質満足度が高い敏感肌エイジングケア
  • コストパフォーマンスが高いエイジングケア商品

の3部門で10社中1位を獲得しました。

ラミドアボーテ

ラミドラボーテに含まれている成分を解析

ラミドラボーテ 成分

ラミドラボーテで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

ローションセラム

水、BG、グリセリン、マカデミアナッツ油、ダマスクバラ花水、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、パントエア/コメヌカ発酵エキス液、オオミテングヤシ果実油、セラミドNP、セラミドNG、セラミドEOP、セラミドAP、セラミドAG、オリゴペプチド-24、オリゴペプチド-20、アセチルヒアルロン酸Na、アセチルデカペプチド-3、加水分解ヒアルロン酸、マンダリンオレンジ果皮エキス、クダモノトケイソウ果実エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、スサビノリエキス、フェルラ酸、トコフェロール、ジ(カプリル酸/カプリン酸)プロパンジオール、カプリリルグリコール、水酸化Na、ペンチレングリコール、水添レシチン、ダイズステロール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、1,2-ヘキサンジオール、メチルパラベン

クリーム

水、BG、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ベヘニルアルコール、アラキジルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、パントエア/コメヌカ発酵エキス液、オオミテングヤシ果実油、マカデミアナッツ油、セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOP、オリゴペプチド-24、オリゴペプチド-20、ヒアルロン酸Na、アセチルデカペプチド-3、キサンタンガム、マンダリンオレンジ果皮エキス、クダモノトケイソウ果実エキス、サクシノイルアテロコラーゲン、加水分解コラーゲン、スサビノリエキス、フェルラ酸、トコフェロール、ダマスクバラ花水、水添レシチン、ダイズステロール、リン酸2Na、リン酸K、カプリリルグリコール、ペンチレングリコール、アラキルグルコシド、アルギニン、1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール、メチルパラベン

副作用の心配は?

ラミドラボーテ 副作用

「ラミドラボーテは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

メチルパラベンやフェノキシエタノール、ペンチレングリコール(クリームのみ)は、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

植物成分に対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

また、紫外線吸収剤のフェルラ酸が含まれているため、肌トラブルが起こるかもしれません。

いずれかの問題点が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

ラミドラボーテの効果的な使い方は?

ラミドラボーテ 使い方 効果

ラミドラボーテは、「ローションセラム」と「クリーム」でスキンケアを終えられます。

洗顔・クレンジング後に、ローションセラムを1回2プッシュ程度を取り出して、肌につけていきます。
ローションセラムが肌に浸透したら、小豆粒大の大きさのクリームを取り出して、肌に塗っていきます。

肌の乾燥や疲れを感じる場合は、使用量を増やすといいでしょう。

ラミドラボーテの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ラミドラボーテ 販売店 値段

ラミドラボーテは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ラミドラボーテは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、ローションセラムが1本8,800円、クリームが1個5,800円(いずれも税別、送料込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

ラミドラボーテは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

ローションセラムとクリームのセットで、初回2,920円、2回目以降は20%OFFの11,680円(いずれも税別、送料込)とオトクに続けられます。

標準の配送間隔は45日間となるため、お得感が高い事がわかるのではないでしょうか?

なお、ラミドラボーテの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

また、初回配送時についてくるサンプルパウチで肌トラブルが起こった場合、初回30日以内であれば返品・返金できるため、安心して試すことができます。

>>ラミドラボーテを定期購入する

定期購入の解約方法は?

ラミドラボーテの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話・購入者専用マイページで解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の14日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?
敏感肌・乾燥肌・年齢肌でも使いやすいエイジングケア化粧品「ラミドラボーテ AGE DEFYINGシリーズ」。

パッチテストで肌トラブルが起こらなければ、使い続けるに従って肌質を実感できます。

ラミドラボーテの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>ラミドラボーテの公式サイトはこちら