草花木果はリニューアルでわかりやすくなった?トライアルの口コミは?

草花木果

自然派スキンケア・メイクアップ化粧品の「草花木果」は2019年に入って大規模なリニューアルを続けており、大幅な商品の入れ替えを行っています。

草花木果では、スキンケアの商品ラインを6種類(竹・ゆず・よもぎ・緑茶・どくだみ・豊)から3種類(「草花木果」ライン、「大人のニキビ」ライン、「エイジングケア」ライン)にしぼりこむことで、ひと目でわかりやすくなりました。

また、草花木果が新たに打ち出した美容理論「肌の幹イズム」に基づき、落ちつかない肌を休ませながら、肌の「体幹」をととのえていきます。

今回の草花木果のリニューアルを実感できるのが、それぞれのラインのトライアルセットですが、さまざまな口コミがありました。



草花木果の特徴

草花木果 特徴

まずは、草花木果の特徴をまとめました。

2019年3月に大幅なリニューアルを実施

草花木果の基礎化粧品は、2019年3月に大胆なリニューアルを行いました。
そのポイントは大きく3点です。

商品ラインの整理

草花木果は従来「竹・ゆず・よもぎ・緑茶・どくだみ・豊」という6種類の商品ラインが有りましたが、これを肌の悩み別に3種類に整理統合しました。

  • 「草花木果」ライン(旧:竹・ゆず・よもぎ・緑茶ライン)
  • 「大人のニキビ」ライン(旧:どくだみライン)
  • 「エイジングケア」ライン(旧:緑茶ライン)

草花木果を新たに使う人にとってはわかりやすくなりましたし、従来のラインを使っていた人もスムーズに移行できるように配慮されています。

「大人のニキビ」ラインのみ、医薬部外品(薬用化粧品)となっています。

新美容理論「肌の幹イズム」を採用

肌の幹イズム

草花木果は、2019年3月のリニューアルに伴って、新たに「肌の幹イズム」という美容理論を採用しました。

まずは、ダメージを受けたり、過労状態にある肌が悪循環に陥らないように、腐敗抑制や炎症への鎮静効果がある「桜葉エキス」で落ち着かせます。

並行して、草花木果独自の「フィトCMC」(ゆずセラミド+コメ胚芽油)により、「肌の幹」ともいうべき細胞間脂質(角質の間の脂質と水分が交互に詰まった状態)を整えていきます。

天然香料100%のオリジナルレシピ

草花木果は、ラインごとに天然香料だけをつかった「自然の香り」が楽しめるように見直しを行いました。

「草花木果」ライン:ユズをベースにグリーンやハーブなど、合計8種類を配合
「大人のニキビ」ライン:爽やかなパインやレモンなど、合計6種類を配合
「エイジングケア」ライン:ローズやイヨカン、ゆずなど、合計8種類を配合

厳選した天然成分を使用

草花木果は、リニューアル後も、従来の良い部分は変えていません。

古くから四季折々の植物を美や健康に利用してきた「日本の文化」ともいうべき天然成分を最先端のスキンケアに取り入れています。

  • 温泉水(鹿児島県産霧島山麓の関平温泉)
  • 発酵素(発酵食品や果物から抽出した酵素)
  • 植物成分(ゆず、桜葉、米、どくだみ、紅花など、30種類以上の国内植物)

これらの天然成分を、それぞれのラインにあわせて配合しています。

無添加/低刺激

草花木果は以下の成分を使用していません。

  • パラベン
  • 合成香料
  • タール系色素
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油(ミネラルオイル)

草花木果の口コミ・評判は良い?悪い?

草花木果 口コミ 評判

次に、草花木果利用者の口コミを集めました。
主に、2019年に行われたリニューアル後のものをまとめています。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

においがダメ
引用元:エステベスト

あまり個人的に好みじゃない。
最初出してみて匂いを嗅いだ時アルコール臭が強い。
成分に色々エキスとか入ってたのでもう少し良い香りを期待したが残念。

ハンドプレスでやってみたらベタつきが気になる。
説明書に付属のコットン使用を勧めますとあったので2回目以降はコットン使用。
するとベタつき感なく、さっぱり使えたがこれだとあまり浸透していない気がする。

コットンも漂白なしのオーガニック?と見えるこだわりようだが、すぐによれてしまい少し繊維が顔にくっついてしまった。
ほかにもっといい化粧水はあるな、と言う感想。
引用元:LIPS

良い口コミ

洗顔・化粧水・マスクジェル(美容液)の3点とも、ほんのりとユズの香りがして良い匂いでした!
マスクジェルは、ジェルタイプの美容液です!

べたつきがなくて、使用後は肌がもちもちとしていいですね!
肌にツヤとはりを与えられて、肌がなめらかになった感じがします(*’▽’)
引用元:作家になるためのシステム

「しっとりタイプ」を選びました。
お肌のタイプによって、さっぱりタイプも選べるのが嬉しいところ。

化粧水テクスチャーは、とろりとしています。
お肌に乗せると、す~っとなじんで気持ちがいいですよ。

とろみ系テクスチャーなので、1回あたりの使用量である500円硬貨大をコットンに浸すと、ちょっと少ないかな??なんて思っちゃいましたが、大丈夫なんですよね。
直接お肌に化粧水をつけた時でも、しっとり吸い込んでくれてくれましたよ。

名前の通り、しっとりしたお肌になるので、乾燥の時期にありがたい化粧水だと感じました。

草花木果マスクジェルも、草花木果 化粧水と同じく、古い角質を除去する効果が期待できますよ~
角質を除去して、キメを整えて、毛穴の目立たない透明感のある肌に導いてくれるんです。

今までの工程で、毛穴をやさしくケアしている状態なので、そこにす~っとなじんでくれます。

この草花木果マスクジェルがいちばん「ゆずの香り」が立ちこめます。
とっても癒されますよ~
引用元:LOCOの簡単セルフネイル

口コミ評判まとめ

2019年3月のリニューアル後の草花木果の口コミは賛否両論です。

草花木果で満足している人もいれば、匂いが気に入らない、効果が実感できないなどといった不満も少なくありません。

その他、少量でも十分に潤う、ニキビが落ち着いてきた、メイクのノリも良くなったなどの意見がありました。

草花木果の評価は?

草花木果 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでの草花木果の評価をまとめました。

@コスメ 評価
楽天市場 評価

ある程度の評価数があるものを抜粋しましたが、草花木果が高く評価されていることがわかります。



草花木果に含まれている成分を解析

草花木果 成分

草花木果で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

「草花木果」ライン

洗顔石けん

水、ミリスチン酸Na、スクロース、グリセリン、PEG-60水添ヒマシ油、ステアリン酸Na、パルミチン酸Na、ラウロアンホ酢酸Na、ミリスチン酸K、ラウリルグリコールカルボン酸Na、ソルビトール、ベタイン、ラウリン酸Na、ステアリン酸K、パルミチン酸K、ユズ果実エキス、コメ胚芽油、ソメイヨシノ葉エキス、モウソウチクたけのこ皮エキス、ユズ種子油、温泉水、ポリクオタニウム-51、エタノール、ポリクオタニウム-7、ラウリン酸K、エチドロン酸4Na、酸化鉄、酸化チタン、PEG-90M、水酸化Al、BG、フェノキシエタノール、香料

洗顔ミルク

水、ラウリン酸、PG、ミリスチン酸、水酸化K、グリセリン、パルミチン酸、ジステアリン酸グリコール、ココイルグルタミン酸TEA、ユズ果実エキス、コメ胚芽油、ソメイヨシノ葉エキス、モウソウチクたけのこ皮エキス、ユズ種子油、温泉水、ベタイン、ポリクオタニウム-61、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ペンテト酸5Na、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、トコフェロール、BG、香料

化粧水(さっぱり)

水、BG、グリセリン、エタノール、メチルグルセス-20、ペンチレングリコール、ユズ果実エキス、コメ胚芽油、ソメイヨシノ葉エキス、モウソウチクたけのこ皮エキス、ユズ種子油、温泉水、グリシルグリシン、ベタイン、ポリクオタニウム-61、PEG-60水添ヒマシ油、フェノキシエタノール、ヒマシ油、クエン酸Na、クエン酸、トコフェロール、香料

化粧水(しっとり)

水、BG、グリセリン、DPG、エタノール、ジグリセリン、メチルグルセス-20、ユズ果実エキス、コメ胚芽油、ソメイヨシノ葉エキス、モウソウチクたけのこ皮エキス、ユズ種子油、温泉水、グリシルグリシン、ベタイン、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-61、ポリソルベート60、スクロース、マルチトール、フェノキシエタノール、ジメチコン、キサンタンガム、ヒドロキシエチルセルロース、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、エチルヘキシルグリセリン、ペンテト酸5Na、水酸化K、トコフェロール、香料

マスクジェル

水、ジメチコン、DPG、エタノール、ペンチレングリコール、グリセリン、ベタイン、ユズ果実エキス、コメ胚芽油、ソメイヨシノ葉エキス、モウソウチクたけのこ皮エキス、ユズ種子油、温泉水、スブチリシン、プロテアーゼ、パパイン、ポリクオタニウム-61、シクロデキストリン、PPG-9ジグリセリル、ジグリセリン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、フェノキシエタノール、ジメチコンクロスポリマー、ジメチコノール、カルボマー、水酸化Na、アミノプロピルジメチコン、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、ペンテト酸5Na、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、アルギン酸Na、BG、リン酸2Na、リン酸K、トコフェロール、香料

マスクジェル エンリッチ

水、DPG、BG、ジグリセリン、ペンチレングリコール、ジメチコン、ミリスチン酸オクチルドデシル、リンゴ酸ジイソステアリル、PEG-150、グリセリン、マルチトール、ユズ果実エキス、コメ胚芽油、ソメイヨシノ葉エキス、モウソウチクたけのこ皮エキス、ユズ種子油、温泉水、スブチリシン、プロテアーゼ、パパイン、ベタイン、シゾサッカロミセスポンベエキス、水溶性コラーゲン、キハダ樹皮エキス、シャクヤク根エキス、ヒオウギエキス、ポリクオタニウム-61、トレハロース、ワサビノキ種子油、シクロデキストリン、カルボマー、フェノキシエタノール、PPG-10メチルグルコース、キサンタンガム、ポリソルベート20、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化Na、エチルヘキシルグリセリン、ペンテト酸5Na、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、アルギン酸Na、トコフェロール、リン酸2Na、リン酸K、エタノール、カラメル、香料

エンリッチクリーム

水、BG、グリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、ペンチレングリコール、ベヘニルアルコール、ユズ果実エキス、コメ胚芽油、ソメイヨシノ葉エキス、モウソウチクたけのこ皮エキス、ユズ種子油、温泉水、スブチリシン、プロテアーゼ、パパイン、ベタイン、ポリクオタニウム-61、サトザクラ花エキス、酒粕エキス、シクロデキストリン、ミリスチン酸ミリスチル、メドウフォーム油、シクロペンタシロキサン、ジグリセリン、ジメチコン、アラキジルアルコール、ステアリン酸グリセリル(SE)、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリン/ジメチルアクリルアミド)クロスポリマー、フェノキシエタノール、水添レシチン、カルボマー、アラキルグルコシド、トコフェロール、エチルヘキシルグリセリン、水酸化Na、キサンタンガム、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、ペンテト酸5Na、アルギン酸Na、フィチン酸、酸化銀、リン酸2Na、リン酸K、香料

「大人のニキビ」ライン

「大人のニキビ」ラインは、すべて医薬部外品(薬用化粧品)です。

アクネ洗顔石けん

有効成分

イソプロピルメチルフェノール

その他の成分

ユズセラミド、コメ胚芽油、サクラ葉抽出液、ドクダミエキス、オウバクエキス、クマザサエキス、常水、脂肪酸石けん、濃グリセリン、精製水、白糖、ソルビット、ソルビット液、ホホバ油、エタノール、塩化ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、フェノキシエタノール、銅クロロフィリンナトリウム、カラメル、香料

アクネ化粧水(さっぱり)

有効成分

グリチルリチン酸ジカリウム、トラネキサム酸

その他の成分

ユズセラミド、コメ胚芽油、サクラ葉抽出液、ドクダミエキス、オウバクエキス、クマザサエキス、常水、ヒドロキシプロピル-β-シクロデキストリン、精製水、エタノール、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、トリメチルグリシン、フェノキシエタノール、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、ポリオキシエチレンオクチルドデシルエーテル、クエン酸ナトリウム、エデト酸二ナトリウム、クエン酸、1,3-ブチレングリコール、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、香料

アクネ化粧水(しっとり)

有効成分

グリチルリチン酸ジカリウム、トラネキサム酸

その他の成分

ユズセラミド、コメ胚芽油、サクラ葉抽出液、ドクダミエキス、オウバクエキス、クマザサエキス、常水、ポリオキシエチレンフィトステロール、精製水、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、エタノール、1,3-ブチレングリコール、トリメチルグリシン、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、フェノキシエタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、クエン酸ナトリウム、キシリット、トレハロース、クエン酸、メタリン酸ナトリウム、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、香料

アクネ保湿液(さっぱり)

有効成分

グリチルリチン酸ジカリウム、トラネキサム酸

その他の成分

ユズセラミド、コメ胚芽油、サクラ葉抽出液、ドクダミエキス、オウバクエキス、クマザサエキス、エイジツエキス、ヒオウギ抽出液、常水、ヒドロキシプロピル-β-シクロデキストリン、精製水、濃グリセリン、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、エタノール、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、フェノキシエタノール、ポリオキシエチレンオクチルドデシルエーテル、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、カルボキシビニルポリマー、キシリット、水酸化カリウム、クエン酸、メタリン酸ナトリウム、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、無水エタノール、香料

アクネ保湿液(しっとり)

有効成分

グリチルリチン酸ジカリウム、トラネキサム酸

その他の成分

ユズセラミド、コメ胚芽油、サクラ葉抽出液、ドクダミエキス、オウバクエキス、クマザサエキス、エイジツエキス、ヒオウギ抽出液、常水、ポリオキシエチレンフィトステロール、精製水、1,3-ブチレングリコール、エタノール、トウモロコシデンプン、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、メチルポリシロキサン、2-エチルヘキサン酸セチル、ポリエチレングリコール1500、ソルビット液、フェノキシエタノール、トリメチルグリシン、植物性スクワラン、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、水酸化カリウム、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、メタリン酸ナトリウム、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、無水エタノール、香料

アクネスポッツジェル

有効成分

グリチルリチン酸ジカリウム、トラネキサム酸

その他の成分

ユズセラミド、コメ胚芽油、サクラ葉抽出液、ドクダミエキス、オウバクエキス、クマザサエキス、常水、精製水、エタノール、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、2-エチルヘキサン酸セチル、ポリエチレングリコール1500、メチルポリシロキサン、濃グリセリン、カルボキシビニルポリマー、ソルビット液、フェノキシエタノール、水酸化カリウム、キシリット、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、メタリン酸ナトリウム、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、香料

「エイジングケア」ライン

メイクも落とせる洗顔石けん

水、スクロース、オレイン酸Na、ミリスチン酸Na、ラウリン酸Na、ステアリン酸Na、グリセリン、ベタイン、ラウリルグリコールカルボン酸Na、PEG-30水添ヒマシ油、パルミチン酸Na、ソルビトール、ポリ(1,2-ブタンジオール)-4PEG/PPG-29/9メチルグルコース、ラウロアンホ酢酸Na、オレイン酸K、ユズ果実エキス、コメ胚芽油、ソメイヨシノ葉エキス、アシタバ葉/茎エキス、温泉水、サトザクラ花エキス、酒粕エキス、ショウガ根茎エキス、サフラワー油、ゴマ油、ローヤルゼリーエキス、ポリ-γ-グルタミン酸Na、ポリクオタニウム-51、エタノール、ミリスチン酸K、デシルグルコシド、ラウリン酸K、ステアリン酸K、PCA-Na、ポリクオタニウム-7、PEG-11メチルエーテルジメチコン、パルミチン酸K、ポリクオタニウム-6、マイカ、(ダイマージリノール酸/ステアリン酸/ヒドロキシステアリン酸)ポリグリセリル-10、ポリクオタニウム-39、ラウリルピロリドン、カプリリルメチコン、酸化チタン、エチドロン酸4Na、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、塩化Na、酸化鉄、BG、フェノキシエタノール、香料

多機能ジェルクリーム

水、グリセリン、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、マルチトール、ジグリセリン、ソルビトール、DPG、エタノール、トリメチルシロキシケイ酸、ユズ果実エキス、コメ胚芽油、ソメイヨシノ葉エキス、アシタバ葉/茎エキス、温泉水、サトザクラ花エキス、酒粕エキス、ショウガ根茎エキス、チャ葉エキス、ポリ-γ-グルタミン酸Na、水溶性コラーゲン、ポリクオタニウム-61、塩化Na、PEG-10ジメチコン、ジステアルジモニウムヘクトライト、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー、フェノキシエタノール、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、クエン酸Na、EDTA-2Na、エチルヘキシルグリセリン、酸化鉄、BG、トコフェロール、トリエトキシカプリリルシラン、香料

副作用の心配は?

草花木果 副作用

「草花木果は医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

フェノキシエタノール、ペンチレングリコール(一部のみ)は、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

植物成分に対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

また、エタノール(一部のみ)が含まれているため、肌に刺激を感じる場合があるかもしれません。

いずれかの問題点が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

草花木果の効果的な使い方は?

草花木果 使い方 効果

草花木果は、それぞれのラインで使うことを想定しています。

1日2回のスキンケアの際に、クレンジング剤や洗顔料(洗顔ミルク、石鹸)で洗い、化粧水で潤い、マスクジェル・保湿液で整えるという流れになります。
エイジングケアラインはオールインワン化粧品で「潤う・整える」をまとめて行います。

草花木果の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

草花木果 販売店 値段

草花木果は、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、一部のロフト店頭で扱っているとのことでした。
調査した時点では、渋谷・池袋・横浜・銀座・吉祥寺・二子玉川・大宮・千葉・新潟・青森・京都・仙台で販売しています。

在庫状況や販売価格は、各店舗に確認してください。

それ以外のドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは草花木果を購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

草花木果は販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、ライン使いを気軽に試せる10日間のトライアルセットを販売しています。

「草花木果」ラインは1,100円~1,200円、「大人のニキビ」ラインは1,400円(いずれも税込、送料込)で販売しています。

「エイジングケア」ラインにはトライアルセットはありません。

>>草花木果「草花木果」ラインのトライアルセットを試す

>>草花木果「大人のニキビ」ラインのトライアルセットを試す

まとめ

いかがでしたか?

2019年3月にリニューアルが行われた「草花木果」。

今回のリニューアルに対して、一部で不満も見られましたが、多くの人が新たな草花木果に満足しています。

草花木果の最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>草花木果の公式サイトはこちら