メルラインは黒ニキビや背中ニキビに効果なし?大人ニキビはどう?

メルライン

メルラインは、なかなか良くならない大人ニキビをケアする医薬部外品(薬用化粧品)のオールインワンジェルです。

メルラインには、10種類の保湿成分と大人ニキビをケアする成分が含まれており、ニキビの予防とスキンケアの時短にも役立ちます。

しかし、顔以外にも背中やデコルテ、お尻など、さまざまな場所にニキビができるものです。
メルラインを予防のために使ってもいいのか気になるのではないでしょうか?

また、毛穴に入り込む黒ニキビも気になるかもしれません。
メルラインで黒ニキビ対策はできるのでしょうか?

メルラインの特徴

メルライン 特徴

メルラインの特徴をまとめました。

医薬部外品

「メルライン」は、医薬部外品(薬用化粧品)です。

一般的な化粧品とは異なり、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定濃度、含まれている「有効成分」が配合されています。
医薬品が治療目的で使うのに対し、医薬部外品は予防や衛生を目的に使うという位置づけです。

「メルライン」では、有効成分として、グリチルリチン酸2K(抗炎症)、水溶性プラセンタエキス(美白※、保湿)を配合しています。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ

オールインワン化粧品

メルラインは、肌への刺激を少なくするために、ライン使いのように何度も塗る必要がないオールインワン化粧品にしています。

メルラインは、以下の5種類の機能があります。

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム
  • 化粧下地

また、メルラインは、顔だけでなく、首筋・デコルテや背中、お尻など、全身に使えます。

10種類の保湿成分で肌が潤う

にきびができるのは皮脂の過剰な分泌が原因であり、保湿を控えたほうがいいと考える人もいますが、かえって逆効果になる場合がほとんどです。
適度な保湿をすることで肌が整うため、過剰な皮脂もコントロールされます。

にきび肌の保湿の基本|ノブ公式ブランドサイト
保湿化粧品(保湿剤)の種類や選び方、おすすめの成分、スキンケア方法など、にきび肌の方の保湿のスキンケアで大切なことについてご紹介します。

このため、メルラインで十分な保湿が行えるように、即効性や持続性などを考慮した10種類の保湿成分を配合しています。

  • ヒアルロン酸
  • アセチル化ヒアルロン酸
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • 濃グリセリン
  • トレハロース
  • ステアロイルフィトスフィンゴシン
  • トリメチルグリシン
  • BG(ブチレングリコール)
  • 1,2-ヘキサンジオール(ヘキシレングリコール)
  • 水溶性コラーゲン

ビオカタライザープラセンタで保湿/美白をサポート

ビオカタライザープラセンタ

メルラインでは、高純度・高濃度の豚プラセンタである「ビオカタライザープラセンタ」を配合しています。

ビオカタライザープラセンタは、保湿だけでなく、美白(※)効果やターンオーバーをサポートするはたらきもあります。
さらに、天然ビタミンE配合をすることで、肌サイクルのサポートを強力にしています。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ

美肌作りに役立つ成分を配合

美肌 黒ずみ デコボコ

メルラインは、あごの黒ずみや凸凹ニキビ跡などをケアし、美肌作りをサポートする成分を厳選して配合しています。

  • 水溶性プラセンタエキス(有効成分)
  • ビサボロール(カミツレ花精油)
  • V.Cエチル(水溶性ビタミンC誘導体)
  • 加水分解コメヌカエキス
  • 水溶性コラーゲン
  • ヒメフロウエキス
  • スターフルーツ葉エキス

無添加/低刺激

メルラインでは、以下の成分を使用していません。

  • 香料
  • 着色料
  • 紫外線吸収剤
  • パラベン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • アルコール(エタノール)
  • 石油系界面活性剤

メルラインは医薬部外品の認可に伴う安全性試験、および、パッチテストをおこない、全て合格しています。

これらのテストに合格しても、絶対に肌トラブルが起こらないことを証明するわけではありませんが、一つの目安にはなります。

メルラインの口コミ・評判は良い?悪い?

メルライン利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

友達の同じ商品を貸してもらい、信じられないほど首のニキビに効いたので、これはいいと思い公式サイトから買いました。
しかし、届いた商品は堪え難いほどのカビ臭い地下室の臭いがし、顔に塗るのはなかなか勇気がいるものでした。

カスタマーセンターもそれはハーブの匂いの一点張りで、開封後に匂いは飛びますので返金できませんと。交換にも応じられませんと。
「あーホームページの下の方に小さく書いてあるの読んでらっしゃらない??残念ですー」と芝居掛かったような口調で一点張りでした。

すごいいい商品だと思って購入して、今後も使いたいと思っていたのに、交換にすら応じてもらえず、しかも人をまるで初回返金狙いのクレーマー扱いをされ散々でした・・・

あまり期待していなかったのですが、朝起きると顎の痛いしこりニキビが小さくなっているではありませんか!
一日でこんなに効果が出るものかとビックリし、定期購入。

その後も顎ニキビが出来てもすぐ落ち着くのが続きました。
が、何だかだんだんと効かなくなってきた気がするのです。

一日で治らないのはもちろん仕方ないのですが、塗れども塗れども顎ニキビが小さくならず。
結局薬に頼っちゃいました。

薬と同じで、続け過ぎると効かなくなっちゃうんでしょうか?
最初の効果に感動しただけにガッカリしました。

良い口コミ

プルンプルンのジェルは伸びがよく、肌にのばした後もしっとり感がなくならず、保湿できているなぁ~と実感できました。
暫くパッティングしていると、ジェルが溶けてすーっと肌に馴染んでいくのが分かりました。

馴染んだあとは割とさっぱりした肌触りになりましたが、しっとり感があり保湿成分がしっかり肌に吸収されたような感覚でした。
さっぱりしすぎず、でもベタベタしすぎないという印象です。
最近大人ニキビが増え肌の乾燥が気になっていたのもあり、余程水分不足だったのかぁと感じる程グングン肌に馴染んでいくのが分かりました。

ジェルはヒノキのような、爽やかな嫌味のない香りでした。

アゴに出来るニキビには、毎月悩まされていましたが、『メルライン』を使用してから14日目程から変化がありました!
いつもなら、赤く腫れ上がったニキビがゴロゴロあり醜かったんですが、ニキビが出来ずらくなり、赤くなったニキビも減り、私的に本当驚いています!
これからもメルライン使い続けたいと強く思いました!

口コミ評判まとめ

メルラインの口コミは賛否両論となっています。

メルラインを使って満足している人もいれば、相変わらずニキビができる、ニキビ跡が消えない、症状が悪化したなどの不満もありました。
肌質や生活習慣などによって個人差が出ることも珍しくありませんので、メルラインだけに頼るのではなく、改善できるところから取り組むといいのではないでしょうか。

その他、使うときに漂う悪臭が気に入らない、値段が高い、全身に使っていると量が少ないなどの意見がありました。

メルラインの評価は?

アットコスメなど、口コミサイトなどでのメルラインの評価をまとめました。

amazon 評価
クチコミュニティ 評価
@コスメ 評価
モニプラ 評価

低い評価の人もいますが、全体的にメルラインが高く評価されていることがわかります。

メルラインに含まれている成分を解析

メルライン 成分

メルラインで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

有効成分

グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス

その他の成分

3-0-エチルアスコルビン酸、ビサボロール、米糠抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、天然ビタミンE、BG、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、香料、精製水

メルラインの問題点は?

メルライン 副作用

「メルラインは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

フェノキシエタノールや1,2-ペンタンジオール(ペンチレングリコール)は、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

また、植物成分に対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

いずれかの問題点が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

メルラインの効果的な使い方は?

メルライン 使い方 効果

メルラインはオールインワン化粧品です。
1日2回のスキンケアの際に、洗顔・クレンジングの後に使うと良いでしょう。

肌の乾燥などが気になるようであれば、メルラインの前にブースターや化粧水などを使うと効果的です。
基本的には、メルラインの前に他社の基礎化粧品をつかうといいでしょう。

また、メルラインは顔だけでなく、背中や首筋、お尻などのニキビができやすい場所に塗ることで、ニキビ予防に役立ちます。

メルラインは薬ではないため、ニキビ治療には使えません。
現在できているニキビを治すためには、ニキビ治療薬が必要です。

メルラインの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

メルライン 販売店 値段

メルラインは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

メルラインは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1個7,000円(税別、送料別)で販売しています。

>>メルラインを公式サイトから購入する

定期購入はあるのか?

メルラインは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1個あたり初回1,980円、2回目以降は4,900円(いずれも税別、送料込)とオトクに続けられます。

なお、メルラインの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回受け取り後は、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>メルラインを定期購入する

定期購入の解約方法は?

メルラインの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の8営業日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

ニキビケアが手軽にできるオールインワン化粧品「メルライン」。

背中やデコルテなど、顔以外にも使えますし、美白(※)成分や美肌成分なども含まれているために、黒ニキビ対策にも役立ちます。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ

>>メルラインの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました