疲労回復専門ジム「ZERO GYM」(ゼロジム)の睡眠改善プログラムの評判

ZERO GYM ゼロジム 睡眠改善プログラム

ジムでトレーニングを受けると疲れるのは当然ですが、東京(世田谷・新宿)とブラジル(サンパウロ)に店舗がある「ZERO GYM」(ゼロジム)に通うと疲労が回復するといいます。

ゼロジムで回復させるのは、休息をとったり、ビタミン剤や点滴などで回復できる肉体疲労ではなく、脳疲労や内臓疲労などが蓄積することで「寝ても疲れが取れない」といった慢性疲労が中心になります。

ゼロジムでは、疲労回復プログラムや超「姿勢」力プログラム、集中力アッププログラムやパワーナップなどが知られていますが、週2回のトレーニングと21日間の食事指導、疲労に関する学習が一つになった8週間の「睡眠改善プログラム」も人気です。

この睡眠改善プログラムで慢性疲労を改善することはできるのでしょうか?
ゼロジムの口コミや評判などをまとめました。

疲労回復専門ジム「ZERO GYM」(ゼロジム)の特徴

ZERO GYM ゼロジム 睡眠改善プログラム 特徴

まずは、ゼロジム「睡眠改善プログラム」の特徴をまとめました。

睡眠の質を高める知識・食生活・運動習慣が身につく

睡眠不足というと、「疲れ果てるまで運動すればいい」とか「眠たくなければ無理に寝る必要はない」と言った極論も見られますし、短時間睡眠(ショートスリーパー)を推奨する人も少なくありません。

しかし、強い疲労感を感じていても、就寝後に熟睡できないケースは決して珍しくないものです。

肉体や内臓は疲れていても、精神的疲労が強かったり、頭脳だけが過剰に活動していると、眠りは浅くなりますし、疲労も回復しません。
睡眠薬や睡眠導入剤、サプリメントなどを使う方法もありますが、逆に「無いと眠れない」という状況にもなりかねません。

ゼロジムの「睡眠改善プログラム」では、睡眠に関する正しい知識を身につけた上で、しっかりと熟睡するために欠かせない食生活や運動習慣について学びます。
その学習成果を生かした上で、睡眠改善プログラムの中で実践することにより、あなた自身が一人で熟睡できる習慣を作っていきます。

8週間の短期集中型プログラム

睡眠改善プログラム スケジュール

ゼロジムの「睡眠改善プログラム」は、8週間で完結するスケジュールとなっています。

最初にチェックテストで睡眠の質と疲労度を確認し、1回目のカウンセリングで疲労の原因と疲労回復方法を学びます。

その後、週2回のペースでゼロジムに通い、合計16回「疲労回復プログラム」を受講します。
並行して、最初の21日間に行われる食事指導(前半6日間はファスティング、後半15日間は専門家による個別指導)をこなします。

食事指導の終了後も、2回の個別カウンセリングでフィードバックを行いながら、生活習慣を改善していきます。

睡眠改善プログラムの受講期間中はオンラインによる個別サポートがいつでも受けられます。
気になったことや質問したいことがあれば、気軽に利用できます。

疲労回復プログラム

「疲労回復プログラム」は、脳疲労と身体疲労の両方にアプローチをかけて、疲労を回復させるプログラムです。

「体のこわばり・血流の悪化・脳の緊張」と言う疲労の原因を、「ほぐす→流す→緩める→抜く」と言うゼロジム独自のメソッドで取り除いていきます。
最後の15分間は、心身が緩んだ最高の脱力状態で休むことにより、疲労状態からの回復を目指します。

新宿教室は1回60分、千駄ヶ谷教室は1回75分のプログラムとなります。

ゼロジムの疲労回復プログラムは、各回ともに男女別に開催されます。

食事指導

ゼロジムの睡眠改善プログラムでは、最初の6日間はファスティングを行い、その後15日間専門スタッフによる食事指導を行います。

「6日間のファスティング」といっても、飲まず食わずの状態を6日間も続けるわけではありません。
「絶食するための準備→絶食→通常への復帰」という一連の流れを6日間かけて行うため、本当に絶食するのは1,2日程度です。

ファスティングでデトックスを行った後に、15日間の個別食事指導で疲労回復しやすい身体のベースを作っていきます。

ウェアなどは持参/有料レンタルも用意

ゼロジムで行う疲労回復プログラムを受講する際に、ウェアやタオル、飲料水などを持参する必要があります。
裸足で行うため、シューズは不要です。

ウェアやタオルは有償でのレンタルも可能ですので、手ぶらで利用することもできます。

レンタルウェアは上下それぞれ1回300円、レンタルタオルは1回200円です。

なお、ゼロジムにシャワーや浴室などの設備はありません。

汗ふきシートや制汗スプレーは用意されていますが、気になる場合は各教室の近くにある銭湯やネットカフェなどのシャワーを利用するといいでしょう。

疲労回復専門ジム「ZERO GYM」(ゼロジム)の口コミ・評判は良い?悪い?

ZERO GYM ゼロジム 睡眠改善プログラム 口コミ 評判

次に、ゼロジム利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

レッスンの中での激しく体を動かすパートで、汗をかくのにシャワーがないのが、とても残念でした。
千駄ヶ谷や、新宿からだと、電車に乗って帰らなくてはならないので、ウェットシートや制汗スプレーを使っても、汗くさい感じがぬぐえないと思いました。

料金がほかのヨガスタジオなどと比べると、決して安くはない設定になっているので、シャワーくらいは設置してほしいです。
引用元:葉月の東京・横浜ホットヨガ体験

以前は起床時に原因不明の無力感を感じていたのですが、体験後は毎朝晴れ晴れとした気持ちで起床することができるようになりました。
また集中力を鍛えたことで、人とのコミュニケーションの途中に余計なことを考えることがなくなり、精神的な余裕が生まれました。
引用元:DO-GEN(どうげん)

スタジオに入ってみてびっくり! そこに広がっていたのは、都心のオフィスビルの中にあるとは思えない上質な空間。
木のライトから降り注ぐ光が、広々とした大理石の床を柔らかく照らしている。
マシン類はなく、フロアをぐるりと囲む窓からはパノラマビューの景色が見渡せる。

「ただジムに行き、インストラクターの指示通りに動くだけで、心身の疲労に同時にアプローチできること」も大きな魅力だと感じた。
「心」に特化したヨガ・瞑想スタジオや、「体」に特化したフィットネスジムなどは様々にあるが、この2つに一度にアプローチできる場所はなかなかない。

自宅やジムなどで一人で体を動かしたり、瞑想しようとしても、どのように行えば効果があるのかよくわからなかったり、メニューを考えるのが億劫だったりする。
一方ZERO GYMは、ただジムに行って、75分の間インストラクターの誘導に乗るだけでよい。
引用元:ビジネスライフ

自重トレーニングが辛い!!足プルプルになりましたw
思っている以上にキツい!

インストラクターさんが励ましつつ追いこんでくれますw
5秒が長いゼ・・・!!

自重トレーニング部分を厳しめにすることで、次の瞑想で集中しやすい状態にしているようです。
引用元:投資と健康を考える女

興味本位で体験してみたわけですが「これはちゃんと理屈にもとづいてていいですなー」ってのが第一の感想。
なにを求めて通うかは人それぞれでしょうが、とくに睡眠の改善に効果が高いように思います。
まぁ毎月通おうとするとそこそこのお値段にはなりますが、何回かやれば自宅でも実践できそう。
引用元:パレオな男

無料カウンセリング/睡眠改善プログラム体験会を開催

疲労回復専門ジム「ZERO GYM」(ゼロジム)の睡眠改善プログラムは、オンラインからの申し込みはできません。

随時開催されている無料カウンセリング(要予約)か、不定期に開催される睡眠改善プログラム体験会(有料:1,500円)のいずれかに参加した上で、入会希望者が改めて申し込む形式になります。
担当者から説明を聞いたり、自ら体験した上で、あなた自身が納得した状態で申し込むことができます。

カウンセリング・体験会のどちらも事前予約が必要となり、Webから申し込めます。

睡眠改善プログラム体験会では、実際にエクササイズを行うため、着替え用のウェア(レンタル利用も可)やインナーなどが必要です。

>>疲労回復専門ジム「ZERO GYM」(ゼロジム)の睡眠改善プログラムの詳細はこちら