エカス(ekas)サプリで二日酔いの心配なし?本当に効果はあるの?

お酒を飲んでいる時は楽しさもあって、ついつい深酒を楽しんでも、その後、吐き気やむかつき、頭痛などの二日酔いに苦しめられると辛いですよね。

夜中に目が覚めて、頭がズキズキと痛んだり、胃腸の気持ち悪さや吐き気などを感じると、思わず後悔するのではないでしょうか。
あまりの体調の悪さに、仕事に行くのを止めたくなったこともあったかもしれません。

若い頃は深酒をしても平気だったのに、最近は酔いやすくなったのではないでしょうか。

二日酔いに苦しめられた直後は反省しても、その日の夕方には「迎え酒」などといって飲みに行ったり、仕事の接待で断れないという具合に、アルコールから切り離された生活をするのは難しいですよね。

健康診断の結果などを見ていて、体への負担が気になる年代に差し掛かってきたかもしれません。

そこで、アルコールを分解する肝臓に必要な栄養分を効率よく補給するサプリメント「エカス」(ekas)が人気です。

自社アンケートでは利用者の96.8%が満足しているそうですが、どれだけ栄養を増やしたとしても肝臓の働きには限度がありますから、本当に役に立つものなのでしょうか?

アルコールの分解について

お酒などで摂取したアルコール(エチルアルコール)は、以下のように体内で分解されます。


出典:アサヒビール「アルコール代謝のしくみ」

肝臓でアルコールが分解された際にアセトアルデヒドが生成されて、これが二日酔いの症状を引き起こします。
その後、同じ肝臓内にあるALDH(アルデヒド脱水素酵素)がアセトアルデヒドを分解し、最終的には水と二酸化炭素になります。

肝臓で処理しきれないほどの量のアルコールを摂取すると、アルコールやアセトアルデヒドが血液中に流れ出すため、二日酔いが起こるのです。

若い頃は深酒しても平気だったけど、年をとると酒が弱くなるのは、肝臓の機能低下が原因と考えられます。

肝臓を休ませることも重要ですし、肝臓の機能を良くするために継続的な栄養補給も必要です。
強い内臓を作るためのポイントは習慣化と継続です。

エカス(ekas)の特徴

エカス ekas 特徴

エカスの特徴をまとめました。

医学博士が監修した肝臓サプリ

医学博士の監修により、エカスは肝臓の栄養補給に着目して成分や配合を厳選しました。

  • 松浦薬業と富山医科薬科大学が共同開発し特許を取得したセロシアエキス
  • 日油が開発したコメコサノール(米ぬか抽出物)
  • 三和酒類が開発したアルコケア(発酵大麦エキス)

などがエカスに配合されています。

それぞれの成分の推奨量と割合に基づいて配合されているため、バランスがいいだけでなく、高い実感力を実現できます。

1回分づつ分けられていて飲みやすい

エカス ekas パッケージ

エカスは、ウコンサプリのように飲酒前に飲むのではなく、毎日、継続的に飲み続けることが推奨されています。
一般的なサプリのように瓶や袋などにまとめて入れられているのではなく、1日分の目安とされる4粒ごとに小分けすることで、持ち運びがしやすくなっています。

外出が多く、エカスを自宅で飲むのが難しい人でも、持ち運ぶのに邪魔になりません。

エカス(ekas)の口コミ・評判は良い?悪い?

エカス ekas 口コミ 評判

エカス利用者の口コミを集めました。

良い口コミ

とにかく実感が凄いから翌日の後悔はありません。
仕事柄、不規則な生活になりがちで、断れない飲み会も多く、後悔しないために色々試しましたが、エカスはとにかく実感がすごい。
自信を持って薦めていますよ。
引用元:ウイスキーマニア

デザインなんてどうでも良いかもしれませんが、プレゼントしたりすると喜ばれるので、実は結構メリットです。

エカスを使ったのは、二次会で二杯目の焼酎ロックを飲む前。

「ちょっと飲み過ぎたね」という話題になり、最高のタイミングになったので、エカスの袋を取り出し、披露。
オシャレなパッケージだけに、反応も上々でした。

袋を開け、4粒のタブレットをお冷で飲みました。
余計に2袋持ってきていたので、さりげなく女性陣にプレゼント。
興味津々だったので、そのまま受け取って飲んでくれました。

男性の場合、女性の参加する飲み会や合コンで効果抜群です(笑)
もちろん、女性だけの飲み会でも話のネタにオススメ。

次の日の朝は全く酔いが残らず、すっきりと起きることができました。
エカスをプレゼントした女性たちにも後で聞いてみたところ、効果を実感できたみたいで評判は上々でした。
引用元:二日酔い対策にはコレ!

悪い口コミ

効果なし。
エカスを飲んだから安心して飲み過ぎてしまったのかもしれないですが、こういうサプリメントを飲んでいても、飲む量によっては二日酔いになるのかなと思いました。
引用元:ベルリオーズ

どこでも手に入るわけではないので、気が付いたら残りが少ないってことになって、ネットで購入しても飲み会に間に合わないことがある。
引用元:燻し生活

口コミ評判まとめ

「エカスには効果がなかった」という意見もありましたが、安心して飲みすぎたというケースが多かったです。

肝臓には限界がありますから、急性アルコール中毒になりかねないほどの量のお酒を摂取すれば、エカスがきかないといって不平不満をいうのは筋違いでしょうね。

値段が高いという指摘もありました。

ドリンクなら1本150円、顆粒であれば1回分が50円程度で購入できる「ウコンの力」などを愛用している人からすると、配合成分や量は全く違うという点を差し引いても割高な印象はぬぐえません。

また、欲しい時に手軽に購入できないという意見もそこそこ見られました。
ドラッグストアやコンビニなどで手軽に買いたいという需要はありますね。

エカス(ekas)の評価は?

エカス ekas 評価

口コミサイトなどでのエカスの評価をまとめました。

@コスメ 評価

モニプラ 評価

評価件数が少ない口コミサイトは、評価が偏る可能性が高いために掲載していません。

そこそこ評価が高いことがわかりますね。

エカス(ekas)に含まれている成分は?

エカス ekas 成分

エカスで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料
でん粉、デキストリン、セロシアエキス末、発酵大麦エキス末、米ぬか抽出物、ケンポナシエキス末
食品添加物
HPMC、セルロース、V.C、ステアリン酸Ca、DL-メチオニン、L-グルタミン、L-シスチン、エンジュ抽出物、二酸化ケイ素、ナイアシン、V.B2、着色料(カラメル)

セロシアエキス、コメコサノール(米ぬか抽出物)、アルコケア(発酵大麦エキス)、ケンポナシエキスを中心に、肝臓の栄養補給に役立つビタミンやミネラルが補給できるように配合されています。

4年間にわたる研究成果に基づいて決められた成分をベストな割合で配合しています。

セロシアは観賞用植物として栽培されていますが、江戸時代までは食用のために育てられていましたし、東南アジアやアフリカでは花や菜を食べる習慣が続いています。
鶏冠花や鶏冠子として漢方薬にも使われています。

副作用の心配は?

エカス ekas 副作用

エカスは医薬品ではないので副作用は存在しないと断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

いずれかの副作用が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

特定原材料7品目と特定原材料に準ずる20品目に当てはまるものはありませんでした。

しかし、米ぬかや大麦などがアレルゲンの人も意外に多いですし、セロシアを食べる機会がほとんどないため、アレルゲンであることに気づいていない人もいるかも知れません。

過剰摂取

大量に摂取すればするほど、アルコールを分解する能力が向上するわけではありません。

肝臓のアルコール分解能力にも限界がありますから、過剰摂取をしても効果が高まることはありません。

むしろ、栄養分を過剰に摂取することになり、肝臓や腎臓に悪影響が出る可能性があります。
1日の目安とされる4粒程度に抑えておくといいでしょう。

他のサプリや薬との飲み合わせ

エカスと他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる場合があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

エカス(ekas)を効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

エカス ekas 飲み方 効果

エカスは健康食品のため、医薬品のように厳密に飲む時間帯や量が決められているわけではありません。
どのタイミングで、どのように飲めばいいのでしょうか?

販売元が推奨しているのは、アルコールを飲む前です。
飲み会や夕食(夜勤の人であれば、朝食か昼食)の晩酌の前に飲むことを想定しています。

もちろん、エカスは、お酒を飲む日だけでなく、毎日飲み続けることが想定されていますので、飲み忘れることがないタイミングで飲んでも構いません。
お酒を飲むタイミングとは関係なく、朝食後や寝る前など、続けられる時間帯を選ぶといいでしょう。

食前や食後などを気にする必要もありません。

エカス(ekas)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

エカス ekas 値段

エカスは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、楽天市場(直営店)で販売されていることが確認できました。
販売元直営の公式通販サイトでは、楽天よりも少し安く、以下の価格で販売されています。

箱数 価格(税込) 備考
1箱 1,900円 送料別
3箱 5,415円
(1箱あたり1,805円)
送料無料
5箱 8,550円
(1箱あたり1,710円)
送料無料
7箱 11,305円
(1箱あたり1,615円)
送料無料
10箱 15,200円
(1箱あたり1,520円)
送料無料

1箱あたり5袋(1袋4粒)が入っています。

>>公式サイトでエカスを購入する

定期購入はあるのか?

公式サイトでは定期購入も行っています。

3箱(15袋)が初回980円、2回目以降は3,990円(いずれも税込、送料込)です。
2回目以降でも1箱あたり1,330円と、まとめ買いよりも更に安くなっています。

1ヶ月に1回配送されますので、毎日、エカスを飲む場合には定期購入を2セット申し込んだほうがいいですね。

エカスには最低購入回数3回のシバリがあります。
3回以内での途中解約も可能ですが、単品(割引なし)で購入した場合との差額が解約手数料となります。

もちろん、3回以上購入していれば、解約手数料は一切不要です。

>>公式サイトで定期購入を申し込む

定期購入の解約方法は?

エカスの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。

電話連絡先:0120-92-5544

その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?

従来の二日酔い対策ドリンクやサプリメントとは異なるアプローチを採用したエカス(ekas)
エカスを飲み続けることで、その効果を実感できるのではないでしょうか?

最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>エカス(ekas)の公式サイトはこちら