シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」でVIOや乳頭を美白?

シャイニングパールプチ 薬用ボディピンク

シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」は、デリケートゾーン・VIOゾーンや乳頭・乳輪などのチクビなど、体全体で使える、医薬部外品(薬用化粧品)の美白(※)クリームです。

シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」に含まれる有効成分や天然由来成分、ホワイトニング成分などが、黒ずみやくすみの原因となるメラニン色素のケアを行っていきます。

とはいえ、VIOゾーンは粘膜に近いため、刺激を感じるような成分が含まれていたら使い続けるのは難しいですし、シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」で本当に美白(※)できるのか、気になっているのではないでしょうか?

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」の特徴

シャイニングパールプチ 薬用ボディピンク 特徴

まずは、シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」の特徴をまとめました。

医薬部外品

「シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」」は、医薬部外品(薬用化粧品)です。

一般的な化粧品とは異なり、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定濃度含まれる「有効成分」が配合されています。
医薬品が治療目的で使うのに対し、医薬部外品は予防や衛生を目的に使うという位置づけです。

また、医薬部外品として認可されるためには、有効成分を含んでいるだけでなく、安全性に関する詳細なデータの提出も必要になります。

ロドデノールによる白斑がおこってからは、化粧品と比べて、医薬部外品(薬用化粧品)の安全性に関する基準は更に厳しくなりました。

「シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」」では、有効成分として、L-アスコルビン酸2-グルコシド(ビタミンC誘導体:美白※)、グリチルリチン酸2K(抗炎症)を配合しています。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

美肌/保湿成分を配合

美肌成分

シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」は、美肌作りをサポートするための天然由来成分や保湿成分などを配合しています。

  • ビワ葉エキス(美肌サポート)
  • オニイチゴ根エキス(美肌サポート)
  • レチノール(古い角質)
  • リンゴ酸(古い角質)
  • 加水分解コメヌカエキス(透明感)
  • シーグラスエキス(透明感)
  • ハクガイシ加水分解エキス(透明感)
  • 浸透型コラーゲン(保湿)
  • 持続型コラーゲン(保湿)
  • シアバター(保湿)
  • 浸透型ヒアルロン酸(保湿)
  • 持続型ヒアルロン酸(保湿)

無添加/低刺激

シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」は、以下の成分を使用していません。

  • 香料
  • 着色料
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • アルコール(エタノール)
  • パラベン

また、シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」ではアレルギーテストを行い、すべて合格しています。

このアレルギーテストに合格しても、絶対にアレルギーが起こらないことを証明するわけではありませんが、一つの目安になります。

硬めのクリームでべとつきにくい

シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」は、べとつきにくい硬めのクリームです。

塗った後すぐに下着や衣類をつけても、まず汚れる心配がないので安心して使えます。

シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」の口コミ・評判は良い?悪い?

シャイニングパールプチ 薬用ボディピンク 口コミ 評判

次に、シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

固く塗りづらく、塗ったあともベタつきます。
脇に塗りたかったのですが、服についてしまうので断念。
香りも強くはないですが、苦手です。
引用元:ドクターシーラボ

腹くくれ バストトップは レーザーで
美容関係者の方の口コミで購入しました。
その方はトーンが気持ち明るくなったとのことでしたが、私は特に変化はありませんでした。
引用元:amazon

良い口コミ

初めて使った時から効果が分かり、毎日続けて色素沈着が薄くなったのを実感。
今や乳首はほぼピンク色。

脇は自己処理のし過ぎでかなり見苦しかったのが黒ずみも薄くなりキレイな肌色になりつつある。
デリケートゾーン(股関節辺り)の皮膚も明るくなって確実に色素沈着が薄くなって来た。

かなりオススメですヽ(^○^)ノ(*^O^*)
引用元:楽天市場

ドス黒かったチクビが茶色くらいになってました。
たった1日で「黒ずみ」から脱却しました。1週間ほどたつと淡~いピンクに。

徐々に目に見える変化が感じられなくなっていったので、もしかしたら元々色素薄めのチクビの人は私のように圧倒的な変化!はないかもしれない。
でも黒ずみに悩んでいる人には使ってほしい商品であることは間違いない。

ふとここまで書いて思った。
この商品、、、妊娠中や授乳中に使えたらそもそもチクビが黒くなる事はなかったんじゃないか、、。
引用元:杏子咲(リンク切れ)

口コミ評判まとめ

シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」の口コミは賛否両論となっています。

シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」を使って満足した人もいれば、まったく何の変化もない、かえって黒くなった、肌が荒れたなどの不満も見つかりました。

その他、値段が高い、べたつきがない/べたつく、VIOに塗っても痛みがないなどの意見がありました。

シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」の評価は?

シャイニングパールプチ 薬用ボディピンク 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのシャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」の評価をまとめました。

amazon 評価
楽天市場 評価
ドクターシーラボ 評価

シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」が、多くの人から高く評価されていることがわかります。

シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」に含まれている成分を解析

シャイニングパールプチ 薬用ボディピンク 成分

シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

有効成分

L-アスコルビン酸2-グルコシド、グリチルリチン酸2K

その他の成分

水、シア脂、硬化ナタネ油アルコール、濃グリセリン、パルミチン酸セチル、親油型モノステアリン酸グリセリル、1,2-ペンタンジオール、モノステアリン酸ポリエチレングリコール、シーグラスエキス、ハクガイシ加水分解エキス、米糠抽出物加水分解液A、プルーン酵素分解物、ビタミンA油、DL-リンゴ酸、ビワ葉エキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、水溶性コラーゲン液、コラーゲン・トリペプチドF、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解ヒアルロン酸、シアノコバラミン、天然ビタミンE、L-アルギニン、BG、メチルポリシロキサン、クエン酸、クエン酸Na、水酸化K、フェノキシエタノール

シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」の問題点は?

シャイニングパールプチ 薬用ボディピンク 副作用

「シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」は医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

フェノキシエタノールや1,2-ペンタンジオール(ペンチレングリコール)は、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

また、植物成分に対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

いずれかの問題点が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」は、妊娠中/授乳中に使用しても問題ありません。

なお、乳頭や乳首に塗った場合、赤ちゃんが母乳を吸う際に、シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」の成分が口の中に入ってしまう恐れがあります。
赤ちゃんがおっぱいを吸う前にきれいにしておく必要があるため、手間にかかるかもしれません。

シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」の効果的な使い方は?

シャイニングパールプチ 薬用ボディピンク 使い方 効果

シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」は、黒ずみやくすみが気になる場所であれば、どこでも使えます。

付属のスパチュラに適量(両方のバストトップに使用する場合は、パール1粒が目安)を取り、バストトップやビキニライン、ワキやデコルテなどの黒ずみが気になる部分に塗ってなじませます。
気になる部分には、重ね付けをしても構いません。

部位や肌の状況などによって効果に個人差があるため、数ヶ月程度はシャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」を使ってみて様子をみたほうがいいです。

シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

シャイニングパールプチ 薬用ボディピンク 販売店 値段

シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」は、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、ドクターシーラボ直営店だけでなく、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、デパートやバラエティストア、医療機関やサロンなどでも購入できます。
以下のWebサイトから、最寄りの販売店を調べることができます。

ドクターシーラボの取扱店舗・販売店TOP|ドクターシーラボ【Dr.Ci:Labo】
ドクターシーラボ商品の取扱・販売店一覧です。店舗ごとの現在のキャンペーンなどのご紹介

販売価格や在庫状況などに関しては、それぞれの店舗で確認してください。

通信販売で最も安く買えるのは?

シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」は販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1個3,980円(税別、送料込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

初回は1個が送られてきて1,990円、2回目以降は2個で5,980円(いずれも税別、送料込)とオトクに続けられます。

なお、シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」の定期購入には、最低購入回数6回のシバリがあります。

6回目を受け取る前に定期購入を解約することはできません。
6回目を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」を定期購入する

定期購入の解約方法は?

シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の5日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?
デリケートゾーン・VIOゾーンや乳首・乳頭、さらには、ワキやひじ、ひざやデコルテなど、黒ずみが気になる部分に使えるシャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」。

たっぷりと使えるので、しばらく使い続けて様子を見たほうがいいでしょう。

シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」の最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>シャイニングパールプチ「薬用ボディピンク」の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました