シマボシ(shimaboshi)Wエッセンスは成分に問題が?口コミは?

シマボシ shimaboshi Wエッセンス

シマボシ(shimaboshi)Wエッセンスは、美容液、乳液、クリーム、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションの機能を持つ日中美容液です。

シマボシWエッセンスは、グロースファクターが豊富に含まれる「ヒト幹細胞エキス」を配合しており、保湿/美容成分などのはたらきで、メラニンの排出をサポートします。

しかし、口コミをチェックしていたところ、シマボシWエッセンスに含まれている成分に問題があるのではないかという指摘が見つかりました。

いったい、どういうことなのでしょうか?
シマボシWエッセンスを安心して使うことはできるのでしょうか?

シマボシ(shimaboshi)Wエッセンスの特徴

シマボシ shimaboshi Wエッセンス 特徴

まずは、シマボシWエッセンスの特徴をまとめました。

オールインワン化粧品

シマボシWエッセンスは、以下の機能を持つオールインワン化粧品です。

  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム
  • 日焼け止め
  • 化粧下地
  • ファンデーション

シマボシWエッセンスの日焼け止めの性能は「SPF28、PA++」です。

シマボシWエッセンス独自の「ブリリアントスキンパウダー」(紫外線散乱剤)により、紫外線をカットするだけでなく、光の反射による美白(※)作用も得られます。

(※)メイクアップ効果によるもの

屋外での作業やマリンスポーツ、ウインタースポーツなどで屋外に長時間いる際には、性能的に不足気味ですが、日常生活の範囲内では十分な紫外線対策が行えます。

ヒト由来幹細胞培養液を配合

ヒト由来幹細胞培養液

シマボシWエッセンスは、EGF(上皮成長因子:Epidermal Growth Factor)などのグロースファクターが含まれたヒト脂肪細胞順化培養液エキスを配合しています。

細胞を若返らせるスイッチ「EGF」をオンにする方法【イケメンドクターの美容論vol.14】|中村康宏|ビューティニュース|VOCE(ヴォーチェ)|美容雑誌『VOCE』公式サイト
未病治療や健康増進のための医療を提供するイケメンドクターが、美容の“真実”を語る! 本当に美しくなるために必要なことを医学的観点から教えてくれます。

細胞の再生を促すことで、エイジングケアをサポートします。

角質層に浸透しやすくなるように、500分の1のサイズにリポソーム化しています。

保湿/美容成分を厳選して配合

シマボシWエッセンスは、ヒト由来幹細胞エキスのはたらきをサポートし、保湿・美容に役立つ成分を厳選して配合しています。

  • アルブチン(メラニン対策)
  • パルミチン酸レチノール(ビタミンA誘導体)
  • セラミド(NP、AP、EOP:保湿)
  • ヒアルロン酸(保湿)
  • コラーゲン(保湿)

無添加/低刺激

シマボシWエッセンスは、以下の成分を使用していません。

  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 旧表示指定成分
  • 石油系成分
  • パラベン
  • フェノキシエタノール
  • 紫外線吸収剤

日本国内のGMP認定工場にて製造

シマボシWエッセンスを安心して使用できるように、国内のGMP認定工場で製造されています。

GMP認定工場では、一定レベルの品質基準を満たすための仕組み作りがされています。

シマボシ(shimaboshi)Wエッセンスの口コミ・評判は良い?悪い?

シマボシ shimaboshi Wエッセンス 口コミ 評判

次に、シマボシWエッセンス利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

シマボシWエッセンス自体がファンデーションやコンシーラーのような色合いをしているので、厚塗りをするとシミや毛穴が隠れます。
その代わり薄い化粧をしたい時には、シミやそばかすが隠れにくいように思います。
引用元:美白マニアの美白美人になる日々頑張るブログ

濃くなってしまったシミの上に塗ったところ、さすがにここまではカバー仕切れなかった点は、唯一悪いところとして挙げたいと思います。
塗り重ねすぎるとその部分が白くなって、さすがに諦めてそこはコンシーラーを使いました。
引用元:シマボシWエッセンスのレビュー…唯一悪いところと70%オフ《shimaboshi》

良い口コミ

ベースメイクは、これ1本で終わらせています。

今まで、BBクリームを塗ったり、テカリ防止下地を塗って、ファンデを塗ってと肌にとても悪いようなベース作りをしていたのですが美容液成分も入っているということやメラニンの生成を抑制してくれるエイジングケアの効果もあるとのことで非常に興味を持ち、購入してみました。

今まで使用していたいくつかのベースメイク下地やファンデを使わなくてもこれ1本で毛穴が驚くほど目立たなくなり、カバー力もあって(うっすらとニキビ跡は見えちゃいますが、許容範囲内)初めて、お気に入りの美容液ファンデーションを見つけました!
引用元:simasima

伸びが非常によく軽い付け心地です。
最初は手の甲に乗せて使用していましたが、チューブからそのまま肌に乗せて使う方が量も調整しやすく、使いやすい印象です。

チューブタイプなので商品自体も軽く、割れたりする心配がないので扱いやすいのも気に入っています!
商品サイズも小さくて薄いので、ポーチの幅も取らず持ち運びにも便利です。

化粧持ちも良いように感じます。
朝7時頃にメイクをして夜の11時頃にメイクを落とすまで、メイク直ししなくてもいいぐらいしっかり肌に密着し続けてくれます。
沢山笑った日はほうれい線の部分が少し浮き出てきますが、指で叩くだけで綺麗に消えてくれました。

化粧下地として使っていますが、今まで使ってきた下地よりもファンデーションの量が抑えられ、とても綺麗に仕上がっています。
引用元:mybest

口コミ評判まとめ

シマボシWエッセンスに満足している人が多い一方、シミやくすみなどのカバー力が弱い、日焼けした、メイクが崩れる/よれるなどといった不満も見つかりました。
オイリー肌の人からの不満が多い印象です。

その他、白浮きが気になる、値段が高い、時短できるので便利などと言った意見がありました。

シマボシ(shimaboshi)Wエッセンスの評価は?

シマボシ shimaboshi Wエッセンス 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのシマボシWエッセンスの評価をまとめました。

amazon 評価
@コスメ 評価

シマボシWエッセンスが多くの人から高く評価されていることがわかります。

シマボシ(shimaboshi)Wエッセンスに含まれている成分を解析

シマボシ shimaboshi Wエッセンス 成分

シマボシWエッセンスで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、BG、エチルヘキサン酸セチル、グリセリン、合成金雲母、タルク、PEG-10ジメチコン、酸化亜鉛、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、トリメチルシロキシケイ酸、セスキイソステアリン酸ソルビタン、セスキオレイン酸ソルビタン、硫酸Mg、ジステアルジモニウムヘクトライト、水酸化Al、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル、ステアリン酸、炭酸プロピレン、ハイドロゲンジメチコン、ヒアルロン酸Na、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、(クエン酸/乳酸/リノール酸/オレイン酸)グリセリル、オリーブ果実油、アルブチン、パルミチン酸レチノール、ポリソルベート60、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、トロポロン、ベヘニルアルコール、コーン油、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイルラクチレートNa、セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、トコフェロール、酸化鉄、ジミリスチン酸Al

ネットショップでは「異なる成分表示」が書かれている場合がありますが、公式サイトに掲載されているものを転載しました。
サイトによって記述が全く異なるのは問題だと思われます。

シマボシ(shimaboshi)Wエッセンスの問題点は?

シマボシ shimaboshi Wエッセンス 副作用

「シマボシWエッセンスは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

トロポロンの影響によって、アトピー性皮膚炎が悪化する恐れがあります。

また、植物成分や金属成分などに対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

いずれかの問題点が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

シマボシ(shimaboshi)Wエッセンスの効果的な使い方は?

シマボシ shimaboshi Wエッセンス 使い方 効果

シマボシWエッセンスは、導入美容液(ブースター)、化粧水の後に使うのが一般的です。

オールインワン化粧品と併用する際には、シマボシWエッセンスのほうが後になる場合が多いですが、不具合などが出る可能性があります。
気になる現象が出た場合などには、それぞれの販売元に問い合わせると安心です。

なお、シマボシWエッセンスには、紫外線散乱剤が含まれており、化粧下地やファンデーションの機能があるため、就寝前に使っても効果は期待できません。

販売元でも、日中美容液として、シマボシWエッセンスの後にメイクをする前提での使用を推奨しています。

1回あたりの使用量の目安はパール粒大ですが、ノビが悪いと感じた場合は、体温で温めてから使うと伸びやすくなります。
また、フェイスパウダーなどで皮脂量を調節するとヨレや化粧崩れなどの予防に役立ちます。

シマボシWエッセンスはメイク直しの際にも気軽に使えるので便利です。

シマボシ(shimaboshi)Wエッセンスの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

シマボシ shimaboshi Wエッセンス 販売店 値段

シマボシWエッセンスは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

シマボシWエッセンスは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本9,800円(税別、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

シマボシWエッセンスは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1本あたり初回2,940円、2回目以降は6,860円(いずれも税別、送料込)とオトクに続けられます。

なお、シマボシWエッセンスの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

また、クレジットカードで定期購入を始めた場合に限り、初回30日間の全額返金保証が用意されています。
シマボシWエッセンスを気軽に試せるのではないでしょうか?

>>シマボシ(shimaboshi)Wエッセンスを定期購入する

定期購入の解約方法は?

シマボシWエッセンスの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の7日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?
美容液からファンデーションまでをまとめて行うことができる「シマボシ(shimaboshi)Wエッセンス」。

時短コスメとして役立つだけでなく、メラニン対策にも効果的です。
なお、オイリー肌の人は成分が合わない傾向があるため、注意が必要です。

シマボシWエッセンスの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>シマボシ(shimaboshi)Wエッセンスの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました