脱毛ラボ ファイブシェイブとホームエディションとの違いは?口コミは?

脱毛ラボ ファイブシェイブ

「脱毛ラボ ファイブシェイブ」(FIVE SHAVE)は、自宅でもサロンレベルの除毛が行えるという全身用シェーバーです。

「脱毛ラボ ファイブシェイブ」は、チタン加工された5枚刃で、金属アレルギーの人でも肌荒れなどが起こりにくく、刈り取ったムダ毛は瞬時に吸い取るため、部屋の中に散らばる心配はありません。

しかし、脱毛ラボは「ファイブシェイブ」以外にも「Datsumo Labo Home Edition」という家庭用脱毛器を販売していますが、同じようにムダ毛を処理するために使用するのにも関わらず、いったい何が違うのでしょうか?

脱毛ラボ ファイブシェイブの特徴

脱毛ラボ ファイブシェイブ 特徴

まずは、「脱毛ラボ ファイブシェイブ」の特徴をまとめました。

全身23箇所のムダ毛処理が可能

脱毛ラボ ファイブシェイブは、VIOゾーンを含む全身23箇所のムダ毛処理が行えます。

全身 前
全身 後ろ

これらの全身のムダ毛処理が5分間で済ませることが可能です。

5枚刃&吸毛ヘッド

5枚刃 吸毛ヘッド

脱毛ラボ ファイブシェイブは5枚刃の可動式ヘッドとなっており、しっかりと肌に密着してムダ毛を剃っていきます。

脱毛ラボ ファイブシェイブのヘッドは独自の形状となっており、ムダ毛をしっかりと剃りながらも、肌を傷つけないように配慮しています。
このため、使用の前にシェービング剤などを塗っておく必要はありません。

チタン加工しているため、金属アレルギーのある人でもアレルギー反応が出にくいです。

脱毛ラボ ファイブシェイブで剃ったムダ毛は、ほぼ同時に容器内に吸い上げるため、床などにムダ毛が散らばる心配はありません。

生活防水に対応

脱毛ラボ ファイブシェイブは、IPX5レベルの防水加工を施しています。

IPX5は「あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない」と定義されており、本体の表面が濡れても問題がないレベルの防水性能があります。

【防水・防塵規格】IPXとは?防滴/耐水/完全防水の違いは?意外と知らない保護等級の基礎知識 - 特選街web
アウトドアレジャーの季節。スマホやタブレットはもとより、デジカメやビデオカメラ、ポータブルテレビ、ブルートゥーススピーカーなど、準備に余念のないことだろう。防水・防塵性能もしっかりチェックして、不意の雨や突風などに備えたい。【2019年10月29日更新】

なお、「脱毛ラボ ファイブシェイブ」を水洗いしたり、水の中に沈めたりすると故障するおそれが高まります。

「水がかかっても壊れない程度の防水性」と考えておくといいでしょう。

濡れた肌だと、うまくムダ毛を処理できません。
肌が乾いた状態で使用するようにしてください。

充電式

「脱毛ラボ ファイブシェイブ」は充電式で、内蔵しているバッテリーで動作します。

脱毛ラボ ファイブシェイブにはUSB充電器が同梱されているため、別途、USBケーブルやコンセント変換キットなどを購入する必要はありません。

脱毛ラボ ホームエディションとの違いは?

脱毛ラボでは、「脱毛ラボ ファイブシェイブ」だけでなく、「Datsumo Labo Home Edition」という家庭用脱毛器を販売しています。

Datsumo Labo Home Editionでサロンと同じ脱毛は無理?トラブル続出?!
全身脱毛サロン「脱毛ラボ」が開発した家庭用脱毛器「Datsumo Labo Home Edition」は、脱毛ラボに設置している美容用脱毛機「P.S.クリプトンSEV」と同様の性能が得られるといいます。 脱毛ラボでは、...

「脱毛ラボ ファイブシェイブ」は、付属の刃でムダ毛を剃っていきますが、「Datsumo Labo Home Edition」は、成長期のムダ毛や毛根、毛包などに光を当てる光脱毛という点が違います。

「脱毛ラボ ファイブシェイブ」だけでは抑毛効果はありません。
しばらくすると、再びムダ毛が生えてきます。

このため、「Datsumo Labo Home Edition」の前処理の際に「脱毛ラボ ファイブシェイブ」を使うことで、光脱毛の効果を高めることができます。
医療脱毛やサロン脱毛などで、脱毛の前に前処理を行うのと同じ理屈です。

脱毛ラボ ファイブシェイブの口コミ・評判は良い?悪い?

脱毛ラボ ファイブシェイブ 口コミ 評判

次に、「脱毛ラボ ファイブシェイブ」利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

剃ったところが、ヒリヒリするので見てみたら、血が出ていました。
押し当てたつもりはないのですが、もっともっとやさしくやらないとダメみたいです。
プールの直前は気を付けないとです。
引用元:amazon

付属のアダプタから充電時にモスキート音のような異音がします。
(もともと持っていた他のアダプタを使用すると、もちろん音は出ないです。)
調べてみたところたまにある現象らしいですが、他の人もそうなのでしょうか。
不快なのでアダプタは使いません。
引用元:Yahoo!ショッピング

良い口コミ

中学生の子どもがカミソリ負けするため、試しに購入してみました。
今のところ痒みもなく親子で気に入ってます。
引用元:楽天市場

大きめなシェーバーなので使いやすいです!
やりにくい背中やうなじもうまく滑らすことでお手入れすることができます!
まだ届いて1回も充電してないのですが全身3回くらいそれてます(笑)
引用元:楽天市場

口コミ評判まとめ

脱毛ラボ ファイブシェイブに満足している人が多いですが、不満の口コミも見つかりました。

  • 肌が弱い部分だと赤みや肌荒れが起こる場合がある
  • 本体の動かし方が悪いと痛みや出血が起こる
  • 吸ったムダ毛を掃除するのが面倒
  • 5mm以下のムダ毛にしか使えないのが不便
  • 値段が高い

一方、ムダ毛処理が短時間に済ませられる、除毛クリームより肌への負担が少ない、敏感肌でも安心して使えるなどの意見もありました。

脱毛ラボ ファイブシェイブの評価は?

脱毛ラボ ファイブシェイブ 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでの「脱毛ラボ ファイブシェイブ」の評価をまとめました。

楽天市場 評価

脱毛ラボ ファイブシェイブが、多くの人から高く評価されていることがわかります。

脱毛ラボ ファイブシェイブの問題点は?

脱毛ラボ ファイブシェイブ 副作用

「脱毛ラボ ファイブシェイブは医療器具ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

「チタンは金属アレルギーが起こりにくい」といわれますが、チタンアレルギーの人がいることも事実です。
脱毛ラボ ファイブシェイブは純チタン・ステンレスなど、金属アレルギーが起こりにくい素材を使用していますが、アレルゲンになる場合もあります。

また、強く力を入れて押し込むなど、通常とは違う使い方をすると、刃が皮膚を傷つけるおそれがあり、赤みや痛み、出血などの原因になりかねません。

いずれかの問題点が出た場合には、使用・摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

脱毛ラボ ファイブシェイブの効果的な使い方は?

脱毛ラボ ファイブシェイブ 使い方 効果

脱毛ラボ ファイブシェイブは、一般的な電動シェーバーと同じように使えます。

ムダ毛処理をしたいところに「脱毛ラボ ファイブシェイブ」を当てて、ムダ毛を剃っていくだけです。
力を入れる必要はありません。

脱毛ラボ ファイブシェイブを使う前にシェービングクリーム・ジェルなどを塗る必要はありません。
入浴後や汗をかいているなど、肌が湿っている場合には、肌を乾燥させてから「脱毛ラボ ファイブシェイブ」を使うようにすると効果的です。

「脱毛ラボ ファイブシェイブ」の使用後は、吸毛ヘッドにたまったムダ毛をゴミ箱に捨てるだけで、手間がかかりません。
ヘッドが吸いきれない状態にならない限り、部屋にムダ毛が散らばる心配はありません。

脱毛ラボ ファイブシェイブの刃は、使用状況にもよりますが、1~2年で使えなくなります。

脱毛ラボ ファイブシェイブの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

脱毛ラボ ファイブシェイブ 販売店 値段

脱毛ラボ ファイブシェイブは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

脱毛ラボに通った際に紹介されるかもしれませんが、基本的に勧誘はされないので、知らない人も多いようです。

ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

脱毛ラボ ファイブシェイブは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1個9,980円(税別、送料込)で販売しています。

>>「脱毛ラボ ファイブシェイブ」を公式サイトから購入する

まとめ

いかがでしたか?
肌ダメージが少なく、短時間でムダ毛処理が行える「脱毛ラボ ファイブシェイブ」。

日常的なムダ毛ケアとして使えますし、「Datsumo Labo Home Edition」などの脱毛器を使う際の前処理にも便利です。

脱毛ラボ ファイブシェイブの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>脱毛ラボ ファイブシェイブの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました