ppFree(ピーピーフリー)で朝の悩みが改善?口コミや評判は?

ppFree ピーピーフリー

朝の忙しい時間帯に、ギュルギュルと面倒で不快な状態になっていませんか?
休日はなんとも無いのに、平日は必ずといっていいほどに悩まされているかもしれません。

毎日、通勤・通学の途中に何度も途中下車をしたり、コンビニなどに駆け込んで、順番待ちの行列に並んでいるかもしれませんね。

ppFree(ピーピーフリー)は、ペパーミントオイルを主原料としたサプリメントです。

ピーピーフリーは、ペパーミントオイルのほかにも、ショウガやフェンネル、ビフィズス菌といった腸内環境をサポートする成分も配合されています。

ピーピーフリーは、これらの成分が胃で溶けないように、腸で溶けるカプセルを使用しています。

ppFree(ピーピーフリー)の特徴

ppFree ピーピーフリー 特徴

まずは、ピーピーフリーの特徴をまとめました。

ペパーミントオイルなどの天然由来成分を配合

ピーピーフリーは、ミミズの運動を支える平滑筋の動きを直接的に抑制するというペパーミントオイルなど、天然由来成分を厳選して配合しています。

  • ペパーミントオイル(蠕動運動を抑制)
  • ショウガエキス(胃腸を整える)
  • フェンネル(ウイキョウ:駆風、鎮痙、胃腸を整える)
  • ビフィズス菌(善玉菌のエサ)
  • サラシア

腸で溶けるカプセルに格納

E-カプセル

ピーピーフリーに配合している成分が胃酸で溶けないように、特許を取得(特許第5878669号)した腸溶性コーティング「E-カプセル」を使用しています。

この「E-カプセル」は、天然成分100%で作られており、胃では溶けずに、腸で溶けるように設計されています。

このため、ペパーミントオイル特有の強い清涼感が気になりません。

食後に摂取すると食べ物と混ざるため、胃での滞在時間が長くなる場合があり、E-カプセルが胃で溶ける可能性があります。
食後にピーピーフリーを摂取することは避けたほうがいいでしょう。

ppFree(ピーピーフリー)の口コミ・評判は良い?悪い?

ppFree ピーピーフリー 口コミ 評判

次に、ピーピーフリー利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

下痢止めと違って即効性がありません。
困った時に飲んでも手遅れということでしょうか。

乳酸菌サプリや薬と比べても値段が高いです。
手軽に試すのにはためらわれます。

良い口コミ

ppFreeは過敏性腸症候群(IBS;irritable bowel syndrome)の改善を目的としてるサプリであり、腸の過度な運動を抑える効果が期待できます。
ppFreeのメインの成分はペパーミントオイルであり、この成分が腸の運動を抑制する効果を持つとされています。
ppFreeのメイン成分であるペパーミントオイルによって、蠕動回数を抑える効果があると想定できますね。
引用元:チバLodging(リンク切れ)

ピーピーフリーは、3袋を試してみて満足できなければ、全額返金してもらる保証つきです。
購入にかかった費用・返送費用の両方を返金してもらえるので、非常に良心的なんです。
引用元:そこの貴方♡ちょっとのぞいてって~

口コミ評判まとめ

ピーピーフリーの口コミは、調査した時点では、ほとんど見つかりませんでした。

今後、ピーピーフリーの利用者が増えてくるにしたがって、さまざまな口コミが増えてくるものと思われます。

ppFree(ピーピーフリー)の評価は?

ppFree ピーピーフリー 評価

口コミサイトなどでのピーピーフリーの評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

ppFree(ピーピーフリー)に含まれている成分を解析

ppFree ピーピーフリー 成分

ピーピーフリーで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

サフラワー油、食用油脂、殺菌ビフィズス菌末、ウイキョウ末、サラシア末、ショウガエキス

食品添加物

香辛料抽出物、ゼラチン、グリセリン、酸化防止剤(γ-オリザノール)、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、トウモロコシたん白、カラメル色素

ppFree(ピーピーフリー)の問題点は?

ppFree ピーピーフリー 副作用

「ピーピーフリーは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

いずれかの問題点が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

特定原材料7品目と特定原材料に準ずる20品目に当てはまるのはありません。

なお、ピーピーフリーにはアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

ピーピーフリーの摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量(2粒~3粒、1回1粒)を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

ピーピーフリーと他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

また、販売元では、以下のように注意喚起を行っています。

薬を服用あるいは通院中の方はお医者様とご相談の上お召し上がりください。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

販売元では、以下のように注意喚起を行っています。

妊娠中や授乳中の方はお医者様とご相談の上お召し上がりください。

ppFree(ピーピーフリー)を効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

ppFree ピーピーフリー 飲み方 効果

ピーピーフリーは薬ではないため、飲む量やタイミングが厳密に決められているわけではありません。

1日の摂取量の目安(1回1粒、1日2粒~3粒)にあわせて、あなたが飲みやすいタイミングで続けるといいでしょう。

ピーピーフリーは飲み続けることで体調を整えていくサプリのため、調子の悪い日だけでなく、毎日、続けて飲んだほうがいいです。

なお、ピーピーフリーを食後に摂取すると、腸でカプセルが溶けずに、胃で溶けてしまうおそれがあります。

胃痛・胃もたれの原因になるおそれもあるため、食後を避けて飲むようにするといいでしょう。

ppFree(ピーピーフリー)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ppFree ピーピーフリー 販売店 値段

ピーピーフリーは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ピーピーフリーは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1袋60粒入り4,500円(税別、送料込)で販売しています。

>>ppFree(ピーピーフリー)を公式サイトから購入する

定期購入はあるのか?

ピーピーフリーは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1袋あたり3,600円(税別、送料別)とオトクになります。
2袋以上で定期購入をすると、送料無料になります。

なお、ピーピーフリーの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

また、3袋を飲んでも満足できなかった場合には、所定の手続きを済ませることで全額返金保証が受けられます。

>>ppFree(ピーピーフリー)を定期購入する

定期購入の解約方法は?

ピーピーフリーの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の7日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?
製薬会社が世界のトレンドと医学論文を調べ尽くして開発されたサプリメント「ppFree」(ピーピーフリー)

北米産の高品質なペパーミントオイルなどの天然由来成分で、過敏性腸症候群(IBS)などをケアします。

ピーピーフリーの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>ppFree(ピーピーフリー)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました