発芽の恵でアレルギー体質をケアできる?アトピーは?口コミや評判は?

発芽の恵

発芽の恵は、発芽ハトムギや発芽大麦、発芽玄米をはじめとした、合計31種類の国産原料を、52種類の発酵菌(乳酸菌、酵母菌、土壌菌など)で発酵熟成させた「発酵菌代謝産物エキス」です。

発芽の恵には、5,651種類もの発酵菌代謝産物が含まれており、腸内で善玉菌や日和見菌のはたらきをサポートします。

腸内環境には個人差が大きいですし、ヨーグルトや乳酸菌サプリなどで乳酸菌を摂取しても定着しません。
このため、発酵菌代謝産物を摂取して、体内の善玉菌の活動を活性化させたほうが効果的です。

腸内環境が整うことで、アレルギーなどの免疫機能の正常化にもつながることが期待されますが、うまくいくものなのでしょうか?

発芽の恵の特徴

発芽の恵 特徴

発芽の恵の特徴をまとめました。

31種類の国産原料を52種類の発酵菌で熟成

31種類の国産原料 52種類の発酵菌 熟成

発芽の恵は、その名前の通り、「発芽ハトムギ」「発芽大麦」「発芽玄米」という3種類の発芽成分をはじめとした、合計31種類の国産原料を全国各地から厳選しました。

国産原料

この31種類の国産原料を、乳酸菌や酵母菌、土壌菌、ビフィズス菌など、合計52種類の「発酵菌」を用いて熟成させたのが「発芽の恵」です。

発芽の恵には、ファイトケミカルや短鎖脂肪酸など、合計5,651種類もの発酵菌代謝産物が含まれており、腸内環境をサポートします。

残留農薬検査/放射性物質検査を2段階で実施

発芽の恵では、それぞれの原料に関して、250項目の残留農薬検査および放射性物質検査(ヨウ素、セシウム)を行い、合格したものだけを製造に使用しています。

さらに、「発芽の恵」として出荷する前の商品に対して、再び、残留農薬検査/放射性物質検査を行うことで安全性を確認しています。

無添加

発芽の恵は、香料、着色料、保存料を一切使用していません。

また、食物アレルギーを引き起こす「特定原材料7品目」と「特定原材料に準ずる20品目」も不使用です。

小麦に含まれるたんぱく質は、大麦やハトムギには含まれていません。
しかし、交差抗原性により、小麦アレルギーの人が大麦を摂取した場合に食物アレルギーを発症する可能性はあります。

発芽の恵の口コミ・評判は良い?悪い?

発芽の恵利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

発芽の恵購入をしていましたが、すぐに身体の変化がなかったので継続をするのは中止することになりました。

発芽の恵購入してみましたが、すぐに変化を感じなかったので続けるのをやめることにしました。

良い口コミ

飲みやすく苦にならず続けることができました。
お腹の調子が良くなり肌あれすることもなくなりました。
娘も一緒に飲みました。体質改善での自然治癒をめざしていたのでとてもよい出会いだと思いました。
夜も眠れるようになり実感しました。

体質が少しでも改善するように発芽の恵利用することにしました。
もともと身体の体調が弱いので、続けることで以前よりも元気になってきています。

口コミ評判まとめ

発芽の恵の口コミは少ないですが、賛否両論となっています。
発芽の恵を飲んで満足した人がいる一方で、何の変化もなかったので飲むのをやめたという人もいたりとさまざまでした。

今後、口コミの数が増えてくれば、さらに多くの意見が出てくるものと思われます。

発芽の恵の評価は?

口コミサイトなどでの発芽の恵の評価は見つかりませんでした。

今後も調査を続けてまいります。

発芽の恵の問題点は?

発芽の恵 副作用

「発芽の恵は医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

いずれかの問題点が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

特定原材料7品目と特定原材料に準ずる20品目に当てはまるのはありません。

なお、発芽の恵にはアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

発芽の恵の摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

発芽の恵と他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

販売元では、妊娠中/授乳中の摂取に関して、特別な注意喚起は行っていません。

なにか気になることがあれば、医師に相談しておくと安心です。

発芽の恵を効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

発芽の恵 飲み方 効果

発芽の恵は薬ではないため、飲む量やタイミングが厳密に決められているわけではありません。
1日の摂取量の目安とされる15~20mlを、毎日、飲み続けるといいでしょう。

発芽の恵1本を、1ヶ月程度で飲み切るようにすると、品質面でも問題なく続けられます。

食前に発芽の恵を飲んで、胃に負担を感じる場合には、発芽の恵の摂取を食後にすると、食べ物と混ざり合うために楽になります。
ストレートで飲まず、水で薄めるなどして飲むのも効果的です。

発芽の恵の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

発芽の恵 販売店 値段

発芽の恵は、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

発芽の恵は販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本5,980円(税別、送料別)で販売しています。
3本以上まとめ買いすると、送料は無料になります。

>>発芽の恵を公式サイトから購入する

定期購入はあるのか?

発芽の恵は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

通常の定期コースでは、20%OFFの1本4,780円(税別、送料込)ですが、不定期に開催されているトライアルコースだと、初回が2,990円(税別、送料込)とさらにオトクに試せます。

なお、発芽の恵の定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>発芽の恵を定期購入する

定期購入の解約方法は?

発芽の恵の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話、問い合わせページ、メール、FAXで解約を受け付けています。

電話の場合は、その場で解約手続きは完了します。

問い合わせページ、メール、FAXの場合は、担当者が営業時間内に確認した後に、返信メールが届いた時点での解約となります。
送信した内容に不備があると、担当者から確認のメールや電話が来ますので、手続完了まで更に時間がかかります。

急ぎの場合は、電話で解約手続きをしたほうが良いでしょう。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の7日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

発芽穀物など、合計31種類の国産野菜・果物を52種類の発酵菌で熟成させた「発芽の恵」。

体質には個人差が見られるため、発芽の恵を飲んでもアレルギーやアトピーなどに効果がなかった人もいます。
まずは、試してみるといいのではないでしょうか。

>>発芽の恵の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました