アンエアンはシミに効果なし?効かない成分だらけ?口コミはダメ?

アンエアン 1et1

シャルクレールの「アンエアン」(1et1)は、ビタミンC誘導体とアルブチンという2種類の美白(※)成分を配合した医薬部外品(薬用化粧品)のシミ対策美容液です。

アンエアンは、通常の美容液として使うこともできますし、化粧水から化粧下地までカバーできるオールインワン化粧品としても使えます。

しかし、2種類の有効成分や、その他の天然由来成分で美白(※)を実現することはできるのでしょうか?
シミなどに効かない成分しか入っていなければ意味がありませんし、シミによって効果的な成分は異なります。

あわせて、アンエアンの口コミや評判なども調べました。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

「アンエアン」(1et1)の特徴

アンエアン 1et1 特徴

まずは、アンエアンの特徴をまとめました。

医薬部外品

「アンエアン」は、医薬部外品(薬用化粧品)です。

一般的な化粧品とは異なり、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定濃度含まれる「有効成分」が配合されています。
医薬品が治療目的で使うのに対し、医薬部外品は予防や衛生を目的に使うという位置づけです。

また、医薬部外品として認可されるためには、有効成分を含んでいるだけでなく、安全性に関する詳細なデータの提出も必要になります。

ロドデノールによる白斑がおこってからは、化粧品と比べて、医薬部外品(薬用化粧品)の安全性に関する基準は更に厳しくなりました。

「アンエアン」では、有効成分として、ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2-グルコシド)、アルブチン(いずれも美白※)、グリチルリチン酸2K(抗炎症)を配合しています。
2種類の美白(※)有効成分をあわせることで、シミ対策に十分な量を配合することができました。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

天然由来のサポート成分を厳選して配合

アンエアンは、有効成分のはたらきをサポートする天然由来成分を厳選して配合しています。

  • カモミール(カモミラエキス-1)
  • トウゴマ種子(POE-60硬化ヒマシ油)
  • セイヨウトチノキ(マロニエエキス)
  • キハダ樹皮(オウバクエキス)
  • とうもろこし(グリコシルトレハロース)
  • タイムエキス-1
  • レインボーレッドキウイ(キウイエキス)
  • 温州みかん果皮(チンピエキス)
  • ブルーン酵素分解物

オールインワン化粧品としても使える

アンエアンは、美容液として使えるのはもちろんのこと、オールインワン化粧品としても使えます。

アンエアンをオールインワンとして使う場合、以下の機能があります。

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • 化粧下地
  • 集中美容液

無添加/低刺激

アンエアンは、以下の成分を使用していません。

  • 香料
  • 着色料
  • パラベン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • アルコール(エタノール)
  • 紫外線吸収剤

「アンエアン」(1et1)の口コミ・評判は良い?悪い?

アンエアン 1et1 口コミ 評判

次に、アンエアン利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

アンエアンで小さいころから悩まされたシミとそばかすが消えたら良いなと思ったけど、ダメかも。
引用元:「アンエアン(1et1)」の口コミって嘘とかないの?本当の効果を知りたい!

良い口コミ

アンエアンの美白効果はマジでヤバいくらいです。
さんざん日焼けしまくったアラフォーの肌でも、ちょっとずつシミが減っていっています。
一時はシミのレーザー治療でもしようかなんて考えてたけど、アンエアンだけで十分ですね。
引用元:アンエアンのシミ美白効果は本当?⇒口コミ・評判を徹底調査してみた!

アンエアンを使い始めて3ヶ月が経ちました。
なかなか消えないと思っていたシミが、3ヶ月で見えなくなるまでに薄くなりました!
よーく見るとうっすらわかりますが、これなら後何日かで消えてくれそう。

シミの薬用成分たっぷりですし、天然由来の美容成分もたっぷりなので、しっかり効果を得られることができました!
もうアンエアン以外のシミ対策アイテムは考えられないかもしれません。

シミやシワでお悩みの方に、アンエアンはとってもオススメです。
引用元:アンエアン(1et1)の口コミと効果を暴露!最安値で購入できる通販は?

口コミ評判まとめ

アンエアンの口コミは賛否両論です。

アンエアンを使って満足した人もいれば、シミが消えない、なんの効果もない、肌がくすんだままといった不満も見つかりました。

そばかす、脂漏性角化症、花弁状色素斑など、シミの種類によっては、セルフケアでは解消できないものもあり、皮膚科での治療が必要になります。

その他、肌が整ってきた、オールインワンとして使えるので時短に役立つ、それほど高くないといった意見がありました。

「アンエアン」(1et1)の評価は?

アンエアン 1et1 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのアンエアンの評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

「アンエアン」(1et1)に含まれている成分を解析

アンエアン 1et1 成分

アンエアンで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

有効成分

アスコルビン酸2-グルコシド、アルブチン、グリチルリチン酸2K

その他の成分

グリコシルトレハロース、水添デンプン分解物混合溶液、ヒドロキシエチルセルロース、濃グリセリン、無水クエン酸、クエン酸Na、ピロ亜硫酸Na、BG、1,2-ペンタンジオール、キサンタンガム、ヒアルロン酸Na-2、フェノキシエタノール、オウバクエキス、タイムエキス-1、プルーン酵素分解物、サクシニルアテロコラーゲン液、加水分解コラーゲン末、チンピエキス、マロニエエキス、カモミラエキス-1、キウイエキス、POE(60)硬化ヒマシ油、ジイソステアリン酸グリセリル、スクワラン、水酸化K、ジエチレントリアミン 5 酢酸 5Na液、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、カルボキシビニルポリマー

「アンエアン」(1et1)の問題点は?

アンエアン 1et1 副作用

「アンエアンは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

フェノキシエタノールや1,2-ペンタンジオール(ペンチレングリコール)は、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

また、植物成分に対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

いずれかの問題点が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

「アンエアン」(1et1)の効果的な使い方は?

アンエアン 1et1 使い方 効果

アンエアンは、美容液として使えるだけでなく、オールインワン化粧品としても使えます。

1日2回のスキンケアの際に、洗顔・クレンジング後、すぐに使えます。
乾燥やシミが気になる部分には重ね塗りするといいでしょう。

オールインワンでは物足りなく感じる場合は、美容液として使った方がいいですね。

「アンエアン」(1et1)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

アンエアン 1et1 販売店 値段

アンエアンは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

アンエアンは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

調査した時点では、楽天市場では販売していませんでした。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本8,000円(税別、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

アンエアンは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1本あたり初回2,490円、2回目以降は4,980円から続けるほどに徐々に安くなっていきます。(いずれも税別、送料込)

なお、アンエアンの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

また、アンエアンには初回90日間の返金保証がついています。
アンエアンが肌に合わなかったり、満足できなかった場合でも安心です。

>>「アンエアン」(1et1)を定期購入する

定期購入の解約方法は?

アンエアンの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?
有効成分の美白成分を2種類も配合した美容液「アンエアン」(1et1)

シミの種類によっては、アンエアンだけに限らず、セルフケアでは解消できないものもあります。
このようなシミの解決は医療機関での治療が必要です。

アンエアンの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>「アンエアン」(1et1)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました