アサイベリープラチナアイで視力回復や白内障への効果は?口コミは?

アサイベリープラチナアイ

アサイベリープラチナアイは、ブルーベリーの18倍のポリフェノールが含まれているというスーパーフルーツの「アサイベリー」を高濃度で配合しています。
アサイベリー以外に、ビルベリー、カシス、赤ブドウと合計4種類のベリーを使用しました。

その他、アサイベリープラチナアイは、ブルーライト対策に注目されているマリーゴールド由来の「ルテイン」、強い抗酸化力がある「アスタキサンチン」などを配合しています。

このアサイベリープラチナアイは、視力回復や白内障を改善する効果はあるのでしょうか?
口コミなどもあわせて調べました。

アサイベリープラチナアイ

アサイベリープラチナアイの特徴

アサイベリープラチナアイ 特徴

まずは、アサイベリープラチナアイの特徴をまとめました。

4種類のベリーを配合

アサイベリー ビルベリー カシス 赤ブドウ

アサイベリープラチナアイは、抗酸化力に優れた4種類のベリーを配合しています。

  • アサイベリー
  • ビルベリー
  • カシス
  • 赤ブドウ

アサイベリー

アサイベリーは、アマゾン原産のヤシ科の植物「アサイー」になる実です。
アサイーは赤道直下の厳しい天候で育つため、活性酸素と戦うために必要な抗酸化作用を蓄えています。

アサイベリーの見た目はブルーベリーに似ていますが、栄養価が非常に高いスーパーフードとして知られています。
ポリフェノールの配合量はブルーベリーの18倍、鉄分はレバーの3倍と高く、食物繊維、カルシウムなども豊富に含まれています。

アサイベリープラチナアイは、ブラジル政府(農務省)規格の中で最高ランク(ランクA)のアサイベリーのみを使用しています。
収穫後24時間以内に搾汁し、殺菌・冷凍した後に日本に直送されているため、新鮮で栄養素がたっぷりと含まれています。

ビルベリー

ビルベリーは北欧などで自生する落葉性の低木であり、その実はフラボノイド類を豊富に含みます。
ビルベリーを人工的に栽培することが難しいため、自生しているビルベリーの実を収穫することが一般的です。

ビルベリー由来のアントシアニンが、VDT作業の眼精疲労を徐々に軽減する作用が示したランダム化比較試験が岐阜薬科大学の論文で見つかりました。

岐阜薬大学術リポジトリ
CMS,Netcommons,Maple

カシス

カシスは、小さな食用の果実をつける温帯性の落葉低木であり、学術的には「クロスグリ」と呼ばれています。

カシスにはビタミンCや4種類のアントシアニン(「D3R」(デルフィニジン-3-ルチノシド)、「D3G」(デルフィジン-3-グルコシド)、シアニジン配糖体の「C3R」(シアニジン-3-ルチノシド)、「C3G」(シアジニン-3-グルコシド))が豊富に含まれており、その他にも、ビタミンAやβ-カロチン、ビタミンEなども含まれています。

カシスアントシアニンって? - 一般社団法人 日本カシス協会
アントシアニン 「ポリフェノール」の中でも有色野菜や果物の赤紫色を構成する色素成分です。 カシスに含まれるアントシアニンは、抗酸化力に優れているデルフィニジン配糖体の「D3R(デルフィニジン-3-ルチノシド)」と「D3G …

カシスに含まれる「カシスアントシアニン」には、「ピントフリーズ現象」を改善するはたらきがあります。

D3RとC3Rはカシス特有の成分で、ブルーベリーやビルベリーなどには含まれていません。

赤ブドウ

赤ブドウには、アントシアニンやレスベラトロール、タンニンなどのポリフェノールが豊富に含まれています。

その他にも、カリウムなどのミネラル、ビタミン、硝石酸などの有機酸が豊富に含まれています。

サポート成分を配合

アサイベリープラチナアイは、4種類のベリーの実感力を高めるためのサポート成分を配合しています。

  • ルテイン(マリーゴールド由来:ブルーライト対策)
  • アスタキサンチン(抗酸化)

栄養機能食品

アサイベリープラチナアイは栄養機能食品(ビタミンA)です。

ビタミンAは、夜間の視力の維持を助ける栄養素です。
ビタミンAは、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

無添加

アサイベリープラチナアイは、以下の成分を使用していません。

  • 香料
  • 合成着色料
  • 保存料

アサイベリープラチナアイの口コミ・評判は良い?悪い?

アサイベリープラチナアイ 口コミ 評判

次に、アサイベリープラチナアイの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

サプリメントなので、効果を実感することがまだ出来ていません。
引用元:au Wowma!

効果はいまいちわかりませんでした。
引用元:ポイントインカム

良い口コミ

ルテインとビタミンAが同時に摂取できるサプリメントが他にはないので、効率のいいサプリだと思います。
引用元:amazon

今回、初めて購入しました。
毎日飲んでるうちに目の裏側に効果を実感しました。
眼精疲労も癒えて目に成分が効いていると実感できました。

他のメーカーで似た商品を試しましたが、アサイベリープラチナアイは他の商品では感じない効果を実感する事ができました。
正直驚いています。
引用元:楽天市場

口コミ評判まとめ

アサイベリープラチナアイの口コミは賛否両論となっています。

アサイベリープラチナアイを飲んで満足した人もいれば、眼精疲労がとれない、視力は悪いまま、ドライアイや白内障に効果なしといった不満も見つかりました。

その他、効率よく栄養補給ができた、値段が安い/高い、なんの変化もないといった意見がありました。

アサイベリープラチナアイの評価は?

アサイベリープラチナアイ 評価

口コミサイトなどでのアサイベリープラチナアイの評価をまとめました。

ポイントインカム 評価
クチコミュニティ 評価

評価数は少ないですが、その中では、アサイベリープラチナアイを高く評価する人が多いことがわかります。

アサイベリープラチナアイ

アサイベリープラチナアイに含まれている成分を解析

アサイベリープラチナアイ 成分

アサイベリープラチナアイで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

ブドウ種子油、アサイーエキス末(マルトデキストリン、アサイーエキス)、ビルベリーエキス末、赤ブドウエキス末、カシスエキス末、ゼラチン

食品添加物

グリセリン、コメヌカロウ、ビタミンC、マリーゴールド色素、植物レシチン、ヘマトコッカス藻色素、ビタミンA

アサイベリープラチナアイの問題点は?

アサイベリープラチナアイ 副作用

「アサイベリープラチナアイは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

いずれかの問題点が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

特定原材料と特定原材料に準ずるものに当てはまるのは、大豆とゼラチンです。

それ以外にも、アサイベリープラチナアイには、あなたにとってアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

アサイベリープラチナアイの摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

アサイベリープラチナアイと他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

販売元では、妊娠中/授乳中のアサイベリープラチナアイの摂取に関して、特別な注意喚起は行われていません。
このため、いつもどおりに飲んでも構いません。

なお、デリケートな時期のため、何らかの体調の変化を感じた場合には、アサイベリープラチナアイの摂取を中止したほうがいいでしょう。
気になることがあれば、医師に相談しておくと安心です。

アサイベリープラチナアイを効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

アサイベリープラチナアイ 飲み方 効果

アサイベリープラチナアイは薬ではないため、飲む量やタイミングは厳密には決められていません。
1日の摂取量の目安とされる1~4粒を、毎日続けることが重要です。

販売元では、以下のような目安をあげています。

予防のために飲む:1粒
他の同種のサプリと併用:2粒
目のトラブル対策:1日3粒~4粒
目の持病(白内障、緑内障など)がある:1日3粒~4粒

注意点としては、アサイベリープラチナアイは薬ではないため、白内障、緑内障などの治療には使えないという点です。

これらの病気の予防や手術後に、栄養補給のために摂取する人は少なくありませんが、アサイベリープラチナアイを飲めば治るものではありません。
必要に応じて、眼科医の診察を受けて、治療を行ったほうがいいでしょう。

アサイベリープラチナアイの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

アサイベリープラチナアイ 販売店 値段

アサイベリープラチナアイは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

アサイベリープラチナアイは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1袋33粒入4,800円(税込、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

アサイベリープラチナアイは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1袋あたり2,400円(税込、送料込)とオトクに続けられます。

なお、アサイベリープラチナアイの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>アサイベリープラチナアイを定期購入する

定期購入の解約方法は?

アサイベリープラチナアイの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?
4種類のベリーとルテインやアスタキサンチンなどを配合した「アサイベリープラチナアイ」。

視力回復や白内障などを治療する効果はありませんが、これらの病気や症状に悩む人からの口コミは良い内容のものが多く人気となっています。

アサイベリープラチナアイの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>アサイベリープラチナアイの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました