ハイ!調製豆乳で悪玉コレステロール値を改善!飲みやすい?口コミは?

ハイ!調製豆乳

不二製油の「ハイ!調製豆乳」は、2003年に特定保健用食品(トクホ)として認められた調整豆乳です。
機能性表示食品とは異なり、特定保健用食品は消費者庁からの許可を得ているため、効果効能が明確です。

ハイ!調製豆乳は、悪玉(LDL)コレステロールを低下させるはたらきがある「大豆たんぱく質」を配合しています。
普通の豆乳の青臭さが苦手な人でも飲みやすいように、クリーミーな味わいに仕上げています。

ハイ!調製豆乳は、1日1本飲むだけの手軽さですが、本当に効果があるのでしょうか?
口コミや評判などをまとめました。

ハイ!調製豆乳の特徴

ハイ!調製豆乳 特徴

まずは、ハイ!調製豆乳の特徴をまとめました。

特定保健用食品(トクホ)

ハイ!調製豆乳は特定保健用食品です。
以下の働きがあります。

本製品は豆乳を原料とし、血清コレステロールを低下させるはたらきがある大豆たんぱく質を摂取しやすいように工夫されているので、コレステロールが気になる方の食生活の改善に役立ちます。

特定保健用食品 トクホ

大豆に含まれる「大豆タンパク質」が小腸で余分なコレステロールにからみついて、体外に排出するはたらきがあります。
このため、体内への吸収をおさえられることから、悪玉コレステロールの量を減らすことができます。

この作用は臨床試験においても確認されています。

九州産ふくゆたかを使用

ふくゆたか

ハイ!調製豆乳は原料として、九州産大豆「ふくゆたか」を100%まるごと使用しています。

ふくゆたかは豆腐の原料として最も使われている品種であり、病気に強く、栽培しやすい特徴があります。
このため、関東から九州にかけて広く栽培されており、特に九州の生産量が多いです。

参考資料:https://www.naro.affrc.go.jp/project/results/glance/files/cat02_7.pdf

ハイ!調製豆乳では、豆乳特有の「えぐみ」を取り除くために、脱皮工程を追加しています。
このため、豆乳特有の青臭さが少なく、クリーミーな甘みで飲みやすい味わいになっています。

大豆の栄養をしっかりと補給できる

大豆 栄養

ハイ!調製豆乳で使われている大豆は、悪玉コレステロールを下げる作用以外にも、必須アミノ酸やカルシウム、マグネシウム、ビタミンEなどの栄養素を豊富に含んでいます。

また、大豆イソフラボンのはたらきにより、女性ホルモンのバランスを整えます。

ハイ!調製豆乳の口コミ・評判は良い?悪い?

ハイ!調製豆乳 口コミ 評判

次に、ハイ!調製豆乳の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

無調整豆乳に飲み慣れてるせいかいまいち
引用元:50kgダイエットした港区芝浦IT社長ブログ

今のところ、悪玉コレステロールの値に変化は起きてきません。
短期間で効果があると期待していただけに残念です。
引用元:ハイ!調整豆乳の口コミに購入することを強制されました!?(リンク切れ)

良い口コミ

母が、これのお陰でコレステロールが下がったのよと。早速、購入しました。
お味もスッキリとしていて、とても美味しいですよ。
引用元:楽天市場

豆乳は好きで時々買っていますが、自然な方が身体に良さげなイメージを勝手に持っていて、いつも成分無調整を選んでました。

こちらの豆乳は特保を取得していて、悪玉コレステロールを下げてくれるそうです。
悪玉コレステロールも年齢的にこれから高くなるかもしれないし、日頃のケアは大切かと。

三温糖が入っているので、ほんのり甘味があって、とっても飲みやすい豆乳です。
豆乳を買う時、いつも大きなパックで買ってしまい、飲み忘れて無駄にすることもあったので、少し割高かもしれませんが、小さいパックは使い勝手が良さそうですね。
引用元:テンのブログ>/cite>

口コミ評判まとめ

ハイ!調製豆乳に満足している人が多いですが、調製豆乳が嫌いな人からは甘すぎるなどといった不満の声もありました。

また、普段から大豆や豆腐、納豆などを積極的に食べている人からは、ハイ!調製豆乳を飲むと大豆イソフラボンの過剰摂取になるおそれがあるという心配も見つかりました。

納豆1パックで大豆イソフラボンを65.0mg摂取できますが、「ハイ!調製豆乳」1杯で16mgを含むため、摂取上限値70~75mg/日を超過します。
ただちに健康被害が起こる値ではありませんが、長期に渡って超過状態が続くと体調が悪化するかもしれません。

ハイ!調製豆乳の評価は?

ハイ!調製豆乳 評価

口コミサイトなどでの「ハイ!調製豆乳」の評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

ちなみに、販売元が公開しているデータによると、新規購入者リピート率は91.7%という高さです。

ハイ!調製豆乳に含まれている成分を解析

ハイ!調製豆乳 成分

ハイ!調製豆乳で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

大豆(遺伝子組換ではない)、三温糖、植物油脂、食塩

食品添加物

安定剤(セルロース、増粘多糖類)、香料、骨Ca(魚)、酸味料、乳化剤、ビタミンE、ビタミンA

栄養成分表示

1本(200ml)あたりの配合量です。

エネルギー:105kcal
たんぱく質:7.6g
脂質:6.4g
炭水化物:4.2g
ナトリウム:150mg
カルシウム:100mg
マグネシウム:30mg
ビタミンA:54μg
ビタミンE:8.0mg
コレステロール:0mg

(関与成分)
大豆たんぱく質:6.0g
大豆イソフラボン:16mg(アグリコンとして)

ハイ!調製豆乳の問題点は?

ハイ!調製豆乳 副作用

「ハイ!調製豆乳は医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

いずれかの問題点が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

特定原材料と特定原材料に準ずるものに当てはまるのは、大豆です。

それ以外にも、「ハイ!調製豆乳」には、あなたにとってアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

ハイ!調製豆乳の摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
適量の大豆イソフラボンの摂取はホルモンバランスを整えますが、取り過ぎによってホルモンバランスが崩れるおそれがあります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

ハイ!調製豆乳と他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

販売元では特別な注意喚起は行っていません。
安心して「ハイ!調製豆乳」を飲めますが、過剰摂取には注意が必要です。

デリケートな時期のため、体調の変化を感じたら、無理をせずに「ハイ!調製豆乳」の摂取を中止したほうがいいでしょう。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談すると安心です。

ハイ!調製豆乳を効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

ハイ!調製豆乳 飲み方 効果

「ハイ!調製豆乳」は薬ではないため、飲んだらすぐに悪玉コレステロールの値が下がるわけではありません。
血液検査で異常値が出ている場合には、医師の治療を受けたほうがいいです。

「ハイ!調製豆乳」は1日の摂取量の目安とされる1本を毎日飲み続けることで、徐々に効果が実感できます。

ヒト試験では4週間の「ハイ!調製豆乳」摂取で改善効果が出ていますが、個人差があるために、必ずしも全員に同じ結果が得られるわけではありません。
数ヶ月程度は飲んでみて様子を見たほうがいいでしょう。

ハイ!調製豆乳の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ハイ!調製豆乳 販売店 値段

ハイ!調製豆乳は、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ハイ!調製豆乳は販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1箱30本入4,500円(税別、送料別)で販売しています。

なお、初回お試し用として6本入り926円(税別、送料込)とオトクに試せます。
6本を飲んだだけでは十分な効果を実感できない場合が多いですが、味わいなどを試すのには効果的です。

あなたが希望もしていないのに勝手に定期購入に切り替わるなどの心配はありませんので、安心して試せます。

>>「ハイ!調製豆乳」お試しセットを公式サイトから購入する

まとめ

いかがでしたか?
悪玉コレステロールを減らすだけでなく、大豆の栄養素を補給できる特定保健用食品(トクホ)の「ハイ!調製豆乳」。

大豆特有の青臭さもなく、飲みやすい味わいで続けやすいです。

ハイ!調製豆乳の最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>ハイ!調製豆乳の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました