出島トンボロの腸活米を食べても効果なし?口コミや評価もいまいち?

出島トンボロ 腸活米

出島トンボロの腸活米は、クラウドファンディングサイト「Makuake」(マクアケ)での成功などをもとに、商品化を実現しました。
(マクアケでの募集は終了しています)

Makuake|毎日でも食べたい!白米の新しい食のスタイル。長崎県発の「腸活米®」|Makuake(マクアケ)
私達、出島トンボロは、出島(新たな価値や文化の発信源)とトンボロ(島と島を繋ぐ自然現象)の意味を掛け合わせて、未だ認知されていない素材や技術に光を当て、ここで生まれる新たな価値と豊かな生活を繋ぐ活動をしています。 日々、取扱う各素材や技術が抱える社会課題に対して向き合っており、 今回取り組むテーマが...

腸活米は、長崎県産ヒノヒカリにオリゴ糖蜜でコーディングする特許技術を用いることで、「梅の花乳酸菌100億個」「おからパウダー(食物繊維2,000mg)」を配合することに成功しました。

これらの成分を配合しても味わいは変わらないため、腸活米は普段のご飯と同じように食べられます。

この腸活米を食べたら、満足できる効果が得られるのでしょうか?
口コミなどの評判や評価を調べました。

腸活米

出島トンボロの腸活米の特徴

出島トンボロ 腸活米 特徴

腸活米の特徴をまとめました。

長崎県産「ヒノヒカリ」を使用

長崎県産 ヒノヒカリ

腸活米で使用しているのは、長崎県波佐見町産の「ヒノヒカリ」です。

波佐見町というと「鬼木の棚田」が知られていますが、長崎県内で唯一、海と接していない自治体です。
山からのきれいな水が流れており、内陸部になるために気温差が海沿いと比べても大きいなど、稲作に適した地域となっています。

腸活米は無洗米のため、そのまま炊いて食べても問題ありません。

特許製法で乳酸菌とおからパウダーをコーディング

腸活米では、特許製法を用いて、ヒノヒカリの1粒ずつに、

  • 梅の花乳酸菌(梅の花由来:死菌でも生菌なみのはたらき)
  • おからパウダー(不溶性食物繊維)
  • オリゴ糖蜜(北海道産甜菜由来:善玉菌のエサ)

でコーディングを行っています。

お茶碗1杯分あたり、100億個の「梅の花乳酸菌」と、食物繊維2,000mg(2g)を摂取できます。

コーディングを行っても味わいはほぼ変わらないため、食べていて違和感を感じる心配はありません。
人によっては、オリゴ糖蜜由来の甘みが若干感じられるかもしれません。

無添加

腸活米は食品添加物を使用していません。

米や乳酸菌、おからや甜菜由来のオリゴ糖などの原材料のみを使用しています。

出島トンボロの腸活米の口コミ・評判は良い?悪い?

腸活米の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

ちょっと高いです。
うちの家庭では一度に3合を炊くので、すぐになくなってしまって続けるのが難しいと感じました。

米アレルギーなので食べられません。
パンだったら食べられたのに残念。
小麦アレルギーの人のほうが多いから仕方ないのかな?

良い口コミ

見た目ふわふわですが、普通の白米と何も変わらない感じ。

一口食べてみた感じだといつもの白米と変わらないような気がしましたが、二口目に突入し、じっくり噛んでみると、甘みがじわじわと!
オリゴ糖をコーティングしているためか?一般的な白米よりはっきりとした甘みが感じられます。

それから、梅の花の乳酸菌が配合されているとのことで、梅干しのしょっぱさがあるのかな?と思っていましたが、梅感はゼロでした。
梅干しが苦手、といった人でも問題なしですね。

普通の白米より断然美味しい!

美味しいから続けられる。
炊きたてはもちろん美味しいんだけど、冷凍にした場合も美味しかった。
コーティングされているからか、いつものお米より甘みを感じられるし、ツヤがありもちもちした感じで美味しい。

口コミ評判まとめ

腸活米を食べて、乳酸菌や食物繊維を補給できるので嬉しいと満足している人が多いです。

一方、値段が高いので毎日続けるのは難しい、ご飯を炊く習慣がない(炊飯器がない)ので使えない、サプリのほうが安くて楽といった不満もありました。

出島トンボロの腸活米の評価は?

口コミサイトなどでの腸活米の評価をまとめました。

@コスメ 評価

多くの人が腸活米を高く評価していることがわかります。

ちなみに、販売元が公開しているデータによると、モニターテストで96%がおいしいと回答し、93.1%が腸活米に満足しました。

出島トンボロの腸活米に含まれている成分を解析

腸活米で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

米、オリゴ糖、おからパウダー、酢、梅の花乳酸菌

食品添加物

(なし)

栄養成分

いずれも、腸活米100gあたりの配合量となります。

エネルギー:345kcal
たんぱく質:6.0g
脂質:1.0g
炭水化物:77.9g
ナトリウム:6mg
梅の花乳酸菌:150億個(推計)
食物繊維:2,000mg(推計)

出島トンボロの腸活米の問題点は?

出島トンボロ 腸活米 副作用

「腸活米は医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

いずれかの問題点が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

特定原材料と特定原材料に準ずるものに当てはまるのはありません。

梅の花乳酸菌は乳由来ではない(梅の花由来)ため、乳アレルギーの人でも安心です。

なお、腸活米には、米など、あなたにとってアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

腸活米の摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

例えば、食物繊維をとりすぎると下痢や腹痛を引き起こすおそれがあります。

このため、1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

腸活米と他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

販売元では特別な注意喚起は行っていないため、腸活米を食べても特に問題ありません。

なお、デリケートな時期のため、体調の変化を感じたら摂取を控えたほうがいいでしょう。
なにか気になることがあれば、医師に相談すると安心です。

出島トンボロの腸活米を効果的に食べるためには?効果的な使い方は?

出島トンボロ 腸活米 食べ方 効果

腸活米は毎日茶碗1杯分が摂取量の目安となります。

腸活米は無洗米のため、研ぐ必要はありません。
水を入れて、そのまま炊くことができます。
腸活米150g(茶碗1杯分相当)あたり210cc程度の水を入れるといいでしょう。

なお、腸活米だけを炊いても構いませんし、腸活米と他の米を混ぜて炊いても構いません。
腸活米だけだとコスト面で厳しいと言う場合には、あなたが普段食べているお米と混ぜて食べるといいですね。

腸活米は15度以下、湿度70%以下の冷暗所で保管すると傷みが少ないです。
夏場は冷蔵庫の中に入れても構いません。

出島トンボロの腸活米の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

出島トンボロ 腸活米 販売店 値段

腸活米は、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

腸活米は販売元直営の通販サイトのみで販売しています。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

その他、波佐見町のふるさと納税の返礼品として受け取ることができます。

販売元直営の公式通販サイトでは、1袋150g入750円(税込、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

腸活米は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

初回は2袋990円、2回目以降は4袋2,700円(いずれも税込、送料込)とオトクに続けられます。
15日ごとのペースで送られてきます。

なお、腸活米の定期購入は、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>出島トンボロの腸活米を定期購入する

定期購入の解約方法は?

腸活米の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の5日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

「梅の花乳酸菌」「おからパウダー」「オリゴ糖」を摂取できる出島トンボロの腸活米

普通に食事をしているだけで整腸効果を実感できるため、口コミもよく評価も高いです。

>>出島トンボロの腸活米の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました