グリコのggサビナは効果がないという理由で解約者続出?口コミは?

グリコ ggサビナ

グリコのggサビナは、年齢肌や更年期などが気になる人たちからの注目が高まっているサプリメントです。

ggサビナには、抗酸化力が高いマンゴスチンやパプリカなどの「赤い成分」が配合されています。
これらの赤い成分が劣化リスクから体を守るサポートを行います。

しかし、ggサビナの口コミを見ていると、効果が実感できないとか、解約したいなどと言った意見が見つかりました。
果たして、ggサビナを飲んで満足できる結果が得られるのでしょうか?

グリコのggサビナの特徴

グリコ ggサビナ 特徴

まずは、ggサビナの特徴をまとめました。

劣化リスク防御成分を厳選して配合

劣化リスク防御成分

ggサビナには「劣化リスク防御成分」として、レッドパプリカエキスとマンゴスチンエキスが配合されています。

レッドパプリカエキス

レッドパプリカエキス

ggサビナは、スペイン産の赤パプリカから抽出されたカロテロイド「レッドパプリカエキス」を配合しています。

レッドパプリカエキスには、抗酸化成分「キサントフィル」が7種類と豊富に含まれています。

  • カプサンチン
  • カプソルビン
  • カプサンチンエポキシド
  • クリプトカプシン
  • ククルビタキサンチンA
  • ゼアキサンチン
  • β-クリプトキサンチン

また、レッドパプリカエキスには、アスタキサンチンを超える抗酸化力があります。

「赤いパプリカ」から抽出した独自のキサントフィル パプリカキサントフィル | グリコ 健康科学研究所

マンゴスチンエキス

マンゴスチンエキス

マンゴスチンエキスは、「果物の女王」とも呼ばれるマンゴスチンの果皮から抽出されたエキスです。

マンゴスチンには、キサントン類、プロシアニジン類、カテキン類などのポリフェノールが豊富に含まれており、ビタミンCやビタミンEと同様に強い抗酸化作用があります。

特に、キサントン類はマンゴスチン特有の成分であり、他の食物からは摂取できません。
マンゴスチンエキスによる糖化ケアなども注目されています。

マンゴスチン | 商品情報|機能食品カンパニー

ソフトカプセルで飲みやすい

ソフトカプセル

ggサビナは小粒のソフトカプセルに成分が入っているため、無臭で味がなく飲みやすいです。

なお、大粒というコメントもあったので、個人差があるようです。

ソフトカプセルを噛み砕くと、中の成分が出てくるため、水などと一緒に飲むようにしてください。

グリコのggサビナの口コミ・評判は良い?悪い?

グリコ ggサビナ 口コミ 評判

次に、ggサビナの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

味もにおいもないのでその点では飲みやすいのですが粒はちょっと大きめなのが残念。
薬とか飲むの苦手なので1粒ずつ飲んでます。
引用元:40代からのエイジングケア

大豆アレルギーがあるので飲めませんでした。

良い口コミ

身体の事を考えて、大豆食品とこちらを1日に3回目安にして飲み始めています。
体重が 落ちたので 嬉しいです。
引用元:amazon

サプリは少し大きめサイズに思えたのですが、つるんとしたソフトカプセルだったで、難なく飲めました。
また、クセのある香りもとくについていないので、その点でも飲みやすかったです。

2粒当たりのカロリーがたったの8kcalなのもうれしいですね。

さて、飲み続けて数日が経ちますが、疲れにくくなってきたように思えます。
朝起きるときのだるさも軽減してきました。

自分のなかのさびが取れてきているような気がして、気持ちも明るくなってきました。
いい感じです。

食のチカラを採用していて安心ですし、エイジングケアにこれからも飲み続けたいです。
引用元:LIPS

口コミ評判まとめ

ggサビナを飲んで満足している人が多いですが、不満を抱える人もいました。
飲んでも効果が実感できない、粒が大きくて飲めない、体調を崩したなどの批判がありました。

その他、解約するのに電話しか選べないのが面倒、値段が高い/適切/安い、生活にハリが出てきたなどの意見がありました。

グリコのggサビナの評価は?

グリコ ggサビナ 評価

口コミサイトなどでのggサビナの評価をまとめました。

@コスメ 評価
LIPS 評価

多くの人がggサビナを高く評価していることがわかります。

なお、販売元が公開しているデータによると、定期購入者のリピート率は89%という高さです。

グリコのggサビナに含まれている成分を解析

グリコ ggサビナ 成分

ggサビナで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

植物油脂、マンゴスチンエキスパウダー

食品添加物

パプリカ色素、加工デンプン、グリセリン、増粘多糖類、乳化剤、光沢剤

グリコのggサビナの問題点は?

グリコ ggサビナ 副作用

「ggサビナは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

いずれかの問題点が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

特定原材料と特定原材料に準ずるものに当てはまるのは、大豆です。

それ以外にも、ggサビナには、あなたにとってアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

ggサビナの摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

ggサビナと他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

販売元からは、妊娠中/授乳中のggサビナの摂取に関する特別な注意喚起は行われていません。

なお、デリケートな時期のため、体調の変化を感じたら、無理をせずに摂取を中止したほうがいいでしょう。
気になることがあれば、医師に相談すると安心です。

グリコのggサビナを効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

グリコ ggサビナ 飲み方 効果

ggサビナは薬ではないため、飲む量やタイミングが厳密に決められているわけではありません。
1日の摂取量の目安である2粒を毎日飲み続ける事が重要です。

もちろん、1回で2粒飲む必要はなく、2回に分けて飲んでも構いません。
あなたが飲みやすいタイミングで続けるといいでしょう。

ソフトカプセルを割って1日3回以上に分けて飲もうとしても、中身の液体が出てしまうためにおすすめできません。

グリコのggサビナの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

グリコ ggサビナ 販売店 値段

ggサビナは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ggサビナは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1袋62粒入り3,800円(税別、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

ggサビナは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1袋あたり初回1,800円、2回目以降は3,230円(いずれも税別、送料込)とオトクに続けられます。

なお、ggサビナの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>ggサビナを定期購入する

定期購入の解約方法は?

ggサビナの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?
抗酸化力が高い2種類の赤い成分を配合した「グリコのggサビナ」。

ggサビナは薬とは異なり、即効性は期待できせんし、効果には個人差がありますが、多くの人が満足しています。

ggサビナの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>ggサビナの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました