joomo(ジョーモ)除毛スプレーで永久脱毛は無理?口コミは?

joomo ジョーモ 除毛スプレー

joomo(ジョーモ)は、最短5分で除毛が行える医薬部外品(薬用化粧品)の除毛スプレーです。

ムダ毛が気になる部分にスプレーを拭きかけて、5分~10分程度放置した後、ヘラやティッシュなどで拭き取り、シャワーなどで洗い流すだけです。
ジョーモを使えば、クリームだと手が届かない部分でも除毛が無理なく行なえます。

しかし、ジョーモだけでは永久脱毛はできませんし、VIOゾーン(デリケートゾーン)などには刺激が強いために使えません。

このジョーモが本当に役立つ除毛スプレーなのか、口コミや評判などを調べました。

joomo(ジョーモ)除毛スプレーの特徴

joomo ジョーモ 除毛スプレー 特徴

ジョーモの特徴をまとめました。

医薬部外品(薬用化粧品)

ジョーモは、医薬部外品(薬用化粧品)です。

一般的な化粧品とは異なり、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定濃度含まれる「有効成分」が配合されています。
医薬品が治療目的で使うのに対し、医薬部外品は予防や衛生を目的に使うという位置づけです。

また、医薬部外品として認可されるためには、有効成分を含んでいるだけでなく、安全性に関する詳細なデータの提出も必要になります。

ロドデノールによる白斑がおこってからは、医薬部外品(薬用化粧品)の安全性に関する基準は更に厳しくなりました。

ジョーモは、有効成分として「チオグリコール酸カルシウム」を配合しています。
チオグリコール酸カルシウムは除毛効果がある成分として、ジョーモだけでなく数多くの除毛剤に配合されています。

チオグリコール酸カルシウム 除毛

ジョーモでは、チオグリコール酸カルシウムのタンパク質を溶かす作用を生かしてムダ毛処理を行います。
このため、男性の剛毛もスムーズに除毛できますし、毛穴に残った毛の毛先が丸くなりやすく、次に生えてくる毛がチクチクしないのも魅力的です。

しかし、毛だけでなく皮膚もタンパク質からできているため、長時間放置していると皮膚が溶け出すおそれがあります。

ジョーモは、ムダ毛処理ができて、皮膚が簡単に溶け出さないようにチオグリコール酸カルシウムの濃度を調整しているものの、肌質や肌の状態によって個人差が出ます。
最大10分以内と決めているのは、肌への影響を防ぐためです。

スキンケア成分を厳選して配合

ジョーモでは、チオグリコール酸カルシウムによる肌ダメージをケアするための保湿成分・美容成分を厳選して配合しています。
一覧にまとめました。

  • ヒアルロン酸(保湿)
  • シャクヤクエキス(整肌)
  • アロエエキス(保湿、抗炎症)
  • オウゴンエキス(保湿、抗炎症)
  • ビタミンC誘導体(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)

シトラス系の香りでツンとしたニオイが目立たない

シトラス系の香り

ジョーモでは、チオグリコール酸カルシウム特有のツンとしたニオイを隠すために、シトラス系の香りを加えています。

このため、不快な気持ちになることなく、快適に除毛が行なえます。

スプレータイプで手が届きにくい部分にも使える

ジョーモはスプレータイプのため、除毛クリームでは塗りにくい背中などにも使いやすいです。

ジョーモは液だれは少なめですが、クリームと比べると流れやすいため、できるだけ水平にして使うといいでしょう。

joomo(ジョーモ)除毛スプレーの口コミ・評判は良い?悪い?

ジョーモの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

脱毛剤って世の中に溢れてて何が良いのか分かりませんよね。
これには注意しろと言う項目を書いていきます。
☆返品不可(商品に不具合あっても実際は取り合わない)
→商品に不具合がある場合、せめて相談くらいには乗るのが企業努力ですよね。
☆転売は訴訟を起こすと記載
→何か困る理由があるんですかね。
☆デメリットが書かれていない
→除毛剤には必ずデメリットがあります。
☆柑橘系の香りなど、脱毛剤の匂いがしないことを主張
→大抵が嘘、アンモニア臭しかしません。
☆肌に優しい成分で肌荒れしないと主張してるのに、男性のすね毛をモデルにしている。
→剛毛でも抜けるという思い込みを利用している。実際には、男性のすねの皮膚は頑丈だから赤くならない。
☆広告が異常に長い
→本当にいい商品なら、口コミで広がります。必死ですね。

10分放置すると肌がヒリヒリしてきてちょっと怖いです。
肌が強いほうじゃないので刺激を受けてヒリヒリしているんだと思いますが、肌ダメージが心配で結局使わなくなってしまいました。
妹に上げたらすごく良いと言っていましたが。

良い口コミ

アンダーヘアのお手入れに使用。
5分でしっかり抜けるます。しかも後肌がしっとりツルツル。
昔のパーマ液のような臭いはありますが、流せば消えるし嫌ではありません。

しかし、細心の注意をして使わないと、ヒリヒリする感じがあります。
粘膜にいかないように、コットンを濡らして危険な箇所につかないようにガードして使用しています。
生え始めるのは早く感じますが、前より毛量が少し減った気がする。

はじめに脚で試してみた時、余り除毛出来てないなって思ったのですが、拭き取ってみたらキレイに取れていてビックリしました。
それ以上に除毛後のしっとり感が凄かったです。

除毛直後は少しヒリヒリしそうな感じはありましたが、一晩寝たら全く問題ありませんでした。
自分は敏感肌なのですが、これなら問題なく使えそうです。

口コミ評判まとめ

ジョーモの口コミは賛否両論となっています。
ジョームの除毛効果に満足した人もいれば、除毛が不十分、肌荒れが起こった、嫌なニオイがするので気に入らないなどの不満も見つかりました。

☆転売は訴訟を起こすと記載
→何か困る理由があるんですかね。

に補足しておくと、転売そのものに関しては、古物商免許が必要な「事業」に当たらない限りは、不要品の処分扱いとなるために違法ではありません。

正規の価格よりもかなり安い値段で販売しているため、顧客が流れる恐れが危惧されています。
引用元:弁護士ドットコム

といった具合に、テンバイヤーの格安出品で販売元が利益を減らしてしまうという点を危惧しているようです。

化粧品・サプリメント製品の転売について
私の友人が化粧品・サプリメントのインターネットショップで製品を販売しているのですが、最近、自社の製品(未使用新古品)を転売されていることが発覚しました。しかも、個人だけではなく、その会社の未使...

マスク転売などでボロ儲けした人たちを見ていれば、なんとなくでも納得できるかもしれません。

joomo(ジョーモ)除毛スプレーの評価は?

joomo ジョーモ 除毛スプレー 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのジョーモの評価をまとめました。

amazon 評価

低評価の人もいますが、全体的に見ると、ジョーモが高く評価されていることがわかります。

ちなみに、販売元が公開しているデータによると、累計販売本数は50,000本を突破しています。

joomo(ジョーモ)除毛スプレーに含まれている成分を解析

joomo ジョーモ 除毛スプレー 成分

ジョーモで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

有効成分

チオグリコール酸カルシウム

その他の成分

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ダイズエキス、ヒアルロン酸Na-2、オウゴンエキス、モモ葉エキス、タイムエキス-2、プクリョウエキス、アロエエキス-2、シャクヤクエキス、水酸化Na、POEセチルエーテル、流動パラフィン、セテアリルグルコシド、セテアリルアルコール、アラキルグルコシド、アラキルアルコール、ベヘニルアルコール、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、キサンタンガム、BG、エタノール、黄203、香料

joomo(ジョーモ)除毛スプレーの問題点は?

joomo ジョーモ 除毛スプレー 副作用

「ジョーモは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

チオグリコール酸カルシウムは、長時間、肌につけたままにしていると、ムダ毛だけでなく皮膚も溶かす恐れが高まります。
肌が薄い部分だと短時間で肌も溶け出すため、激しい痛みや皮膚炎が起こる可能性があります。

また、植物成分などに対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

ジョーモにはエタノールが配合されているため、肌に刺激を感じるかもしれません。

いずれかの問題点が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
肌の具合が悪い状態が続く場合、急激に肌の状態が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

joomo(ジョーモ)除毛スプレーの効果的な使い方は?

joomo ジョーモ 除毛スプレー 使い方 効果

ジョーモは一般的な除毛スプレーと同じように使えます。

ムダ毛のある部分にスプレーをふりかけて、5分~10分程度放置した後、ヘラやティッシュ、タオルなどで拭き取り、水やお湯で洗い流します。

入浴やシャワーなどで肌を温めた状態で使うと効果的ですが、肌が濡れていると除毛効果が薄れるために、肌が乾燥した状態で使うようにしてください。

ムダ毛によって毛周期が異なるため、ジョーモを1回使っても全てキレイにならない場合がほとんどです。
しかし、同じ場所を何度も連続して使うと肌を痛めるおそれが高まるため、数日程度は間隔を開けて使うようにしてください。

ジョーモはVIOゾーンや顔など粘膜に近い部分に使うことは推奨していません。
自己責任で使っている人は口コミにもいましたが、粘膜部などに触れると激しい痛みや皮膚炎などを起こす恐れがあります。
除毛ではなく抑毛クリームなどを使って、時間をかけて対応したほうがいいでしょう。

1回あたりの使用量の目安は以下のとおりです。

うなじ、お尻:1回あたり0.5本
その他(非推奨部位を除く):1回あたり1本

joomo(ジョーモ)除毛スプレーの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

joomo ジョーモ 除毛スプレー 販売店 値段

ジョーモは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ジョーモは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本3,980円(税別、送料別)で販売しています。

なお、2本以上で送料無料となりますし、まとめ買いすると、以下のようにオトクになります。

4本:11,940円(25%OFF)
7本:19,900円(29%OFF)

>>joomo(ジョーモ)除毛スプレーを公式サイトから購入する

まとめ

いかがでしたか?
スプレータイプで手が届きにくい場所でも除毛ができる「joomo」(ジョーモ)

医療脱毛などのように毛根や毛包を殺すわけではないので、永久脱毛はできませんが、手軽にムダ毛ケアが行えるので口コミでも好評です。

ジョーモの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>joomo(ジョーモ)除毛スプレーの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました