百才の黒にんにくの効果効能は?副作用の心配は?口コミや評判は?

百才の黒にんにく

「百才の黒にんにく」は、九州産にんにくを40日以上にわたって、独自製法でじっくりと発酵熟成させた黒にんにくです。

生のにんにくを発酵熟成させたことで、百才の黒にんにくは胃腸を刺激する成分が弱くなる上に、ニオイも気になりません。
果物を食べるような甘い味わいです。

また、にんにくに含まれる「S-アリルシステイン」やBCAA、ポリフェノールの量が発酵熟成することで増えるため、百才の黒にんにくは、さまざまな効果効能が期待できます。

この「百才の黒にんにく」の口コミや評判を調べました。



百才の黒にんにくの特徴

百才の黒にんにく 特徴

まずは、「百才の黒にんにく」の特徴をまとめました。

薬膳師(士)監修の独自製法で発酵熟成

黒にんにく 発酵熟成

「百才の黒にんにく」は、九州産の嘉定(かてい)種にんにくを、薬剤師が監修した製法で40日かけて低温でじっくりと発酵熟成させて作られています。

にんにくを発酵熟成させた「黒にんにく」は、ニンニク特有のニオイが薄れるだけでなく、甘さが増します。
食べた後の口臭も気になりません。

生のにんにくよりも栄養価が高い

「百才の黒にんにく」は、発酵熟成させることで、生のにんにくよりもS-アリルシステインの配合量が増加します。
黒にんにくには抗酸化力が高まるなどの効果効能があり、注目されています。

S-アリルシステイン :一口メモ

「百才の黒にんにく」は、その他に、BCAA(Branched Chain Amino Acid:分岐鎖アミノ酸)などの必須アミノ酸、ポリフェノールなどもたっぷりと含まれています。

無添加

「百才の黒にんにく」には、食品添加物は一切使われていません。

黒にんにく本来の味わいと効能を実感することができます。

百才の黒にんにくの口コミ・評判は良い?悪い?

百才の黒にんにく 口コミ 評判

次に、「百才の黒にんにく」の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

黒にんにくを食べたのは2度目ですが最初に食べたものがあまりに美味しく今回の商品は三粒試してどうしても続けられず廃棄しました。
初めて食べたものが手打ち蕎麦屋の老夫婦が自家製でつくっておられるもので大量生産品と違うのは当たり前ですが黒にんにく自体が独特の味なので最初に当たりを食べたのは失敗でした。
酸っぱさの中の微かな苦みがこの商品は強いです。
ぐちゃっとした食感も気持ち悪かった。
お値段なりかもしれませんが通販の物で美味しいのをみつけたのでそちらを定期購入しようと思っています。
引用元:amazon

他の黒にんにくに比べ甘みが少なく感じたのと、ちょっと苦味を感じました。
食べれないことはないですが、自分の舌には少し合わなかったかも。
引用元:Aomameブログ

良い口コミ

いろいろ商品がある中この黒にんにくを選んだのは、食べた後も口臭が気にならないと口コミで話題になっていたからです。
届いたその日にさっそく食べてみましたが、確かに匂うのは最初だけで後は全然においが気になりませんでした。
ドライフルーツに似た触感で甘みも感じられます。
黒にんにくには独特の苦みがあると聞いたことがあったので続けていけるか不安でしたが、これなら続けていけそうです。
引用元:楽天市場

納豆とかキムチとか、醗酵させてるものって大体臭いので、熟成させたニンニクなんて覚悟していたのですが、全く臭くないです。
嗅いでみても食べてみても、ニンニク独特の匂いはせず、本当に甘い。

食感はプルーンとかドライフルーツに近いですね。
一粒食べたら、おやつのようにバクバク食べられちゃいます。
引用元:ダイエットsafari

口コミ評判まとめ

「百才の黒にんにく」の味わいに関しては個人差が大きいです。
他社の黒にんにくのほうがいいという人もいれば、「百才の黒にんにく」が一番良かったという人もいました。

まったく正反対の口コミがあると、誰かが嘘をついているのではないかと疑いたくなるほどですが、味覚はそれだけ大きく違うということでしょう。

「百才の黒にんにく」で栄養補給した人は、その多くが効果効能に満足していました。

百才の黒にんにくの評価は?

百才の黒にんにく 評価

口コミサイトなどでの「百才の黒にんにく」の評価をまとめました。

amazon 評価
楽天市場 評価

低評価も一定数は見られますが、多くの人が「百才の黒にんにく」を高く評価していることがわかります。



百才の黒にんにくに含まれている成分を解析

百才の黒にんにく 成分

「百才の黒にんにく」で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

にんにく

食品添加物

(なし)

百才の黒にんにくの問題点は?

百才の黒にんにく 副作用

「百才の黒にんにくは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

いずれかの問題点が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

特定原材料と特定原材料に準ずるものに当てはまるのはありません。

なお、にんにくアレルギーがある人は「百才の黒にんにく」を食べないほうがいいでしょう。

過剰摂取

百才の黒にんにくの摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

例えば、胃腸の不快感や下痢などの症状が出る場合があります。

このため、1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

「百才の黒にんにく」と他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

妊娠中/授乳中でも、ニンニクに対するアレルギーや胃腸障害などがなければ「百才の黒にんにく」を食べても問題ありません。

なお、デリケートな時期のため、体調の変化を感じたら、無理をせずに「百才の黒にんにく」の摂取を中止したほうがいいでしょう。
何か気になることがあれば医師に相談しておくと安心です。

百才の黒にんにくを効果的に食べるためには?効果的な使い方は?

百才の黒にんにく 食べ方 効果

「百才の黒にんにく」は、一般的な黒にんにくと同じように皮をむいて食べられます。
1日あたりの摂取量の目安は1個です。

「百才の黒にんにく」を1個食べただけで効果を実感する人もいますが、多くの場合は、時間をかけてじっくりと感じていきます。
毎日、「百才の黒にんにく」を食べ続けることが重要です。

また、むいたあとの「百才の黒にんにく」の皮は、急須に入れてお茶として飲むこともできます。
味わいの感じ方は個人差があるため、自分には合わないと感じたら、無理に飲む必要はありません。

百才の黒にんにくの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

百才の黒にんにく 販売店 値段 最安値

「百才の黒にんにく」は、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

「百才の黒にんにく」は販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1袋150g入1,600円(税別、送料込)で販売しています。

>>「百才の黒にんにく」を公式サイトから購入する

定期購入はあるのか?

「百才の黒にんにく」は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。
定期購入には2種類のコースが用意されています。表にまとめました。

コース名 価格 備考
1回1袋 初回980円
2回目以降1,500円
25日毎に配送
1回3袋 初回2,940円
(1袋980円)
2回目以降4,350円
(1袋1,450円)
75日毎に配送

価格はすべて「税別、送料込」です。

なお、「百才の黒にんにく」の定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>「百才の黒にんにく」を定期購入する

定期購入の解約方法は?

「百才の黒にんにく」の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話、メールで解約を受け付けています。

電話の場合は、その場で解約手続きは完了します。

メールの場合は、担当者が営業時間内に確認した後に、返信メールが届いた時点での解約となります。
送信した内容に不備があると、担当者から確認のメールや電話が来ますので、手続完了まで更に時間がかかります。

急ぎの場合は、電話で解約手続きをしたほうが良いでしょう。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の7日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?
独自の製法で生にんにくを発酵熟成させた「百才の黒にんにく」。

「百才の黒にんにく」の味わいには好き嫌いが出やすいため、まずは食べてから試してみるといいでしょう。

「百才の黒にんにく」の最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>百才の黒にんにくの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました