HI-STEP(ハイステップ)ヘアカラートリートメントの口コミは意外な結果に?!

HI-STEP ハイステップ ヘアカラートリートメント

「HI-STEP」(ハイステップ)は、床を汚さずに、入浴中に毛染めができるヘアカラートリートメントです。
白髪をダークブラウンに自然に染め上げていきます。

ハイステップヘアカラートリートメントは、ジアミンなどの酸化染料で髪の毛や頭皮に負担をかけて染めるのではなく、負担の少ない塩基性染料とHC染料、天然染料を組み合わせています。

毎日、気軽に使うことができますし、1回で完璧な仕上がりにはなりませんが、何度か使うことで安全に染められます。

ハイステップヘアカラートリートメントはシャンプーの後に使うだけですから簡単ですし、簡単に染められると口コミでも評判です。

HI-STEP(ハイステップ)

HI-STEP(ハイステップ)ヘアカラートリートメントの特徴

HI-STEP ハイステップ ヘアカラートリートメント 特徴

まずは、ハイステップヘアカラートリートメントの特徴をまとめました。

3種類の染料で頭皮・髪への負担を少なく染め上げる

塩基性カラー HCカラー 天然由来色素

ハイステップヘアカラートリートメントは、一般的な白髪染めやヘアカラーで使われているジアミンなどの酸化染料は使用していません。
髪の毛や頭皮への負担が大きく、アレルギー症状が出やすいためです。

その代わりに、酸化染料と比べて効果が低く、何度か使う必要があると言う問題点はありますが、頭皮や髪の毛に優しい3種類の染料をバランス良くブレンドしています。

  • 塩基性染料(髪の表面にイオン結合して着色、粒子が大きいので髪を傷めない)
  • HC(Hair Color)染料(分子が小さく浸透しやすい、髪を傷める心配がない)
  • 天然由来色素(シコンエキス、ウコン根エキス、クロロフィル)

HC染料単体では色落ちがしやすく、十分に染まらないことから、塩基性染料を併用することが一般的です。
ハイステップヘアカラートリートメントは、天然由来染料を加えることで、自然な色合いを演出できます。

頭皮や髪の毛をケアする天然由来美容成分を配合

天然由来美容成分

ハイステップヘアカラートリートメントは、トリートメントとして頭皮や髪の毛をケアする天然由来の美容成分・保湿成分を厳選して配合しています。
一覧にまとめました。

  • 褐藻エキス(フコイダンなどを配合)
  • エーデルワイスエキス(エイジングケア)
  • ホホバ種子油(保湿、エイジングケア)
  • ウコン根エキス(ポリフェノールが豊富)
  • 紫根エキス(頭皮の整肌)
  • クロロフィル(ダメージケア)
  • ビフィズス菌(エイジングケア)
  • バクガ根エキス(大麦由来:保湿)
  • フユボダイジュ花エキス(ツヤ)

ハイステップヘアカラートリートメントは全体の95%が天然由来の美容成分となっています。

無添加/低刺激

ハイステップヘアカラートリートメントは、以下の成分を使用していません。

  • 香料
  • ジアミン
  • シリコーン
  • ポリマー
  • 酸化剤
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • 石油系界面活性剤
  • パラベン
  • フェノキシエタノール
  • ペンチレングリコール

汚れは水・湯で洗い流せる

一般的な白髪染めやヘアカラーは手や床、壁などについてしまうと、なかなか落ちないことから、あなたも苦労した経験があるかもしれません。

ハイステップヘアカラートリートメントは、水やお湯で洗い流すことで、きれいに落ちます。

HI-STEP(ハイステップ)ヘアカラートリートメントの口コミ・評判は良い?悪い?

HI-STEP ハイステップ ヘアカラートリートメント 口コミ 評判

次に、ハイステップヘアカラートリートメントの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

実際に使ってみると”そこそこ良い感じ”に染まります。
ただし!染まりはまあまあなのですが、カラートリートメントを90種類以上検証してきた中で「特別オススメ!」っという程でもありません。

染めてみて一番に感じたのは「ダークブラウンにしては色味が明るい!」っという所ですね。
ダークブラウンと書かれていても、どの程度の明るさに染まるのか?はメーカーによって全ッ然違います。中にはこれブラウンじゃないだろ!っとチューブを投げつけたくなるような物もありますし。笑

そして、今回のハイステップも色味的には綺麗なブラウンに染まるのですが、他メーカーの染まるカラートリートメントよりも1,2段階くらい明るめです。
あなたが”ダークなブラウン”を期待して使ってみると「思ったよりも明るいわ~」っと感じる可能性が高いかと思います。

もう少し、ガッツリ白髪も染まるならアリですが、肝心の白髪の染まりがイマイチ。

それらの点を総合的に考慮すると、「別にハイステップじゃなくても良いかな」っと思っちゃったのが私の本音ですね(汗)
悪い商品ではないけど、あえてコレじゃなくても良いかな・・・っという感じ。
引用元:シラトリ

お値段もう少し安いといいかな。
引用元:lovelyアリッサム

良い口コミ

入浴中のシャンプー後の髪に塗布しました。
(タオルで水気は取りました。)
顔への液ダレもなくて、刺激臭などニオイもなくて快適タイムでした。

その後、洗い流し、乾かすだけ!簡単!

個人差はあるでしょうが、私の場合は初回から白髪が軽く染まってくれました。
白髪の髪は薄茶色くなっており、黒髪の部分は濃い茶色になっておりました。

また使うたびにツヤ・コシのある髪になり、また、ふわっとしたボリュームもある髪になっている気がします。
引用元:Bun! Bun ! Bun! blog

白髪が目立ってきて毎月美容院に行かなくてもいいように毎日自分の手でケアできるのが嬉しいです。
ヘアカラートリートメントはタオルドライ後、色落ちがタオルに残ってしまうことがたまにあるんですが、綺麗に髪に染まっていました。
ツルツルの髪になって白髪ケアも出来るなんて嬉しい。
引用元:インスタグラム

口コミ評判まとめ

ハイステップヘアカラートリートメントを使って満足している人が多いです。
一方、一般的な白髪染めやヘアカラーのような効果を期待している人からは、染まらない、すぐに落ちるなどの失望の口コミも見つかりました。

その他、頭皮や髪の毛が荒れた、シリコンやポリマーで補修できないのでダメージヘアのケアができない、定期購入にしても送料が必要なのかケチくさい、1色しかないなどの不満もありました。

HI-STEP(ハイステップ)ヘアカラートリートメントの評価は?

HI-STEP ハイステップ ヘアカラートリートメント 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのハイステップヘアカラートリートメントの評価をまとめました。

@コスメ 評価

評価数は少なめですが、多くの人がハイステップヘアカラートリートメントを高く評価していることがわかります。

HI-STEP(ハイステップ)

HI-STEP(ハイステップ)ヘアカラートリートメントに含まれている成分を解析

HI-STEP ハイステップ ヘアカラートリートメント 成分

ハイステップヘアカラートリートメントで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、ステアルトリモニウムブロミド、ホホバ種子油、ビフィズス菌培養溶解質、褐藻エキス、バクガ根エキス、ウコン根エキス、エーデルワイスエキス、シコンエキス、フユボダイジュ花エキス、グリシン、パルミチン酸エチルヘキシル、ステアリン酸グリセリル、炭酸水素アンモニウム、ステアラミドプロピルジメチルアミン、エチルヘキシルグリセリン、水添ロジン酸ペンタエリスリチル、イソステアリン酸オクチルドデシル、イソプロパノール、乳酸、オレイン酸フィトステリル、水添コメヌカ油、エタノール、銅クロロフィル、塩基性青99、HC青2、塩基性茶16、4-ヒドリキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性赤76、HC黄2、HC黄4

HI-STEP(ハイステップ)ヘアカラートリートメントの問題点は?

HI-STEP ハイステップ ヘアカラートリートメント 副作用

「ハイステップヘアカラートリートメントは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

また、植物成分などに関して、肌質などとの相性が悪いと肌トラブルが起こる可能性があります。
エタノールが配合されているために刺激を感じるかもしれません。

いずれかの問題点が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に髪の毛や頭皮が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

なお、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノールは「酸化染料の誘導体」であり、2005年に東京都健康安全研究センターで行った実験でジアミン(p-フェニレンジアミン)と同程度のアレルギー反応が出ることがわかっています。

現時点ではアレルギー反応が出たという報告はありませんが、ジアミンで頭皮・髪トラブルが起こった経験がある場合は注意が必要です。

参考:「毛髪用化粧品に配合される新規染毛用色素の分析法」(http://www.tokyo-eiken.go.jp/assets/issue/journal/2005/pdf/56-18.pdf)

HI-STEP(ハイステップ)ヘアカラートリートメントの効果的な使い方は?

HI-STEP ハイステップ ヘアカラートリートメント 使い方 効果

口コミでも見られたように、ハイステップヘアカラートリートメントを一般的な白髪染め・ヘアカラーと同じように考えて、ずっと定着し続けるといった誤解をしている人が少なくありません。

ハイステップヘアカラートリートメントは刺激やダメージが少なく、マイルドに染まるため、1回で完璧に染め上がることはありませんし、落ちやすいといった問題点もあります。
このため、継続的に使う必要があります。

最初の数日間は、ハイステップヘアカラートリートメントを毎日使って髪の毛を染めていきます。

髪の毛が染まってきたら、その後は、色落ちの状況に合わせて、週2~3回のペースで使うとスムーズに色を補えるので効果的です。

毎回の使い方

ハイステップヘアカラートリートメントは、シャンプー後に水を切ってから塗っていきます。
素手で塗っても構いませんが、コームやブラシを使うと塗りやすいです。

一通り塗り終えたら、15分から30分程度、放置します。
シャワーキャップと蒸しタオルを併用すると効果的ですが、できる範囲で構いません。

その後はシャワーで洗い流すだけです。
洗い流したお湯に色がなくなるまですすいでいきます。

タオルドライだけでなく、ドライヤーでしっかりと乾かすことで、染めた色が定着しやすくなります。

HI-STEP(ハイステップ)ヘアカラートリートメントの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ハイステップヘアカラートリートメントは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ハイステップヘアカラートリートメントは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本4,250円(税別、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

ハイステップヘアカラートリートメントは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1本あたり初回2,125円、2回目以降は3,400円(いずれも税別、送料別)とオトクに続けられます。
1回につき2本以上購入すると送料が無料になります。

なお、ハイステップヘアカラートリートメントの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

また、初回30日間の全額返金保証が用意されています。
所定の手続きを済ませることで、使用後でも返品・返金が可能です。

>>HI-STEP(ハイステップ)ヘアカラートリートメントを定期購入する

定期購入の解約方法は?

ハイステップヘアカラートリートメントの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?
髪の毛や頭皮に負担が少ない「HI-STEP(ハイステップ)ヘアカラートリートメント」。

染まるまでに時間がかかる、ダークブラウンしかないといった不満の口コミもありますが、満足している人が多いです。

ハイステップヘアカラートリートメントの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>HI-STEP(ハイステップ)ヘアカラートリートメントの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました