アンクルイス(ANCLVIS)は敏感肌でも安心?オールインワンは?

アンクルイス ANCLVIS

アンクルイス(ANCLVIS)は、敏感肌の人でも安心して使えるように開発された基礎化粧品ブランドです。
2020年6月時点では、「拭き取り化粧水」と「オールインワン美容液」の2種類が発売されています。

アンクルイスは、一般的な精製水よりも純度が高い「パイロジェンフリー水」を使用しています。
その他にも、特に敏感肌の人にとって気になる、肌に負担となるような物質を可能な限り使用していません。

アンクルイスは何度も肌に触れることで負担にならないように、複数の機能を併せ持つオールインワン化粧品にしています。

しかし、オールインワンと言うと機能的に中途半端だとか、モロモロが出やすいなどといいますが、アンクルイスで満足することはできるのでしょうか?



アンクルイス(ANCLVIS)の特徴

アンクルイス ANCLVIS 特徴

まずは、アンクルイスの特徴をまとめました。

2種類の商品

アンクルイスは、2020年6月時点で以下の2種類の商品を発売しています。

  • BCローション(オールインワン導入化粧水:拭き取り化粧水)
  • スーペリアワン(エイジングケア美容液:オールインワン美容液)

BCローション

BCローション

BCローションは、洗顔、毛穴ケアと保湿、ブースター機能を持つ「拭き取り化粧水」です。
洗顔料を使わなくても、肌の皮脂汚れ、古い角質が十分に落ちます。

クレンジング、水洗いを済ませた後に使うことで、ナノ化アルカリ電解水が毛穴の奥まで入っていき、汚れを取り除きます。

その後、精製水の107倍もの浸透率を持つパイロジェンフリー水が角質層に浸透することで肌水分が上昇し、基礎化粧品の浸透を良くするブースター効果が得られます。

スーペリアワン

スーペリアワン

スーペリアワンは、化粧水、美容液、乳液、シートマスクと、スキンケアを一つで終えられるオールインワン化粧品です。

オールインワンというと中途半端なイメージがありますが、スーペリアワンでは少量でもスキンケアが得られる成分を厳選して配合しています。
一覧にまとめました。

  • EGF(ヒトオリゴペプチド-1)
  • TGF(ヒトオリゴペプチド-7)
  • FGF(ヒトオリゴペプチド-13、アセチルデカペプチド-3)
  • IGF(ヒトオリゴペプチド-21)
  • EDP3(オリゴペプチド-24)
  • IDP5(オリゴペプチド-20)
  • クロノライン(カプロオイルテトラペプチド-3)
  • プラセンタ(豚プラセンタ、馬プラセンタ、マリンプラセンタ、植物プラセンタ)
  • ヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、カルボキシメチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル)
  • ナールスゲン(カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル)
  • プロテオグリカン

パイロジェンフリー水を使用

パイロジェンフリー水

アンクルイスでは、化粧品で一般的に使われる精製水ではなく、パイロジェンフリー水を使用しています。

パイロジェンとは、細菌の副産物や細菌片などの外因性発熱物質または発熱因子のことをいいます。
体内に入ることで体温が平熱を超えて上昇するため、混入しないほうがいいことは言うまでもありません。

一般的なフィルター(RO膜)や紫外線殺菌だけでは取り除けない、ミクロレベルの不純物(細菌の死骸など)を特殊なフィルター(UF膜)で取り除いたのが「パイロジェンフリー水」です。
注射など医療用目的で使われるレベルの「きれいな水」です。

無添加/低刺激

アンクルイスの基礎化粧品は、敏感肌の人でも安心して使えるように、以下の成分を使用していません。

  • 着色料
  • 合成香料
  • シリコン
  • 防腐剤(パラベン、フェノキシエタノール、安息香酸Na)
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • アルコール(エタノール)
  • 石油系界面活性剤
  • 化学アレルゲン物質

アンクルイスはパッチテスト、スティンギング(肌刺激)テストを行い、合格しています。
絶対に肌トラブルが起こらないことを証明するわけではありませんが、一つの目安になります。

アンクルイス(ANCLVIS)の口コミ・評判は良い?悪い?

次に、アンクルイスの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

BCローションの口コミ

無色透明で香りのない、さらさらしたテクスチャー。
使い方はコットンにたっぷり含ませてふきとるだけ。

私は主に朝に使っています。
拭き取るだけで洗顔できるから時短にもなっています。
メイクをしている時はクレンジングの後に使って下さいね。

最近は起きるとおでこや鼻部分のべたつきがすごいので、これで拭き取るとすっきりして気持ちがいいんです。
ついでに首も拭くとコットンにうっすら汚れが(^_^;)
毛穴のざらつきがさっぱり取れてつるんとするのが嬉しいです。

きゅっと引き締まってキメも整う感じ。
さらっとした中にしっとりした保湿感もあって、お肌にとても優しいのが感じられました。

次のスキンケアの浸透もぐんと良くなりますね。
しっかりと汚れを落としてくれているんだなと思います。
引用元:モニプラ

毎日洗顔、クレンジングとしていると時々手を抜きたくなるのは私だけでしょうか。
クレンジングは仕方ないけどせめて洗顔だけでも、と朝はこちらの拭き取り化粧水で済ませてます。

化粧水はサラサラしていて匂いは殆どありません。
コットンにたっぷりと出して優しく拭き取っていきます。

拭き取った後はしっとり。
コットンには目に見えない汚れがしっかりついています。

この後のスキンケアの浸透が凄くて、普段ならサラサラだと感じる物ももっちりした肌触りになるんです。
まだニキビ、毛穴も目立つ肌ですが使い続けたら毛穴もニキビも出来にくい透明感のある肌になれそうで、ぜひ使い続けたい拭き取り化粧水です。
引用元:ダイヤモンドとオパールが好き

スーペリアワンの口コミ

初めての利用ですがいい感じです。
肌に浸透してさらっとした使い心地。
敏感肌な方によろしいかと思います。
引用元:楽天市場

もともと乾燥肌なのと、最近はマスクのせいで肌荒れが深刻なので、スキンケアを変えてみました。

手順がラクなのに、しっかり潤いを与えて、キメを整えてくれる。
肌の調子よい!こんなに早く効果を実感できるとは。
しばらくこれでいきます。
引用元:カミジョ日々のキロク

アンクルイス(ANCLVIS)の評価は?

アットコスメなど、口コミサイトなどでのアンクルイスの評価をまとめました。

BCローションの評価

モニプラ BCローション 評価

スーペリアワンの評価

@コスメ スーペリアワン 評価

評価数は少ないですが、いずれも高く評価されていることがわかります。

アンクルイス(ANCLVIS)に含まれている成分を解析

アンクルイス ANCLVIS 成分

アンクルイスで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

BCローション

水、BG、グリセリン、グルコシルセラミド、ポリクオタニウム-51、レモングラス葉/茎エキス、タウリン、リシンHCI、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCI、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、α-グルカン、ベタイン、イノシトール、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na

スーペリアワン

水、プロパンジオール、トリプロピレングリコール、ペンチレングリコール、グリセリン、BG、プラセンタエキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、α-グルカン、グルコシルセラミド、水溶性プロテオグリカン、オキナワモズクエキス、ヒトオリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-7、ヒトオリゴペプチド-13、ヒトオリゴペプチド-21、オリゴペプチド-24、オリゴペプチド-20、カプロオイルテトラペプチド-3、アセチルデカペプチド-3、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、カルボキシメチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、スフィンゴ脂質、リン脂質、デキストラン、カンゾウ根エキス、クエン酸、クエン酸Na

アンクルイス(ANCLVIS)の問題点は?

アンクルイス ANCLVIS 副作用

「アンクルイスは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

ペンチレングリコール(スーペリアワンのみ)は、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

また、植物成分などに関しても、肌との相性が悪いと肌トラブルが起こる可能性があります。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
肌の具合が悪い状態が続く場合、急激に悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

アンクルイス(ANCLVIS)を効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

アンクルイス ANCLVIS 使い方 効果

アンクルイスは、一般的な拭き取り化粧水、オールインワン化粧品と同じように使えます。

BCローションをコットンにふりかけて、肌を拭き取るだけです。
洗顔の代わりにはなりますが、クレンジング効果はないため、事前にメイク落としは必要です。

スーペリアワンは、洗顔・クレンジングを終えた清潔な肌に使います。
1回1プッシュで肌全体に広げていきます。

基本的には、スーペリアワンのみでスキンケアを終えられますが、必要に応じて、その他の基礎化粧品を併用しても構いません。

アンクルイス(ANCLVIS)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

アンクルイス ANCLVIS 販売店 価格 最安値

アンクルイスは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

アンクルイスは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

アンクルイスは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも楽天市場で販売しています。

調査した時点では、

  • amazon
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、BCローションが1本4,500円、スーペリアワンが1本8,100円(税別、送料込)で販売しています。

また、スーペリアワンにはトライアルセット(8回分)があり、1,000円(税込、送料込)で販売しています。
気軽に試せるのではないでしょうか?

>>アンクルイス(ANCLVIS)を公式サイトから購入する

まとめ

アンクルイスは、敏感肌の人でも安心して使えるように、肌への負担が少ない成分で作られた基礎化粧品です。

最小限のラインで使えるように、拭き取り化粧水とオールインワン化粧品の2種類が発売されています。
メイク落としは別途必要ですが、時短もあわせて行えるので便利ですね。

>>アンクルイス(ANCLVIS)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました