LAVIE(ラヴィ)脱毛器は口コミ評判が悪い?顔やVIOは無理?

LAVIE ラヴィ 脱毛器

脱毛サロンや医療脱毛は値段が高い上に、密閉空間で施術を受けるので、新型コロナなどの感染症が心配という人が少なくありません。
自宅で脱毛をしようと思っても、除毛・抑毛クリームなどは肌への刺激が不安だったり、家庭用脱毛器は業務用と比べて性能が低いので不満という人も多いです。

一方、光エステ脱毛器「LAVIE」(ラヴィ)は、従来の家庭用脱毛器のイメージがくつがえされたという口コミも多く、評判になっています。
2019年6月に最新モデルとなる「LVA600」が発売されました。

しかし、ラヴィの利用者の一部からは「顔やVIOの脱毛がうまくできない」「脱毛効果なし」などの批判も見つかりました。

果たして、ラヴィは満足できる脱毛効果が得られる家庭用脱毛器なのでしょうか?

LAVIE(ラヴィ)脱毛器の特徴

LAVIE ラヴィ 脱毛器 特徴

まずは、ラヴィの特徴をまとめました。

2019年6月に最新モデルを発売

ラヴィは2019年6月に最新モデル「LVA600」に切り替わりました。

前モデル(LVA500)との違いをまとめると、以下のようになります。

モデル 比較

ラヴィは照射力が1.5倍、照射時間を半減させたことにより、1平方センチメートルあたり最大6.7J(メーカー公表値)という高い出力を実現しました。
照射口は3cmx2cmのため、合計すると40.2J(推定値)となり、家庭用脱毛器の中では最大レベルです。

とはいえ、安全性を考えて、家庭用脱毛器は業務用脱毛機と比べて低めに設定されていることが一般的です。
ラヴィの正確な数値は非公開ですが、実際には高くても25J程度となるのではないでしょうか。

全身脱毛可能

全身脱毛

ラヴィは照射の強さを7段階の中から調節することで、デリケートゾーンなどをふくめて、顔から足先まで全身に使えます。

背中など、あなた一人では手の届かない部分の脱毛は、他の人に手伝ってもらうといいでしょう。

ラヴィはIPL方式を採用しています。
SHR方式と比べると肌への負担は大きい、日焼け肌は効果が薄いなどのデメリットがありますが、脱毛効果を実感しやすいというメリットがあります。

持ちやすいハンドピース

ハンドピース

ラヴィは最新版のLVA600でハンドピースのデザインを見直しました。

従来よりも持ちやすい構造となり、長時間の使用でも疲れにくく、快適に使えます。

7段階で調節可能/最大3連射

ラヴィは、照射力の強さを7段階で調節できます。

デリケートゾーンや顔など、皮膚の薄い部分は弱めにし、パワフルに使いたい場合には強めに設定するといいでしょう。

また、最大3段階まで連射ができます。
ワンショットで出る光の量を数回に分けることで、肌へのダメージが抑えられます。

長寿命カートリッジ

カートリッジ

ラヴィは脱毛カートリッジを交換して使えるため、本体を買い換える必要がありません。

カートリッジ寿命は最小(レベル1)で10万回、最大(レベル7)で5,000回です。

ラヴィ本体でカートリッジの寿命の確認ができるため、交換時期がわかりやすいです。

光フェイシャルも利用可能

光フェイシャル

ラヴィでは「美顔カートリッジ」に切り替えることにより、光フェイシャルを手軽に利用することができます。

光フェイシャルは、顔のシワや毛穴、シミやくすみ、赤ら顔などのケアに効果的です。

国内製造/長期保証

ラヴィは日本国内の工場で製造しています。

最新版のLVA600は2年保証となり、従来の2倍の期間に伸びました。

現行製品はもちろんのこと、販売終了したラヴィ旧製品向けにもカートリッジの販売は続けています。
ラヴィを長期にわたって使い続ける際にも安心ですね。

LAVIE(ラヴィ)脱毛器の口コミ・評判は良い?悪い?

次に、ラヴィの口コミを集めました。
旧機種(LVA500以前)の口コミは含まれていません。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

ラヴィは腕や顔の薄い毛の脱毛は苦手なのでしょうか?
照射してもなかなか抜けないのですが。
引用元:mybest

良い口コミ

レベル5で試してみましたが、痛みはありませんでした。
引用元:楽天市場

前回のLavieもとても使いやすくちゃんと脱毛の効果もあり、今回の新型のLavieは前の型と違って音が小さく次のショットが打てるのも早くなった気がします。
満足です!

口コミ評判まとめ

ラヴィをつかっていて満足している人が多いですが、不満を抱えている人も少なくありませんでした。

照射してもムダ毛が抜けない、毎日照射しても効果がない、やけどした、冷却が面倒、チャージが済むまでの待ち時間が長い、美顔カートリッジが期待はずれなど、さまざまな不満や批判がありました。

ラヴィでも、脱毛サロンでの施術と同じように、毛周期に合わせたケアが必要なために、即効性は期待できません。
成長期のムダ毛が抜けていき、新たなムダ毛の発生を抑制するため、数ヶ月単位で確認していく必要があります。

LAVIE(ラヴィ)脱毛器の評価は?

口コミサイトなどでのラヴィ(LVA600)の評価は見つかりませんでした。
アットコスメは、旧機種も含めた評価となっているために、あまり参考になりません。

ちなみに、販売元が公開しているデータによると、54件のレビューで「5段階中の4.3」という結果でした。

LAVIE(ラヴィ)脱毛器の問題点は?

LAVIE ラヴィ 脱毛器 副作用

「ラヴィは医療器具ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

肌の弱い部分に強い光をあてると、肌ダメージを受けやすくなります。
特に、デリケートゾーンの脱毛を行う場合、粘膜を照射すると強い痛みを感じる恐れがあります。

前処理をせず、ムダ毛が伸びたままの状態でラヴィを使っても、同様に肌を痛めるおそれがあります。

また、同じ場所で長時間にわたって脱毛していると、やけどが起こる可能性が高くなります。

照射部分を直接見てしまうと、目を痛めたり、失明するおそれもあります。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用・摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
肌の具合が悪い状態が続く場合、急激に悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

LAVIE(ラヴィ)脱毛器の効果的な使い方は?

LAVIE ラヴィ 脱毛器 効果

ラヴィに限らず、脱毛器や脱毛サロン・医療機関などで脱毛を行った場合でも、1回で全身のムダ毛がなくなってツルツルするというのは不可能です。

毛周期は毛によってバラバラですから、短期間に集中的に行っても、1週間や1ヶ月程度では全てのムダ毛を処理できません。
最初の2ヵ月間は10日~2週間に1回程度、3ヵ月目以降は3週間に1回程度を目安に使ったほうがいいでしょう。

ムダ毛が全くないという脱毛効果を実感できるまでには、1年半から2年程度は見ておいたほうがいいです。

また、ラヴィはIPL方式の脱毛器のため、ムダ毛と色が近い日焼け肌やほくろ、シミなどがある部分には使えません。
産毛のような色素の薄い毛に対しても効果がないため、注意が必要です。

冷却ジェル

強い照射を行う部位、肌が薄く熱を感じやすい場所は、事前に冷却ジェルで冷やしておくと肌ダメージが少なくなります。

また、脱毛サロンなどと同じように前処理は必要です。
1mm程度残しておくとより効果的です。

脱毛後は保湿ジェルやボディクリームなどを塗っておくと、肌ダメージを軽減できます。

顔やVIOに使う場合は、粘膜部に当たらないように気をつけながら、弱い出力から試すようにするとスムーズに脱毛ができます。

LAVIE(ラヴィ)脱毛器の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

LAVIE ラヴィ 脱毛器 販売店 価格 最安値

ラヴィは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

ラヴィは、家電量販店やデパート、スーパーなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ラヴィ(LVA600)は販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

なお、現在では製造していない旧機種を販売しているネットショップがあるため、間違えないように注意が必要です。

販売元直営の公式通販サイトでは、ラヴィ本体(LVA600)が脱毛カートリッジ込で49,800円、美顔カートリッジとのセットで53,800円(いずれも税別、送料別)で販売しています。
脱毛後のケアに役立つ「シークレットケアジェル」(4,000円相当)がプレゼントされます。

カートリッジは脱毛用・美顔用ともに1個5,000円(税別、送料別)です。

>>LAVIE(ラヴィ)脱毛器を公式サイトから購入する

まとめ

LAVIE(ラヴィ)脱毛器は、顔やVIOなどのデリケートな場所を含めて、全身で使えます。

強さの調節を間違えると肌を傷めたり、期待はずれな結果になるため、最初は弱めにしておいて、徐々に強くしていくといいでしょう。

また、ラヴィだけに限らず、脱毛器では成長期のムダ毛を処理していくため、即効性は期待できません。
今すぐ、ムダ毛のないツルツルの肌にしたい場合は、除毛クリームやカミソリなどのほうが早いです。

>>LAVIE(ラヴィ)脱毛器の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました