モエリフトのエイジングケアはハリ肌効果なし?口コミもダメダメ?!

モエリフト

モエリフトは、肌のハリに着目したエイジングケアクリームです。
スキンケアラインの最後に使うと効果的です。

モエリフトは、角質層に浸透し、肌の内側から空気の力で皮膚を押し上げてハリを与える「FiflowBTX」と、天然由来の美容・保湿成分でハリ肌に導きます。
FiflowBTX自体にも保湿効果があるため、肌の潤いもしっかりと感じられます。

「モエリフトはダメダメ」といった悪い口コミもありましたが、多くの人がモエリフトに満足していることがわかりました。

モエリフトの特徴

モエリフト 特徴

まずは、モエリフトの特徴をまとめました。

肌にハリを与える「FiflowBTX」を配合

FiflowBTX フィフローBTX

モエリフトで使われている「FiflowBTX」(フィフローBTX:パーフルオロヘキサン/パーフルオロパーヒドロフェナントレン/パーフルオロデカリン/パーフルオロジメチルシクロヘキサン)は、フランスで開発された化粧品原料です。

FiflowBTXは肌への浸透力が早いだけでなく、酸素を肌に供給し、ボリュームが増すことで、肌の中から押し上げていくはたらき(バルーン効果)があります。
このバルーン効果によって、自然とシワが伸びていき、肌にハリを促します。

また、FiflowBTXは新陳代謝をサポートし、保湿効果も得られます。

原料メーカーによると、FiflowBTXを18ヶ月間にわたって継続使用した結果、深いシワが改善された事例が報告されています。

「うるおいヴェール」で肌を保湿・ケア

モエリフトは、FiflowBTXの効果をサポートしながら、肌をケアする美容成分・保湿成分を厳選して配合しています。
一覧にまとめました。

  • スクワラン(保湿)
  • ホホバ油(保湿、抗炎症)
  • アルガンオイル(保湿、抗酸化、メラニン)
  • シア脂(保湿)
  • オリーブ油(整肌、ハリ、ツヤ)
  • マカダミアナッツオイル(保湿)
  • アロエベラ葉エキス(保湿、整肌、抗炎症、メラニン)
  • イザヨイバラエキス(保湿、抗炎症)
  • ローマカミツレ花エキス(ターンオーバー)
  • トウキンセンカ花エキス(消炎、ターンオーバー)
  • ヤグルマギク花エキス(抗炎症、収れん)
  • カミツレ花エキス(抗炎症、収れん、血行促進)
  • フユボダイジュ花エキス(抗炎症、抗酸化)
  • セイヨウオトギリソウエキス(抗炎症、収れん)
  • サッカリナロンギクルリスエキス(抗酸化、保湿)

これらの成分が「うるおいヴェール」となり、年齢肌をサポートします。

なお、モエリフトは複合植物エキスとしてファルコレックスBX44を配合しているようです。

化粧品・原料データベース | 原料 | ファルコレックス BX44 | 岩瀬コスファ株式会社
岩瀬コスファ株式会社による化粧品・原料データベースです。

無添加/低刺激

モエリフトは、以下の成分を使用していません。

  • 合成香料
  • 合成着色料
  • パラベン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • アルコール(エタノール)
  • 石油系界面活性剤

モエリフトはパッチテストをおこない、合格しています。
絶対に肌トラブルが起こらないことを証明するわけではありませんが、一つの目安になります。

モエリフトの口コミ・評判は良い?悪い?

次に、モエリフトの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

モエリフトちょっとお値段が高いんですよね!
引用元:【肌画像】モエリフトの口コミと効果@市販の販売店情報はココ!

フィフローのことを知って、モエリフトを購入しました。
効果がでそうな感じでしたが、肌が荒れてしまったので使えませんでした。
合っていたら使い続けたかったです。
引用元:美容の館

良い口コミ

乾燥でごわつきがちな肌でも相性が良く、よく馴染んでくれるクリームでした。
塗った後の感触が滑らかで、弾むようなモッチリした肌に仕上がるのも良かったです。
しっかり保湿しつつも、さほどベタつきません。
朝と寝る前にケアしていますが、使えば使うほど肌の調子が整うような気がします。
特にトラブルもなく、安心して使えるのも好印象です。
引用元:モエリフト

初めてモエリフトを使って驚いたのが、使ってすぐ肌の内側からググっと膨らむようにハリが出たことです。
本当に肌の中からグっと押し上げられて、自然とハリが出てくる感覚なんです。

さらに高保湿なので夜間ずっと乾燥せず、朝目覚めてからもまだ肌が潤っていて、明らかに今までとは違いを感じました。
最初の1回目から「あ、これ良いわ」と感じられるクリームでしたね。

さらに毎日使っていると、粉が吹いていた口元などもしっとりして、がさついた感触もなくなりました。
肌が乾燥しないので小じわも目立たなくなるし、おかげでたるみ毛穴も気にならなくなりました。

それに化粧ノリが段違い!
ファンデーションが詰まったりすることもなくなり、一日中快適に過ごせています。

主人からも「肌変わったね」と言われるほどで、本当に使って良かったなとその効果を感じています。
引用元:モエリフトのリフトアップ効果が凄い?良い悪い口コミを徹底検証!

口コミ評判まとめ

モエリフトを使って満足している人が多い印象ですが、不満を持つ人もいました。

リフトアップや肌のハリ、ツヤなどの効果が実感できない、クリームがベタつくなどの不満がありました。

その他、肌が荒れた、痛い、ボトックス注射みたいな効果があった、値段が高い・適切・安いぐらいなどの意見がありました。

モエリフトの評価は?

アットコスメなど、口コミサイトなどでのモエリフトの評価は少ないです。

評価数が少ないと極端に偏る恐れがあるため、現時点では掲載していませんが、高評価が多かったです。

ちなみに、販売元が公開しているデータによると、購入者満足度は98.7%という高さです。

モエリフトに含まれている成分を解析

モエリフト 成分

モエリフトで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

水、BG、グリセリン、アラキジルアルコール、ベヘニルアルコール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリエチルヘキサノイン、イソノナン酸イソトリデシル、ペンチレングリコール、オリーブ果実油、スクワラン、水添ナタネ油アルコール、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、オレンジ油、アロエベラ葉エキス、サッカリナロンギクルリスエキス、パーフルオロパーヒドロフェナントレン、パーフルオロデカリン、シア脂、ヒアルロン酸Na、ラベンダー油、トコフェロール、イザヨイバラエキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、シクロペンタシロキサン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ポリソルベート60、イソステアリン酸ソルビタン、アラキルグルコシド、水酸化K、ペンテト酸5Na、タルク、フェノキシエタノール、パルマローザ油、イタリアイトスギ葉/実/茎油、ニオイテンジクアオイ油、ハッカ葉油、グレープフルーツ果皮油、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、パーフルオロヘキサン、パーフルオロジメチルシクロヘキサン

モエリフトの問題点は?

モエリフト 副作用

「モエリフトは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

フェノキシエタノールやペンチレングリコールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

その他の天然成分などに関しても、相性が悪いと肌トラブルが起こる可能性があります。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

モエリフトの効果的な使い方は?

モエリフト 使い方 効果

モエリフトは、一般的なクリームと同じように、1日2回のスキンケアの最後に使います。

オールインワン化粧品と併用する際は、一般的には、モエリフトを後に使ったほうがいいでしょう。
逆のほうがいい場合もあるので、気になる場合には、それぞれのメーカーに確認しておくと安心です。

1回あたりの使用量の目安は「さくらんぼ大」の大きさです。
就寝前に使う際は、使用量を気持ち多めにするといいでしょう。エイジングサインが気になる部分は重ね塗りをしても構いません。

モエリフトで使われているFiflowBTXのバルーン効果は感じやすいと思いますが、肌のターンオーバー周期などによって個人差が見られます。
しばらく使い続けて、様子を見てから効果を判断したほうがいいです。

モエリフトの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

モエリフト 販売店 価格 最安値

モエリフトは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

モエリフトは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

モエリフトは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、楽天市場で販売しています。

調査した時点では、

  • amazon
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1個7,200円(税別、送料込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

モエリフトは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1回につき2個送られてきます。
初回は2,480円(1個あたり1,240円)、2回目以降は9,080円(1個あたり4,540円)(いずれも税別、送料込)とオトクに続けられます。

なお、モエリフトの定期購入には、最低購入回数4回のシバリがあります。
4回目までに解約する場合には、解約手数料が必要になります。
4回目を受け取った後であれば、解約手数料は不要となり、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>モエリフトを定期購入する

定期購入の解約方法は?

モエリフトの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

モエリフトは、リフトアップをサポートするFiflowBTXと、天然由来の美容成分・保湿成分を配合したエイジングケアクリームです。

効果がない、だめといった口コミも少数ありますが、多くの人がモエリフトを使って満足しています。

>>モエリフトの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました