薬用ホワイトウォッシュBrater(ブレイター)洗顔料で毛穴が締まる?口コミは?

薬用ホワイトウォッシュ Brater ブレイター

薬用ホワイトウォッシュBrater(ブレイター)は、国産天然クレイが作り出す濃密泡で毛穴汚れや余分な皮脂、古い角質などを洗い流す医薬部外品(薬用化粧品)の洗顔料です。
開いた毛穴や肌のたるみを引き締めます。

薬用ホワイトウォッシュBraterは、有効成分のサリチル酸が硬い肌を柔らかくし、グリチルリチン酸2Kが炎症を抑え、シミを予防します。
その他の美容成分や保湿成分が、あなたの肌をサポートします。

薬用ホワイトウォッシュBraterはランキングや口コミなどでも注目されていますが、問題点などは存在しないのでしょうか?

薬用ホワイトウォッシュBrater(ブレイター)洗顔料の特徴

薬用ホワイトウォッシュ Brater ブレイター 特徴

まずは、薬用ホワイトウォッシュBraterの特徴をまとめました。

国産ベントナイトによる濃密泡

国産ベントナイト 濃密泡

薬用ホワイトウォッシュBraterに含まれる、国産クレイ(ベントナイト)を配合した濃密泡が肌を傷つけずにやさしく洗い流します。

濃密泡に含まれるクレイは、毛穴が開く原因となる肌・毛穴の汚れや皮脂を吸着し、肌のくすみの原因となる古い角質を取り除きます。
ベントナイトはマイナスの電荷を帯びており、プラスの電荷を帯びる肌の汚れや角質、余分な皮脂などを吸着していきます。

毛穴汚れ

また、ベントナイトには天然ミネラルが豊富に含まれており、以下のはたらきがあります。

  • 神経のはたらき・血行の促進
  • 細胞の活性化
  • 潤いの維持

くすみがうすくなり、メラニン生成が抑制されるため、シミの発生を予防するのにも役立ちます。

医薬部外品

医薬部外品

薬用ホワイトウォッシュBraterは、医薬部外品(薬用化粧品)です。

一般的な化粧品とは異なり、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定濃度含まれる「有効成分」が配合されています。
医薬品が治療目的で使うのに対し、医薬部外品は予防や衛生を目的に使うという位置づけです。

また、医薬部外品として認可されるためには、有効成分を含んでいるだけでなく、安全性に関する詳細なデータの提出も必要になります。

薬用ホワイトウォッシュBraterでは、有効成分として

  • サリチル酸(消炎鎮痛作用、皮膚の角質軟化作用)
  • グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症作用、肌荒れ防止、シミ予防)

を配合しています。

美容成分/保湿成分で肌をケア

薬用ホワイトウォッシュBraterは、洗顔しながらスキンケアも行えるように、保湿成分や美容成分を厳選して配合しています。
一覧にまとめました。

  • ヒアルロン酸Na-2(保湿)
  • 加水分解ヒアルロン酸(肌水分の向上)
  • アセチルヒアルロン酸Na(肌水分の保持)
  • フルーツセラミド(パイナップル由来:美白※)
  • エイジツエキス(ノイバラ由来:皮脂抑制、しゅうれん、メラニン抑制)
  • キウイエキス(メラニン排出サポート)
  • イザヨイバラエキス(ビタミンCが豊富:保湿、肌バリア)
  • 宇治茶エキス(UVケア、抗酸化、毛穴ケア)
  • ノバラエキス(ニキビ予防)
  • アセロラエキス(美白※)
  • ユキノシタエキス(美白※、抗糖化)
  • ワレモコウエキス(ニキビ予防)
  • ヨクイニンエキス(美白※、抗糖化)

無添加/低刺激

薬用ホワイトウォッシュBraterは、以下の成分を使用していません。

  • 合成香料
  • 着色料
  • パラベン
  • シリコン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • アルコール(エタノール)
  • 動物性原料

薬用ホワイトウォッシュBraterはパッチテストをおこない、合格しています。
絶対に肌トラブルが起こらないことを証明するわけではありませんが、一つの目安になります。

日本国内のISO9001認定工場にて製造

ISO9001 国内工場

薬用ホワイトウォッシュBraterを安心して使用できるように、日本国内のISO9001認定を受けた工場で製造されています。

一定レベルの品質基準を満たすための仕組み作りがされています。

薬用ホワイトウォッシュBrater(ブレイター)洗顔料の口コミ・評判は良い?悪い?

次に、薬用ホワイトウォッシュBraterの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

普段使っている石鹸で十分でした。
余分なものが入っていません。
あとでスキンケアをするのだから、洗顔はシンプルな方がいいです。

今使っているものとくらべると値段が高いです。
結局は、使い慣れたクレイ配合のものにもどってしまいました。

良い口コミ

泡立てネットがついてきたので、それを使ったらきめの細かいふんわりした泡ができて気持ち良かった。
ごしごし洗わなくてもすっきりした。
主人用と思って購入したのですが、自分で使ってもつっぱらなくていい感じでした。
引用元:楽天市場

ドラッグストアで特売で売っている洗顔フォームとは泡のしっかり感が全然違います。
しっかり汚れは落ちるのに洗い上りもつっぱらずにしっとり。

たかが洗顔フォーム、洗えればいいや、くらいに思っていたのですがこんなにも違うとは思いませんでした。
引用元:amazon

口コミ評判まとめ

不満のある人もいましたが、薬用ホワイトウォッシュBraterを使って満足した人が多いです。

汚れがしっかりと落ちた、手間を掛けずに泡立ちが良い、刺激が少ないなど、好評です。

薬用ホワイトウォッシュBrater(ブレイター)洗顔料の評価は?

アットコスメなど、口コミサイトなどでの薬用ホワイトウォッシュBraterの評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

薬用ホワイトウォッシュBrater ブレイター 評価

ちなみに、販売元が公開しているデータによると、顧客満足度は98%という高さです。

薬用ホワイトウォッシュBrater(ブレイター)洗顔料に含まれている成分を解析

薬用ホワイトウォッシュ Brater ブレイター 成分

薬用ホワイトウォッシュBraterで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

有効成分

サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分

アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸Na-2、 加水分解ヒアルロン酸、マリンエラスチン、ノバラエキス、キウ イエキス、アセロラエキス、ユキノシタエキス、エジツエキス、ワレモコウエキス、イザヨイバラエキス、パイナップルセラミ ド、ヨクイニンエキス、茶エキス-1、マルトース・ショ糖混合物、水溶性コラーゲン液-4、 ソルビトール液、濃グリセリン、 ステアリン酸、ミリスチン酸、水酸化カリウム、BG、ラウリン酸、結晶セルロース、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンNa、ベン トナイト、N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンナトリウム、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、 ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、SEステアリン酸グリセリル、ステアリン酸グリコール、ステアリン酸 PEG、1,2-ペンタンジオール、酸化Ti、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、フェノキシエタノール

薬用ホワイトウォッシュBrater(ブレイター)洗顔料の問題点は?

薬用ホワイトウォッシュBrater ブレイター 副作用

「薬用ホワイトウォッシュBraterは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

フェノキシエタノールや1,2-ペンタンジオール(ペンチレングリコール)は、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

また、植物成分に対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用・摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
肌の具合が悪い状態が続く場合、急激に悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

薬用ホワイトウォッシュBrater(ブレイター)洗顔料の効果的な使い方は?

薬用ホワイトウォッシュ Brater ブレイター 使い方 洗顔

薬用ホワイトウォッシュBraterは、泡立てフォームがなくても十分に泡立ちます。

少量の水と混ぜて泡立ててから、泡を肌につけて洗い流します。
泡を付ける際にゴシゴシと肌をこする必要はありませんが、汚れを洗い流す際のすすぎは念入りに行います。

洗顔

洗顔をしっかりと済ませることで、必要な皮脂などは残しながらも、毛穴などの汚れ、余分な皮脂、古い角質を洗い流すことができます。

古い角質などを洗い流して、肌が柔らかくなることで、その後のスキンケアの際に、化粧水や美容液、オールインワンなどの浸透力が向上します。
今までブースター(導入美容液)が欠かせなかった人が、使わなくても良くなるなどのメリットが得られます。

薬用ホワイトウォッシュBrater(ブレイター)洗顔料の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

薬用ホワイトウォッシュ Brater ブレイター 販売店 価格 最安値

薬用ホワイトウォッシュBraterは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

薬用ホワイトウォッシュBraterは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

薬用ホワイトウォッシュBraterは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

調査した時点では、Yahoo!ショッピングでは販売していませんでした。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本3,980円(税別、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

薬用ホワイトウォッシュBraterは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1本あたり初回1,480円、2回目以降は2,980円(いずれも税別、送料込)とオトクに続けられます。

なお、薬用ホワイトウォッシュBraterの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>薬用ホワイトウォッシュBrater(ブレイター)洗顔料を定期購入する

定期購入の解約方法は?

薬用ホワイトウォッシュBraterの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話、購入者専用マイページで解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前(日曜、祝日を除く)です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

薬用ホワイトウォッシュBrater(ブレイター)は、国産クレイや有効成分などを配合した医薬部外品(薬用化粧品)の洗顔料です。

ベントナイトが毛穴汚れや古い角質、余分な皮脂を吸着させるだけでなく、有効成分などのはたらきで毛穴を引き締め、肌を保湿していきます。

>>薬用ホワイトウォッシュBrater(ブレイター)洗顔料の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました