mamaru(ママル)葉酸サプリを飲むのは安定期以降がおすすめ!

mamaru ママル 葉酸サプリ

mamaru(ママル)葉酸サプリは、妊活中や妊娠初期ほどには葉酸を必要としない「安定期から出産後まで」の時期に必要となるヘム鉄やビタミン、ミネラルなどの栄養素を配合しています。
さらには、乳酸菌と食物繊維を配合することで、腸ケアもあわせて行えます。

mamaruは、「妊活時から安定期まで」を対象としたmitas(ミタス)のあとに続けて飲むことを想定しています。
妊娠前から出産するまでサポートできるからです。

しかし、「mamaruを飲んでも十分な効果が得られないのではないか?」「つわりがきついと飲めないのでは?」といった不安もあるかもしれません。
mamaruを安心して飲むことができるのでしょうか?

mamaru(ママル)葉酸サプリの特徴

mamaru ママル 葉酸サプリ 特徴

まずは、mamaruの特徴をまとめました。

妊娠中に必要な栄養素をバランス良く配合

mamaruは、葉酸はもちろんのこと、特に妊娠中期から後期にかけて必要となる鉄分をはじめとして、ビタミンやミネラルなどの栄養素をバランスよく配合しています。

日本人の食事摂取基準(2015年版)で指摘されている摂取不足量をmamaruで補えることがわかります。

栄養素不足分配合量
葉酸226.9μg400μg
ヘム鉄16.7mg17mg
ビタミンB10.5mg1.3mg
ビタミンB20.5mg1.3mg
ビタミンB60.5mg1.3mg
ビタミンC46.8mg50mg
ビタミンD1.4μg7μg
ビタミンE0.3mg0.5mg
カルシウム213.6mg220mg
マグネシウム128.3mg130mg
亜鉛2.6mg3mg

その他、mamaruはビタミンB12やナイアシン、パントテン酸やDHA/EPAなどの栄養素を配合しています。

腸ケア成分を配合

mamaruは腸ケアをスムーズに行うために、

  • 乳酸菌
  • 食物繊維
  • ラクトフェリン

を配合しています。

妊娠中というデリケートな時期の腸活ができるだけでなく、免疫力向上にも役立ちます。

無添加

mamaruは以下の成分を使用していません。

  • 香料
  • 着色料
  • 保存料
  • 酸味料
  • 甘味料
  • 増粘剤
  • 安定剤

GMP認定工場にて製造

mamaruを安心して摂取できるように、国内GMP認定を受けた工場で製造されています。

GMP認定工場では、一定レベルの品質基準を満たすための仕組み作りがされています。

mamaru(ママル)葉酸サプリの口コミ・評判は良い?悪い?

次に、mamaruの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

吐いたりしてしまう方もおられるのもよく分かるくらい血の味がキツイです。
成分が良い物がたくさん入っているので我慢しますが、味に敏感な方はキツイ味だと思います。
引用元:みみこはいつも元気ニコニコ☺️

ヘム鉄17mgも妊娠初期には多すぎです。
耐容上限量内ではありますが、この量は妊娠初期を想定した量ではありません。
妊娠中期・後期を想定した量です。

鉄の摂り過ぎは妊娠中とは関係なく、自身の健康面で問題となる報告が増えています。
そのため、鉄は不必要に多く摂らないことをおすすめしたいです。妊娠初期にサプリで必要な量は3mgです。
引用元:葉酸サプリクラブ

良い口コミ

粒の大きさは9mmです。非常に粒は小さく飲み込みやすいでしょう。
匂いはほぼ無臭です。
丸い形状のため、飲み込みやすく、つわりの時期も問題なく飲めるような仕様になっています。
引用元:naturill

今までプレミンか、ベルタも非常に優秀だと思っていましたが、それよりも優秀だということがこれでわかりました。
妊娠初期~後期の時期に向いた葉酸サプリでいうとNo.1かもしれません。
引用元:shirokane

口コミ評判まとめ

mamaruに満足している人が多いですが、不満のある人もいました。

無色無臭と言う意見が多いですが、敏感な人は鉄の味が気になるかもしれません。

また、鉄分の配合量は安定期以降に最適化されているため、妊娠初期だと多いという意見もありました。
販売元ではmitasのほうを推奨しています。

mamaru(ママル)葉酸サプリの評価は?

口コミサイトなどでのmamaruの評価は見つかりませんでした。

今後も調査を続けてまいります。

ちなみに、販売元が公開しているデータによると、購入者リピート率92%、5点満点で4.4点と高評価でした。

mamaru(ママル)葉酸サプリに含まれている成分を解析

mamaru ママル 葉酸サプリ 成分

mamaruで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

亜鉛含有酵母、乳酸菌末、DHA・EPA含有精製魚油加工食品、食物繊維

食品添加物

貝カルシウム、酸化マグネシウム、セルロース、ビタミンC、微粒二酸化ケイ素、ヘム鉄(豚由来)、ステアリン酸Ca、HPC、ビタミンB12、パントテン酸Ca、ビタミンE、ビタミンD、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ナイアシン、ラクトフェリン濃縮物、葉酸

mamaru(ママル)葉酸サプリの問題点は?

mamaru ママル 葉酸サプリ 副作用

「mamaruは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

なんらかの問題が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

mamaruの中で、特定原材料と特定原材料に準ずるものに当てはまるのは豚肉です。

ヘム鉄そのものでアレルギーが出る可能性は低いですが、豚由来のため、豚肉アレルギーのある人は注意が必要です。

それ以外にも、mamaruには、あなたにとってアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

mamaruの摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

mamaruと他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

mamaru(ママル)葉酸サプリを効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

mamaru ママル 葉酸サプリ 飲み方 効果

mamaruは「妊娠初期から出産まで」と一般的には説明されていますが、鉄分の配合量が多めなのがネックです。

このため、妊活から安定期まではmitas、安定期以降はmamaruを飲んだほうがいいのではないでしょうか。

葉酸は極端な過剰摂取をしない限り、胃腸で吸収量を自動的に調節することから、極端に心配する必要がありません。

mamaruは薬ではないため、飲む量やタイミングは厳密には決められているわけではありません。
1日の摂取量の目安とされる4粒を毎日飲み続ける事が重要です。

1回で4粒飲んでもいいですし、何度かにわけて飲んでもいいでしょう。

mamaru(ママル)葉酸サプリの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

mamaru ママル 葉酸サプリ 販売店 価格 最安値

mamaruは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

mamaruは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

mamaruは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1袋120粒入り7,980円(税別、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

mamaruは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1袋あたり初回3,980円、2回目以降は4,980円(いずれも税別、送料込)とオトクに続けられます。

mamaruの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

また、初回15日間の全額返金保証も用意されています。
体に合わなかった場合などに役立ちます。

>>mamaru(ママル)葉酸サプリを定期購入する

定期購入の解約方法は?

mamaruの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在はメールで解約を受け付けています。

担当者が営業時間内に確認した後に、返信メールが届いた時点での解約となります。
送信した内容に不備があると、担当者から確認のメールや電話が来ますので、手続完了まで更に時間がかかります。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

mamaru(ママル)葉酸サプリは、妊娠が確認できてから出産するまでに必要な栄養素をバランス良く配合しています。

妊娠前はmitas、妊娠後はmamaruと使い分けることで、それぞれの時期に必要な栄養を効率よく吸収できます。
つわりなどで食事が取りにくい時期には、嬉しいのではないでしょうか。

>>mamaru(ママル)葉酸サプリの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました