ポンピン(Pon Pin)でバストアップできる?バストケア効果は?

ポンピン Pon Pin

バストアップサプリというとプエラリアが配合されていることが一般的ですが、健康被害が2015年以降は急増していると国民生活センターが警告しています。

美容を目的とした「プエラリア・ミリフィカ」を含む健康食品-若い女性に危害が多発!安易な摂取は控えましょう-
出典:国民生活センター

プエラリアを少量摂取しただけでも、消化器障害や皮膚障害、月経不順や不正出血などの副作用が生じるリスクが有るため、安易な摂取をしないほうが良いという報告です。

このため、プエラリアが使われているバストアップサプリを避ける動きが静かに広まっている状況です。

そこで注目されているのが、プエラリアを一切使用していないバストケアサプリ「ポンピン」(Pon Pin)です。

月経周期にあわせて、ジェルとゼリーを2週間毎に使い分けるというのが珍しいですが、果たして思惑通りに進むのでしょうか?

ポンピン(Pon Pin)の特徴

ポンピン Pon Pin 特徴

ポンピンの特徴をまとめました。

月経周期に合わせてジェルとゼリーを使い分ける

ポンピンは、1箱の中にそれぞれ14日相当分のゼリーとジェルが入っています。

生理前と生理後では必要な成分に違いが出ることから、生理に着目して使い分けることでバストケアに役立つという点が斬新ですね。

プエラリア・ミリフィカは不使用

ポンピンには、ゼリー・ジェルともに健康被害が心配されるプエラリアは含まれていません。

「ゆらゆら期」に摂取するゼリーには、吸収効率が3倍というアグリコン型大豆イソフラボンの「アグリマックス」(AglyMax)とエラスチンが配合されています。

その他にも、栄養補給に役立つ4種類のスーパーフードや美容成分などの充実した原材料が使われています。

クリームにボルフィリンを配合

ポンピン「るんるん期」で使用するジェルには、ボルフィリンを配合しています。

ボルフィリンは、塗ったところだけに脂肪を増殖する上に、作った脂肪を身体の中で蓄えるはたらきがあります。

ボルフィリンは女性ホルモンに影響を与えないことから、ホルモンバランスが崩れることで生じる副作用の心配はありません。

ボルフィリンは植物成分のため、人によってはアレルギーが出るおそれがある点は注意が必要です。

無添加で刺激が少ない

ポンピンジェルは、アルコール、石油系合成界面活性剤、合成着色料、合成香料は一切使用していません。
低刺激で敏感肌の人でも無理なく使えるように配慮されています。

ポンピン(Pon Pin)の口コミ・評判は良い?悪い?

ポンピン Pon Pin 口コミ 評判

ポンピン利用者の口コミを集めました。

良い口コミ

ジェルは出してみると変なにおいはしません。
お花畑にいるような、甘い香りがしました。

また伸びがよくて、マッサージしやすいのも魅力です。
のばしてみると、サラサラしていて、イヤなべたつきなどはありませんでした。
サラッとのびて、化粧水のような感覚です。

ゼリーです。実際に飲んでみると・・・。
「おいしーい!!」
薬のような味を想像していたので、ある意味ギャップにビックリ。

チューブタイプで食べやすいです。
純粋に美味しいカシスオレンジの味がするゼリーです!

これなら美味しくて毎日食べてしまいそう。
引用元:common

美容成分たっぷりのゼリーとクリームで、無理なく続けられて満足。
ゼリーはとても美味しくて、お肌にもハリが出てきたよ。

3ヶ月くらい続けたら、ブラジャーがきつくなってきて、ワンサイズブラジャーのサイズが上がった!
太ったわけでも無く、嬉しい。
引用元:いいよLAB

悪い口コミ

ゼリーは食べるだけでよいので簡単ですが、ジェルはマッサージしながら塗らないといけないので、面倒くさがりの私は長続きしませんでした。
顔や胸はぷるぷるの肌質になりましたが、バストアップ効果はあまり感じられませんでした。
引用元:育乳Teacher

「たった1カ月使っただけでバストサイズがアップした!」と言いたいところですが、、、特に変化はありませんでした。
そもそもバストアップサプリは短期間で効果がでるものではないので、当然の結果です。

逆に「1カ月でバストサイズが変わったよ」というレビューや口コミは怪しいと思った方がいいですね。
そんな魔法のようなバストアップサプリなんてありませんからね。
引用元:Mamaney

口コミ評判まとめ

バストアップに成功、失敗したという具合に口コミがわかれています。

短期間で諦めた人は効果がないのは当然として、4ヶ月程度続けても何も変わらなかったというケースも有りました。

また、アレルギー症状などが出たり、うまく習慣づけが出来ずに続けられずに断念した人もいます。

ポンピン(Pon Pin)の評価は?

ポンピン Pon Pin 評価

口コミサイトなどでのポンピンの評価は、調査した時点ではありませんでした。

あまり参考になりませんが、販売元がモニターテストで行った調査によると、満足度は94.5%という高さでした。

ポンピン(Pon Pin)に含まれている成分は?

ポンピン Pon Pin 成分

ポンピンで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

ポンピンジェル

水、グリセリン、BG、エチルヘキサン酸セチル、ジメチコン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、スクワラン、ハナスゲ根エキス、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、プラセンタエキス、セラミドNP、大豆種子エキス、コメヌカエキス、オルニチン、リン脂質、糖脂質、アニス酸Na、レブリン酸Na、ワイルドタイムエキス、ウラボシヤハズエキス、ブドウ葉エキス、セイヨウトチノキ葉エキス、ハマメリス葉エキス、ツボ クサエキス、イタドリ根エキス、オウゴン根エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、クレマティス葉エキス、セイヨウキズタエキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、ヒバマタエキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、ビルベリー果実エキス、サトウキビエキス、オレンジ果実エキス、サトウカエデエキス、レモン果実エキス、スギナエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ホップエキス、キュウリ果実エキス、アルニカ花エキス、セイヨウニワトコエキス、ゼニアオイ花エキス、パリエタリアエキス、ライム果汁、オレンジ果汁、レモン果汁、グレープフルーツ果実エキス、サンザシエキス、ナツメ果実エキス、リンゴ果実エキス、ダマスクバラ花油、ヒマワリ種子油、水添ポリイソブテン、プロパンジオール、トコフェロール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリソルベート60、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、PPG-4セテス-20、シクロヘキサシロキサン、シクロペンタシロキサン、トリエチルヘキサノイン、ラウロイルサルコシンイソプロピル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ペンテト酸5Na、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

ポンピンゼリー

原材料
エリスリトール、デキストリン、エラスチンペプチド、ぶどう糖、アサイーフリーズドライパウダー、カムカム末、麹菌発酵大豆胚芽抽出物、ザクロエキス末、クコの実エキス、ギャバ、フィッシュコラーゲンペプチド、豚プラセンタエキス末、乳酸菌殺菌末、果汁混合末(りんご果汁、洋ナシ果汁、グレープフルーツ果汁、パッションフルーツ果汁、レモン果汁、赤ブドウ果汁、ストロベリー果汁、パイナップル果汁、マンゴー果汁、ライチ果汁、オレンジ果汁、キウイフルーツ果汁、もも果汁、ブルーベリー果汁、クランベリー果汁、ラズベリー果汁)、シャンピニオンエキス末
食品添加物
ゲル化剤(増粘多糖類)、クエン酸、クエン酸ナトリウム、紫芋色素、甘味料(アセスルファムK、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、香料、L-アルギニン、ヒアルロン酸、ビタミンB6

副作用の心配は?

ポンピン Pon Pin 副作用

ポンピンは医薬品ではないので副作用は存在しないと断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

いずれかの副作用が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

ポンピンゼリーの中で、特定原材料7品目と特定原材料に準ずる20品目に当てはまるのは、

  • カニ
  • 大豆
  • ゼラチン
  • 豚肉
  • オレンジ
  • キウイフルーツ
  • もも
  • りんご

となります。

その他にも、ゼリー、ジェルともに天然成分が数多く使われていますので、体質によってはアレルギー反応が出る可能性があります。

過剰摂取

ジェルを塗りすぎるともったいないだけで済みますが、ゼリーを食べすぎると、乳酸菌などの働きなどによって下痢や腹痛が起こる可能性があります。
また、アグリマックスに含まれる大豆イソフラボンを過剰摂取すると、女性ホルモンのバランスが崩れるおそれがあります。

他のサプリや薬との飲み合わせ

ポンピンと他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる場合があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

アグリマックスには大豆イソフラボンが含まれています。
過剰摂取によって女性ホルモンのバランスが崩れる可能性があることから、妊娠中・授乳中の使用は控えたほうがいいです。

離乳後のバストケアにポンピンを活用する人が増えていますので、出産して余裕ができてからのほうがいいでしょうね。

ポンピン(Pon Pin)を効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

ポンピン Pon Pin 使い方 効果

ポンピンを効果的に使いこなすためには、どうすればいいのでしょうか?

まずは、「るんるん期」と「ゆらゆら期」を間違えないことが重要です。

るんるん期(ジェルを使用):生理が終わってから排卵日までの2週間
ゆらゆら期(ゼリーを摂取):排卵日から生理前、生理中の2週間

周期には個人差がありますので、一つの目安にしてください。
ポンピン購入者向けに個別電話サポートが開設されていますので、気になることが出てきたら遠慮なく相談するといいでしょう。

ポンピンは、毎日、続けることが重要です。
うっかり忘れてしまう人が続くと、思い通りの結果にはなりません。

ジェルは肌が清潔な時に使うといいため、入浴後などが最適でしょう。
ゼリーはいつ食べても問題ないため、ジェルを塗る時間と同じにすると、忘れずに続けられます。

ポンピン(Pon Pin)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ポンピン Pon Pin 値段

ポンピンは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にもamazonで購入できます。

調査した時点では、

  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは販売していませんでした。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1箱(ゼリー14個、ジェル1本)9,800円(税抜き、送料込)での販売です。

>>公式サイトでポンピン(Pon Pin)を購入する

定期購入はあるのか?

ポンピンは公式サイトで定期購入を扱っています。

初回は送料分のみ500円(税抜き)、2回目以降は6,980円(税抜き、送料込)とオトクになります。

最低購入回数4回のしばりがありますので注意してください。
3回以内で解約した場合は、単品価格で購入したものとみなされますので、すでに支払った金額との差額が違約金となります。

ポンピンには120日間返金保証がありますが、返金されるのは初回分のみで、初回無料ですから全く意味がありません。(送料は返金対象外)

バストアップには、最低4ヶ月間はじっくりと取り組む必要があるため、いったん始めたら続けることが重要です。

一部の情報サイトで、120日以内に支払った金額が全額返金されるなどというデタラメな情報が書かれていますが、公式サイトで「初回分の購入金額を返金いたします。」と書かれていることから、あきらかな誤りです。

くれぐれもフェイクニュースには注意してください。

>>公式サイトでポンピン(Pon Pin)を購入する

定期購入の解約方法は?

ポンピンの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話、購入者専用マイページで解約を受け付けています。

電話連絡先:0800-333-2612
受付時間:平日・土曜10:00~19:00(日曜祝日休み)

その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?

プエラリアを使わずにバストケアが行えるという新発想の「ポンピン」(Pon Pin)。
ポンピンを使い続けることに、バストで実感している人が増えています。

ポンピンの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>ポンピン(Pon Pin)の公式サイトはこちら