rimenba(リメンバ)は認知症予防に効果なし?口コミはどう?

rimenba リメンバ

rimenba(リメンバ)は、うっかりの3大要因にアプローチする「トリプルケア処方」を採用したサプリメントです。
注目されることが増えているプラズマローゲンだけでなく、冴えやひらめき、メンタルなどをサポートする成分を配合しています。

リメンバは、福井大学医学部脳神経内科長の濱野忠則医師が監修しています。
濱野先生は認知症予防の権威として知られており、これまでに1,600名を超える認知症患者の診察・治療を行ってきた実績があります。

リメンバは、第三者機関による調査でも注目を集めています。
口コミでの評判や効果などを調べました。

rimenba(リメンバ)の口コミ・評判は良い?悪い?

まずは、リメンバの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

お値段が少々高めの印象がありました
引用元:shirokane

普段病院から処方されているお薬を飲んでいることもあり、飲み合わせなど不安
引用元:cosmetic beauty

良い口コミ

ハッキリすると気持ちが明るくなって、色々と前向きに慣れるかもしれないと思い始めました。
葉酸は妊娠中によく飲んでいた事もあり、それが冴えにも良いという事を初めて知りました。
これ1つでオールインワンなら、色々なサプリを買う必要もなくなるしむしろ安いくらいと思いました。
引用元:みみこはいつも元気ニコニコ☺️

1日当たり3~4粒を数回に分け、水またやお湯とともに飲みます。
こんな小粒の錠剤なので、つるんと喉に引っかからず、飲みやすいですね。
海外製のサプリなんかは効果があっても、大きすぎて飲みにくいこともありますからね。

3週間くらい、70歳になる母に飲んでもらったところ、同じことを言ってるよな~という回数がちょっと減った気がします。
このサプリで、いきいきとした毎日やすっきりクリアな日々を少しでも取り戻せたらと考えています^^
引用元:コエタス

口コミ評判まとめ

リメンバの効果は目に見えてわかりにくいため、当然ながら、認知症が完治した、改善したなどといった口コミは1件もありませんでした。
アルツハイマーの治療を受けている高齢者に飲ませている家族からの不満もありました。

一方、スッキリしたとか、ぼんやりしなくなった、前向きになれたなど、コメント自体もボンヤリしていますが、何となく満足してそうな内容が多かったです。
認知症を予防している気分になれるといったところでしょうか。

その他、小粒で飲みやすい、栄養補給に役立った、葉酸サプリとしては難しそうなどの意見がありました。

rimenba(リメンバ)の評価は?

口コミサイトなどでのリメンバの評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

ちなみに、販売元が公開しているデータによると、日本トレンドリサーチ社調査で「知力健康サプリメント人気No.1」であることがわかりました。

rimenba(リメンバ)の特徴

rimenba リメンバ 特徴

次に、リメンバの特徴をまとめました。

認知症のエキスパートが監修

リメンバは、福井大学医学部第二内科・准教授で脳神経内科長​の濱野忠則先生が監修したサプリメントです。

認知症患者を1600名以上見てきたという濱野先生ですが、バランスのとれた栄養摂取と適度な運動が欠かせないと強調します。
まんべんなく栄養補給を行うという前提のうえで、さらにビタミンB群や葉酸などの摂取が役立つといいます。

運動は、個々人の運動能力や社会環境などによって左右されますし、新型コロナなどの感染病などが蔓延している状況だと、なかなか屋外で体を動かすのは難しいものです。
室内でこまめに体を動かすように気をつけたほうがいいでしょう。

トリプルケア処方

トリプルケア処方 認知症予防

リメンバは、以下の3つの観点をまとめてサポートする「トリプルケア処方」を採用しています。
それぞれの観点に対応するために、原材料を厳選して配合しています。

以下に一覧にまとめました。

  • 心やメンタルの疲れ
    • テアニン
  • 原因物質(タウタンパク質)の蓄積
    • プラズマローゲン
  • 冴えやひらめきの減少
    • 葉酸
    • DHA/EPA
    • ノビレチン

その他、ビタミンB群、ビタミンE、葉酸、イチョウ葉エキスなどをバランスよく配合しています。

栄養 比較

他社製品と比べても、リメンバの充実ぶりがわかります。

和漢成分で冷え対策

リメンバは、ショウガや高麗人参を配合しています。
体の冷えをサポートし、体の中からあたためていきます。

無添加

リメンバは、以下の成分を使用していません。

  • 香料
  • 着色料
  • 保存料
  • 酸味料
  • 甘味料
  • 増粘安定剤

GMP認定工場にて製造

リメンバを安心して摂取できるように、国内GMP認定を受けた工場で製造されています。

GMP認定工場では、一定レベルの品質基準を満たすための仕組み作りがされています。

rimenba(リメンバ)に含まれている成分を解析

rimenba リメンバ 成分

リメンバで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

DHA含有精製魚油加工食品、EPA含有精製魚油加工食品、亜鉛含有酵母、高麗人参末、生姜末、鶏ムネ抽出物、イチョウ葉抽出物、シークワーサー抽出物

食品添加物

ミツロウ、グリセリン、ビタミンC、酸化マグネシウム、ヘム鉄(豚由来)、ビタミンB12、ビタミンE、ミックストコフェロール、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、βカロテン、ビタミンD、ビタミンE、貝カルシウム、L-テアニン、葉酸、ローズマリー抽出物

rimenba(リメンバ)の問題点は?

rimenba リメンバ 副作用

「リメンバは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

なんらかの問題が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

リメンバの中で、特定原材料と特定原材料に準ずるものに当てはまるのは、鶏肉、卵、豚肉です。

それ以外にも、リメンバには、あなたにとってアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
イチョウ葉や青魚などの食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

リメンバの摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

リメンバと他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

特に認知症の治療を受けている場合は、薬の飲みあわせによる副作用が心配されるため、リメンバを買う前に相談したほうがいいです。

リメンバを効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

リメンバ 飲み方 効果

リメンバは薬ではないため、飲む量やタイミングが厳密に決められているわけではありません。

1日の摂取量の目安とされる3粒を毎日飲み続ける事が重要です。
1回で3粒飲んでもいいですし、2回・3回とわけても構いません。

また、リメンバの効果を実感するまでには個人差があります。
体に合わないということがなければ、数ヶ月程度は続けてみて、様子を見たほうがいいでしょう。

リメンバの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

リメンバ 販売店 価格 最安値

リメンバは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

リメンバは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

リメンバは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1袋90粒入り11,980円(税別、送料込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

リメンバは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1袋あたり初回3,980円、2回目以降は8,980円(税別、送料込)とオトクに続けられます。

なお、リメンバの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

また、リメンバには初回15日間の全額返金保証が用意されています。
体に合わなかった場合など、所定の手続きを済ませることで、使用後でも返品・返金が可能です。

>>rimenba(リメンバ)を定期購入する

定期購入の解約方法は?

リメンバの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在はメールで解約を受け付けています。

担当者が営業時間内に確認した後に、返信メールが届いた時点での解約となります。
送信した内容に不備があると、担当者から確認のメールや電話が来ますので、手続完了まで更に時間がかかります。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

リメンバは、認知症予防に役立つと言われる成分などを配合した「トリプルケア処方」を採用しています。

食事だけでは難しい、日頃の栄養バランスの乱れなども補えるため、リメンバを健康増進のために飲んでも効果的です。

>>rimenba(リメンバ)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました