MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクは乾燥肌におすすめの乳液?

MICHIURU ミチウル ドライスキンホワイトミルク

MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクは、超乾燥肌の人のためのオールインワン乳液です。
6種類の機能を持つ医薬部外品(薬用化粧品)のオールインワン化粧品です。

MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクは、3種類の有効成分、保湿成分と美白(※)成分などをたっぷりと配合しています。
洗顔・クレンジング後に使うだけなので、時短スキンケアにも役立ちます。

MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクは、「他の保湿化粧品を使っても肌が乾燥する」という重度の乾燥肌の人からも口コミで好評です。
保湿効果や肌バリア、美白(※)などに満足している人が増えています。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクの特徴

MICHIURU ミチウル ドライスキンホワイトミルク 特徴

まずは、MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクの特徴をまとめました。

医薬部外品(薬用化粧品)

MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクは、医薬部外品(薬用化粧品)です。

一般的な化粧品とは異なり、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定濃度含まれる「有効成分」が配合されています。

また、医薬部外品として認可されるためには、有効成分を含んでいるだけでなく、安全性に関する詳細なデータの提出も必要になります。

MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクは、以下の3種類の有効成分を配合しています。

  • ヘパリン類似物質(保湿、血行促進、抗炎症)
  • グリチルリチン酸ジカリウム(GK2:抗炎症、美白※)
  • プラセンタエキス(美白※)

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

ヘパリン類似物質は、体内にある「へパリン」という物質と似た成分であり、乾燥肌に優れた効果があります。
肌の内側から新陳代謝をうながすため、一時的な保湿とは異なり、乾燥肌・肌荒れの根本的な解決が期待できます。

ヘパリン類似物質は「ヒルドイド」などの医療品にも配合されています。
健康保険を使うと安く手に入るため、別の病気の治療のついでに処方してもらうなど、美容目的に大量に使われているために問題となっています。

美容/保湿をサポートする成分を配合

MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクは、有効成分のはたらきをサポートする美容成分・保湿成分を厳選して配合しています。
一覧にまとめました。

  • スクワラン(保湿、肌バリア)
  • ヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na:保湿、ハリ)
  • コラーゲン(水溶性コラーゲン液:保湿)
  • ヒト型セラミド(N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、フィトスフィンゴシン:保湿、ハリ、ツヤ)

オールインワン化粧品

MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクは、以下の機能を持つオールインワン化粧品です。

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム
  • パック
  • ボディケア

乳液のような使用感ですが、洗顔・クレンジング後すぐに使えます。
時短スキンケアに効果的です。

必要に応じて、MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクの後に、ドライスキンホワイトクリームなどのクリームを使うことで保湿効果が更に高まります。

MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクの口コミ・評判は良い?悪い?

次に、MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

じゃ、なんで、「オールインワン」って言わないかっていうと、
「もちろん、乳液だけでスキンケアが完了できる人は そうしてもいいけど、クリームとの併用も一応候補にあげてほしい・・・」
って感じで設計されてるスキンケアなんじゃないかな~

ライン使いをしていたので、最初に乳液というのに違和感が・・・
慣れのものだと思いますが、今までは化粧水からスキンケアをはじめていたので戸惑います。

良い口コミ

こんなオールインワン待ってた!
べたつかないのにしっとりして、って言うとありきたりだけど、この感動は言葉にできません!

MICHIURUドライスキンミルクを使い始めて3ヶ月が経ちました。

使う前と比べると、明らかに肌の乾燥が抑えられて、ハリのあるお肌になれています♪
乾燥ケアができている肌って、こんなに違うんですね‥。
肌をさわってもザラザラしないし、キメが整ってきたのか化粧ノリも良いんですよ。

ミチウルはパックも出来るので、週に2回はスペシャルケアとして行っています。

こんなに肌が整ってきたのも、皮膚科でしか入手できないヘパリン類似物質やプラセンタ、セラミドなどの美容成分が入っているおかげかもしれませんね。
乾燥肌や敏感肌で使える化粧品が無い・・と悩んでいる方は、ミチウルドライスキンミルクを試してみても良いですね。

口コミ評判まとめ

MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクは、調査した時点では販売が開始したばかりだったため、口コミも少なめでした。

その中でも、ミチウルドライスキンホワイトミルクを使って、保湿効果などに満足している人が多い印象です。

MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクの評価は?

アットコスメなど、口コミサイトなどでのMICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクの評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクに含まれている成分を解析

MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

有効成分

ヘパリン類似物質、グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス

その他の成分

ヒアルロン酸ナトリウム、水溶性コラーゲン液N、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、フィトスフィンゴシン、スクワラン

MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクの問題点は?

MICHIURU ミチウル ドライスキンホワイトミルク 副作用

「MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

植物成分などに対するアレルギーがあると、皮膚炎などが起こる可能性があります。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
肌の具合が悪い状態が続く場合、急激に悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクの効果的な使い方は?

MICHIURU ミチウル ドライスキンホワイトミルク 使い方 効果

MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクは、一般的なオールインワン化粧品と同じように使えます。
1日2回のスキンケアの際、洗顔・クレンジングを済ませた清潔な肌に使います。

手のひらに、MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクを適量(10円玉大が目安)取って、少しあたためます。
その後、顔の内側から外側に向かって、顔全体や乾燥が気になる箇所になじませるように伸ばしていきます。

ドライスキンホワイトミルクだけでは保湿が物足りない場合には、ドライスキンホワイトクリームを併用すると効果的です。

MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

MICHIURU ミチウル ドライスキンホワイトミルク 販売店 価格 最安値

MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本95mL入7,000円(税別、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

初回は1本50mL入1,980円、2回目以降は1本95mL入4,980円(いずれも税別、送料込)とオトクに続けられます。

なお、MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクを定期購入する

定期購入の解約方法は?

MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話・メールで解約を受け付けています。

電話の場合は、その場で解約手続きは完了します。

メールの場合は、担当者が営業時間内に確認した後に、返信メールが届いた時点での解約となります。
送信した内容に不備があると、担当者から確認のメールや電話が来ますので、手続完了まで更に時間がかかります。

急ぎの場合は、電話で解約手続きをしたほうが良いでしょう。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクは、乾燥肌の人のためのオールインワン乳液です。

スキンケアの時間を短縮できるだけでなく、肌に潤いを与えるだけでなく、肌を整えていきます。

>>MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました