コアスリマーHMBでダイエット?飲み方で効果が変わる?口コミは?

コアスリマーHMB

コアスリマーHMBは、1粒あたり250mgのHMBを配合したサプリメントです。
クレアチンやアミノ酸などの筋肉に栄養を与える成分が含まれています。

さらに、コアスリマーHMBには、生きたままの麹酵素や7種類のダイエットサポート成分、6種類の美容成分などを配合しています。
ビタミンB群やビタミンD、葉酸や鉄分などもしっかりと入っている栄養機能商品です。

コアスリマーHMBは痩せ薬ではないので、飲んだだけでダイエットできるわけはありません。
「飲んだだけで痩せなかった」という口コミもありましたが、当然でしょう。

それでは、コアスリマーHMBの飲み方や飲むタイミングなどで効果に違いは出るのでしょうか?

Coreslimmer(コア・スリマー)

コアスリマーHMBの特徴

コアスリマーHMB 特徴

まずは、コアスリマーHMBの特徴をまとめました。

筋肉サポート成分を配合

コアスリマーHMBでは、プロテインが体内で分解して生成されるHMB(ベータ・ヒドロキシ・ベータ・メチル酪酸)をはじめとして、筋肉に栄養を与える成分を厳選して配合しています。

一覧にまとめました。

  • HMB(筋肉量増加など:1粒あたり250mg)
  • クレアチン(パフォーマンス向上、筋力増強など)
  • EAA(必須アミノ酸9種類:筋肥大、筋タンパク合成など)
  • EMR(酵素処理ルチン:筋タンパク合成など)
  • クエン酸(疲労回復)
  • BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン:疲労軽減、筋肉の合成促進、筋肉分解の抑制など)
  • L-アルギニン(成長サポート)
  • オルニチン(疲労回復)
  • バイオペリン(黒コショウ由来:吸収サポート)
  • イミダゾールペプチド(イミダペプチド:疲労軽減)
  • ピニトール(クレアチンのはたらきをサポート)

ダイエット/美容サポート成分も豊富

コアスリマーHMBは、あなたのダイエットや美容をサポートするための成分も厳選して配合しています。
以下に一覧にまとめました。

  • 生酵素(7種類の雑穀に麹菌を加えて非加熱製法にて生成)
  • L-カルニチン(燃焼サポート)
  • α-リポ酸(燃焼サポート)
  • ブラックジンジャー(燃焼サポート)
  • アフリカマンゴノキ(抑制)
  • カテキン
  • 乳酸菌
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • エラスチン
  • プラセンタ
  • コエンザイムQ10
  • イソフラボン

栄養機能食品

コアスリマーHMBは栄養機能食品です。
以下の栄養素を配合しています。

ビタミンB1:ビタミンB1は、炭水化物からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
ビタミンB2:ビタミンB2は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
ビタミンB6:ビタミンB6は、たんぱく質からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
ビタミンD:ビタミンDは、腸管でのカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素です。
葉酸:葉酸は、赤血球の形成を助け、胎児の正常な発育に寄与する栄養素です。
鉄分:鉄は、赤血球を作るのに必要な栄養素です。

オレンジ風味で飲みやすい

コアスリマーHMBは、プロテインやHMBなどに特有の味わいや風味はありません。
オレンジ風味で飲みやすい味付けです。

GMP認定工場にて製造

コアスリマーHMBを安心して摂取できるように、国内GMP認定を受けた工場で製造されています。

GMP認定工場では、一定レベルの品質基準を満たすための仕組み作りがされています。

コアスリマーHMBの口コミ・評判は良い?悪い?

次に、コアスリマーHMBの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

生活を変えずに、1袋試してみましたが体重は全く変化ありませんでした

食事制限なしで痩せられる!と聞いてコアスリマーを購入しました。
が、今のところ体重には変化なしです。
HMB含有量は高いと聞いたのですが、やっぱりただ適当に飲むだけではダメなのでしょうか?
もっと運動している人なら効果があるのかな。

良い口コミ

結論としては、体重と体脂肪は変化なし。
ウェストはマイナス3cm。
な~んだ、体重減らなかったじゃない、効果なし。といいたいところですが、いつもと違うことはありました。

週末は旦那様とガッツリ晩酌しています。土曜日の晩と日曜日の晩ですね。平日は飲みません。

旦那様がファーストフードやジャンクフードが大好きなので、一緒にガッツリ食べて、飲んでます。
だいたいもれなく月曜日に2kgくらい太っています。

ところが、コアスリマーHMBを飲んでいたら、体重が増えなかったんですね。
1か月間に4回月曜日は来るわけですが、1度も体重は増えませんでした。

それともう一つ、いつもは生理の時にお腹が張った感じになって、1~2kg太ります。生理が終わると元に戻ります。
これもコアスリマーHMBを飲んでいたら、お腹が張った感じもしなくて、体重も増えませんでした。

ほとんど運動しない私は、徐々に体重が増えていって危機感を感じていました。
ネットで色々検索したところ、コアスリマーHMBが良いと知りました。

初めは半信半疑でしたが、コアスリマーHMBを飲んで、階段を使ってみたりと少し生活面でも気を付けていたら、2カ月経った頃には3kgも体重が減っていました。
それからも体重が減っていき、筋肉も付いてきました。

口コミ評判まとめ

「コアスリマーHMBを飲んだだけでは痩せない!」といった苦情があるのは想定内として、ある程度の運動も必要です。
有酸素運動は何もしないよりはマシですが、筋肉を使うことが多い筋トレなどのほうが効果的でしょうね。

コアスリマーHMBは、メタボや標準体重を超える人ほどのほうが効果を実感しやすいです。

「コアスリマーHMBを飲んで運動したけど痩せない」と言う口コミもありましたが、既に美容体重以下の人でした。
すでに痩せ気味の人がモデル体重やシンデレラ体重を目指すためには、体に負担をかけて痩せる必要があるため、コアスリマーHMBだけだと厳しいです。

また、短期間で筋肉ムキムキといった状態を狙うためには、コアスリマーHMBでは不十分です。
ボディビルダーが行っているような、筋肉を増やすためのトレーニングや栄養のとり方の知識を身につけて、実践する必要があります。

コアスリマーHMBの評価は?

口コミサイトなどでのコアスリマーHMBの評価は少ないために掲載していません。

評価数が少ないと、極端に評価が偏るおそれがあるためです。

痩せ気味の人からは低評価、太り気味の人からは評価が高めという印象でした。

コアスリマーHMBに含まれている成分を解析

コアスリマーHMBで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

HMBカルシウム、クレアチンモノハイドレート、穀物麹(大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉)、コエンザイムQ10、αリポ酸、L-カルニチンフマル酸塩、L-オルニチン塩酸塩、大豆抽出物(イソフラボン含有)、アフリカマンゴノキエキス、チャ抽出物、黒胡椒抽出物、フィッシュコラーゲン、イナゴマメ抽出物、デキストリン、乳酸菌(殺菌)、エラスチン(魚由来)、豚胎盤抽出物、チキンエキス、ブラックジンジャー抽出物

食品添加物

セルロース、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素、香料、ピロリン酸第二鉄、ステアリン酸Mg、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンD、L-アルギニン、L-グルタミン、葉酸、酵素処理ルチン、ビタミンC、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-リジン塩酸塩、L-メチオニン、L-フェニルアラニン、L-トレオニン、L-トリプトファン、L-ヒスチジン、ヒアルロン酸、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、シクロデキストリン、クエン酸、ビタミンA、ビタミンB12

コアスリマーHMBの問題点は?

コアスリマーHMB 副作用

「コアスリマーHMBは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

なんらかの問題が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

コアスリマーHMBの中で、特定原材料と特定原材料に準ずるものに当てはまるのは、大豆、豚肉、ゼラチンです。

それ以外にも、コアスリマーHMBには、あなたにとってアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

コアスリマーHMBの摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

コアスリマーHMBと他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

販売元では、ダイエット目的での摂取はしないように注意喚起を行っています。
葉酸などの栄養補給のために飲むようにアドバイスをしています。

コアスリマーHMBを効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

コアスリマーHMB 飲み方 効果

コアスリマーHMBは薬ではないため、飲む量やタイミングは厳密には決められていません。
1日の摂取量の目安である4粒~8粒を毎日飲み続けるといいでしょう。

もちろん、コアスリマーHMBを飲んだだけで痩せることはありません。
日々のこまめな運動が成果に繋がります。

早い人であれば1ヶ月、平均3~4ヶ月程度で効果を実感する人が多いです。

コアスリマーHMBの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

コアスリマーHMB 販売店 価格 最安値

コアスリマーHMBは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

コアスリマーHMBは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

コアスリマーHMBは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、amazonで購入できます。

調査した時点では、

  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1袋120粒入り6,630円(税別、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

コアスリマーHMBは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1回につき1袋、2袋の2種類のコースが用意されています。
以下の表にまとめました。

袋数初回2回目以降
1袋500円4,970円
2袋500円(1袋250円)8,450円(1袋4,225円)

(いずれも税別、送料込)

コアスリマーHMBの定期購入には、最低購入回数4回のシバリがあります。

4回目までに解約する場合には解約手数料が必要です。
4回目を受け取った後であれば、解約手数料は不要となり、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>コアスリマーHMBを定期購入する

定期購入の解約方法は?

コアスリマーHMBの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の7日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

コアスリマーHMBは、飲んだだけでダイエットすることは不可能に近いです。
飲んだ上で、体を動かすことが重要です。

また、既に痩せている人よりも太り気味の人のほうが効果を実感しやすいです。
口コミでも、分かりやすい結果が出ていました。

>>コアスリマーHMBの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました