ルミナピールは手の甲のシミや黒ずみに効果なし?顔にも使える?

ルミナピール

顔に関しては、シミや黒ずみ、色素沈着などが目立つようになると、否応なしに美白を意識するようになるものです。
さまざまな種類の美白化粧品が売られていますし、あなたも試したことがあるかもしれませんね。

一方、手のひらや甲のシミやくすみ、黒ずみなどは対策のしようがないからといって諦めていませんか?

何とか改善したいと思っても、ハンドクリームを塗っても思ったほどの成果が得られないので、エステや美容皮膚科などに行かないと無理じゃないかと思っているかもしれません。

ルミナピール

手のシミや黒ずみ、くすみなどに悩まされている人々に人気のクリームがルミナピールです。

古い角質をスムーズに取り除き、美白成分が浸透することで、徐々に手のシミや黒ずみ、くすみなどを改善するそうですが、本当に期待通りの結果が得られるのでしょうか?

ルミナピールの特徴

ルミナピール 特徴

ルミナピールの特徴をまとめました。

ハンドピーリング

ルミナピールに含まれている自然由来のピーリング成分が、普段の手洗いでは落とせない、メラニン色素が含まれた古い角質をスムーズに落としていきます。

石鹸やハンドソープ、食器用洗剤などで、常に角質や脂分が取り除かれているように思っていても、意外に残っていることに驚くのではないでしょうか。

使用後にポロポロと白いカスが出てきますが、これら全てが古い角質ではありませんので注意してください。
このカスに古い角質を吸着させて取り除きますので、カスの一部が古い角質になります。

天然由来成分によるハンドブライトニング

ルミナピールに含まれるビサボロールやホテイなど、合計11種類の天然由来成分が角質層に浸透することで、肌を整えていきます。

ハンドピーリングで傷んだ肌をケアしながら、ハンドブライトニングが行えます。

肌への刺激は強め

顔と比べて手のほうが皮膚が厚く、成分が浸透しづらいことから、ルミナピールで使われる成分の濃度は高めになっています。

このため、ルミナピールは顔のシミや黒ずみ対策には使えません。
顔に使うと効果が強すぎることから、白斑などの副作用の発生が心配されます。

敏感肌だと、刺激が強いというだけで使用を控えたくなりますが、皮膚のバリア機能が低下している肌荒れの状態でない限りは問題なく使えることも珍しくありません。
事前にパッチテストをしておくと安心ですね。

そばかすやイボには効果が期待できない

ルミナピールが役立つのは、紫外線や刺激など、一時的にメラニン色素が発生することで生じるシミや黒ずみ、くすみです。

継続的にメラノサイトからメラニン色素が生成され続ける遺伝性の「そばかす」やほくろ、イボ(脂漏性角化症)などに対しては効果は期待できません。
美容皮膚科で治療を受けるのが確実ですが、健康保険が使えない自費診療・自由診療のため、費用は高額です。

ルミナピールの口コミ・評判は良い?悪い?

ルミナピール 口コミ 評判

ルミナピール利用者の口コミを集めました。

良い口コミ

普通のピーリングと同じように乾いた手に乗せて、手全体をくるくるとしていくと、カスがポロポロでて来ます。
その状態で、反対の手で気になるところを押さえてより成分を浸透されると良いそうです。

で、その後はぬるま湯で洗い流せばOKです。
いきなり白くなったりはしていませんが、しっとりとした透明感がでたような感じがしました。

その後はハンドクリームで保湿をすると更に良いようです。
これは普通のピーリングと同じですね。
引用元:ハッピーな年齢の重ね方

ルミナピールを使い始めてから手の黒ずみがとれました!
触るととてもスベスベで、自分で見ても色が白くなったのがわかります。

ルミナピールはお肌に優しい成分を使っているところも嬉しいですね。
敏感肌でも刺激を感じないので、毎日安心して使用しています。

使い始めたばかりなのでシミに変化はないですが、期待して使い続けようと思っています。
引用元:エクルエクル

悪い口コミ

乾燥肌だからか、ピーリングは少し刺激があり肌に合わなかった。
使用後にカサカサしてしまう。
引用元:シミ消しNavi

アトピー体質で乾燥肌という厄介な体質です。
アトピーの湿疹跡が黒ずんでいたので、それが取れればと思ってルミナピールを使ったのですが、3日目くらいから刺激を強く感じ始め、とうとう肌が赤くなってきました。
これだと使い続けられません。
敏感肌や乾燥肌の人は注意が必要かもしれません。
引用元:30代アラサーママの美容&ダイエットレビューブログ!

手のためだけに毎月3,000円はちょっと厳しいかもしれない……。
良さそうな商品ではあるので、もう少し安くして欲しいデス!
引用元:シャボン

口コミ評判まとめ

ルミナピールはピーリング剤のため、肌への刺激が強かったり、肌荒れや赤み、炎症やかゆみなどの副作用のために使用できない人が出ています。

特に肌トラブルがなく使えた人でも、シミや黒ずみ、色素沈着などの内容などによって、効果に個人差があります。

また、値段が高いので使い続けられなかったという口コミもありました。

ルミナピールの評価は?

ルミナピール 評価

口コミサイトなどでのルミナピールの評価は、件数が非常に少なく、偏る可能性が高いことから掲載していません。

調査した時点では、アットコスメでは口コミが2件、低評価と高評価にわかれていました。

評価件数が増えれば、おおまかな傾向がわかりますので、今後も調査を続けてまいります。

ルミナピールに含まれている成分は?

ルミナピール 成分

ルミナピールで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

水、グリセリン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムブロミド、アラントイン、プラセンタエキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ビサボロール、ヨーグルト液(牛乳)、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、オウゴン根エキス、カンゾウ根エキス、クズ根エキス、ゲットウ葉エキス、マグワ根皮エキス、トウキ根エキス、ユキノシタエキス、シャクヤク根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ラウリルベタイン、DPG、BG、フェノキシエタノール

ピーリングによる肌ダメージの軽減や、ハンドブライトニングのために植物成分が配合されています。

副作用の心配は?

ルミナピール 副作用

ルミナピールは医薬品ではないので副作用は存在しないと断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

アトピーや敏感肌、乾燥肌など、肌質によって、赤みやかゆみ、肌荒れや皮膚炎などの肌トラブルが起こる可能性があります。
ピーリングのために刺激の強いカチオン系界面活性剤が使われているため、長時間、肌につけるものではないとしても、肌トラブルが起こる可能性はあります。

また、植物成分に対するアレルギーでも肌トラブルが起こる可能性があります。

いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

ルミナピールの効果的な使い方は?

ルミナピール 使い方 効果

ルミナピールを効果的に使いこなすためには、どうすればいいのでしょうか?
ポイントを纏めました。

使用するのは1日1回まで

1日何回もピーリングをすると、どれだけ頑丈な手でも肌が傷んできますので、1日1回までにすることが重要です。

清潔で乾いた状態で使用

手が汚れているとルミナピールが肌に浸透しませんので、汚れのない清潔な状態で使うといいです。

手が濡れた状態だと、水分と一緒にルミナピールの成分が流れるおそれがあることから、乾いた状態で使うようにしてください。

ルミナピールを使うタイミングとしては入浴後がベストです。
入浴後は血行がよく、手の甲なども柔らかい状態になっているからです。

入浴中は水分が手の甲などにつきやすいことから、タオルなどで手を拭いてから使うようにしてください。

ゴシゴシとこすらない

顔と比べて刺激に強いのが手のひらや甲ですが、それでも古い角質を取りたいがために、ゴシゴシとこすってしまうと傷めてしまいます。
ルミナピールを塗ってから、指の腹でやさしくマッサージするといいでしょう。

マッサージした後、すぐに洗い流さず、成分が浸透するまで1分程度待つと効果的です。

ピーリング後はハンドクリームで保湿

ルミナピールにも肌をケアするための成分が含まれていますが、不十分な場合も出てきます。

ルミナピールを使った後は、ハンドクリームで保湿するようにするといいでしょう。

ハンドクリームを塗った上にハンドトリートメント手袋をするのは止めたほうがいいです。
肌表面の水分が多くなりすぎるために、皮膚がふやけて肌荒れやあせもなどが起こりやすくなるからです。

ルミナピールの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ルミナピールは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場(直営店)

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本3,300円(税抜き、送料別)で販売されています。

>>ルミナピールを公式サイトで購入する

定期購入はあるのか?

公式サイトのみで定期購入を扱っています。
楽天市場直営店では定期購入はできません。

定期購入には、以下の3種類のコースが用意されています。

  • お試し定期コース
  • 基本コース
  • 年間購入コース

各コースの違いをまとめました。

コース名 価格(税抜) 備考
お試し定期 1本2,970円 毎月配送
最低購入期間なし
基本 3本8,415円
(1本:2,805円)
3ヶ月に1回配送
最低購入回数3回
年間購入 12本31,680円
(1本:2,640円)
3ヶ月毎に4回配送
1年毎に契約更新

「お試し定期コース」のみ、全額返金保証が用意されています。

初回受け取り後、15日~25日目に申請することで購入代金が返金されるだけでなく、定期購入も自動解約となります。
このため、手軽にお試しができますね。

>>ルミナピールを定期購入で始める

定期購入の解約方法は?

ルミナピールの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は購入者専用のマイページで解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の3日前です。
(年間購入コースの場合は更新日の3日前)

締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?

今までにありそうでなかった手の甲に特化したピーリングクリーム「ルミナピール」。
ポロポロと古い角質を取り除いている実感は、使った人にしかわかりません。

手の甲まで紫外線を浴びた人や、手にも年齢を感じている人はルミナピールを試すといいですね。
返金保証もあるので、手軽に試すことが出来ます。

ルミナピールの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>ルミナピールの公式サイトはこちら