fearless(フィアレス)ルクレツィアはおすすめ?口コミは?

fearless フィアレス ルクレツィア

fearless(フィアレス)ルクレツィアは、ラグジュアリーなスキンケア体験ができるという基礎化粧品ブランドです。
「歴史ある成分」と「先進技術」、「アート」と「スキンケア」との融合により、初期エイジングを浄化できるといいます。

fearless(フィアレス)ルクレツィアは、化粧水・美容液・クリームが用意されています。
これらの基礎化粧品をライン使いすることで、ワントーンアップできるといいます。

fearless(フィアレス)ルクレツィアは年齢肌が気になる人たちに人気ですが、本当にスキンケアで使うのにおすすめできるコスメなのでしょうか?
愛用者の口コミや評判などを調べました。

fearless(フィアレス)ルクレツィアの口コミ・評判は良い?悪い?

まずは、fearless(フィアレス)ルクレツィアの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

保湿力はないので、やっぱり手持ちのスキンケアは重ねて使ったほうが良さそうです。

3週間ぐらい使ってみましたが、目に見える変化はあんまりないかな?

価格が高すぎる。
あまりに芸術的すぎて、置き去りにされた気分です。
こうやって利用者の選別をしているのかしら。

良い口コミ

ルクレツィアは、イタリア語で「成功」を意味します。
あらゆるお肌に対応しますが、特にシミや小ジワが最近気になってきた人、疲れが肌に現れるのを感じてきた人に試してほしいです!

汗で溶けにくい、低界面活性剤で角層を柔らかくする発想は、サーフィンなどのアウトドアでのアクティビティによる、日焼けやエイジングからプロデュースに至ったという、ブランド・オーナーである草野さんならではの素晴らしい着眼点!

ホワイトフラワーやアクアノートなどの愛らしく、気品溢れる香りがとてもよく、みずみずしい気持ちになります。
お手入れのたびに気分が上がるパッケージ!

バレエの衣装であるチュチュを纏ったバレリーナをイメージした、クリスタルを思わせるフォルムで表現。
一般的な化粧品はマスプロダクトのため、デコレーションは豪華でも、フォルムそのものはシンプルなパッケージが多い印象です。
こちらは三次元の形状で、仕上げにもこだわっているため、ひとりの職人が作れるのは1日10個が限界だそう。
燭台やデキャンタを思わせるフォルム。
これからのエイジングを明るく照らし出し、心を豊かにしてくれる素晴らしいコスメ!

手のひらに出すとフェミニンな香りが広がって、その香りでも癒されながらスキンケアを楽しめました。
使っていくうちに、肌に透明感も感じられ肌質の変化で潤いのある柔らかになっていくのがわかります。
フィアレスさんのエッセンスや化粧水のボトルも高級感があり、素敵なデザインが好きです。
香りもそれぞれに魅力的で、ほんとに癒されるよう上品さも最高です。

化粧水はとっても高級な感じです。

つけた直後すぐに、肌に浸透する、染み込んでいくぞ~!というのが分かります。
一滴も無駄にならないというか、「はい!肌に閉じ込めました!」という感じなんですよね。

他の化粧水だと、肌の上にまだ残るような、乾燥するのを待たなきゃいけないような、そんな感覚はないんです。

くすんだ感じが減ってきた気がするし、肌がモチモチして気持ち良い。
メイクのノリが良い気もするし、毛穴が目立たなくなった!と、自己採点は満点です。

口コミ評判まとめ

fearless(フィアレス)ルクレツィアを使っても違いを感じない人もいましたが、満足している人が多い印象です。
一つのコスメだけだと不満がある人でも、ラインで使うことで満足しているケースが多いです。

一方、ラグジュアリーブランドのため、価格は高めということでしょうか。
日常使いにするには難しいといった意見もありました。

fearless(フィアレス)ルクレツィアの評価は?

アットコスメなど、口コミサイトなどでのfearless(フィアレス)ルクレツィアの評価をまとめました。

@コスメ 評価

評価数は少なめですが、fearless(フィアレス)ルクレツィアが高く評価されていることがわかります。

fearless(フィアレス)ルクレツィアの特徴まとめ

fearless フィアレス ルクレツィア 特徴

次に、fearless(フィアレス)ルクレツィアの特徴をまとめました。

ラインアップ

fearless(フィアレス)ルクレツィアには、以下のラインアップがあります。

  • 化粧水(補水)
  • 美容液(柔軟)
  • クリーム(保護)

ルクレツィアは「初期エイジングを浄化する」というコンセプトのもとに作られています。
透明感を高める速攻型スキンケア(瞬間美容)で、澄みわたる肌を目指します。

化粧水

うるおいの密着を促すために「モイストカプセル」を採用しました。
抱水性油剤のカプセルがブースターとなって、肌を保湿し、角質層の表面をケアします。

美容液

ジェル成分がなめらかに広がり、ネットワークをつくって素肌をラップする「ジェルネット」を採用しました。
美容液をつけた瞬間からツヤ肌へ促します。

ジェルネットはシリコーンやポリマーなどで指摘されるように肌呼吸を阻害するようなものではないため、安心して使えます。

クリーム

肌に密着する「スムースネット」で透明感をキープします。
スムースネットは、美容オイルやワックス成分がネットワーク化したもので、肌のハリや潤い、キメを促します。

主な美容成分

  • プルーン分解物(くすみケア)
  • 速攻型ビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸)
  • ヒト型セラミド(セラミドNG:保湿、肌バリア)
  • ヘマトコッカスプルビアリスエキス(抗酸化)
  • カンゾウ葉エキス(セラミド生成サポート)
  • カンゾウ根エキス(抗酸化、トーンバランス)

これらの美容成分は高圧乳化装置を用いたクラッシュ製法でナノサイズに小さくしており、肌バリアをいためることなく角質層に浸透していきます。

また、水分と油分を交互に重ねたラメラ構造にすることで、肌なじみを良くしています。

ホワイトフローラルの香り

fearless(フィアレス)ルクレツィアは、軽やかで透明感のあるホワイトフローラルの香りが楽しめます。

ジャスミンやミュゲなどによる、フェミニンで透明感のある香りです。

無添加/低刺激

fearless(フィアレス)ルクレツィアは、以下の成分を使用していません。

  • 着色料
  • パラベン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • アルコール(エタノール)
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤

fearless(フィアレス)ルクレツィアの原材料・成分を解析

fearless(フィアレス)ルクレツィアで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

化粧水

水、温泉水、グリセリン、1.2-ヘキサンジオール、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ドデカン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、アルガニアスピノサ核油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、BG、3-O-エチルアスコルビン酸、カルノシン、プルーン分解物、カンゾウ葉エキス、ヘマトコッカスプルビアリスエキス、コレステロール、水添レシチン、水添環状リゾフォスファチジン酸Na、PPG-6デシルテトラデセス-30、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、香料

美容液

水、シクロペンタシロキサン、BG、エチルヘキサン酸セチル、DPG、グリセリン、ペンチレングリコール、ポリメタクリル酸メチル、1,2-ヘキサンジオール、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、スクワラン、コーン油、ヒアルロン酸Na、パルミチン酸レチノール、3-O-エチルアスコルビン酸、カルノシン、プルーン分解物、ポリクオタニウム-61、トウキ根エキス、セラミドNG、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ポリソルベート60、マイカ、フェノキシエタノール、酸化チタン、香料、AMPD、ポリビニルアルコール、ペンテト酸5Na、トコフェロール、PPG-4セテス-20

クリーム

水、グリセリン、BG、エチルヘキサン酸セチル、シア脂、トリエチルヘキサノイン、ペンチレングリコール、ベヘニルアルコール、アラキジルアルコール、水添ヤシ油、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、水添パーム核油、ホホバ種子油、水添ポリイソブテン、水添パーム油、コーン油、エチルヘキシルグリセリン、カンゾウ根エキス、シアノコバラミン、3-O-エチルアスコルビン酸、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、カルノシン、セラミドNP、パルミチン酸レチノール、プルーン分解物、トウキ根エキス、ポリアクリルアミド、ステアリン酸グリセリル(SE)、アラキルグルコシド、フェノキシエタノール、マイカ、酸化チタン、香料、ラウレス-7、トコフェロール

fearless(フィアレス)ルクレツィアの問題点は?

fearless フィアレス ルクレツィア 副作用

「fearless(フィアレス)ルクレツィアは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

ペンチレングリコールやフェノキシエタノールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

また、植物成分などに対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

fearless(フィアレス)ルクレツィアの効果的な使い方は?

fearless フィアレス ルクレツィア 使い方 効果

fearless(フィアレス)ルクレツィアは、一般的な基礎化粧品と同じように使えます。

1日2回のスキンケアの際、洗顔・クレンジングの後に、化粧水、美容液、クリームの順番で使っていきます。
ルクレツィアをラインで使う場合、導入美容液や乳液は不要ですが、必要に応じて追加しても構いません。

fearless(フィアレス)ルクレツィアは、他社の基礎化粧品やオールインワン化粧品と併用することもできますが、組み合わせによっては相性が悪い場合もあります。
気になることがあれば、それぞれの販売元に問い合わせておくと安心です。

fearless(フィアレス)ルクレツィアの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

fearless フィアレス ルクレツィア 販売店 価格 最安値

fearless(フィアレス)ルクレツィアは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、以下の場所で販売しているとのことでした。(2020年7月時点)

北海道旭川市 GRAN HAIR(4店舗)
北海道旭川市 Salon de feel
北海道旭川市 BALICA SANCTUARY(バリカ サンクチュアリ)
北海道札幌市 Betray
福島県会津若松市 ビューティライフ アルーレ
東京都渋谷区 ROOTS
東京都港区 Quatre Heures
名古屋市千種区 ル サロン ド オート ボーテ カリッタ 名古屋(HAUTE BEAUTE CARITTA)
名古屋市中区 美容室ラ・モード マヤ
愛知県刈谷市 LOBEAUT by ニイミ
愛知県知立市 美容室ing by ニイミ
愛知県安城市 美容室ADD by ニイミ
宮崎市 ステーション・ビューティ

在庫状況や販売価格は、各店舗で確認してください。

その他のドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

fearless(フィアレス)ルクレツィアは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、楽天市場で販売しています。

調査した時点では、

  • amazon
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、以下の価格で販売しています。
(価格は全て税別、送料込)

化粧水:1本75mL入8,000円
美容液:1本20g入15,000円
クリーム:1個25g入20,000円

また、この3種類のスキンケアを1週間試すことができるトライアルセットを8,500円(税別、送料込)で販売しています。

>>fearless(フィアレス)ルクレツィアを公式サイトから購入する

まとめ

fearless(フィアレス)ルクレツィアは、年齢肌が気になる人たちの人気のラグジュアリースキンケアです。

値段もそれなりにはしますが、使うと満足し、他の人におすすめしたくなるという口コミが多いです。

>>fearless(フィアレス)ルクレツィアの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました