ホワイトピュールは最強の美白サプリ?効果を実感?口コミや評判は?

ホワイトピュール

ホワイトピュールは、独自のリーディングホワイト処方を採用した美白サプリメントです。
体の中からスキンケアが行えます。

ホワイトピュールは、白いトマト由来の「ホワイトトマト」やリポソーム型ビタミンC、L-シスチンなどを配合しています。
特に、ホワイトトマトに含まれるホワイトカロテノイドの効果が評判となっています。

口コミを見ていると、ホワイトピュールを飲む日焼け止めとして使っている人も見つかりました。
果たして、本当に効果があるのでしょうか?

ホワイトピュール

ホワイトピュールの特徴まとめ

ホワイトピュール 特徴

ホワイトピュールの特徴をまとめました。

独自のリーディングホワイト処方

ホワイトピュールは、さまざまなホワイトニング成分を組み合わせた「リーディングホワイト処方」を採用しました。

  • ホワイトトマト
  • 白桃花エキス
  • ホワイトクルクミン
  • 白ごま
  • SLPホワイト
  • 白子核タンパク質
  • 白きくらげ
  • ホワイトローヤルゼリー
  • グルタチオン酵母
  • レッドオレンジコンプレックス
  • L-シスチン
  • リポソーム型ビタミンC
  • アスタキサンチン

ホワイトトマト

ホワイトトマト ホワイトカロテノイド

ホワイトトマトは、遺伝子組み換えを一切行わずに作られた「白いトマト」です。
このホワイトトマトには「ホワイトカロテノイド」が豊富に含まれています。

ホワイトカロテノイドは、医療機関のみで販売されているサプリメント「クリスタル・トマト」などでも採用されています。

クリスタル・トマト®シリーズ(医療機関専売の美白サプリメント&クリーム) | 美容内科 | 美容整形、美容外科、美容皮膚科なら聖心美容クリニック
クリスタル・トマト®は、美白効果とシミ改善効果をあわせ持つ抗酸化物質「Crystal Tomato® カロテノイド」を含有した医療機関専売のサプリメントです。塗布用クリームと併用することで相乗効果を発揮します。ご案内は聖心美容クリニック全院で承っています。美容整形・美容外科・美容皮膚科・美容内科の聖心美容クリニック

グルタチオン酵母

グルタチオン酵母

グルタチオン(システインペプチド)は、肝臓などで生成されるトリペプタイド(アミノ酸が3個つながっている)です。
グルタチオンは「グルタミン酸、システイン、グリシン」という3種類のアミノ酸がつながっています。

» グルタチオン|栄養素の説明|栄養療法~薬だけに頼らない根本治療をめざす、心と身体に優しい治療法。|オーソモレキュラー栄養医学研究所

グルタチオンは、レバーやアボガドなどにも豊富に含まれています。

レッドオレンジコンプレックス

レッドオレンジコンプレックス

レッドオレンジは、イタリアのシチリア島特産の特殊なオレンジです。
「レッドオレンジ」という名前の通り、赤い果実をつけるのが特徴的です。

レッドオレンジコンプレックスは、3種類のレッドオレンジ(モロ、サンギネロ、タロッコ種)から抽出されたエキスを粉末にしたものです。
アントシアニンやフラバノンなどのフェノール類やアスコルビン酸(ビタミンC)などが豊富に含まれています。

機能性素材『レッドオレンジコンプレックス H』 エヌ・シー・コーポレーション | イプロス医薬食品技術
エヌ・シー・コーポレーションの機能性素材『レッドオレンジコンプレックス H』の技術や価格情報などをご紹介。スキンケアに!アンチエイジングに!スポーツに!。イプロス医薬食品技術では食品原材料(粉末)など医薬技術情報を多数掲載。

L-シスチン

L-シスチンは非必須アミノ酸の一つであり、L-システインが2個つながった構造となっています。

L-シスチンは、シミの原因となるメラニンの生成を抑制するはたらきがあります。

L-シスチンの概要 | 森田草楽堂
L-シスチンとは、体内で合成できる非必須アミノ酸です。また、L-システインが2分子結合している含硫アミノ酸で、髪や爪、表皮を作るケラチンの重要な成分でもあります。美肌、美白、育毛などの美容効果や、有害物質の解毒、肝機能の向上などの作用が期待されています。

リポソーム型ビタミンC

リポソーム型ビタミンC

一般的なビタミンC誘導体と比べると、リポソーム型ビタミンCは浸透力の高さと持続性の高さを兼ね備えています。

リポソーム型ビタミンCは、即効性と持続力の両方を兼ね備えたビタミンCです。

美容成分/保湿成分を配合

ホワイトピュールは「飲むスキンケア」として、美容成分や保湿成分を厳選して配合しています。
一覧にまとめました。

  • アナツバメの巣(糖鎖栄養素、シアル酸、EGF、FGFなどが豊富)
  • プロテオグリカン(保湿、保水、EGF様作用)
  • クロセチン(強い抗酸化作用)
  • レスベラトロール(ターンオーバー)
  • プラセンタ
  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

栄養機能食品

ホワイトピュールは、栄養機能食品(ビタミンC)です。
ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。

ホワイトピュールはビタミンCを含む11種類のビタミンを配合しています。

  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • ナイアシン
  • パントテン酸
  • 葉酸

GMP認定工場にて製造

ホワイトピュールを安心して摂取できるように、国内GMP認定を受けた工場で製造されています。

GMP認定工場では、一定レベルの品質基準を満たすための仕組み作りがされています。

ホワイトピュールの口コミ・評判は良い?悪い?

ホワイトピュールの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

毎日飲み続けるには値段が高いかも、あと粒が大きくて飲みにくい

まったく効果が実感できなかった

良い口コミ

1ヶ月ほど試してみた結果、化粧水を塗らなければカサカサでかなり悩みでいたのですが、飲み始めてからかなり解消されたように思います。
友人からも褒めてもらえてほんとにうれしかったです。

これを飲んだ次の日、お肌の調子がすごくいいのを実感しています。
身体の内側からケアするって本当に大事なことが分かりました。

口コミ評判まとめ

ホワイトピュールを飲んで満足した人も多いですが、全く効果がない、飲みにくいなどの不満も見られました。

短期間で効果が実感できないのは当然としても、効果には個人差が見られます。
体調が悪化しないようであれば、しばらく飲み続けてから判断したほうがいいでしょう。

ホワイトピュールの評価は?

口コミサイトなどでのホワイトピュールの評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

ちなみに、販売元が公開しているデータによると、満足度95.6%という高さです。
2020年度W.P.Aドイツ国際高品質会最高金賞を受賞しました。

ホワイトピュールの原材料・成分を解析

ホワイトピュールで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

ホワイトトマトエキス末(イスラエル製造)、豚プラセンタエキス末、硬化ナタネ油、プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨抽出物粉末(デキストリン、サケ鼻軟骨エキス)、セラミド含有とうもろこしエキス末、フィッシュコラーゲン、燕の巣加工品(デキストリン、酵素処理燕窩)、ローヤルゼリー末、還元型ウコン抽出物、サケ白子抽出物、白桃花エキス末(乾燥桃の花、デキストリン)、白キクラゲ抽出物、白ゴマ末(白ゴマ、でん粉)、デキストリン、ウコンエキス、酵母エキス末(酵母エキス、デキストリン)、レスベラトロール含有赤ワインエキス末、レッドオレンジエキス末(レッドオレンジエキス、デキストリン)

食品添加物

ビタミンC、セルロース、L-シスチン、微粒酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、ヒアルロン酸、レシチン、ヒマワリレシチン、シクロデキストリン、クチナシ色素、ヘマトコッカス藻色素、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

栄養成分表示

エネルギー:8.61Kcal
タンパク質:0.23g
脂質:0.11g
炭水化物:1.68g
食塩相当量:0.002g
ビタミンC :1,000mg
(3粒あたり)

ホワイトピュールの問題点は?

ホワイトピュール 副作用

「ホワイトピュールは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

なんらかの問題が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

ホワイトピュールの中で、特定原材料と特定原材料に準ずるものに当てはまるのは、豚肉、鮭、ゼラチン、乳、大豆です。

それ以外にも、ホワイトピュールには、あなたにとってアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

ホワイトピュールの摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

ホワイトピュールと他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

販売元では、妊娠中/授乳中の摂取に関して、事前に医師に相談するようにアドバイスしています。

ホワイトピュールを効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

ホワイトピュール 飲み方 効果

ホワイトピュールは薬ではないため、飲む量やタイミングが厳密に決められているわけではありません。
1日の摂取量の目安である3粒を毎日飲み続ける事が重要です。

口コミを見ていると、就寝前に飲む人が多いです。
粒が大きいと感じるようであれば、事前に半分に割っておくと飲みやすくなります。

ホワイトピュールはサプリのため、薬のような即効性は期待できません。
効果に個人差が見られるため、一般的に体質が変わると言われる3ヶ月程度を目安に、飲み続けるといいでしょう。

ホワイトピュールの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ホワイトピュール 販売店 価格 最安値

ホワイトピュールは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

ホワイトピュールは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ホワイトピュールは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1袋42粒入4,500円(税別、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

ホワイトピュールは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

初回は42粒入りが送られてきて1,480円、2回目以降は56粒入りが送られてきて5,480円(いずれも税別、送料込)とオトクに続けられます。

なお、ホワイトピュールの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

また、60日間の全額返金保証も用意されています。
所定の手続きを済ませることで、使用後でも購入代金が返金されます。

>>ホワイトピュールを定期購入する

定期購入の解約方法は?

ホワイトピュールの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、2回目は配送後2営業日、3回目以降は配送後5営業日です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

ホワイトピュールは、独自のリーディングホワイト処方を採用した美白サプリです。
口コミでも飲み続けることで効果を実感した人が少なくありませんでした。

あなた自身で最強の美白サプリになるかどうか、まずは試してみるといいのではないでしょうか。

>>ホワイトピュールの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました