VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーは口コミがひどすぎる?

VI-DA ヴィーダ 栄養特化型スムージー

VI-DA(ヴィーダ)は、目立つ成分だけを配合しているのではなく、人間に必要な栄養補給を第一に考えた栄養特化型スムージーです。
栄養機能食品(12種類の栄養素)として、ビタミンやミネラルを1日分の必要量をしっかりと補給できます。

VI-DA(ヴィーダ)は1杯22.4kcalと低めな上に、サイリウムなどの腹持ちを良くする原料も入っています。
日頃の栄養補給だけでなく、置き換えダイエットにも効果的です。

しかし、VI-DA(ヴィーダ)の口コミをチェックしていると辛辣な批判も見つかりました。
本当に飲んで満足することができるのでしょうか?

VI-DA ヴィーダ

VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーの口コミ・評判は良い?悪い?

VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

置き換えダイエットのために飲んでも痩せませんでした。
期待したほどの結果がえられなかったので残念です。

ヴィーダを飲んだらお腹を壊しました。
飲まなくなったら落ち着いたので、原因がこれだとわかりました。
体調を崩すだけでしたね。

良い口コミ

飲みやすいです^ ^
青汁ってまずいイメージでしたがクセもなくピーチ味で無理なく続けれそう!チアシードのプチプチも美味しい~
この一杯で栄養がたくさん摂れるのは嬉しいです!

なかなか減らなかった体重が1キロほど減りました。
夜に牛乳などで割って置き換えして3日ほど飲んだ結果です!
意外と満腹感がありますが、夜更かしをすると空腹感を感じましたね。
ダイエット期間中は早めに寝るのが良いみたい。

口コミ評判まとめ

VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーを飲んで満足した人もいれば、体調を崩す人もいたりとさまざまでした。
アレルギー症状らしきものが出た人もいたので、原料を見てチェックしておいたほうがいいでしょう。

置き換えダイエットに使った人でも、成功・失敗にわかれましたが、既に痩せている人ほどダイエットが難しい傾向があります。
また、食事を置き換えてもおやつが多いと意味がありませんし、運動や生活習慣などによっても差が出ます。

VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーの評価は?

口コミサイトなどでのVI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーの評価は見つかりませんでした。

今後も調査を続けてまいります。

VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーの特徴まとめ

VI-DA ヴィーダ 栄養特化型スムージー 特徴

VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーの特徴をまとめました。

栄養機能食品

VI-DA(ヴィーダ)は「栄養特化型スムージー」という名称の通り、栄養機能食品(ビタミンC、ビタミンB1、葉酸、鉄、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸)であり、1日の必要量を補給できます。

ビタミンAは、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
ビタミンB1は、炭水化物からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
ビタミンB2は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
ビタミンB6は、たんぱく質からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
ビタミンB12は、赤血球の形成を助ける栄養素です。
ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。
ビタミンDは、腸管でのカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素です。
ビタミンEは、抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。
ナイアシンは、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
パントテン酸は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
葉酸は、赤血球の形成を助ける栄養素です。
鉄は、赤血球を作るのに必要な栄養素です。

栄養機能食品

厳選した食材の黄金比を実現

VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーは、原材料の数の多さを競うのではなく、全体的なバランスを重視しています。
このため、14種類の野菜、18種類のスーパーフードなど、派手さはありませんが、しっかりと栄養補給が行なえます。

野菜

大麦若葉、ブロッコリー、セロリ、苦瓜、ほうれん草、かぼちゃ、チンゲン菜、桑の葉、よもぎ、ケール、パセリ、人参、モロヘイヤ、トマト

スーパーフード

アサイー、キヌア、大麦粉、モリンガ、ヘンプシード、クコの実、マカ、ザクロ、ココナッツオイル、カカオ、アマランサス、スピルリナ、ドラゴンフルーツ、マキベリー、押し麦、カムカム、ブロッコリースプラウト、チアシード

その他

乳酸菌(1回分あたり100億個)、食物繊維(1回分あたり4.5g)、ソイプロテイン、コラーゲン、豚プラセンタエキス、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10、チアシード、グルコマンナン

カロリー低め

VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーは、1回分あたり22.4kcalと低めです。

食事の前後に飲んでも負担になりませんし、置き換えダイエットでカロリー摂取量を大幅に減らすことができます。

ピーチ風味で飲みやすい

グリーンスムージーというと、野菜の味が濃い、青臭いなど、飲みにくいイメージがあります。

しかし、VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーは、桃の果汁と天然甘味料(ステビア)の優しい甘み、さらにチアシードのとろみで、見た目はグリーンスムージーそのものですが、あたかも桃のジュースを飲んでいるような気分になります。

VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーの原材料・成分を解析

VI-DA ヴィーダ 栄養特化型スムージー 原材料 成分

VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

水溶性食物繊維(フランス製造)、大麦若葉末、チアシード、グルコマンナン、大豆タンパク、デキストリン、白桃果汁パウダー、コラーゲンペプチド、キダチアロエ末、豚プラセンタエキス末、乳糖、イチゴ抽出物、ケール末、乳酸菌(殺菌)、キヌア末、アマランサス末、ブロッコリー末、胚芽押麦末、大麦粉、南瓜末、コエンザイムQ10、チンゲン菜末、パセリ末、モリンガ末、麻の実末、クコの実末、マカ末、ザクロ果汁末、ココナッツオイル末、アサイーエキス末、人参末、ココアパウダー、セロリ末、苦瓜末、ほうれん草末、桑の葉末、モロヘイヤ末、よもぎ末、スピルリナ、レッドドラゴンフルーツエキス末、トマト末、マキベリー果汁末、カムカム果汁末、ブロッコリースプラウト末

食品添加物

香料、V.C、クエン酸、クエン酸第一鉄ナトリウム、甘味料(ステビア)、抽出V.E、ナイアシン、ヒアルロン酸、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、ソルビトール、V.B2、アラビアガム、V.A、葉酸、リンゴ酸、V.D、V.B12

栄養成分表示

いずれも1回分(8g)あたりの配合量

エネルギー:22.4kcal
たんぱく質:1.0g
脂質:0.5g
炭水化物:5.8g(糖質1.3g、食物繊維 4.5g)
食塩相当量:0.1g
ビタミンA:794.4μg
ビタミンB1:1.4mg
ビタミンB2:1.5mg
ビタミンB6:1.7mg
ビタミンB12:3.7μg
ビタミンC:104.0mg
ビタミンD:6.5μg
ビタミンE:7.5mg
ナイアシン:14.4mg
パントテン酸:6.6mg
葉酸:280.0μg
鉄:7.3mg

VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーの問題点は?

VI-DA ヴィーダ 栄養特化型スムージー 副作用

「VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

なんらかの問題が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーの中で、特定原材料と特定原材料に準ずるものに当てはまるのは、乳成分・大豆・ゼラチン・豚肉・ももです。

VI-DA(ヴィーダ)の製造工場では、卵、小麦、えび、かに、落花生、そばを含む製品を生産しています。

それ以外にも、VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーには、あなたにとってアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーの摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーと他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

販売元では、妊娠、授乳中の人は、事前に医師に相談することを推奨しています。

VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーを効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

VI-DA ヴィーダ 栄養特化型スムージー 効果 飲み方

VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーは薬ではないため、飲む量やタイミングが厳密に決められているわけではありません。
1日の摂取量の目安とされる8gを毎日飲み続ける事が重要です。

水や牛乳、豆乳などに溶かして飲んだり、粉末のまま、ヨーグルートやアイスなどにふりかけても構いません。

VI-DA(ヴィーダ)を栄養補給目的で飲む場合には、いつでも自由に飲めます。
口コミを見ていると、食前や食後などに飲む人が多いです。

食後にVI-DA(ヴィーダ)を飲むと、サイリウムなどのはたらきで満腹感が強くなるおそれがあります。
食前だと、食事の量が減ることで、空腹感を感じやすくなる場合があります。

また、置き換えダイエットで使う場合には、摂取カロリーの高い食事と置き換えるといいでしょう。
空腹感を感じる場合には、カロリーの低いものを食べると、無理な我慢をしなくても済みます。

効果には個人差がありますが、3ヶ月をすぎると実感する人が増える傾向があります。

VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

VI-DA ヴィーダ 栄養特化型スムージー 販売店 価格 最安値

VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1袋120g入3,565円(税別、送料込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1回につき2袋が送られてきて、初回907円(1袋あたり454円)、2回目以降は4,167円(1袋あたり2,084円)(いずれも税別、送料込)とオトクに続けられます。

なお、VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーを定期購入する

定期購入の解約方法は?

VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーを1杯飲むだけで、12種類の栄養素の1日あたりの必要量を確保できます。

口コミの中には不満も見られましたが、満足している人も多いです。

>>VI-DA(ヴィーダ)栄養特化型スムージーの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました