ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームの使い方は簡単?口コミは?

ママコスメ mamacosme クレンジングバーム

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームは、メイクを落とすだけでなく、洗顔も一度にまとめて行えるクレンジング剤です。
リニューアルにより、ダブル洗顔をしなくても、毛穴汚れや古い角質なども洗い流せるようになりました。

また、ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームは、天然由来の美容成分や保湿成分が配合されています。
クレンジング後、急いでスキンケアをしなくても済みますし、エイジングケアにも効果的です。

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームは、使い方が簡単なだけでなく、満足できる効果が得られるとして、口コミでも評判です。
しかし、不満のある口コミも見つかりました。

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームの特徴まとめ

ママコスメ mamacosme クレンジングバーム 特徴

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームの特徴をまとめました。

汚れや角質をしっかりと落とす

クレンジング 洗顔

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームは、メイク汚れだけでなく、皮脂や毛穴汚れ、古い角質などもしっかりと落としていきます。
このため、ダブル洗顔は基本的には不要です。

毛穴の黒ずみやくすみなども取り除くことで、色むらが改善し、ワントーン明るい肌へと導いていきます。

天然由来の美容成分・保湿成分が浸透

美容成分 保湿成分

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームは、急いでスキンケアをしなくても済むように、化粧水や美容液などでも使われている天然由来の美容成分・保湿成分を厳選して配合しています。
一覧にまとめました。

  • アーティーチョークエキス(毛穴ケア)
  • シャクヤク根エキス(毛穴ケア)
  • パパイン酵素(くすみケア)
  • マンダリンエキス(くすみケア)
  • ザクロエキス
  • アロエエキス
  • ローズヒップエキス(カニナバラ果実油)
  • ホホバオイル
  • オリーブ果実油
  • スクワラン
  • 蜜蝋

3種類の精油を組み合わせた香り

天然精油

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームは、3種類の天然精油を組み合わせた香りが楽しめます。

  • グレープフルーツ
  • ベルガモット
  • レモン

爽やか・やすらぎが得られる優雅な香りを楽しめます。

無添加/低刺激

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームは、以下の成分を使用していません。

  • 合成香料
  • 防腐剤(パラベン、フェノキシエタノール、ペンチレングリコールなど)
  • シリコン
  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • アルコール(エタノール)
  • 紫外線吸収剤

防腐剤 不使用

リニューアル前はフェノキシエタノールを使用していましたが、現在は不使用です。
日本食品分析センターにて、防腐剤が含まれていないことを確認しています。

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームの口コミ・評判は良い?悪い?

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

何よりもコスパが悪い。
たくさん入っている訳じゃないので。
正直1個の値段が割とするので んー。て感じ。

広告などで言うような、たった1度で毛穴が激変する事は無いです。
そして、バームをすくうヘラが付属では無いのでビックリでした。

良い口コミ

色はピンクですが、香りはほんのりとした柑橘系です。
以前使ったルルルンのバームと比べ、洗い上がりはややさっぱり。

洗顔をサボってざらついた鼻の表面は少し時間をかけてマッサージすれば1回でつるつるになりました。
毛穴の黒ずみや詰まりについては劇的に改善するわけではないですが、3週間ほど使ってみて、徐々に目立たなくなってるような気がします。

馴染ませると思ってる以上に早めにクレンジングバームが化粧に馴染みます。
たしかに、くるくるとマッサージしながらであれば結構キレイに馴染みます。

少しぬるま湯を馴染ませながらだと、あらスッキリ!
クレンジング力の弱さは気になりませんでした。

個人的には総合的に使ってみる価値があるものだと思います。
特に乾燥や毛穴が気になる人にとってはアリだと思います。

私はシミやそばかすが多めなので、毎日のメイクもしっかり目になってしまうことが多くて、メイク落としを使う量も多いんですが、なかなかきれいにメイクが落ちなくて、いつもストレスを感じていました。
そこで、いつも化粧品を買っているところでオススメされた、こちらのママコスメ クレンジングバームを使い始めたんですが、ジワッと一回でメイクを落とせるので、びっくりしています。
おかげで毎日のメイク落としがとても快適です。

口コミ評判まとめ

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームで満足している人が多いですが、不満も見つかりました。

ウォータープルーフの化粧品やマスカラがきれいに落ちない、バームがうまく溶けないのでメイクと馴染まない、毛穴が引き締まらないなどといった意見がありました。

また、「スパチュラがついていない」という不満が見つかりましたが、公式サイト以外のネットショップで買った場合だけでした。
公式サイトでは、専用のスパチュラがついてきますが、使いまわしがきくアイテムのため、それほど深刻に考える必要もないかもしれません。

その他、量が少ない、値段が高い、結局ダブル洗顔をしているなどといった不満もありました。

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームの評価は?

アットコスメなど、口コミサイトなどでのママコスメ(mamacosme)クレンジングバームの評価をまとめました。

amazon 評価
@コスメ 評価
LIPS 評価

低評価の人もいますが、多くの人がママコスメ(mamacosme)クレンジングバームを高く評価していることがわかります。

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームの原材料・成分を解析

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

パルミチン酸エチルヘキシル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、イソノナン酸イソトリデシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ポリエチレン、ミリスチルアルコール、ミツロウ、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、カニナバラ果実油、ホホバ種子油、オリーブ果実油、スクワラン、マンダリンオレンジ果皮エキス、アロエベラ葉エキス、ザクロ果実エキス、シャクヤク根エキス、アーチチョーク葉エキス、パパイン、デキストリン、BG、水、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2、トコフェロール、グレープフルーツ果皮油、ベルガモット果実油、レモン果皮油、赤102

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームの問題点は?

ママコスメ mamacosme クレンジングバーム 副作用

「ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

植物成分などに対するアレルギーがあると、肌トラブルが起こる可能性があります。

また、ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームにはタール系色素(赤102:ニューコクシン)が使われています。

赤102は化粧品・食品添加物としての使用が認められていますが、全員にガンが生じるかのように危険性を過度に煽る情報源もあるため、不安に感じるかもしれません。

もちろん、タール系色素を絶対に使いたくない人はママコスメ(mamacosme)クレンジングバームを使用しないほうがいいですし、敏感肌の人や過去に肌トラブルがあった人は注意が必要です。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームの効果的な使い方は?

ママコスメ mamacosme クレンジングバーム 使い方 効果

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームは、以下の手順で使うと、メイク汚れや毛穴汚れ、余分な皮脂や古い角質などをスムーズに落とせます。

  • 肌が乾いた状態で、スパチュラを使ってバームを手に取る
  • 両手の手のひらでバームを温めて溶かす
  • 溶けたバームを顔全体に広げて、指先を使って優しく円を描くようにメイクに馴染ませる
  • ぬるま湯を少し手に取って、さらに肌に馴染ませる
  • バームに色がついたら、ぬるま湯でしっかり洗い流す

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームは、肌につけてから1分以内に洗い流す必要があります。
長時間にわたって肌につけたままだと、肌汚れや皮脂などをとりすぎて、肌が乾燥するおそれがあるためです。

バームが溶けきれない場合には、入浴後すぐに使うと肌温度が上がっているので溶けやすいです。
また、メイクを落とす際に指先に力を入れてマッサージをすると、シワやたるみの原因になりかねません。肌が動かないようなイメージで優しくメイクを落としていくといいでしょう。

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームは、基本的にマツエクをつけたままでも使えます。

特殊なグルーだとマツエクが取れてしまう場合もあるため、グルーの販売元に確認するか、サロンの場合はスタッフに聞いておくと安心です。

ウォータープルーフの化粧品やアイメイクなどは、ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームでは十分に落ちないこともあります。
専用のリムーバーを使ったほうがいいです。

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ママコスメ mamacosme クレンジングバーム 販売店 価格 最安値

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1個3,715円(税別、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1回につき2個が送られてきて、初回は2個で3,600円、2回目以降は2個で5,200円(いずれも税別、送料込)とオトクに続けられます。
基本的に60日に1回のペースで送られてきます。配送周期の変更は可能です。

なお、ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

また、肌に合わなかったときのために返金保証も用意されています。
所定の手続きを済ませることで、1個目を開封して使用した後でも返品・返金が可能です。

>>ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームを定期購入する

定期購入の解約方法は?

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の7日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームは洗顔効果もあり、簡単に使えると好評です。
肌質によっては合わない場合もありますが、返金保証があるので手軽に試せます。

一部の人は合わなかったという口コミもありましたが、多くの人がママコスメ(mamacosme)クレンジングバームに満足しています。

>>ママコスメ(mamacosme)クレンジングバームの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました