Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプーはトリートメント不要?

Hugm ハグム エイジングケアシャンプー ナチュラルシャンプー

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)は、コンディショナーやトリートメントが不要なオールインワンシャンプーです。
静岡県産の茶ノ実油など、天然由来成分が髪の毛と頭皮を優しくサポートするので、きしみなどを感じにくいです。

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)はクリームシャンプーではないため、十分な泡立ちが得られます。
シャンプー時間を時短できるだけでなく、髪の毛への負担も少なくなります。

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)は、親子でも使えるほどに優しい原材料を厳選して使用しています。
口コミでの髪の毛や頭皮のエイジングケアに役立つと評判です。



Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)の特徴まとめ

Hugm ハグム エイジングケアシャンプー ナチュラルシャンプー 特徴

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)の特徴をまとめました。

静岡県産茶ノ実油を配合

茶ノ実油

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)は、茶ノ実10kgから1kgしか抽出することが出来ない茶ノ実油(チャ種子油)を配合しています。

茶ノ実油には、ココナッツオイルの46倍、オリーブオイルの2倍ものビタミンEを配合しています。
その他にも、β-カロテンやコエンザイムQ10などの栄養素が含まれています。

頭皮や髪の毛を保湿するだけでなく、ダメージヘアの補修やエイジングケア、コンディショニングなどの効果があります。

茶農家は、伝統的に茶ノ実油を髪の毛に塗ることで美髪を保っていました。
静岡県の茶畑で手作業で丁寧に拾い集めた茶ノ実を、圧搾法で丁寧に抽出しています。

アミノ酸系洗浄成分を配合

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)は、頭皮や髪の毛の負担にならずに洗い流せるように、洗浄成分としてアミノ酸系界面活性剤を配合しています。

  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • コカミドプロピルベタイン
  • コカミドDEA
  • ココイルグルタミン酸K

アミノ酸系の中では洗浄力が高く、コンディショニング効果も高いラウロイルメチルアラニンNaを配合し、同じくコンディショニング効果が得られるコカミドプロピルベタイン、ヤシ油由来のココイルグルタミン酸Kを配合しています。

また、コカミドDEAを配合することで、アミノ酸系シャンプーにありがちな泡立ちの少なさを補っています。

これらの洗浄成分の組み合わせにより、さっぱりとした洗い心地が得られながらも、きしみを抑えられます。

ダメージヘアのキューティクルなどを補修する場合などを除き、リンス・コンディショナー・トリートメントは不要です。

天然由来成分で髪の毛や頭皮をサポート

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)は、頭皮や髪の毛をサポートする天然由来の美容成分・保湿成分を厳選して配合しています。
一覧にまとめました。

  • ツバキ花エキス
  • アシタバ葉/茎エキス
  • ユズ果実エキス
  • ソメイヨシノ葉エキス(サクラエキス)
  • チャ葉エキス

3種類の天然精油によるアロマの香り

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)は、3種類のアロマオイルを配合しています。

  • ノバラ油
  • オレンジ油
  • ラベンダー油

トップノードからラストノードまで、ほんのりと香りを感じながら、リラックスしながらシャンプーを楽しめます。

無添加/低刺激

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)は、以下の成分を使用していません。

  • 合成香料
  • 着色料
  • パラベン
  • シリコン
  • サルフェート
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • アルコール(エタノール)
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • 動物由来原料

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)の口コミ・評判は良い?悪い?

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

市販で販売されているものより、やや洗浄力が落ちるのかな?と感じました。

値段が高いです。
ダメージヘアなのでトリートメントを使わざるをえないため、割高なだけでした。

良い口コミ

子供が産まれてからはバスタイムも大忙しで、自分のヘアケアなんて全然気にしていませんでした。
でも「ハグムナチュラルシャンプー」は、これ1本でリンス要らずなのに、しっとりサラサラで使用感も抜群!
無添加にもこだわっているから、子供と一緒に使えるのが嬉しいですね。
これからもずっと使い続けたいです。

hugmは、わりとサラッとした液体なのですが、かなり泡立ちがよいです!
この泡立ちの良さもhugmの特徴だと思う。

ごつくて濃密な泡、というよりは、ぶくぶくっとふんわり泡立って、もみこむほどきめ細かくなってモコモコ泡だっていく感じ。
泡立ちも良いですが、泡切れもよいのでスッキリと洗えますよ。

使うたびにアロマの香りに癒やされています。
私の髪の長さはミディアム程度ですが、ワンプッシュでも泡立ちがよくてしっかり洗えるので、コスパ以上だと思います。

口コミ評判まとめ

値段の高さが不満という人もいましたが、トリートメントやコンディショナーがいらなくなったので「トータルで見ると安くなった」という意見のほうが多かったです。

また、シャンプーでありがちな肌に合わない、かゆいといった意見は、調べた範囲では見つかりませんでした。
使用感や髪の毛のまとまり、潤いなどに満足している人も多いです。

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)の評価は?

アットコスメなど、口コミサイトなどでのHugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)の評価は見つかりませんでした。

今後も調査を続けてまいります。

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)の原材料・成分を解析

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

水、グリセリン、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、DPG、コカミドDEA、ココイルグルタミン酸K、塩化Na、チャ種子油、チャ葉エキス、ツバキ花エキス、アシタバ葉/茎エキス、ユズ果実エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ノバラ油、オレンジ油、ラベンダー油、甘草エキス、オウレンエキス、クエン酸、ポリクオタニウム-10、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、メタリン酸Na、BG、エチルヘキシルグリセリン、ペンチレングリコール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、フェノキシエタノール

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)の問題点は?

Hugm ハグム エイジングケアシャンプー ナチュラルシャンプー 副作用

「Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)は医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)に含まれるフェノキシエタノールやペンチレングリコールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

また、植物成分などに対するアレルギーがあると、肌トラブルが起こる可能性があります。
茶アレルギーなどがある人は注意が必要です。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)の効果的な使い方は?

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)は、アミノ酸系シャンプーの中では泡立ちや洗浄力が高いほうです。
しかし、ラウリル硫酸ナトリウム・ラウレス硫酸ナトリウムなどの洗浄力や気泡力の高いシャンプーと比べると弱めです。

このため、ぬるま湯で予洗いをして、事前に余分な皮脂やほこりなどを先に落としておく必要があります。
面倒だからといって予洗いを手抜きすると、泡立ちが悪い、十分に汚れが落ちない、髪の毛がきしむなどといったトラブルの原因になりかねません。

予洗いを済ませたら、Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)を適量(ショートからセミロングは500円玉大、ロングは500円玉大2枚分程度)取り出して、手のひらで泡立たせます。
その泡を、頭皮や髪の毛につけてなじませていくことで、更に泡立ちが良くなります。

頭皮マッサージをあわせて行なうことにより、頭皮の健康をサポートするのに効果的です。
もみあげから頭皮にかけて揉み上げていくとリフトアップ効果も得られます。

しっかりと泡が頭皮や髪の毛にまわったら、泡がなくなるまで、しっかりとすすいでいきます。
タオルドライを済ませたら、早めにドライヤーで乾したほうがいいでしょう。

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

Hugm ハグム エイジングケアシャンプー ナチュラルシャンプー 販売店 価格 最安値

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)は、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)は販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、本体が1本3,400円、詰替え用が1個2,950円(いずれも税別、送料別)で販売しています。
本体1本と詰替え用2個セットで約15%OFFの7,905円(税別、送料込)とお得に買えます。

>>Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)を公式サイトから購入する

定期購入はあるのか?

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

初回は本体が1本送られてきて1,700円(税別、送料込)、2回目以降は詰替え用1個が送られてきて2,655円(税別、送料別)とオトクに続けられます。

なお、Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)の定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)を定期購入する

定期購入の解約方法は?

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話、メール、購入者専用マイページで解約を受け付けています。

電話・マイページの場合は、その場で解約手続きは完了します。

メールの場合は、担当者が営業時間内に確認した後に、返信メールが届いた時点での解約となります。
送信した内容に不備があると、担当者から確認のメールや電話が来ますので、手続完了まで更に時間がかかります。

急ぎの場合は、電話で解約手続きをしたほうが良いでしょう。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)は、茶農家が伝統的に行ってきた「茶の実油」による頭皮・髪の毛ケアが手軽に行えます。
ダメージヘアがひどくなければ、トリートメントやコンディショナーは基本的には不要です。

Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)は口コミでも評判となっており、満足している人が多いです。

>>Hugm(ハグム)エイジングケアシャンプー(ナチュラルシャンプー)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました