RECALM CBDオイルは使い方を間違えると危険!値段は安い?

RECALM CBDオイル

RECALM CBDオイルは、CBD濃度3%と高くありませんが、バイオアベイラビリティ(生物学的利用率)を高める工夫をしています。
少しでも多く、CBDの成分が血液を通じて全身を循環するように、科学者・医師グループが配合を監修しました。

RECALM CBDオイルは、CBD独自の草っぽさや土っぽさが苦手な人でも飲めるように、味わいにも配慮しています。
まずくはない(特別おいしくもない)ため、無理なく続けられます。

RECALM CBDオイルはVAPE(電子タバコ)として吸引する必要はなく、そのまま摂取できます。
むしろ、加熱することで(文字通りの)「炎上」が起こるおそれが高まるなど、使い方を間違えると危険です。



RECALM CBDオイルの特徴まとめ

RECALM CBDオイル 特徴

RECALM CBDオイルの特徴をまとめました。

安全なCBDを使用

CBD(カンナビジオール)は麻(大麻)から抽出しますが、日本国内で使用が許されているのは、麻の茎と種子のみです。
海外だと麻全体を使ってCBDを抽出する場合もありますが、日本国内では大麻取締法違反となり逮捕されます。

また、CBDの中には、大麻取締法で禁止されている向精神作用物質のTHC(テトラ・ヒドラ・カンナビノール)が含まれている製品もあります。

THCが含まれていなければ、CBDを摂取しても麻薬症状が出る心配はありません。

他社製品において、海外から輸入したCBDからTHCが検出されて回収されたケースもありました。

大麻成分THCを含有する製品について
大麻成分THCを含有する製品について

RECALM CBDオイルは、このようなトラブルを未然に防ぐために、ヨーロッパ産の麻の種子から抽出したCBDを使用しています。
第三者機関で検査を行い、THCはもちろんのこと、重金属や微生物、残留農薬なども検出されないことを確認しているため、安心して摂取できます。

CBDの効果を高めるサポート成分を配合

サポート成分

一般的なCBDオイルは「CBDと何らかのオイル、追加でフレーバー」という組み合わせが多いですが、製品によってはCBDの4%しか体内に吸収できず、薬理効果を発揮しないケースもあります。

そこで、RECALM CBDオイルは、CBDのバイオアベイラビリティ(生物学的利用率)を高めるため、科学者・医師グループによる監修のもと、追加で4種類の原材料を追加しています。

  • MCTオイル(ココナッツオイル:中鎖脂肪酸が豊富、消化吸収が早い)
  • β-カリオフィレン(エンド・カンナビノイド・システム(ECS:身体調節機能)活性化、CBDとの相乗効果)
  • クルクミン(特許取得済み、バイオアベイラビリティの向上をサポート)
  • 8種類の糖鎖(6種類はツバメの巣エキス、グルコース、キシロースはそのまま配合)

さらに、レシチン(リン脂質)による乳化と、ウルトラミキサーで原料を微細分散することにより、体内への吸収効率を高めています。

まずくないCBD

CBDは、独特な草っぽさや土っぽさがするため、雑草や土を食べている気分になるので苦手という人も少なくありません。

さまざまなフレーバーでCBD本来の味や香りを隠している商品もありますが、体に良くない香料や着色料、甘味料などが配合されているケースもあります。

そこで、RECALM CBDオイルは「まずくないCBD」を実現するために、ココナッツオイル、甘味料(グルコース(ブドウ糖)、キシロース、ステビア)を配合することで、飲みやすく、続けやすい味わいにしています。

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸、グルコースとキシロースは糖鎖にも使われるため、ムダの少ない配合です。

RECALM CBDオイルの口コミ・評判は良い?悪い?

RECALM CBDオイルの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

VAPEにして吸いたかったのに、熱を加えるなと書いてあったので使えない。
仕方がないので、そのままなめています。

妊娠中のストレス解消のためにCBDを飲もうとしたら、飲んだらダメと書いてあった。
精神的に安定したほうが妊娠・出産にいいはずなのに、どういうこと?

良い口コミ

雨が続いて、乱れがちな自律神経をととのえてくれたり、一日中身体も頭もフル回転させてるとアドレナリンでまくりで寝れないことがよくあるけど、朝までぐっすりねれるようになったよ。
抗菌作用もあるから、肌荒れとかにも良いみたい!

あまり薬とか飲みたくない私は、体に入れる物はできるだけオーガニックの物を選びたい。

生理痛の緩和もしてくれるようなので、良いことだらけだね。

これまで試したものはCBDの配合量が100mgのもの多いですが、こちらは300mgと、たっぷり入っていることもあるからなのか、かなりじっくりと働きかけてくれる感じがあって、特に疲れた日の寝前などはより熟睡できたように思います。

わたしはすーっと頭がすっきりする感じが好きなのと、抗炎症作用と抗酸化作用あると聞いて少し前から試しています!

さらに次の日の寝起きの良さも感じます!
私も低血圧なので寝起きが悪い方なんですが、CBDのおかげで朝気持ちよく起きれてます。

口コミ評判まとめ

RECALM CBDオイルに満足している人が多いです。
CBDの効果を実感できている口コミが次々と見つかりました。

なお、何らかの理由で飲みたくても飲めないといった不満もありましたが、少数派でした。

RECALM CBDオイルの評価は?

アットコスメなど、口コミサイトなどでのRECALM CBDオイルの評価はみつかりませんでした。

今後も調査を続けてまいります。

ナンバーワン

ちなみに、販売元が公開しているデータによると、ゼネラルリサーチ社によるインターネット調査で「友人におすすめしたいCBDオイル No.1」「使い続けたいCBDオイル No.1」の2冠を達成しています。

RECALM CBDオイルの原材料・成分を解析

RECALM CBDオイルで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

麻種子油抽出物、中鎖脂肪酸油、ツバメの巣エキス末、グルコース

食品添加物

β-カリフォフィレン、ステビア(甘味料)、キシロース、酵素分解レシチン、レシチン、微結晶セルロース、ウコン色素

RECALM CBDオイルの問題点は?

RECALM CBDオイル 副作用

「RECALM CBDオイルは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

なんらかの問題が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

RECALM CBDオイルの中で、特定原材料と特定原材料に準ずるものに当てはまるのは、大豆です。

それ以外にも、RECALM CBDオイルには、あなたにとってアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。

例えば、甘味料のステビアはキク科の植物から作られています。
キク科の植物に対する食物アレルギーを持つ人がステビアを摂取するとアナフィラキシー反応を起こす可能性があります。
アナフィラキシーショックを起こすと死亡する恐れもあります。

このため、食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

RECALM CBDオイルの摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

RECALM CBDオイルと他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

販売元では、妊娠中/授乳中にRECALM CBDオイルを摂取しないように注意喚起を行っています。

調査した時点で厚生労働省からの公式なコメントはありませんが、アメリカFDA(食品医薬品局)ではCBDを摂取しないように公式見解を示しました。

動物実験で得られた結果として、妊娠中に高用量のCBDを投与すると、雄胎児の生殖系に問題が生じることが明らかとなりました。
また、授乳中である場合であっても、ある程度の量のCBDが母乳を通して赤ちゃんに移ると予想しています。

このことから、FDAは妊娠中および授乳中は、CBD、THC、またはマリファナをいかなる形でも使用しないことを強くお勧めします。
(日本語訳)

RECALM CBDオイルを効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

RECALM CBDオイル 効果 飲み方

RECALM CBDオイルは、容器付属のスポイドで吸い上げて、そのまま舌に垂らします。
1回あたりスポイド7分目、RECALM CBDオイル1本で1ヶ月程度で使い切るのが使用量の目安です。

舌に垂らしてから1分程度たったら飲み込むといいでしょう。
RECALM CBDオイルをすぐに飲み込んだり、水などで薄めて飲むと十分な効果が得られません。

なお、料理に混ぜたり、VAPEなどのかたちで熱を加えると発火するおそれがあります。
RECALM CBDオイルを料理に混ぜて「揚げる・炒める」など、使い方を間違えると火事の原因にもなりかねないので避けたほうがいいでしょう。

RECALM CBDオイルについての質問や確認したいことがあれば、販売元のオンラインカウンセリングが利用できます。
LINEで気軽に問いあわせができるので、活用するといいのではないでしょうか。

RECALM CBDオイルの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

RECALM CBDオイル 販売店 価格 最安値

RECALM CBDオイルは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

RECALM CBDオイルは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

RECALM CBDオイルは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本6,800円(税別、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

RECALM CBDオイルは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1本あたり初回2,980円、2回目以降は6,120円(いずれも税別、送料込)とオトクに続けられます。

なお、RECALM CBDオイルの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。(初回受け取り後7日間は試用期間のために除く)

>>RECALM CBDオイルを定期購入する

定期購入の解約方法は?

RECALM CBDオイルの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

RECALMは、CBDの濃度をあげて体内への吸収量を増やすのではなく、吸収効率やバイオアベイラビリティに着目したCBDオイルです。
値段はあまり安くありませんが、使い続けることで効果を実感できると口コミでも評判です。

なお、RECALM CBDオイルはMCTオイルを配合しているので、熱を加えると発火するおそれがあります。
正しい使い方で摂取するようにしてください。

>>RECALM CBDオイルの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました