スムーズスムージーはミキサーの値段が高い?口コミや評判はイマイチ?

スムーズスムージー

スムーズスムージーは、自宅で手軽にスムージーが作れるように、食材を1回分ずつ小分けにしています。
新鮮な果物や野菜をカットした後に急速冷凍しているため、新鮮な状態で気軽に楽しめます。

スムーズスムージーを作る際、冷凍した食材を解凍する必要はありません。
凍った状態のまま、水や牛乳、豆乳などと混ぜ合わせてミキサーで砕けば出来上がりです。

スムーズスムージーは、定期購入の初回にミキサーが無料プレゼントされます。
自宅にミキサーがなくても、家電量販店などに買いに行く必要はありません。

口コミでも評判のスムーズスムージーですが、イマイチと言った意見もありました。
果たして、満足することができるのでしょうか?

スムーズスムージーの口コミ・評判は良い?悪い?

スムーズスムージーの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

ミキサーは充電しながら利用することはできません。

他社のスムージーのサブスクには個人個人に合わせたカスタマイズ機能みたいなものがあるので、スムーズスムージーにも同じような機能があるとより今どきっぽいサービスになるのかなと思います。

良い口コミ

1回分が299円はすごい!!
コンビニでスムージー買うより安いですね

リフレッシュしたい朝にピッタリ

今朝は、むくみ・疲労回復・肌荒れに効果ありの【ビタミンマンゴー】をチョイ
他にも色々種類があって、その日の気分で選べて楽しい

口コミ評判まとめ

スムーズスムージーに満足している人が多い一方、不満も見つかりました。

コンビニなどで買えるスムージーと比べて値段が高い、種類が少ない、自宅にミキサーがあるのにプレゼントを拒否できないなどといった意見がありました。

その他、市販のスムージーとの味の違いがわからない/全く違う、ミキサーで砕くのが面倒/新鮮さがあって良いなど、個人差が見られる口コミもありました。

スムーズスムージーの評価は?

口コミサイトなどでのスムーズスムージーの評価は見つかりませんでした。

今後も調査を続けてまいります。

スムーズスムージーの特徴まとめ

スムーズスムージー 特徴

スムーズスムージーの特徴をまとめました。

定期購入(サブスク)のみ

スムーズスムージーは、都度購入ができません。
サブスク形式の定期購入のみとなります。

月10個:3,980円(1個あたり398円)
月20個:6,980円(1個あたり349円)
月30個:8,980円(1個あたり299円)
(いずれも税別、送料別)

冷凍配送となるために、通常よりも送料が高いです。
購入数や配送先の地域によって送料が変わりますが、1回につき1,000円から4,000円程度はかかりそうです。

なお、最低購入回数4回のしばりがあります。

4回目を受け取る前に解約した場合には、ミキサー代として3,000円(税別)を徴収されます。
4回目を受けとった後であれば、ミキサーはプレゼントとなり、支払いは不要です。

解約手続きはマイページから行えるので手間がかかりません。

初回にミキサープレゼント

ミキサー

スムーズスムージーを申し込むと、オリジナルミキサーが無料プレゼントされます。
初回配送時にスムーズスムージーといっしょに送られてくるので、ミキサーが手元になくても心配ありません。

ミキサーのボトル部分は取り外せますし、グラスやタンブラーとしても使えます。
付属の真空ポンプを使うことで、ボトル内の空気を排出し、酸化を防ぐのに役立ちます。

ボトル自体に重さがあるため、出勤・登校前に自宅でスムージーを作り、かばんに入れてタンブラーとして持ち運ぶのは辛いかもしれません。

なお、オリジナルミキサーは充電式です。

近くにコンセントがないところでも使えますが、コンセントに電源ケーブルを刺したまま使うことはできません。
バッテリーでの使用のみを想定しているようです。

定番4種類の月変わり6種類の合計10種類

スムーズスムージーは、10種類が1セットとなっています。
20個、30個と注文しても、10個セットが2個・3個と増えていくだけです。

この10種類のうち、以下の4種類が「定番」となり、毎回、必ずついてきます。

  • デイリーグリーン(ほうれん草、バナナ、オレンジ)
  • アサイービューティー(アサイー、いちご、バナナ、ブルーベリー)
  • トマトサンライズ(トマト、パイン)
  • アボカドエナジー(アボカド、グレープフルーツ)

その他の6種類がシーズナルメニューとして毎月変わります。

あなた自身でスムージーの種類は選べません。
一部のスムージー原料だけ外すこともできないため、食物アレルギーのある人は注意が必要です。
そのまま捨てるか、他の人にプレゼントするといいでしょう。

食材は急速冷凍で新鮮

スムーズスムージーの食材は、ミキサーで砕きやすいように一口サイズにカットした後に急速冷凍しています。

短時間で一気に冷凍することで、食材の水分や細胞の破壊が少なく、解凍してもドリップが少なく、冷凍前に近い状態で食べられます。

無添加

スムーズスムージーの食材は冷凍保存されているため、保存料や酸化防止剤は使用していません。

その他、香料や着色料、人工甘味料などの食品添加物を一切使用していません。

甘味料として希少糖シロップ(糖アルコールであるキシリトールなど)、酸味と変色防止にはレモン果汁を使用しています。
なお、「キシリトールは食品添加物の人工甘味料」などと書かれているWebサイトが有りましたが、食品衛生法に基づく食品添加物の分類から見ても明らかな誤りです。

キシリトールガムが危険ってホント? | 岩国の歯医者・矯正歯科・インプラントならつぼい歯科クリニック
岩国のつぼい歯科クリニック 院長の坪井文です。今回はキシリトールとはそもそもどんな物質で、危険性の噂が本当かどうかについてお話していきます。

スムーズスムージーの問題点は?

スムーズスムージー 副作用

「スムーズスムージーは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

なんらかの問題が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

スムーズスムージーの中で、特定原材料と特定原材料に準ずるものに当てはまるのは、定番スムージーの中ではバナナとオレンジです。

毎月変わるシーズナルメニューの中に、特定原材料と特定原材料に準ずるものが含まれる可能性は十分にあります。

それ以外にも、スムーズスムージーには、あなたにとってアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

スムーズスムージーの摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

スムーズスムージーと他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

野菜や果物が冷凍されているだけなので、特別な注意はありません。

アレルギーなどに気をつけながら、飲みすぎないように味わうと、つわりの時などにも栄養補給がしやすいです。

スムーズスムージーを効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

スムーズスムージー 飲み方 効果

スムーズスムージーは、1日1杯程度を目安に飲むといいでしょう。

付属のミキサーを使う場合には、以下の手順で作るとスムーズです。

  • ミキサーが使えるように充電しておく
  • 冷凍庫から出したスムージーの袋を手でもんで、軽く中身をほぐす
  • 封を開け、中身をミキサーに出し、100ccの「牛乳、豆乳、飲むヨーグルト、水など」を入れる
  • ミキサーのスイッチをONして約1分混ぜる
  • フルーツや野菜がしっかり細砕されれば出来上がり

すぐに飲まない場合や、1回で飲みきれない場合は、真空ポンプでボトル内の空気を排出しておくことで、中身の劣化を遅らせることができます。

なお、ミキサーで砕かずに、果物や野菜のまま食べることもできますし、ヨーグルトなどにトッピングして食べても構いません。
紅茶やアルコール類などと混ぜ合わせても美味しく飲めます。

まとめ

スムーズスムージーを使えば、好きな時に手軽にスムージーが作れます。
ミキサーが無料プレゼントされるので、改めて用意する必要はありません。

原料となる食材は冷凍保存されているので、スムージーを作る直前まで食材の鮮度が保たれているのも嬉しいですね。

スムーズスムージーは口コミでも評判ですが、冷凍配送のために送料の高さが気になるという意見はありました。

>>スムーズスムージーの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました